正しくHTMLを書こうと心がけている人に5つの質問すたしょ日記

2007年4月20日(金)

いろいろとMTプラグインを探し回っていたところ、この質問のページにいくつか出会ったので私も回答してみたり。

正しくHTMLを書こうと心がけている人に5つの質問 - der Gegenwart

  1. HTML文書を制作する際に使用しているプログラムをお答えください。(Webプログラムも含む)
  2. 採用しているDTDとその理由をお答えください。
  3. 何故正しくHTMLを書いているのですか?
  4. W3CとWHATWG、どちらに期待してますか?
  5. あなたにとってHTMLとは何ですか?

回答は以下のとおり。

HTML文書を制作する際に使用しているプログラムをお答えください。(Webプログラムも含む)
TeraPadでHTMLからCGIその他の設定ファイルまでだいたい事足りています。日記はMT使ってますが、テンプレートは書き換えてます。
その他、同一ページの複数文字列の一括変換が出来る「連続全置換さん」は毎週使ってます(最近入れた「MultiReplace」に乗り換えるかもしれませんが)。複数ファイルの変換が出来る「Devas」も時々使ってます。
HTML-lintはローカルに入れてチェックに使ってますし、ブラウザ(Firefox)に入れてる「Web Developer」も重宝してます。
採用しているDTDとその理由をお答えください。
ここのソース見ればわかりますが、XHTML1.1です。理由?そんなのカッコイイからに決まってるじゃないですかw それ以外では、ルビを使うことが多いから、と言うのもありますが。
ただし、CGIの一部ページでは4.01Transitionalのままです。例えばXHTML1.0 Transitionalへの変更も可能ですが、借りているCGIのテンプレ書き換えが面倒なので。
さらに言うと、TOPページだけはXHTML1.0 Transitionalです。CSSを解さないブラウザのため、以前はbody要素に色に関する属性を指定していた時の名残りです。
何故正しくHTMLを書いているのですか?
初めてAnother HTML-lintでチェックした時にマイナス200点とか出た時のトラウマでしょうか。IE以外のブラウザで初めて見た時、表示が狂っていたのもショックでした。見れるページにするためには少なくともValidなHTMLが最低条件だと気づいた次第。
あと、CSSを噛ませる時にもちゃんとHTMLが書かれている方が楽。
今となっては間違って書く方が大変ですがw
ちなみにページはその気になれば、lintでエラー皆無の「大変よくできました」をもらうことも可能ですが、いかにも対策しました的なのは嫌なのであえてエラーをそのままにしてますww
W3CとWHATWG、どちらに期待してますか?
恥ずかしながら最初「WHATWG」て何?と思ったのですが、以前話題になった「HTML5」を提唱しているとこですね。
個人的には1.1をちょっと手直しした「XHTML1.2」とか「1.5」みたいなのを作ってくれた方がうれしいかも。
あなたにとってHTMLとは何ですか?
魔法の呪文。
図書館で借りたHTMLの入門書を片手に、初めてメモ帳に文字を書いて、それをフォントタグで囲って、拡張子を.htmlに書き換えて保存したものを、IE上で見た時に色が変わって見えたときの感動は忘れたくないと思います。