田村ゆかり 2007 Summer *Sweet Milky Way*@大宮(8/4)すたしょ日記

2007年8月 5日(日)

2007年8月から9月にかけて開催される田村ゆかりさんのライヴツアー「田村ゆかり 2007 Summer *Sweet Milky Way*」の初日、大宮ソニックシティ会場に行ってきました。初日とはいえ、この日のチケットしか持っていないので個人的には最終日でもありますw

今回もライヴ直前にシングル(Beautiful Amulet)が発売されましたが、買いに行く暇がなく聴けずじまい。当日、会場かどこかで購入することにしました。せめて1週間ぐらい開いてくれれば~と思うのですが。

会場が県内ということもあり、いつも使う(都心へ向かう)東上線ではなく、大宮を経由している川越線の駅から乗車。家の近所にまだこんな(4両編成で押しボタン式)の電車が走ってるのかといつもながら驚かされます。

12時過ぎには到着。すでに多くの人が35度を超えると思われる炎天下の中、整列しています。脳内で出た言葉が『見ろ!人がゴミだ!』。口に出すとフルボッコされるので脳内にとどめておきました。

P8040003.JPG P8040005.JPG 519367885_162.jpg

とりあえずサイリウムやその他もろもろ買い物を済ませ、ファストフードで休憩。大宮は結構お店がそろっているようなので助かります。15時頃に再び会場に行ってみると、だいぶ列が短くなっていたのでゴミの1個として並ぶと、10分ほどで中に入れました。

その間にも、すでに会場限定のグッズは販売開始1時間で完売していたと聞いていました。Tシャツ、タオルはデザインを検討した結果、スルー。結局パンフ(3000円)、ポストカード(800円)、ペンライト(1500円)の計5300円を購入。ガチャガチャは1回だけ挑戦してキーホルダーみたいなものをゲット。このぐらいの出費でも少ないと思えてしまうから不思議です。

CDは2000円以上買わないと会場限定生写真をもらえないらしいので、スルーして近所のゲーマーズで購入。ここにくるのはたぶん初めてです。アニメイトでも良かったのですが、特典のブロマイドが実にけしからんと思ったのでこっちにしました。

その後は近所の家電店などで再び買い物して時間つぶし。入場列に並ぶ頃には500ミリリットルの飲料を3本も飲んでました。

入場時にもらえるかな?と思ってたアニカン特別号は今回はナシ。ちょっと残念w 私の座席(1階29列真ん中やや右より)は、機材席のすぐうしろでした。

以下完全ネタバレ注意。ツアー終了前にこの記事にリンクを張る場合は、曲目などのいわゆる「ネタバレ」が含まれることを明記してください。

今後のためにネタバレなしの雑感をここに書くと、パンフは折れやすいのでA4がすっぽり入るケースを用意するといいでしょう。ツアーグッズのペンライトは光が弱いので気になる人は別途サイリウム等を用意した方が良いかも?

水分補給は絶対必要です。汗が噴出するのでリストバンドは必要。替えのTシャツとかも。私の場合は蒸れるのが嫌なのでw靴は脱ぎ裸足になり、下に紙を敷いて飛び跳ねました。サンダルでも良いかも知れません。

ゆかりさんが前日まで迷ってたらしいBGMですが、何か岡村靖幸さんらしい曲が?こういうセンス??さすが昭(ry

ステージに目をやると、まず、中央にある階段に目がいきます。セットの2階はバルコニーをイメージ?1階部分にはドラムセットやキーボードなどが設置されていました『お?今回も生バンドか?』

場内アナウンス(18時31分)
開演間近を告げるブザーが鳴り、すでに観客のテンションも上がってきました。アナウンスはふつうです。
M1 Princess Rose(18:39)
場内が暗転し、約1分後にゆかりんが2階に登場!キラッキラした衣装に目がいきます。いうまでもなく観客の盛り上がりもいきなりピークです。
M2 My life is great(18:43)
ゆかりんは階段で下に降りてきて4人のダンサーさんが登場。パラソルをくるくる回しています。
M3 虹色バルーン(18:47)
MC(18:52)
ダンサーさん退場。ゆかりんが一人となって・・・観客からは「ゆかりんー!」コールが鳴りやみません。
「え~っと・・・こんにちはー!」
「田村ゆかり、じゅう・・・5歳から7歳ぐらいですっ!」(さらに下げてきましたよ、この人はw)
「やってまいりました、おーみや??」
「はい・・・テンパってマイク取ろうとしたらめろ~んのステッキ取っちゃった」
「帰ってきました?・・前回2004年の夏以来。」その時の参加者を聞いてみると、半数以上の人が挙手。
「その時参加した人は、ブランコに乗って、ブルブル震えて、大丈夫?ほんとに大丈夫!?っていう場面を覚えていると思います。」
ステージをうろうろするゆかりん。観客からはさっそく「まわってー!」コール。笑いが起きて、さっそく応えるゆかりん。しかし、真ん中にはあまり行きたくない様子。
「低く座ってる人がいるから真ん中には行きたくない!アタイ、狙われてる!
「いつの間にライヴでさぁ。いまいち本番って気がしないんだよね。部屋でモンハンやってる時と同じ気持ち。」
「今日初日じゃない?美容院行くか!と思って、行ったの。でも時間ないから、いつも行ってるところじゃない、違うところに行ったの。」
「値段表見るじゃない。シャンプー、カラー、トリートメント、顔剃り・・・顔剃り!?どうやら殿方が行くところに行ってしまったらしい?ゆかりん。台のサイズが殿方サイズらしいとか。店に入る前に店内をチェックして女子がいることを確認して入ったら、気づいたらいなくなってて「サクラ?」
10センチ切ってほしいとおじさんに頼んだのに、気づいたら「ゆかりん史上いちばん短いかもしれない」ぐらいの長さに。「まあ、モンハンやってたゆかりも悪いんだけど」肩上10センチと勘違いされた?と分析。
ここまで話すも、観客が無反応なことに気づいて凹むゆかりん。仕方ないのでご当地ネタへw
「(観客に応えて)いや、ふれあい戸田は知ってる。・・・戸田の花火大会!帰り混むかもよ~」わざわざ調べてきたゆかりん。なので、思いっきり早く終わるか、遅くまでやるかするつもりのゆかりん。
「MCバッサバッサ切っていくよ」早く終わる方にしますか
M4 Butterfly*kiss(18:59)
白いフワフワな衣装でダンサーさん4人とネコ2匹とともに登場。あの振りは実にけしからん。
M5 天使のお仕事(19:04)
M6 mon cheri(19:08)
曲目不明だった、たぶん新曲です。手拍子の煽りが印象的。この曲で壇上へ上がり、エレベーターで下がり姿を消します(19:12)。
このあとダンサーさんとバンドメンバーによるパフォーマンス(いわゆる着替えタイム)
M7 Sensitive Venus(19:16)
これでもか!ってぐらいのこってこてドレスでゆかりん登場w
M8 YOURS EVER(19:21)
曲途中で階段の途中まで上がり、また下へ。
MC(19:24)
「座っていいよ。」
ゆかりんコールと、「回って~!」コール。それに応えて2周するゆかりん。
「これすごいよね。フランスの人みたい。社交場?・・・鹿鳴館、違う。ベルサイユだ!」
「この中に殿方が隠れるんでしょ?かくまうために。」
「こん中暑いよ?でも。すんごい蒸す。・・・いけない!乙女が蒸すだなんて。・・・この中には夢がいっぱい詰まってるんですっ!」
「ピンクのライトきれいだねぇ」
今回のツアーグッズのペンライトは初の試みだとか。真ん中まで光らせるのに苦労したとか。(両端に光源があって、透明な筒で真ん中まで発光させる感じのもの)
またマイクで歯を打ってしまうゆかりん。もし歯が欠けてたら「ゆかりん、歯!って教えてね」
質問タイム(MC続き)
まずはありきたりな質問から。
「女の子~!」・・5%ぐらいが「ハーイ!」と反応。
「いっぱいいる!」と感激のご様子。「じっくり見よ。」
「男の子だけど、ロリって見た人~!」・・なんと数人が反応。「いましたねぇ~」
「A型の人~!」・・・40%ぐらいが反応。
「AB型の人~!」・・・10%ぐらいが反応。
「O型の人~!」・・・30%ぐらいが反応。
「・・・・かに座の人~!」・・・10%ぐらいが反応するも、観客からはB型放置プレイに「エェ!?」の声多数。
「(B型)あげたいの?」
「B型、ちょっとだけ苦手なの。こういう言い方はいけないんだろうけど。とは言えね!?(ゆかりの周り)Bが異様に多くて困ってるの。・・・新谷良子もBだし。(水樹)奈々ちゃんは?・・・O型?よかったぁ~。奈々ちゃんまでBだったら大変だったよ。」
「いちばん遠くから来た人は?北海道以外で!」鹿児島からの人がいるらしい。
「台風とか大丈夫だった?あ、来てるってことは大丈夫なのか。」
「近くから来た人は?」5%ぐらいの人が反応。「あんまり聞くと個人情報になっちゃうからね。」
ほかに聞くことは・・・と。「年齢!」の声もあるがスルー。
「初めてさんは?」10%ぐらいが反応。
「今までの質問で、ウソをついた人!」数人が反応し「いるのかよ」と吐き捨て。
もう1個だけ質問。「親子で来てる人~」2組はいるらしい。母親ときた人とか。
さらに兄弟で来た人も数組。
「どうなの?」と、兄弟ともファンなのかゆかりんが詰問。興味ない方が声優見れるなら誰でもいいやという動機で来てないか気になるらしい。兄弟に聞いてみると、
「遅く答えた方がウソ!」
黒うさぎの黒電話で、本当は兄なのに弟が電話に出ちゃって勝手に話し出さないかとか心配するゆかりん。でも「ゆかりでもやるなぁ」
隅っこで水を飲んで一息ついて次の曲。
M9 君をつれて(19:36)
ステージ左手に建物が姿をあらわし、その中へ入り、窓から歌う姿を見ることに。(19:42)→BGM
M10 星空のSpica(19:45)
ステージ上方に、オーロラをイメージした薄いカーテンが降り、観客も「お~!」
黒ドレスのゆかりんが登場。
M11 不可触な愛(19:50)
M12 Beautiful Amulet(19:55)
メンバー紹介(19:59)
「メンバー紹介~!」
ギター・ケイティ。ひだかけいいち(ステージ手前右側)
キーボード・ジュリアン。たかとうだいじゅ(ステージ奥右端)
ベース・まさにゃん。やまだまさと(ステージ手前左側)
ドラム・サム。おぎわらゆう(ステージ奥左端)
ダンサー。リエ(?)、サオリ、サオリン、ケイちゃんの4人。
M13 Little Wish(20:03)
中央の階段が真ん中で両側に割れて、中から登場。衣装は星と月。
MCめろ~ん(20:07)
「はいっ。」水を飲んだ後、きょろきょろ周りを見渡すゆかりん。
「ここにーー!」「おー!」
「みんなが、・・いい加減もういいんじゃね?と思ってるステッキがあります。」
「えいっと振ると、めろめろになってしまいます・・・」投げやりに説明。
くるっとメンバーがいるうしろを振り向くゆかりん。
「ジュリアンは、パシフィコにいたから知ってるよね?・・めろ~ん!」見事に演じきって、「下にあるコードとか踏まないでね。ナイスめろん!」
次にまさにゃんにやろうとするも、右手で遮って拒否w先にドラムのサムにやると、機材が発光!このためだけに仕込んだらしいw
最後に残った強敵を前に1発めろんを打つも、まさにゃんが突き出した手のひらで反射され逆に飛ばされるゆかりん。「オラに力を!!」
めろん力をため込んで再挑戦。そしてめろんで倒されるまさにゃん。
「趣旨変わってきてねぇ?」
次いで観客に向かって。「やり方わかるよね?」2階から攻めるゆかりん。
1回やってみるも、「ちっちぇ!」反応に不満なゆかりん。次ダメだったらもう2度とやんね。
「2階の本気を見せてみよ!」とあおるゆかりん。何度もめろんをした後に最後にジャンプ!
1階は回転めろん、コサックめろんの変則技。「ハハハ・・・バカでしょ?」
一通り終えて「はい~っと。あ~終わった終わった。」
最近のマンネリ化しためろんにご不満な様子で「みんなでめろんをなんとかしよう。」
観客に目をつぶらせてやめた方がいい人は手を挙げろというも、ほとんどの人は手を挙げなかったらしい。
「めろんの進化形思いついたらオフィシャル掲示板に書いて。記号とか使って描いてもいいけど、ずれないようにね。」AA職人の出番です。
M14 童話迷宮(20:17)
M15 Honey Moon(20:20)
この曲の前ですぐ下がり、左右2つに割れた階段の中でダンサーさんの2人に助けられながら早き替え。ところが、曲に間に合わず冒頭は大あわてで登場w
ダンサーさん4人とネコさん2匹もポンポンを持っています。そして何かを客席に向かって投げるゆかりん。
ところで、買ったはいいがいいタイミングがなかったウルトラピンクをここで折ってみました。かなり明るいですが、オレンジほどではないですね。fbdの途中でほとんど光は消えました。
M16 惑星のランデブー(20:24)
この辺になるとみんな飛びまくり(私も)。そして噴出する汗。リストバンドが本気で必要だと思いました。
M17 fancy baby doll(20:28)
M18 恋するラズベリー(20:32)
曲のあとで
「今日はありがとうございました。最後の曲です、Melody」
M19 Melody(20:37)
~20:41
最後にメンバー全員で一例。手を振りステージから去るゆかりん。
アンコール(20:41~20:46)
再びメンバーが登場。そして、2階のエレベーターからショート浴衣というけしからん衣装のゆかりん登場!
M20 Love♡Parade(20:47)
ツアーロゴの書かれた旗を持ったダンサーさんやネコさんも登場。ラケットでボールを打ちまくるゆかりん。1個が観客を直撃して曲中にもかかわらず「ゴメン!」と言葉を発してしまうゆかりん。
MC(21:51)
「アンコールどうもありがとうございます。」
「夏なんで、なんとなく浴衣を着てみました~」
「着てみて思ったけど、バンパイアハンターみたいじゃね?」デビューしたての頃にオーディション落ちて思い出深いとか。
サインボールはあゆを見て思いついたとか。ボールが当たった人は結局取ることが出来ず「おいおい!」
「慣れないことはするもんじゃないねぇ」
一旦カーテンの向こうに下がるゆかりん。着替えてきて2枚しかないというピンクのゆかり用キャミで登場。スカートは白。
いつの間に下がっていたダンサーさんを再び呼び出し「さ、このメンバーで・・・」観客からは「エェ!?」「ネコー」と叫ぶもスルーして次の曲。
M21 candy smile(20:56)
「じゃあ、ここで・・・全員だよね?」観客からのネココールに、
「今頭外してくつろいでるって。来ない来ない!!絶対に!うしろから来ないって。いやいや、出てこないよ!」
と、柱の陰には2匹のネコがうしろから現われ、観客の「うしろー!」という叫び。まさに志村コント状態。
「うわぁ!ネコ~!」※お約束です。
「どうして旗を振る時にやる気は見られないわけ?口開けっ放しで真剣味が足りないよね」ネコをいじり倒すゆかりん。
「口閉じれないの?閉じれないなら何か出して。出来ないの?・・つまんないの。」
「ここ取ろうとしてるでしょ?ハートマーク(センター)はゆかりの場所だからね?」仙台ではセンターをネコに乗っ取られる可能性があります。
ダンサーさんも再び登場して、最後の曲。
「なんでみんなゴソゴソしてるの?まだだよ?」と言うものの、あのグッズを使う曲しかあり得ません。
「恋せよ~?」
「女の子ー!」
M22 恋せよ女の子(21:04)
パペットを持ち出す人も5%ほど。
終演(21:09)
ゆかりんの両脇にネコを従え、全員が一列になって一礼。
メンバーが去った後、一人になったゆかりんがステージの端から端へ丁寧に手を振りながら観客に応えます。最後に去り際に投げキッス。(21:12)

P8040020.JPG P8050024.JPG

自分の席で後片付けをしていると、いすの下に小銭入れが落ちていました。係員に届けましたが、もし1階30列中央付近で無くした人がいたら問い合わせてみましょう。

アンケート用紙はなかなかうまいネタが思いつかず、結局出さずじまい。衣装は今後ともけしからん衣装でお願いしたいと思います。外に出ると、昼間ほどではないものの、まだ蒸しています。今回は露店は出てないようですね。良かった良かった。

帰りの埼京線・川越線は約10分の遅れでした。原因は戸田花火大会の影響。恐るべしゆかりんの予言w

帰宅後はまず入浴。体重を量ると2キロも減っていました。いったいどんなゆかりんブートキャンプなんだw 早くも右手の付け根に筋肉痛が来ています。今(5日)は軽い痛みだけですが、明日ヒドくなるかどうか。この日の黒うさぎは30分遅れでした。

コメント一覧

  • お疲れ様でした。自分はというと、結局金銭面(チケット発売日頃)&その後は色々 と折り合いがつかず、またしてもゆかりん@おーみやをスルーするハメになってしまいました…orz

    どうも声優イベント、とりわけゆかりんイベントとは相性が悪い模様。9月20日のAice5も今現在かなり微妙な状態ですし…(先行発売チケットも買えず…)

  • 6年くらい前からゆかりんのファンで、やっとライブ行く気になったので大宮にいったのですが

    当日にチケットが売ってないようで参加できませんでした。(前売りチケットも売り切れている様子でしたからね

    行列にだけは参加して雰囲気を感じてきました。参加したからには何か買うべきなのでマスコットキーホルダーを買いましたよ。がちゃぽんもキーホルだ。

    とりあえず田村さんの人気はすごいです、でも最近明らかに曲が水城奈々などのキングレコード色ですね。人気があるから出すCDはアニメの為の曲だし・・・・・

    後、コナミは田村さん離れしてるね( ´∧⊂

  • >ホリィさん
    スルーでしたか、それは残念です。
    私の場合はAice5の方と縁がなくて結局ライヴに参加することなく解散まで来てしまいました。かといって、参加しなかったライヴのDVDってあまり買う気もしなかったりw

    >しのびやんさん
    3年前はともかく、今では大宮の定員では少々狭いですからね、一般の前売りもほとんど出なかったようですし。(レポに書き忘れていましたが)人気もそうですが、女性ファンもだいぶ増えました。人数的にも、割合的にも。
    横浜なら定員が多いのでがんばれば余ってる人からチケットを譲ってもらえそうな気がします。

    最近のシングル曲がキング色っぽく感じるのは、なのは曲のリリースが続いてるからでは?と思います。カップリング曲にはコナミっぽい(?)ポップな曲もありますし。