Aice5 Final Party Last Aice5@横浜アリーナすたしょ日記

2007年9月23日(日)

2007年9月20日(木)平日に横浜アリーナにて強行されたw Aice5解散ライヴ「Aice5 Final Party Last Aice5に行ってきました。

ライヴのレポートは詳細なモノが各所であがってますし、来年にはDVD化もされるようですので、ごく簡単に書きたいと思います。

横浜アリーナへ行くのは、今年2月の水樹奈々さんのライヴ以来です。あの時は菊名での乗り換えでパスネットが使用できず面倒でしたが、PASMO導入のおかげでスムーズに行けるようになりました。ありがたいことです。

P9200014.JPG P9200015.JPG


そんな感じで横浜アリーナには15時30分ごろに到着。朝の段階で既に会場を1周するぐらいの物販列が出来てると聞いていましたが、だいぶ落ち着いていました。では、最低限のグッズ(ストラップ・フォトブックなど)を購入しようと思ったところ・・・「完売」の2文字が。

P9200004.JPG P9200008-1.JPG P9200010.JPG

ストラップはともかく、写真集まで完売とは。正直この辺で購買意欲がそがれたわけですが、それでもなんか記念にと思って、とりあえずTシャツ&リストバンドセットとうちわとバッグを購入。『Thanks , Aice5』企画の白サイリウムを受け取ったり、携帯をいじりながら開場時間を待つことに。

開場時間は17時半でしたが、開演までの1時間では到底時間が足りず、17時過ぎには整列ができはじめました。早めに並んだつもりでも、すでに長蛇の列。結局会場を1周してしまいました。見わたすと、♂:♀比は大体95:5ぐらい。これでも以前よりは♀比が増えたなぁと実感します。並んでる間コール本も受け取りましたが、今回はフルカラー。どこまで進化するんだw

P9200024.JPG

カメラチェックを受け、ロビーへ。入り口で受け取ったパンフの袋の中に、なにやらメモの入ったサイリウムが??

まだ物販やってます。荷物になると思ってたので「Aice5 BOX」は買わない(もしくは帰りに買う)つもりだったのですが、コインロッカーが空いていたのでその中へ突っ込むことにしました。経験上、座席があっても飛んだり跳ねたりするとけっこう荷物はジャマなのです。隣の人が100円玉を持ち合わせていない様子だったので声をかけて両替してあげたり・・・後で考えればこれがこの日の会場で唯一交わした言葉だったorz

18時過ぎ、座席に到着。私の席であったD-2列10番台(通路脇)は、1列目が柵として使われているため、なんと実質的に最前列!目の前には広い通路があります。常識的に考えても目の前をAice5メンバーが通りそう。ステージは豆粒のように小さくしか見えませんが、開演前からwktkが止まりません。座席も広く、荷物が余裕で置けます。

座席全体を見渡すと、センター・アリーナはほぼ埋まっていますが(95%ぐらい)、スタンドは6~7割ぐらい。平日であることを考えれば驚異的な参加率といえるでしょう。
サイリウムの袋を空けたりメモ帳を準備している間に開演時刻を迎えました。ここからは手抜きバージョンで。

ライヴ本編

オープニング(18:36)
予定より約5分押しで開演。スクリーンにSDキャラのAice5メンバーが登場します。天井左手には「Welcome To Aice5 Party!」と書かれた飛行船(風船)も。
M1 Get Back(18:39)
キラッキラの衣装をまとったメンバーが登場!1曲目は、(大方の予想通り?)デビュー曲でした。ダンサーさんも10人ほど。
客席は色とりどりの光に満ちています。青や緑が目立ちます。赤は光が弱いのが残念。黄色は緑、紫は青と色が似ているので2色の光で満ちているように思えます。
M2 Stardust~Aice5のテーマ~ (18:43)
メンバーが中央に集まって花道へ
M3 Word I need(18:47)
MC(18:52)
メンバーが声を揃えて「私たちがAice5でーーす!!」
(ほっちゃん)「Last Aice5 Partyへようこそ!」
メンバーは声援に応え、しきりに手を振ります。
(ますみん)「正装で来いって話だけど、してきた人!」・・・観客の半数ぐらいが反応。そのうち、「正装Tシャツ」の人も2~3割。
平日開催ということで、「今日おなかが痛くなって会社抜け出した人!」・・30%ぐらいが反応。
(ますみん)「大きいグリーン持ってる人いるなぁと思ったら、非常灯だった!」
(ちあきんぐ)「ジューシーですかぁ?ポーリーですかぁ!?」やってみたかったらしい。15%ぐらいの人は意味わかんなかったみたいですがw
次の曲は「かわいらしい雰囲気で」
M4 マーブルロケット(18:56)
みんなはふりふりの衣装に着替えて登場。かんち曲ということもあって、若干サイリウムの赤が目立ちました。
M5 Eternity(19:00)
MC(19:04)
(ほっちゃん)「まどかちゃんが黄色を持ってると、バナナ持ってるみたい」
ここで、ほっちゃんへのサプライズ企画。ほっちゃんには、目を閉じて後ろを向いてもらって、まどかちゃんに(見てないか)監視をしてもらいます。
(ほっちゃん)「なになにぃ~??」
その間に、3人で会場のお客さんと「空気嫁」とばかりに打ち合わせ。実はこういう企画。
堀江由衣バースデーサプライズ・1万本のブルーサイリウムで横浜アリーナを青く染めよう!
準備が整って、ほっちゃんが振り向くと・・・ハッピーバースデーの歌を全員で合唱。そして、完全に青に染まった1万人の会場。ステージにはジャケットにも使われた、家をかたどったケーキも運ばれてきます。 (ほっちゃん)「これ、意のままに出来るの?」「半分だけにできる?」
(ますみん)「おい!小悪魔!」
ロウソクのように、ほっちゃんが息をかけると青が次第に消えていくというWAVEのような試み。ほっちゃんが「ふ~~」と、右の方からぐるっとゆっくり息をふく(まねをする)と、次第に青い明かりが本当に消えていきます。実に壮観でした。
(ますみん)「予算の大半がここに掛かってますからね」
(ほっちゃん)「これからも、17歳としてがんばりますっ」
もう一つの誕生日プレゼントが、天井からカゴに乗って降りてきました。その中に入ってる箱を手に取るほっちゃん。
(ほっちゃん)「すっごい軽いんだけど」
開けると、入っていたのは男性とペアで行けるお食事券
相手がいないので、男役に立候補するますみん。結局ほかのメンバーは自腹で全員が食べに行くことに??
次の曲のためにケーキが撤収され、名残惜しく涙目でついて行くかんち(あとのトークでは無意識の行動だったとかwww)
M6 ショートショートケーキ(19:19)
スクリーン SD Aice5劇場
メンバーの誕生日をライヴでお祝いした思い出。ライヴ期間に誕生日が入らず祝ってもらえなかったかんちとまどかちゃんがキレて必殺フェードアウト!
パフォーマンス(19:25)
中世ヨーロッパのパーティーをイメージしたダンサーさんによるパフォーマンス。そして、メンバーが、ドレスで正装して登場。
M7 Love&Dream(19:29)
M8 白い月(19:34)
M9 Believe My Love<HYPER TRANCE MIX>(19:37)
ここで黒いドレスに早着替え
M10 Brand new day(19:41)
パフォーマンス(19:45)
バックステージに和太鼓とダンサーさん。ステージには和服をイメージしたキラキラの衣装でメンバーが登場。
M11 Love Power(19:48)
EURO-MIX(?)。この曲でメンバーが2階の通路へ!目の前をますみんが通りました(近すぎてつい目を反らしましたw)。そして、ちあきんぐが・・あ~こっちに来ない。しかしかなり近い位置で歌ってます。時々こっちに近づくし。目の前にいるダンサーさんを見ていいものか、やっぱりメンバーを見るべきか悩みます。
MC(**:**)
ダンサーさんは総勢20人。しかもメンバー以上にかわいくていい人たちばかりだと。そこでメンバーから「しろくまやって!」「しゃちほこ!」などの無茶振りがw
M12 裏・友情物語(19:57)
この曲中に全員がバックステージへ。ちあきんぐがこっちを見て手を振ってくれました。私も紫サイリウムで応えたら目が合いました(力説)。やっぱりえろい!まどかちゃんの時は背を向けられてしまいちょっと残念w後ろ姿はそれなりに貴重ですがww
M13 five arrows(20:01)
バックステージで歌います。
M14 友情物語(20:05)
こんどはかんちとほっちゃんが目の前に!
スクリーン SD Aice5劇場(20:09)
今まで明かされることがなかったAice5の意味が、ついに大公開!?
メンバーそれぞれに意味があるらしい。・・・が、その内容は
A 朝から
I いやらしく
C チョー
E エロい(ちあきんぐ)
A 愛されてる
I いつもかわいい
C ちょっぴり繊細
E 縁の下の力持ち(まどかちゃん)
・・・こんなんなのか?
5は、5乗。足し合わせるだけなら5だが、5の5乗だと3125にもなるという意味(1の5乗だと1だもんねw)
M15 Letter(20:15)
赤いドレスに着替えて登場。この曲で会場が白い明かりに包まれました。過半数の人が白サイリウムを手にし、光り物の80~90%が白です。
M16 Natural Fly(20:22)
M17 Re.MEMBER(20:26)
この流れでRe.MEMBERが来たらすごいなぁと思ってたら本当に来てびっくり。さすが盛り上がりどころをわかってらっしゃる。
MC(20:31)
(ほっちゃん)「まだ元気余ってますかぁ!?」「もっといくよー!」
M18 ふりふり(20:33)
M19 Love Power(20:37)
こんどはオリジナルバージョンで。
M20 Lady Go!(20:41)
ここでほっちゃん所望の銀テープが発射
曲がおわり、「ラストだよー!」
M21 約束 ~I will stand by you~(20:47)
ほっちゃんとまどかちゃんがもう一度アリーナまえの通路を歩いて、目の前を通っていきます。
アンコール(20:52)
かけ声は、最初は普通に「アンコール!」だったのが、次第にGet Backのイントロでも使われてる「A・I、C・E!」に統一されていきました。
MC(20:57)
メンバーが白のTシャツ、白のブーツで再登場。ほっちゃん&ますみんがスカート、3人がホットパンツ。それぞれのカラーのリストバンドをしています。
Letterで白一色に染まった話。「5人でもまとまらないのに!」
今日のライヴの思い出は?
(まどかちゃん)「マイクがゴン!ってぶつかった」
(ますみん)「まつげが取れちゃった」
(ほっちゃん)「よろめいちゃった」
(ちあきんぐ)「中指があざになって」ほかにも体を打ってあざ作りまくり。体を張ってパープルを演じたとか
(かんち)「ケーキ見てうれしすぎちゃって、あとついて行っちゃった」打ち合わせを無視してケーキと一緒に下がろうとしたかんち。
今までの総括。
(まどかちゃん)今まであだ名で呼ばれたことなかったけど、「まめ」って付けられた。こんなに歌ったことはなかった。ここにきてまどかちゃんが感極まって涙が止まらず言葉が詰まります。
(かんち)「『かんち』って呼ばれたい。」ほっちゃん以外誰も呼ばないので今日で呼ばれおさめ。観客が一斉にかんちーー!と叫んで
「快感!」
(ますみん)「若返った!10歳ぐらいになっちゃった」
(ちあきんぐ)「じゃあもうお金のことなんかわかんないんだ」
(ますみん)「わかんないでちゅー」
(ますみん)「Aice5のメンバーは気持ちが悪いぐらい仲が良かった。」
(ほっちゃん)「偶然にも誕生日にライヴができて・・・」観客から一斉に「エェェ!?」
もし来年、去年の誕生日のことを聞かれたら「すごい好きな人と一緒にいた♡」
M22 Smile(21:13)
全員でタイトルを一斉に言おうとするものの、揃わずもう1回言い直し。
M23 Get Back(21:19)
本当に最後の曲。半数近くの観客の多くがウルトラオレンジを振って盛り上がります(一体何本用意してたんだ!?)。風船が大量に落ちてきましたが、すべてセンターに落ちてきてアリーナにはほとんど飛んできませんでした(残念w)
エンディング(21:24)
BGMにLove Powerが流れる中、メンバー全員が再び(3たび)会場をゆっくりと一周。また目の前で見ることができました。まどかちゃんの小ささが印象的。
再びステージに集まり、メンバー全員で「ありがとうございました!Aice5でしたーー!」
手を振りながら、一人ずつステージ中央のドアから去っていきます。最後はリーダーのほっちゃんがステージから去り、ライヴは終了。3時間、そして2年間ありがとうございました。
スクリーン(21:34)
BGMにGet Backが流れる中、スクリーンにはメンバー最後のメッセージと、2年間のAice5年表。そして(21:39)、Get Backが1曲通して流れ(余韻が残ってるので、多くのお客さんが曲が流れるだけでも跳んだり跳ねたり)本当に終演を迎えました。(21:44)

終演後はだいぶ時間が押していたので急いでロッカーの荷物を取り出して早足に駅に向かいましたが、既にものすごい人混みでちっとも進みません。路上には残念ながら今回もアレが(Birthday Concertって何。)

P9200026-1.JPG P9200033-1.JPG

あまりの混雑で横浜線@菊名駅のドアが開かない(閉まらないじゃなく)という珍現象に見舞われながらも、無事24時過ぎに帰宅。なんとなく、Aice5BOXにCDを詰めてみました。けっこう容量があってリリースを全部入れても余裕があります(関係ないのも入ってますw)。これなら再結成して2、3枚CDをリリースをしても余裕ですね。

P9210038.JPG P9220039.JPG P9220042.JPG


トラックバック

トラックバック一覧

堀江由衣の天使のたまご#262 from Studio Chocolat

▽天たま6年目堀江部長▽Aice5解散ライヴ感想SP▽骨が痛い!17歳だけど▽誕生日は偶然▽へそ出しお腹出し▽かんちチャンピオン▽友... [詳細]

コメント一覧

  • あいかさん、こんにちは。
    9月20日は横浜で仕事をしておりまして、ビルの窓からプリンスホテルのタワーがみえるので、そちらの方角をみてはため息ついておりました(笑)。

    レポ拝見しました。
    今週はお忙しいのにお疲れ様でした。
    相変わらずクールなあいかさんのレポからもかなり感動的なフィナーレだったことが伝わってきます。
    それに、実質最前列というのは凄いですね。
    目と目が合う距離というのでしょうか・・・
    そのうえ、お相手が、たかはしさんだったのは、まったくもって、うらやましい限りです。

    結局ご縁のなかったAice5ですが(なぜか単語登録復活w)、DVDなどもいずれ発売されることを期待して気長に待つことにします。

    PS
    三十路祭のレポも楽しく読ませていただきました。
    松来 未祐さんのお名前を初めて意識したのは超変身コス∞プレイヤーだった気がします。それ以来非常に気になる声優さんの一人です。ただ、好きな声優さんが増えてくると物心両面の負担が大変なことになりそうなので、自重しているところがあります(笑)。でも、気になるものはやはり気になりますね。

  • 目を通してくださってありがとうございます。
    さすがに5人もいるとかなりトークは端折ってしまいましたが。。
    最初はちょっと離れたところで歌ったので
    「目の前で歌ってくれ~」と思いましたが、よくよく考えると、そうなるとDVDに丸写りなのでこのぐらいがちょうどよかったかなと思ってます。
    (それでもかなり写ってそうですが。。

    >好きな声優さんが増えてくると物心両面の負担が大変なこと。。
    まさに今の自分がその状態なわけで。今月は出費が大変でした。