田村ゆかりLOVE ♡ LIVE 2008 * Chelsea Girl *@日本武道館すたしょ日記

2008年3月29日(土)

2008年3月28日(金)に東京・日本武道館で開催された「田村ゆかりLOVE ♡ LIVE 2008 * Chelsea Girl *」に行ってきました。

平日という、社会人にとっては仕事を休めるという意味でとてもありがたい日にちです。この日のために体調万全!・・・と思ってたらいきなり風邪引きました。そこで体力温存のために開場時刻ギリギリに行くことに。

地下鉄の出口の先に広がっていた世界は、はるか遠くまで広がる千鳥ヶ淵の満開の桜!この感動的な光景を前にして、もう思い残すことはありません(ん?)。

P3280255.JPG P3280264.JPG

時間がありませんが、ダメ元でグッズ列に並んでみました。しかし、最後尾はずっと奥の見えないところにあります。1時間で買えるのかと不安になりながら、10分、20分と時間が過ぎていきます。しかもどうみても捌ききれないのに「開演は定刻の予定です」のアナウンス。不安ばかりがよぎります(まさか数百人もの客を残して開演はしないだろうと思いつつも)。17時50分になってようやくグッズ売り場の敷地へ入り、パンフとCDを購入して早足で場内へ向かい、自分の席に着いた時にはちょうど開演の18時を迎えていました。

P3280270.JPG P3280271.JPG

どうやら間に合ったみたいです。落ち着いて、場内で流れているBGMに注意してみると、聞こえるのはジャニーズの曲w絶対ゆかり姉さんの持ち込みに違いないww

2階席の最前列(南A-4*)だったので、1階やアリーナが眼下に見渡せ、武道館のスケールを存分に味わうことができる好位置です・・・と、ふと手すりを見ると、(要約すると)「最前は立つな」と注意する張り紙。予想していたとはいえ、これはあんまりだwただ、不幸中の幸いというべきか、今日の私は体調が悪い。余計な体力を使うなというゆかり姫からの心遣いなのだなと勝手に解釈しました。そして、どうせずっと座ってるならメモを取ってやろうと思い久々にレポを書く決心ができました。

開演(18:07)
7分だけ遅れて開演。ダンサーさん扮する王国パレードで入場。
スクリーンには「Are You Ready?」「YEAH!」の文字が映し出され、観客がそれに反応して盛り上がります
M1 チェルシーガール(18:09)
ゆかりん登場!薄い黄色で、縁が紫っぽい衣装(適当だw)。1曲目からこれがくるとは!
M2 惑星のランデブー(18:13)
初速から激しい曲が続きます。ゆかりんやダンサーさんがポンポンを持って振り付け。ステージ照明は黄色メイン。
座っていたおかげで、みんなが飛び上がるたびに地鳴りのような振動が椅子から体に伝わってきます。
M3 Foutune of Love(18:17)
懐かしい曲ですが、バンドアレンジのサウンドが新鮮です。この曲もポンポンを両手に持ちながら。neko&necoさんも登場。
MC(18:21)
ダンサーさんが退出。ゆかりんが一人に。
「はいー」やまない歓声にどうしたものかと。
「こんばんはー!・・ふふ。田村ゆかりです!」
会場全体を見わたすゆかりん。手を振りながら「すごいね~すごい人の群れですね」
「座ってください。」
「ハーイ」非常に聞き分けのいい観客w
「ライヴハウス武道館へようこそ!・・・・恥ずかしい。」なぜにライブハウス?
予習のために武道館ライヴのDVDを見たゆかりん。みんな必ず最初に武道館ーー!ということを発見。ポルノグラフィティとか。
「歌の途中でブドウカーン!ってどこで入れればいい?」「今!」という観客に、いや、感極まる感じで言いたいんだよと。
ゆかりん(17歳)が、同年代だけど32歳の周りの人たちに聞くと、BOØWYだ、と。でもマネしたらかっこ悪い。「ゲーマーズ武道館へようこそ!」みたいな。
「みんなゆかりのバカを笑いに来たんでしょ?」「もし言ったら生温かい目で大爆笑してください・・・ウソです。」
「それでは次の曲です。」
M4 片想いルーレット(18:26)
薄いピンクの衣装に着替え
M5 デイジーブルー(18:31)
ステージの右端まで行くゆかりん。
M6 Lovely Magic(18:35)
イントロが始まると観客から「おぉ!?」の声が漏れてくるのが面白い。この曲は2ネコと一緒に。
メンバー紹介(18:40)
Lovely Magicのインストアレンジ版のBGMで、スクリーン上でメンバー紹介(衣装替え時間w)。
「桃色男爵」ことバンドメンバー(Dr.SAM、Key.じゅりあん、Gt.ケイティ、Ba.まさにゃん)と、「桃色メイツ」ことダンサーさん(KEI、MAMIKO、MyHO、NATSUMI、SAORI、RIE)、「桃猫団」ことneko(本名「くすんでない」)とneco(本名「くすんだ」)の紹介。各メンバー紹介には「好きな戦国武将」などの項目がw
M7 恋は波のように(18:44)
水色のロングのドレスに衣装替え。手を観客に振りながらステージを行き来するゆかりん。
M8 上弦の月(18:48)
スクリーンには上弦の月が映し出されています。この曲でゆかりんが、アリーナ中央舞台まで来てせり上がり。徐々に高度を増して、2階席の目線近くまで(少し下ぐらい)きました。かなり高い!せり上がった舞台の床からは大量のスモークが噴出。曲中ゆかりんは上の方ばかり見てたようなw
MC(18:54)
「え~、へへ。高い所から失礼しま~す。」周りを見わたすゆかりん。
高度は7メートルもあるとか。観客からは驚きの「お~」
「動くと揺れます。」なので、下がります。しかし、タダでは降りないのがゆかりんクオリティ。
突然「ストップ!」と言って下がるのを止めさせるゆかりん。「アップ!」「怖い人がいるよ~ストップ!」スタッフさえも意のままに命じるゆかりん。
観客の声援に応えるゆかりん。「ハイハイゆかりんですよー」返事もつい事務的にww
(MCつづき)恒例の質問タイム。
「遠くから来た人・・・いつも来てくれている台湾の人は?」
目の前(最前列)でUOを振っている数人組がさっそく目に飛び込んできましたw
「福岡から来た人!」・・何人かが反応して「地味にいる!うれしかー!」と方言で感激。
「女の子ー!」会場の5~10%ぐらいが反応?
「うるうるきちゃった。32歳にもなると涙もろい・・・間違えたーー!17歳だった!」何を今さら(ry
「男の子ー!」当然ほとんどが反応
いつもと違う聞き方をしてみるゆかりん。「おっさん!」会場の30%ぐらいが反応ww
「いっぱいおんなー。」あまりに多いので「うっさい!もう」
学生は50%ぐらいが反応。「東京ドームに行った人!」これは数人がいた模様wあっちは黒だけどこっちはピンク
いいともみたいに「一人だけ」のネタが思いつかないゆかりん。
次の曲は「実は初めてライヴで歌います」
M9 未来パラソル(19:00)
懐かしいけど、新鮮でもあるような不思議な気分です。曲のあとダンスパフォーマンス。
M10 Petite Lumière(19:08)
ステージに設置してあるセットの上に、真ん中にスリットの入った赤い衣装で登場。
M11 星空のSpica(19:13)
なのは曲キタ!会場の10~20%ぐらいがUO、5%ぐらいはUPを振っています。ステージには火炎を噴き出す舞台装置が。熱がこっちまで伝わってくるようです。
MC(19:17)
「はーい。」「あんま見らんどってぇ」。スリットで開いた前を隠すゆかりん。
「今日お花見した人は~?」元気よく応える観客多数。それを見て・・・
「フーン」「まだ見てないですよねぇ」テンション下がるゆかりん。
昨日は、「大事を取ってください」とのことで1日お休みだったゆかりん。ネイルサロンに出かけたが、足の手入れもするためサンダルで行ったところ、春の格好をするには寒かったと。ロリータを着ている時は「ハイジだ、ハイジがいる!」みたいに見られるのに、昨日は「あの人張り切ってるww」的な反応だったとか。
昨日発売になったモンスターハンターの話題。興味ないので割愛(列に並んだが、攻略本2種類の方の辞書っぽい方を買って勝ち組だと思ったけど、そうでもなかったとか、雑誌の取材でカプコンまで行ったけどもらえなくて、昨日買った後に津田さんから「モンハン買った?」とメールが来て「買った」と返信したらそれきり返事がなかったとか、通信対戦せずに一人でやるので一人上手ですとか、ライヴ終わったら早く帰ってモンハンしたいとか)
M12 Beautiful Amulet(19:25)
UOの人が10%ぐらい
M13 Sand Mark(19:30)
マイクスタンドで歌うゆかりん。曲(~19:34)のあと、壇上へ上がるゆかりん。バンドパフォーマンス。
M14 Swing Heart(19:38)
淡いピンクの店員さんのようなフリフリの衣装でダンサーさんとともに登場。両手でステッキを持っているため、ヘッドマイクをしています。ステージを大きく移動するゆかりん。
M15 mon chéri(19:43)
2人のネコさん登場
M16 お気に召すまま(19:48)
普段着のような服装のダンサーさんも加わってステージが賑やかです。
曲の終わりに、大きな(10畳ぐらいの)紫色の布をダンサーさんが持ってきて、ゆかりんの上から被せます。なんどか被せたり見せたりした後、布を完全に床に置くと、ゆかりん消失!
曲のあと、黄金仮面のような魔術師?が他の人とともに登場。アリーナ中央の舞台のテント状の布に魔法(?)をかけると、ゆかりんが復活!ピンクのドレスに衣装替えしてます。
M17 童話迷宮(19:56)
MC(20:00)
「ここに~・・・」例のステッキを突き出すゆかりん。
「当初予定では煙を出したりとかハトを出したいと言ったところ『無理です』と言われたステッキがあります。」このステッキを振ると(以下略
まずはバンドメンバーからめろ~ん攻撃をするゆかりん。
「いつ、何時、何をしていても、うわ~って」しなきゃいけないんだよ、と説くゆかりん。ラジオ体操第1をしている最中でも「ちゃーんちゃーちゃー・・・めろーん!!」「ハッピーチェルs・・めろーん!」なぜか怒鳴ってます
リハーサルの時に座った西U-12席にめろーん攻撃をするゆかりん。しかし観客から「いなーい」と言われてorzとなるゆかりん。
全体にめろ~ん攻撃をして、「へへへ・・・」やみつきになるゆかりん。
「何?めろ~んって、されたいわけ?アンタら、アタイにメロメロにされたいの。」アダルトゆかりん降臨。「放置プレイ!」
散々遊んだあげく、「いやぁ、自由自在だねぇ。いい国民を持ちましたなぁ。いい国民だ。」
と、鐘の音が。「12時の鐘が鳴っている!お城に帰らなきゃ!」
国歌振り付け講座(20:10)
「踊り子」のMAMIKOさんを司会に国歌の振り付け講座。両手をあげて左右に3回まわって、腕を左右に振って・・って、これなんてヲタ芸?
振り付け講座が終わって、ゆかり姫のお為り。
「あ゛ぁーー!!資本主義の豚ども!にしおかすみこだよぉ~!」「ゆかり姫のおなぁ~りぃ~!ひざまずきなさい!!」・・・本物??
この呼び込みでうさみみうさ足ピンク衣装のゆかり姫登場!(会場限定CDの衣装と同じ?)
M18 めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~(20:18)
曲(~20:22)のあと、バンドパフォーマンス。「忠実なしもべたちの紹介」
M19 candy smile(20:27)
衣装替えしてネコさんたちとともに登場。
M20 恋せよ女の子(20:30)
10~20%ぐらいの人はパペットを手にしています。
M21 Happy Life(**:**)
最後の盛り上がり!銀テープが宙を舞います。
曲が終わり、「どうもありがとうございました」
「次で、いよいよ最後の曲になります」「Little Wish ~first step~です」
M22 Little Wish ~first step~(20:38)
会場の30%ぐらいがUOの光で包まれます。
曲が終わって「どうもありがとう~」手を振りながら、ステージから去るゆかりん。(20:45)
アンコール(20:45)
スクリーンにはアニメで、ピンク、青、白の3匹のうさぎがアンコールを煽るように手拍子してます。
M23 Baby's Breath(20:49)
アンコールに応え、ピンクのTシャツを着たゆかりん再登場。
MC(20:53)
「アンコール、どうもありがとうございます」
「ということで、あっという間にアンコールになってしまいまして。」ネコさんを呼び込むゆかりん。迫り来るネコさんとなぜか逃げるゆかりん。「こわっ!」
青Tシャツの桃色メイツも登場。ゆかりんがステッキを手にしたので、めろ~んを期待する観客に「もういいでしょう。」
M24 恋するラズベリー(20:56)
間奏で「めろーん!」
M25 fancy baby doll(21:00)
カゴにいっぱいに入ったうさぎぬいぐるみを客席に向かって放り投げるゆかりん。ついでにマイクも投げるゆかりん。
最後は、メンバー全員で一列に並び手を繋いで一礼。
一人になって「本当に、本当に今日はありがとうございました!」手を振りつつ、投げキッスをして去るゆかりん。
ありがとうございました。(21:12)

急いで会場を後にし、再びグッズ売り場へ。地面が濡れているので、一雨あったようです。まず、まだだったファンクラブ会員の更新を済ませ、ガチャガチャをしていなかったので、これも1回だけやりました。今回の景品はパンフレットと同じサイズの写真カードが計4種類。パンフレットの方には、白紙が4枚入っているので、景品のカードと差し替えてくださいという意味のようです。なんてプチAKB商(ry

この後某オフ会で朝まで歌ってました。帰宅は朝8時過ぎ。2時間ほど寝たあとレポを書いて今に至ります。

P3280280.JPG P3280284.JPG

書ききれなかった雑感を。

  • 立ち上がることは出来なかったけど、それなりに楽しめたかなぁ。
  • ニューアルバム中心になると思いきや、意外と昔の曲も聴けたのは良かった。
  • ゆかりんのエ○大根に挟まれたいです(;´Д`)ハァハァ
  • トークが少ないかわりに曲が多かったのは、レポを書く方としては助かります。それに、やっぱり歌が聴きたいですから。
  • 追記があったりなかったりするかも。

コメント一覧

  • あいかさん、レポありがとうございました。
    上層階の最前列は、綺麗なピンクの海が見渡せてある意味上席ですよね。パシフィコで3階最前列を経験して以来結構好きです。
    ところで、ぎりぎりに行って開演前にしっかり物販をすませているあたり、読みの深さに敬服です。
    私は、午前11時位から並んで夕方までにはCDを手にいれて自宅に戻りipodに入れて戻るという計画をしていたのですが、午後2時近くになって、断念して帰宅(この時間帯は物販の列の進みが予想以上に遅くひどい時は一時間に200人程度しか処理できていなかったと思います)。用事を済ませて5時ごろ武道館に戻りましたがもう物販列は締め切られていました。お目当てのCDは終演後なんとかお迎えできましたが。
    私の席は1階西の舞台よりの席でしたが、真横からゆかりんが見えたり、至近距離まで来てくれたりと格好楽しい席でした(ゆかりんが舞台の真ん中にくるとしばしば撮影クレーンの死角に入ってしまうのはちょっと困りましたが・・・)。
    曲目の方は私にとっては未体験の有名曲が入っていたり、「恋は波のように」「お気に召すまま」が入っていたのは嬉しかったです。

  • すいません、書ききれないので連続書き込みです。
    「初音みく」について初歩的な質問にも答えていただきましてありがとうございました。
    お礼も申し上げず失礼しました。
    あのあと始まった、「みくしょ」怒涛の更新にあっけにとられつつ(笑)大変興味深く拝見していました。
    素人には大変参考になりそうでありがたいです。
    ゆかりんライブの準備に追われ?まだチェックできていないのでこれから参考にさせていただきますね。
    これからも、どうぞよろしくお願いします。

    PS
    上のコメントがあるということはお風邪の方はそんなにひどくはならなかったのでしょうか?
    もう回復していると良いのですが、一応どうぞお大事に。

  • おかげさまで風邪の方は大丈夫みたいです。今はまた花粉症が復活してるみたいですが。。

    物販は、他のレポを見るとかなり待たされたようですね。4、5時間待ちもざらだとか。1時間で買えたのは幸運だったのかも?
    ライヴ自体は、昔からのファンも新規の人も楽しめる構成になっていたのではないかな、と思います。個人的には「未来パラソル」は意外でうれしかったです。はにむんがなかったのがちょっと残念ですが、曲数が多いので仕方ないことでしょう。
    観客から「まわって~!」の声が掛からなかったのは、最近のライヴではめずらしいことですw

    ミク関連の記事は今でもかなり自重してるので、出来ることなら独立したファンブログを作りたいほどですw
    ライヴも終わったので、またいろいろやることもあるし。