コミケ初日(南商研+ボカロ痛車)すたしょ日記

2008年12月28日(日)

年が明けてしまいましたが、年末イベントの続き。更新は1月1日です。

(前の日記からの続き)ということで、徹カラ明けで、6時から国際展示場に向かいました。車内は思ったほどは混んでなく余裕で座れました。水面に朝焼けの金色が写り込んでいるのが異常にキレイでした。

国際展示場正門前駅への到着は6時40分頃。見慣れた光景とはいえ、やっぱり人がすごい!

ガラスに写るひとごみ かみのけじゅうたん

10時の開場時に拍手が起こるのもいつもの光景。さらに待たされること数十分。10時40分頃には中(西ホール)に入ることが出来ました。さっそく南商研が待っているテーブルへ・・・うろ覚えだったのでちょっと迷いましたw

・・・

見慣れた(特に1号さん)メンバー発見!もし、人が並んでいて忙しそうだったら、一言ふたことあいさつして立ち去るつもりでしたが、わりとヒマそうな感じ。逆に、名乗る前に「ラジオネームは?」と聞かれるとは。最近メール出してないのでちょっと心苦しい気がしましたが、それでもリスナーとして認識してくださってたことに感激。本当に先日作った名刺を差し出すことになるとは思いませんでした。

こんな感じ 満面の笑み(許可を頂いて撮影)

他に目的の物もないので、そのまま粘って立ち話を続けていると3人目のお客さん登場(私は2人目とのこと)。名前をうかがうと、なんと!いきなり認定研究員ではないですか!ということで、その後も名前を聞けば「あ~!」という有名リスナーさんが続々と襲来(もちろん聞くだけリスナーさんも歓迎)し、プチ同窓会のような気分で盛り上がってしまいました。そのため両隣のサークルさんに迷惑を掛けてしまったのは本当に申し訳ないことです。

結局、身内のここだけの話からゆかりん同人誌の評価まで気がつけば正味2時間以上居座ってしまいました(途中群がりすぎて何度か「散れ!」と解散命令出されたり)。出来ればもっと長居したかったのですが、徹夜明けだったし、明日もあるのでそうもいかず途中で退散せざるを得なかったのは残念です。それでも長時間絡んでくださってありがとうございました。

ちなみに、本の内容は・・・危険なので電車の中で読むことは推奨できません。さりげなく自分の微妙なネタが紛れ込んでるのが恐ろしい。CDであの歌を聴くと、やっちまったなぁ感が。。


午後2時過ぎまでずっと南商研テーブルにいたわけではなく、途中抜け出して他の目的地へ。企業ブースでは、黒薔薇保存会が全員登場するらしいことは知ってましたが、目的の物だけ買って敢えてスルーw

旅客ターミナル付近にいわゆる「痛車」展示会があるということで、ちょっと寄ってみました。

痛自転車
いきなり痛自転車でお出迎えw

壮観ですミク痛車だらけ。壮観です。

パラソル 痛レーシングカーこれがあの痛レーシングカー!

3939ナンバーもみくみく 

ネル ネル2なんとネル痛車まで!

コメント一覧

  • 東はすんなりと入れたのに、西は時間がかかったのですね…。企業狙いの人は自分の想像以上に多かったということかな。

    ところで、「明日のよいち」の配布DVDには笑顔の理由が収録されていたのでしょうか。そもそもDVDを回収したかどうかも不明ですが、気になったので一応質問します。

  • 時間かかったとは言っても、夏の時よりは楽だったかな~と思いました。初日はあまり焦らずに行けましたので。
    企業は大変だったみたいですけどね。

    >DVD
    収録されていたらしいですが、入手出来ませんでした。