ワイヤレスヘッドフォンを買ってみた。すたしょ日記

2011年5月17日(火)

3月にiPhoneを購入しました。が、電話はかかってこないので基本的にiPodとして使っています。そのため毎日ヘッドフォン端子を抜き差ししてましたが、どう考えても2年持つとは思えません。聞くところによると、Bluetoothとやらを使えばワイヤレスヘッドフォンが使えるらしいので、購入以来いろいろ物色していました。

一時は、某S社製の人気商品にしようと思ったのですが、店頭で現物を見たところ、予想以上に大きく無骨で一気に購入意欲減退。「これだ」と思えるものがなかなか見つからずにいたのですが、こないだスカイツリーを見たついでに、秋葉原で物色していたら、見慣れない製品を発見しました。調べてみると4月に出たばかりの新製品らしい。検索してみたところ、唯一付いていたレビューが好評価だった上、お値段もお手頃だったので(S社のものより2000円ほど安い)決めてしまいました。

P1080364-1.jpg P1080387-1.jpg

LBT-MPAR120BKというもの。ヘッドフォン自体はついてないので、正確には携帯レシーバーというらしいです。ちなみに、品番で「LBT-AVAR120BK」というのがあるらしいですが、MP~はスマートフォン向け、AV~が携帯電話向けみたいです。ただし製品としてはまったく同じもので、おそらく中に入っている2枚の説明書のうち接続方法を書いた1枚が、それぞれスマホ向けと携帯向けになってるだけだろうと思います。

ワイヤレスヘッドフォンというものを使うこと自体が初めてで、どんな想定外の事象が起こるか、まったく見当が付かなかったのですが、購入から1週間以上たった今、不満はほとんどなくとても便利に使えています。

※ここから先は実質商品レビューですw

ワイヤレスで話題になりがちな音質には問題はないし(デジタルだから当然?)、何よりもちいさく軽い。あともう少し軽ければ服のどこにも留めずにコードからぶら下げることが出来るのに、と思うほどです。

iPhoneの方で一度設定をしておけば、あとはレシーバの電源ボタンのダブルクリックで再接続が可能です。スピーカーの切り替えはiPhoneの方で可能になっています(どの機器でも共通だと思います)。

P1080365-1.jpg

再生・音量・早送り/戻しボタンは適度な突起で操作性も良い感じです。5メートルぐらいだと問題なく電波が届きます。電池は6時間持つそうですが、今のところ使用途中で電池が切れたことはありません。毎日充電すれば問題ない感じです。

電話機能(マイク)は、使ったことないのでわかりませんw

ただ、細かい不満もいくつかあります。まず、5秒ごとに点滅する青いLEDが目障り。気にならないといえばなりませんが、薄暗い中では閃光がかなり目立ちます。操作時にいちいち電子音が鳴るのもどうにかならないか。また、クリップが異様に固い。おかげでクリップを服に挟む時にいつも電源ボタンを押しそうになります。

P1080382.JPG P1080366-1.jpg

そして、いちばんの問題だと思うのが充電。USBコードのようなイヤホン端子の形のコネクタを使用するのですが(写真参照)、このコードをPC等に挿しっぱなしにしてると、コネクタの金属部分が露出するため(他の家具等の金属部分に触れた時の)ショートが怖い。使ってない時は(部屋に転がっていたw)ゴムキャップを被せています。イヤホンジャックを充電に使用するというのは斬新だと思うのですが、その代わり、充電のたびにヘッドフォンを外さなくてはいけないのも面倒です。

しかしながら、3000円台でこれだけ便利なものが購入できたのは実に有り難いことです。当面は手放せそうにありません(小さいので無くしそうですけど)。