「イベントレポ」カテゴリすたしょ日記

記事本文
2014年1月 1日(水)

meg rockライヴ@2013冬に行ってきた

ついに年記になってしまいました、1年ぶりの日記です。

2013年12月29日・東京渋谷のO-Crestにて開催された、もはや年末(冬コミ初日)の定番となったmeg rockライヴです。タイトルはmeg rock史上最も長い「jet setter, jet lag tours ♥ frosty night out ♥ extra second-step-in-snowy-meadow party」。直前の28日に、新曲「star」がiTunesで公開されたので、予習がてらにさっそく購入して聞いておきました。

この日のメインはライヴですが、まずは東京ビッグサイトで声優島を巡ったり企業を巡って無事ミス・モノクロームグッズをゲット。ついで、会場の渋谷に向かう前に、新宿で開催されていた堀江由衣さんの衣装展に寄ってきました。ちょうどパイレーツのライヴグッズのバッグを提げている人が佇んでいて、私以外にも海賊団員がいたようです。感想はもちろん、ほっちゃんって思っていたよりも細くて小さいんですね。・・・あ、でも同じフロアに飾られていた渡辺麻友さんの衣装の方が背が小さかっ(ry

20131229-3.jpg 20131229-5.jpg 20131229-1image.jpeg

20131229-4.jpg

満を持して渋谷のO-Crestに到着。ライヴ開演まではまだ1時間以上あるので、並んでいる間にコミケのすたちゃブースでもらったクロスワードに挑戦。チラシをもらったことを堀江さんにツイートしたら返信していただけたので、約束通り(?)の挑戦です。言ってもキャンペーンなのですぐに解けるだろうと高をくくってたら・・・意外と難しい。開場時間には間に合わずに持越し。

今回はチケットの番号がやや良く(74番)、いつものフロアの一番後ろ(機材スペース前)ではなく、欲を出して前の方(関係者席寄り)に陣取ってみることにしました。ここで待っている間にクロスワードの方は無事完成。

そして迎えた開演時刻の19時。開演前アナウンスがあったので、まさかの定時開始!?と場内どよめきましたが、ここでmeg rockから「早くて10分ちこくです!」。
ということで、今回は28分遅れでのスタートでした。いつものファンファーレが流れる中、まずバンドメンバーが入場。続いてmeg rockが登場!

▼この記事の全文を読む

2012年12月30日(日)

「天たま本2012」出しました(通販終了)/meg rockライヴ行きました

コミックマーケット83(冬コミ)に、サークル名「すたしょ」としてサークル初参加しました。おかげさまで「天たま本2012」を多くの方に手に取っていただくことができました。ありがとうございました。

通販は終了しました(2013年1月4日追記)


朝。4時半起き。雨予報でしたが、到着する頃には晴れ間が見えてました!幸先がよい。

iPhone-photo-2341.jpg iPhone-photo-2343.jpg(左)無事印刷屋さんから本が搬入されていました。
(右)大体こんな感じ。部屋の片付け下手な人はスペースも散らかるのではないかと薄々感じました。

会計ケースに掛けている布に気づいた人は誰もいなかったみたいです。

通りがかりの女性が「あれ見て!かわいい!」とグラフィグを指さして言ってくれたのが、今回最大の個人的ごほうびでした。


10時の頒布開始から、さっそく決め打ちで訪れてくださる方もいて、多少の波はありましたが、どの時間帯でもほぼ万遍なく(10分以上途切れることはめったにないほど)売れていきました。おかげさまで、終了の16時までお昼どころかトイレに行くタイミングも逃すほどでした。

「ホームページ見てます」と多くの方が声を掛けてくれたのはとても励みになりましたし、その中に今までお名前は知っていたけど面識のなかったリスナーさんがいたりしたのも意外でした。お隣は、あの有名な老舗の堀江由衣ファンサークル「ノラ猫同盟」さんで、歴代採用数2位の方ともお話しすることができました。

iPhone-photo 2346.jpg サークル目線ではこんな感じでした。

おかげさまで、(サークル目線でいえば)理想的な売れ行きで終えることができました。次の夏コミはサークル参加しないので、ゆっくり一般参加できそうです。


▼この記事の全文を読む

2012年9月23日(日)

堀江由衣FCイベント・黒ネコ集会Vol.12~ベストテン~(第1部)

東京お台場のZepp DiverCity Tokyoで9月22日(土)に開催された、堀江由衣さんのファンクラブイベント「黒ネコ集会Vol.12~ベストテン~」の第1部に行ってきました。

会場前に到着したのは、開演30分前。事前についーとで気づいたから良かったものの、危うくZepp Tokyoの方に行くところでした。
一般客に混じって会場に着くと、現われたのはいつもの同類たち!安心します。

物販の時間が無かったので、そのまま即入場列へ。ビンゴカードを渡されました「またか」。自席に着いてみると、意外と近い!双眼鏡無しで表情が見える距離。

開演時間を過ぎた15時6分。懐かしのザ・ベストテン風にクマスターすたちゃ高橋さんが登場!いきなりのスポットライトのコーナーで堀江由衣さんも登場!
「堀江由衣ですー、よろしくお願いします。」普通の挨拶ではじまり。
クマスターはすっかり機械感が取れたもよう。しかし、着ぐるみで内臓だけが熱い!とか。足の裏は真っ黒で特に右手の「手荒れ」がひどいw(布が剥がれてる!)

▼この記事の全文を読む

2012年6月11日(月)

夏のmeg rockライヴ行ってきた。

2012年6月10日。半年ぶりに開催された、meg rockライヴ「jet setter, jet lag tours "chocolate mint ride"」。場所は定番の東京渋谷O-Crestです。

17時頃には会場前に到着し、しばし時間つぶし。数名のメグロッカーらしき人たちがいます。18時前にはわらわらと増えだし、階段で整列。私はチケ取りに出遅れたので103番。開場時刻は18時。開演は18時30分ですが、誰もその時間に開始するとは思っていません。
iPhone-photo-1772-1.jpg iPhone-photo-1774-1.jpg iPhone-photo 1778.jpg入場時にもらった缶バッジ(下)

フロアでは今回も一番後ろの柵に寄りかかる定位置。前回12月の時に比べると若干観客が多い気がします。そして迎えた18時半。まだ始まる気配はありません・・・・が、なんと!わずか10分遅れの18時40分に暗転し、いつものファンファーレが場内に響き渡るではありませんか!まさかのほぼ定刻開始!!そしてロックちゃんきた!

▼この記事の全文を読む

2012年6月 9日(土)

堀江由衣をめぐる冒険Ⅲ~SMT追加公演~

行ってきました。2ヶ月前に。久々にレポを書くために細かいメモまでしていたのですが、すっかり機会を失ってたので、ごく簡単に思い出せるだけ書いておきます。セットリストとかはよそを見てね。

2012年4月27日金曜日。平日開催のため、休暇を取って1日早くゴールデンウィークに突入です。

いつものように池袋と秋葉原に寄った後、会場の東京国際フォーラムがある有楽町へ。

568143191.jpg

いこりん先生主催の天たま500回記念寄せ書きをしたあとは、適当に時間つぶし。衣装展が開催されていたので、じっくり見てきました。こちらは撮影OK!

P1130001-1.jpg P1130003-1.jpg

天たま情報で、開場直後から何か上映されるらしいということは知っていたので、早々に入場。普段のライヴと違って、入場待機列も長く形成されています。

入場すると、エコーちゃんの振り付け講座。2回まわしでしたが、内容は微妙に違ってました。

開演は18時40分。約10分の遅刻のよう。そして生ほっちゃん登場!私にとっては数年ぶりです。

天たま等でネタバレ禁止!と何度も謳っていて、実際どんな曲が披露されるのか事前情報を得ずに来ました。ところが、少し前にある機材席にふと目を向けると、なにやらタイムテーブルのようなものが書かれた紙切れ。よくよく見てみると、演奏曲が全部書かれてるという究極のネタバレww
そんな感じで、前半は心の準備をしつつ次の曲に臨むことができました。後半は、下半分が見にくかったのと、面倒になったので曲順の確認はしませんでした。

テンションが上がったのが天たま大喜利ネタでの採用。たぶんライヴ内で大喜利ネタやるんだろうなぁと薄々気づいていて、若干期待もしてたのですが、まさか本当に採用されるとは!!サイリウムを振っても気づいてもらえないぐらい広い会場で読まれて、なおかつそこそこ良い反応でホッとしました(後のWi-Fiスポットにすべて持って行かれちゃいましたけどw)。

しかし、それ以上にテンションが上がったのはモノクロームちゃんの登場。どうみても謎の技術のミクさんです。自分の前の人は、ほっちゃんじゃないためかテンション低めでしたが、自分は逆にテンション上がりました。ミクさんが生んだ技術がここで生きるとは。もうボカロ化するしかないね、モノクロちゃんも。

サイリウムは数本持って行ったのですが、全然足りませんでした。UOとかピンクとか昔に比べると用意すべき色とか増えてるのね。浦島太郎的に時代の流れを感じずにはいられませんでした。

それにしても、ダンサーさんがみんなかわいかった。これはお世辞ではなく本当に。そしてその中にほっちゃんがいても全く違和感ないのがいろんな意味ですごい。

拾い上げた銀テープに各色があったのは後になって気づきました。緑しか確保できなかったのは残念。

P1130010-1.jpg

雨の上がった夜空の下、電車で厳重に封印されていたパンフレットを開封し、余韻に浸りながら帰宅しました。

2012年3月 4日(日)

田村ゆかりLOVE♡LIVE 2012 *I Love Rabbit*@横浜アリーナ

前の日記からの続きです。

16時半ごろに新横浜駅に到着。早足で会場に向かいます。既に例のピンクの物販袋を持った人たちが歩いているので、その後を付いていけば着くはずです。

陸橋を渡って、その先に見えてきたのは・・・人の群れ!今まで何度も横浜アリーナには来ていますが、これほどの密集した人混みを見たことがあっただろうか、と思いました。入場待機列に並んでも、開演に間に合うのか不安に思う程です。

P1120090.jpg P1120098-1.jpg

整列中、有志の方のコール本を受け取って(フルカラーですごい!)、いざ入場。スタッフの手際も良く、さほど待たされることもありませんでした。受け取ったチラシのゆいかおりライヴがとても気になります。

4年ぶりにパスポートにスタンプを押し(11月のFCの時は忘れてた)、自分の定位置である3階スタンド・東へ。

・・遠い。そして広い。向こう側の座席が霞がかって見えます。こんな上から場内を見渡したことは無かったかも。3階席の一番上までみっちり人で埋まっています。

会場時間を少し過ぎた18時05分に場内アナウンス、07分に非常灯が消灯。18時14分、会場が暗転・・・一面に広がるピンクの光の海!ファンファーレが流れ、セットの上にはゆかりんが登場!

▼この記事の全文を読む

2012年2月27日(月)

痛車→衣装展→雪ミク→

こないだの日曜日(26日)に出掛けてきました。2月5日のボーマス以来です。

あ、今年初の日記でした。あけましておm(ry

まずは池袋。アムラックスでアイマス痛車が展示されてると聞いたので寄ってみました。つい先日も開催していたような気がするのですが、関係者にPでもいるのでしょうか。

P1120067.jpg P1120071.jpg

P1120080.jpg なぜかメルトが流れてました。

秋葉原へ。昨日購入した「秘密」を電車の中で聞き、最後の曲が終わったところで下車。今日で最終日の「堀江由衣ニューアルバム『秘密』発売記念衣装展」を見るためです。

原則撮影禁止でしたが、等身大?POPのとこだけOK。ユエちゃんに会えました。衣装は、「秘密」やシングルのColoringなどで使用された衣装約8点が展示。サンダル(だったかな?)もあったのでほっちゃんの足の大きさもわかりました。ジャケット写真と実物とで微妙に衣装の色合いが異なるのは、足を運んで見てみないとわかりません。

P1120089.jpg

それ以上に興味深かったのは、見に来たファンのメッセージカード。フォロワーさんや、有名な天たまネームの人もちらほら。このために福井や北海道から来た人も!?

この秋葉原で、聞いたばかりの「秘密」の感想を「秘密の一問一答祭り」でツイートしたところ、ほっちゃんに返信をいただいたようです。

次いで、羽田空港の北海道物産展で雪ミクグッズが大量に売られているということで、京急を使って行ってきました。

売り場の遠くからでも雪ミクPOPが目立ちます。陳列棚は写真撮影NGとのことでしたが、お菓子やクリアファイルなどのグッズが目立つところに大量にある!去年食べておいしかった雪ミクリームが買えればいいかなと思っていたのですが、気がついたら4000円も出費。3000円以上でもらえる限定クリアファイルももらえましたが、恐ろしい子です、雪ミク。

P1120103.jpg 左のが限定クリアファイル。

時間がなかったので、滞在時間は30分弱。飛行機すら見ることなく去らざるを得ませんでした。それと、通勤時間帯ではなかったためか、京急の駅員さんは普通に「ドアが閉まります」と言ってました。

最終目的地は新横浜ですが、今日はここまで。

2011年10月14日(金)

横浜に行ってきた。

10月10日(月・祝)に横浜に行ってきました。「田村ゆかりファンクラブイベント2011 神奈川公演」というやつです。会場はパシフィコ横浜。何度も行ったことのある場所です。

お昼前には電車に乗り余裕で到着のはずでしたが、ついーとを見てる時突然iPhoneの画面が真っ暗になり、そのままご臨終。仕方ないので渋谷へ。

P1090417.jpg

たくさんの花束が供えられ、ああ。そうだったとか思ったり。きっと私のiPhoneも創業者の後を追ったのでしょう。

ここでは待ち時間が異常に長いらしいので、銀座の方で予約してもらう。予約時間は4時なので、この時点でライヴはギリギリアウトの予感しかしないが、まだ一縷の望みを賭けてみる!(別の日に持ち込むのは非常に面倒だし)

秋葉原でボーマスカタログなどを購入して時間をつぶし、銀座の方のショップへ。

P1090420.jpg

こちらの方が花束が多い上に、それを見物する人多数。混雑は予想以上で、結局1時間押しで完了。その代わり新品のiPhoneになりました。

既にライヴが始まってる時間。京浜東北線に乗り込み、乗り換え、みなとみらい駅に到着。そこから駆け上がる!会場へ向かう!気がつくと自分の前をもう一人の王国民が会場に向かって走ってました。同じく遅刻民かな?

IMG_0001.jpg遅刻しながら観覧車を撮る余裕。

入り口に迷いながらロビーへ入り、FCスタッフのお姉さんにチケットなどを見せて入場(ごくろうさまです)。

ホールの扉を開けた時、澤h・・ボブ君がゆかりんにいじられていました。

たくさんの王国民とゆかりんの笑顔に溢れたホールで、残りの2時間を堪能しました(途中参加なのでレポは無しの方向で)。

P1090425.jpg

IMG_0003.jpg王国民に連行された。

2011年8月15日(月)

「はやぶさi」と秘密基地に行ってきた。

有楽町で開催されている「はやぶさi」に行ってきました。

10時開店(開場)とのことなので、それに間に合うように到着。おそらくあの会場では拍手の起きてる頃。
 
P1090154.jpg国際フォーラム1階の外から見えます(ホールBの近く)
P1090155.jpg
基本ショップなので、こじんまり。開店時には数人がやってきていました。
P1090168.jpgはやぶさ2.5分の1模型展示。
P1090149.jpg同じ重さのカプセルを持ち上げることができます。重い鉄の鍋ぐらいの重さでした(ほぼイメージどおり)。
P1090151.jpgP1090152.jpg見る人によってはよく分かる展示ww
 
iPhone-photo 473.jpgそしてこれ。1日100本という限定シール付きを狙って早くから来たのでした。

▼この記事の全文を読む

2011年7月21日(木)

"春の"meg rockライヴ行ってきた。

梅雨明けして猛烈な暑さに見舞われた真夏のこの日、半年ぶりのmeg rockライヴ「jet setter, jet lag tours ♥ spring fever」が同じ場所(O-Crest)で開催されました。

タワーレコードでイベント参加券付きのニューアルバムをゲットし、秘密基地に寄り道して、開場より30分ほど早く到着。フロアへ続く階段を昇ってみたら、とにかく蒸し暑い!そのうえ、人少なっ!そう、メグロッカーはいつもスロースターターだった。

P1080483.JPG IMG_0196.jpg

すぐに退散し、近くのコンビニで何か冷たい物を買おう・・・と思ったらなんと、O-WEST(EASTの前)のコンビニが潰れてる!立地条件よさげなのに、なぜ。

開場時間の間際になって急に人が集まり出す感じはいつも通り。ようやく空調の効いたフロアに入って、また前回と同じいちばん後ろの柵付近に寄りかかって観戦。

開演時刻の18時を迎えました・・・が、一向に始まる気配がない。ふと、iPhoneをつけてついったーを見ると、「間に合わない!遅刻です!スミマセン!
エェェーー!?開演直前についーとするぐらいだから、かなり遅れるのかな、と心配しましたが、結局15分遅れで済みました。前回の日記を見たら、20分遅刻だったらしいww


▼この記事の全文を読む

2011年3月 6日(日)

VOCALOID CAFE行ってきた。

みくし日記からのコピペですけど、久々に日記です。

先日のボカフェスで開催を知ったので、ボカロカフェ行ってきました。

六本木ヒルズ近くということで、ちょっと歩けばいいやと思って、家からの乗り換えの関係で六本木一丁目駅で降りたのだが、それがまず間違ってました。かつて某王国のイベントで降りたことがあり、見覚えのある出口で安心しきってたのですが、まったく方向がわからない。結局、案内板で反対側の出口から出てしまってたことに気づき、20分以上時間ロス。

さらに六本木ヒルズに到着するも、今度はカフェをやってる建物がわからない。どうやら六本木駅から見て建物の反対側だったようだ。もしこないだのボカフェスでもらった案内のチラシを持ってなかったら、もっと迷ってたかもしれない。

P1080044.jpg

umuの前には、ボカロP調教講座と、カフェの列がほぼ同じぐらい形成されてましたが、有名Pに調教されたいのでそっちの列へ。整理番号は32番。わりと前。どのくらい集まるかまったく人数の予想が付きませんでしたが、幸い少ない方で落ち着いた模様。開店時刻にはカフェの待機が100~200人ぐらい並んでたかな?試しに男女比を数えてみたら、30人中、男子が12人ぐらいでした(声優イベントの感覚で男子の中の少数の女子を数えて比率を求めようとしたら、女子の方が多くて数え直しw

列待機中、mikiコスのお姉さんが挨拶に来たり、ボカロ生みの親こと剣持先生が「最後尾」ボードを持って雑用係に徹したりと(本来なら先生の講座を一番聴きたい)なかなかの人材の無駄遣いっぷり。そして「#vocafe」ハッシュタグボードまで用意する準備の良さ。

カフェの入り口にたどり着いたのは、開店から1時間ぐらい経ってから。それも、最初は物販列に通されたので、実際に食事を注文するにはさらに10分ぐらい待ちました。

その物販ですが、あんま大した物はないかなぁ・・と思ったら

なにやら見慣れたピンクの小箱の山が・・・

P1080045.jpg

まさかのねんどろいどぷちボーカロイド#01ががが!!(うっかり正式名称)

今や品薄で中古店でも見ることが無くなったものにまた逢えるなんて!
運試しのつもりで今回も1個だけ買ってみました。

お食事の方は、さらに並んで10分ぐらいしてカウンターにたどり着く。平日は席に着くとボカロコスの店員さんが注文を取りに来てくれるらしいのですが、今日は混んでたのでカウンターに並んで食べ物を受け取り、テーブルで立食という形での営業でした。

注文してから食べ物が来るまで若干の時間があるので、その間コス店員さんとお話しできるというまるでメイド喫茶みたいな状態。何話せばいいんだ?と思ってましたが、リンコスのお姉さんがいろいろ話題の糸口を見つけて話しかけてくれたんで、問題ありませんでした(ふだんからその方面で働いてるに違いない

お客さんのなかにもコスの人がたくさんいて、レンコスの人がリンコスのお姉さんに注文してるという光景もw

頼んだのは、ナスのマーボー丼、たこ焼き、レモンのドリンク。
がっつり食べるのには丼は良かったかなと思います。
たこ焼きはピンクの甘海老が載ってて、確かにルカっぽいw
レモンのドリンクはホットだった(これは落とし穴w
全部で1500円だったが、これは仕方ない。普通においしくいただきました。

他に日替わりでケーキメニューがあるみたいです。http://www.vocaloidcafe.com/cafe_menu.html

P1080047.jpg

店内にはDIVAアーケードの台があったので(2台)、試しに並んでやってみました。まったく初めてでやり方も全然わからんので、ボタンの配置を確認したり前の人のやり方をモジュールの変更も含めて必死でカンニングしながら(逮捕されるww)緊張しつつなんとか挑戦できました。途中でゲームオーバーになるんじゃないかとビクビクしながらも、なんとかクリア。結局△と□のボタンの配置は最後まで間違ったまま。

P1080049.jpg P1080056.jpg P1080051.jpg

店から出てしばらく時間を潰し、2時から今度はボカロP調教講座のために再入店。全体で100人弱?フロアが大体いっぱいになるぐらいの人数です。

内容自体は、ニコ生のタイムシフトで見れるので省略。特筆すべきは、意外とベタ打ちのPが多い!リリィコスのお姉さんの露出度がやばい!絶対領域の奥が!・・・そんな感じ。

客が映ってれば、たぶん画面のどこかに私も映ってるんじゃないかな。見てないからわかりませんけど。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv42252176

▼この記事の全文を読む

2010年12月29日(水)

"真夏の"meg rockライヴ行ってきた。

恒例のmeg rockライヴです。タイトルは「jet setter, jet lag tours ♥ snow ball」。場所は東京渋谷O-Crest。28日開催。

Eastの近くだろうと思って地図を持たずに行くも、迷う迷う。やっぱり渋谷は慣れない。しかも、Crestの入り口が建物の側面だったので余計分かりませんでした。

P1050197.jpg P1050193.jpg P1050194.jpg

開場15分前になってもほとんど人が集まらず、やや不安でしたが、10分前ぐらいになると急に混雑し始め階段の人口密度は急上昇。メグロッカーはいつもスロースターターです。

会場は100~200人ぐらいが入るところ。私の番号は遅かったので、今回は一番後ろの柵に寄りかかってまったりと眺めることにしました。

いつものようにごく簡単なメモ書き。

▼この記事の全文を読む

2010年11月14日(日)

ボーマス14とか。

今回の開催は、サンシャシン文化会館。フロアは違いますがここでは2回目です。

今までずっとぼっち参加で待機列や会場でマイミクさんの何人かとすれ違うってのが定番パターンだったのが、今回は無謀にも待機列を利用してプチオフ会とかやってしまいました。募集して集まったのは、


・・・16人。無理、絶対まとめきれない。

まーそれでも何とかなるだろと、会場着いたらグループ分けすればいいか思って会場前に行ったら、甘かった。

なんだこの人の波は!?会場外の公道まで列がはみ出てるし!
(カタログ完売しても増刷しない理由がよく分かった)

前同じ会場でやった時は、最初から奥の待機スペースに入れたと思うのですが、今回はそこに移動するだけで一苦労。しかもかなり密度が高い。あえなくグループは散り散りに。

待機場所らしいところについても、一向にスタッフさんがきて説明をする気配がない。
いつもなら、まったりして途中トイレ行ったりコンビニに寄る余裕はあるのですが。。

結局、自分の方から分散したプチオフ民のみなさんにあいさつ回り。行方不明の人がいる!?と思ったが、なんとか全員と「再会」出来た・・・と信じたい。昨日作った名刺は役に立ったみたいでゲソ。

結局落ち着くこともなく、11時過ぎに列移動がはじまり、開始時刻数分前に入場。「お目当て」のところに並ぶかたちに。とりあえず、最初の20分であらかた回って、時間も出来たので、見るからに長い列に並んでみることにしました。どんなに長くても30分はかからないだろうと思ってた自分が甘かった。

1枚のアルバムのために気づいたら1時間経ってました。

その後は、どうしたものかと。とりあえず、お目当てさんのところに行ってサインをお願いしたら、出来ませんと言われた~・・・と思ったらジャケットが真っ黒なので書けないってw確かに。名刺にサインしていただきました。

P1040213.jpg購入物。

出来ればのんびりとスペース巡りをしたいところでしたが、この広さではなかなか難しく。会場内の混雑はいつもこのぐらいながらも、今回は広い会場の全域でこの密度なので、参加者自体が今までより相当多いことは想像が付きます(以前のサンシャインの時は比較的空いていた)。

コスプレはランドセルのボカロ小学生を数人発見。あのランドセルは本物?写真撮れずに残念。

このあと、プチオフ民で自然発生的に再会して、またお話ししたり。そして某マイミクさんの一人が「共通の友人」であることが発覚したりw(世間は狭いのう

もう1回会場を回って、さらに一人サインを頂いたり。(もう一人行こうと思ったが勇気がでんかった

最後は再度プチオフ民と合流して解散。ほんとぐだぐたな感じで申し訳ない感じでした。

P1040193.pngたぶんほとんどがボカロ民。

P1040198.jpgなのはさんを目撃。

2010年8月29日(日)

カプセル@未来館&meg rock講座

きのう・土曜日。日本科学未来館で開かれたはやぶさカプセル公開イベントと、池袋で開催されたmeg rockの特別講座に行ってきました(全然別種のイベントだねw

はやぶさカプセル展示。さすがに関東4ヶ所目ともなると、それ目当てで人が殺到、ということもなくなったようで、大して並ぶこともなく見ることが出来ました。ゆりかもめでは途中駅のお台場近辺で降りる人が圧倒的に多いし。日本人はこうも熱しやすく冷めやすいのか、と今後のはやぶさ2に向けて若干不安を覚えるほどでした。

P1010051.JPG P1010052.JPG P1010056.JPG P1010057.JPG

3回目ともなると、最初の時ほどの感動はありませんが、それでもパラシュートと精密機器は2度目。裏側面に貼り付けてあった寄書きシールを再び確認して、うんうんと納得。人が少ない分、じっくり見てきました。出来ることなら、もっと近くで見てみたい!

今後は地方巡りの旅になると思いますが、各地でも多くの人々を感動させてほしいものです。

P1010064.JPGまさかの便乗商法w

▼この記事の全文を読む

2010年8月15日(日)

カプセル再会とB★RS祭り

今日(15日)から東京駅そばのJAXAi(オアゾ)で、はやぶさカプセルの一部が展示されています。こないだの相模原の時に見たし、きのうの外出の疲れがあると思って行かないつもりでいたのですが、今朝起きて、ネットパトロールをしてみたところ、意外とカプセル列が短いらしい、ということを知り急遽出掛けることにしました。

整理券を受け取って夕方までにカプセルを見られれば、そして待ち時間の間に「ブラック★ロックシューター祭り」に行ければ~という軽い気持ちで昼前には家を出てました。

東京駅そばのJAXAiに着いたのは11時40分頃。長い列が出来ていたものの、それはカプセルではなくJAXAiの(物販)列でした。整理券は並ぶことなくすぐゲット。約1時間の待ち時間らしい。出掛ける前は2時間だったのでさらに短くなっている模様。

P1000028.jpg P1000024.jpg P1000035.jpg P1000044.jpg

ちょうど1時間の待ち時間で昼食に「はやぶさうどん」。ほとんどの人が同じ注文。おいしくいただきました。3階の丸善では物販もあり、そこで、ずっと探していたはやぶさクリスタル模型を確保。400円弱でお得です。5、6階では写真展も開催。

P1000032.jpg P1000033.jpg P1000038.jpg P1000045.jpg

集合時間を迎え、列に並んで数分後にはカプセルと再会。今度はモジュールに貼られた寄せ書きシール(らしきもの)も確認しました。短時間でしたが、相模原の時よりも近い位置から見ることが出来ました。パラシュートや電子機器を見ることが出来なかったのは残念ですが、いつの日に常設展示されるのを待ちましょう。

P1000117.jpg

出口で記念のポストカートとクリアファイルをいただきました。JAXAiはすごい行列だった上に、昨日行ったのでスルー。9月には閉鎖予定らしいので、もう1回ぐらいは行っておきたいものです。

▼この記事の全文を読む

2010年8月14日(土)

コミケに行ってきた。

書いているのは15日ですが、便宜上昨日の日付で勘弁を。

年2回のお祭りに行ってきました。2日目ボカロの日。到着したのは10時50分頃。途中列が立ち止まることはあったものの、11時10分にはフロアに到着。今回はまともなサークルチェックはほとんどやらなかったので、目的のCDは、ナタPとプリズマの2枚だけ。ほかに気になったCD1枚と冊子1冊、缶バッチ500円ぶんを購入。計3500円。近年まれに見る低支出でしたw

P8140101.JPG

グッズを買ってる時に、目の前の小学生たちが周りの大きなお友だちの「我先に」という勢いに圧倒されて、なかなか売り子さんに声を掛けられずいたので、「どぞ」と順番を先に譲ってみた。明らかに傍目にも困ってるんだから、周りの連中はちょっとは気を遣ってやれよと思ったよ。

ボカロ付近を一巡りしたあとは、12時過ぎに企業ブース。いつもは必ずもらえる企業ブースのパンフ配布がなかったのは経費節減のためでしょうか?

P8140103.JPG P8140107.JPG P8140109.JPG

P8140111.JPG P8140112.JPG残酷なのは戦争。


秋葉原へは直行せず、JAXAiへ。明日からカプセル展示なので下見に(行くか決めてないけど)。案内掲示が既に貼ってありました。

P8140118.JPG P8140121.JPG

▼この記事の全文を読む

2010年7月31日(土)

相模原キャンパス特別公開に行ってきた。

JAXAの相模原キャンパス特別公開に行ってきました。ご存じの通り、はやぶさカプセルが公開されるイベントです。

前日の人出具合を聞いて、始発で出掛けることにしました。そのために4時起き!ちょっと早すぎるかも?とも思いましたが。川越&八高線、横浜線を乗り継いで淵野辺駅に6時50分頃到着。

P7310015.JPGさすが淵野辺駅にもはやぶさのポスターが!と思ったら、はつね新幹線でした。

たまたまバスが出るところだったので飛び乗ると、同じ目的と思われる子どもから年配者まで様々な世代の人たち数十人が乗り込んできました。まだ7時なのに。中学生男子のグループを見ると、かつての自分たちが思い出されます。

7時10分頃に博物館前に到着。すでに目の前には100人程度の行列が目に入ってきました。すかさず「宇宙科学セミナー」の列の最後尾に。カプセルではなく、川口先生の特別講座の方です。こちらは、後に整理券をもらうと60番。(定員は200名)。ちなみに、カプセル列には、すでに数百人が並んでいたようです。行列の整理には50~70代の、大学で言えば教授クラスの偉い先生方が当たっているようでした。普通ならアルバイトで済ませるところだと思うのですが、この辺にも手作り感&低予算感が現われているのでしょうか(後に訪れる各ブースの解説員は、逆に若い研究者が主に担当していました)。

137976398.jpg P7310016-1.JPG手前がセミナー列、奥がカプセル列の先頭。

P7310019.JPG TS3B0583-1.JPG(左)カプセル列。7時半。(右)8時半。推定2時間待ち。

恐ろしい勢いで長くなるカプセル列を横目に、予定より早い9時には博物館地下1階にある講義室へ入室し、開始時刻を待ちました。

P7310033.JPG P7310035.JPG

▼この記事の全文を読む

2010年7月20日(火)

ボーマス13など。

もはや、ボーマスとその他のことを少しだけ書く月記と化した、自称すたしょ「日記」ですが、またボーマスネタです・・いません。

今回7月19日に開催された13では、会場は浜松町の「都立産業貿易センター(浜松町館)」。初めての場所です。自宅からだと電車1本分(20分)遅く家を出れるので若干助かります。

9時過ぎに浜松町駅を降りると、たむろしている人多数。まさかみんなボーマスってわけじゃないでしょうけど、会場へ向かって歩くと、同じ目的の人だらけ。会場前に到着してみると、すでに数百人が集まっていました。しかも照りつける太陽の暑さが尋常ではありません。座ると地面の照り返しがキツイですし。

P7190001.JPG P7190005.JPG

11時半の開場まで時間があるので、辺りを歩いてみると、待機列は会場を出て、高速道路の前まで行き、そこで曲がって、折り返して会場を1周する勢い。別のイベント列とぶつかりそうです(結局どうだったんだろう?)。1000人以上はいたかも。

開場時刻が近づいて、ようやく入場開始。フロアが3階、4階に分かれているので、私は3階の方へ。最初に向かった先は、某ブースでの旧譜狙いw(在庫がなくなりそうだというので)。その後は順調に購入を続け、10分ほどでほぼ目的達成。フロア間移動も解禁になったので、4階でもこまめに買い続けたところ、とうとう残金が1000円に。散財を防ぐためにあまり用意してきませんでしたが、本当にお札が無くなってしまうとは。。結局CDだけで1万3000円ぐらいは買っていたらしい。

TS3B0568-1.JPG P7190006.JPG

その後携帯ストラップや缶バッチなどを購入し、14時半ごろにコスプレ集合写真を撮らせてもらって、会場を後にしました。

▼この記事の全文を読む

2010年2月28日(日)

meg rock公開講座に行ってきた。

池袋コミュニティ・カレッジの公開講座にmeg rockが講師として登場する、とのことで行ってみました。以下、箇条書きで。

  • 会場は教室ぐらいの大きさで、50人程度が参加(それこそ大学の講義室みたいな感じ)。
  • 真ん中前列に映写機とノートPCが置いてある。
  • 5分押しぐらいでmeg rock登場。
  • 第一声はちょっと緊張していたような?
  • 関東以外から来た人が2割ほど。
  • デモ曲を流すことは企画初期段階でも既に決まっていたとか。
  • それぞれの曲について、meg rockのHDDやメモリから発掘されたデモ曲や歌詞等を披露しながら講座は進行。
  • この模様は、講義録に収録され公開されるらしい。

▼この記事の全文を読む

2010年2月 7日(日)

ボーマス11に行ってきた。

東京蒲田で開催された「THE VOC@LOiD M@STER 11」に参加してきました。今回は、会場が改装中とのことで、サークル参加を減らして代わりにステージイベントを行うとか。いや、かえって参加者が増えてしまうのでは・・・と勝手な心配をして、13時開場なのに、やっぱりいつも通り9時に来てしまいましたw

・・と、その前に、いつも横切っている踏切がもうすぐなくなってしまうらしいので、踏切写真をいつも以上に張り切って撮りました。

P2070001.JPG P2070005.JPG P2070007.JPG

今回はふだん待機する外に工事資材が置いてあるため(寒かったのもある?)室内の暖かい環境の中で待機することが出来ました。待機中はPSPでテレビの録画とかを見たり。

P2070014.JPG P2070011.JPG P2070012.JPG

通常は、開場とともにダダッと参加者が会場になだれ込むのですが、今回は事前(20分前から)に入場して、目当てサークルに並ぶという方法。これだと、列の少ないサークルからささっと回り終えて、すぐに(まだ列形成されていない)大手に並ぶというやりかたがつかえないではないかー。確かに、開場時の混乱を最小限に抑える方法としては有効なのかも知れませんけど。。結果10分以上、サークルの方と対峙するというシュールな光景が繰り広げられましたw

幸いにして、最初から諦めていた大手さん以外は大体確保。元々今回は目当てが少なかったので入手したのは過去最少の少なさでした。30分ぐらいで大体見終わり、その後ステージイベントへ向かいました。

最初のうちは機材スペースの後ろの方で見てましたが、前のスペースが空いたので、ステージを見上げるようにして見物。キレのある格好良いダンスや、エロ衣装コスプレwのダンスなどを堪能。バンドパートでは、いちばんのお目当てだった某バンドが、歌も演奏もお金を出してもいいぐらい素晴らしかったです、ほんとに。しかしながら、ミクコスの方の時折チラリとのぞく白いものですべての記憶が上書きされてしまいました。

このあと某有名Pに名刺を押しつけた上サインまでいただいて、15時半過ぎに会場を後にしました。17時までに池袋に行く用事があったので、ライヴを最後まで見れなかったのは残念。

ステージイベントの試み自体はすごく良かったと思いますが、開場時刻にパフォーマンスを始めた人は、みんな必死で観客が少なかっただろうな~と思うと少々気の毒です。

P2070023.JPG

毎回、会場では(待ち合わせとかしなくても)何人かの知り合いさんに出逢うのですが、今回はあまり移動しなかったし、誰とも会わずに帰ることになったな・・・と思っていたら、駅で某マイミクさんに捕捉されてしまいましたw

▼この記事の全文を読む

2009年12月31日(木)

C77→*mgrck。

さっき奈々様の紅白出場を見ました。短いけど、聞き慣れた曲が聞けるのは良いもんです。さ、チャンネルを(ry

今年最後の日記ですが、昨日のことを。今日は1日ゲームとネットパトロールで過ごしたので。

30日はコミケのボカロ島へ。前回までは始発で出かけましたが、今回は絶対ほしい!というのがあるわけではなかったので、9時過ぎに家を出て、11時頃に到着。まだ並んでるだろうと思ってPSPの予備電源まで買ったのに、並ばずにすんなり中に入れました。もっとも中で30分ほど待たされましたが・・・

PC300003.JPG

そもそもサークルチェックをあまりしていなかったのですが、目当てのものは1個を除いて確保。知り合いさんにごあいさつしたり、ジャケ買いしたものもあったり。せっかく会話したところで名刺渡しておけばよかったとあとで後悔。数えていませんが、1万円以内に収まったかな?お正月の暇つぶしにはちょうどいい感じです。

回収物@ボカロ

このあとは企業ブースに。もしかして売り切れてるかも?と不安だったブラック★ロックシューターの画集が買えたので満足。それにしてもひだまりはどうしていつも持ち帰りにくい頒布物を作るんでしょうかw

ブラック★ロックシューターねんどろ ブラック★ロックシューターブレード 軽音部 レールガン


このあとはmeg rockのライヴ「jet setter, jet lag tours ♥」に参加するために表参道FABへ。初めての場所で、一瞬迷いましたが見覚えのある集団を発見して事なきを得るw

看板 フラワースタンド 行列
 
meg rockのライヴは3月以来(他の2つには行けなかったので)。そもそもライヴ自体、今年はほとんど参加せず(声優ライヴに至っては2月が最後)、久々に大音量を体全体で体感してきました。あ、すんません。メモはしましたけどレポはないです。

ということで、アフターポーリー、いや、パーリィ的なものには参加できないので、9時に退場。その代わりイルミネーションを嫌と言うほど堪能してきました。

イルミネーション 月

それでは良いお年を。

2009年12月29日(火)

第4回南商研公録に行ってきた。

もはや年末恒例とも言える、4回目となった「南青山商品研究所公開録音」に行ってきました。

PC290001.JPG

開場時刻(12時)の20分ほど前に会場の新宿ロフトプラスワンに到着すると、特に人影もなく。ああ、今年は火事は起きてないんだなということを確認して地下の会場へと続く階段に整列。程なくして、またしても恒例の自己紹介タイム。前の人が名前を言うたびに聞き覚えのある方ばかりで「おー!」。無名の自分の自己紹介が申し訳ないw

開場5分前で中に入ってる研究員は1号のみという状況ながらも無事開場。

当初は席の埋まりは半分以下で、ちょっと少ないかなぁ~と思っていたのですが、気がつけば開演時刻(13時)にはほぼ席は埋まってしまいました。去年よりも多い!?

PC290008.JPG PC290004.JPG PC290005.JPG

研究員1号~4号とまいまいが勢揃い。そしてまいまいの隣にそっくりな方が??と思ったらなんと(そして予想通り)妹さんでした!姉妹揃ってほんとにかわいらしい・・・来年はぜひお兄さんも(ry

具体的な内容は1月16日のオンエアを聞いていただくとして(丸投げ)・・・とは言ってもいつも通りヒドい内容で、Yコミッショナー(南商研未体験)が気の毒でなりませんでした。

ところで、今年は今までに比べても来場者が多く、少なくとも92人は来ていたようでした。途中来場して私の隣に座った方が92番だったので(しかも有名リスナー!)。某人気声優さんがゲスト出演した影響か、初参加者が半数を占めていました。

PC290019.JPG PC290024.JPG PC290023-1.JPG

公録本編後の休憩時間に、コミケ頒布された南商研本を買わせていただいたり、なぜかボカロコスのSさんの写真を撮らせてもらったり。

裏南商研は、以前研究員が出演したテレビ番組の録画を流したり。ちなみに、TVチャンピオンで2人が出演していたクイズ作家王のやつは、見た記憶がありますw(1号さんが出るのでは?と期待してチャンネルを合わせた気がする)。あとは、預りさんの謎が解けたりとか。

最後は研究員とリスナーとのイントロクイズ。1:10の早押しは壮観でした。

PC290036-1.JPG

終了は16時40分頃。明日の予定もあったので、飲み会ぽっいものには参加せず、買い物だけして帰宅しました。

▼この記事の全文を読む

2009年11月 1日(日)

VOCALOIDまつりin 明大祭に行ってきた。

明治大学で開催された「VOCALOIDまつり」に行ってきました。

先週のwatさんの講演とは違い、声優3人さんも出演されるとのことで、また違った側面の話が聞けるのでは~と期待していました。何よりも、ボカロ廃かつ声優ヲタという二重苦を味わってる者として見逃す手はありませんww

予定通り出かけたのに、うっかりオワタ的忘れ物をしていきなり遅刻の危機!電車1本乗りのがしたため、どうがんばっても駅到着が11時30分の開演後。しかし普段から遅れることで有名な湘南新宿ラインが、今回もその力を発揮してくれたお陰で、乗れないはずだった電車に間に合い開演前に明大前駅到着。席は後ろになってしまいましたが、幸い冒頭の挨拶のところから聞くことが出来ました。JRよくやったww

今回もメモを元にざっくり書いていきます。必ずしも正確でない部分もありますので(追記、変更の場合あり)、引用される場合はご注意ください。

▼この記事の全文を読む

2009年9月 6日(日)

ボーマス9+"初音ミクとテクノ・デザイン展"に行ってきた

恒例のVOCALOIDオンリーイベント「THE VOC@LOiD M@STER 9」に参加。3から毎回通っているので、今回で7回目。つい3週間前に夏コミがあったばかりでイベント疲れしてあまり盛況にはならない?という心配は杞憂でした。

9時ちょうどに会場に到着。抜けるような晴天で日差しがきつい。帽子を置いてきたことを後悔しました。私は2番目の列に並びましたが、前には200人ぐらいいます。新型インフルエンザが流行ってるはずなのに、マスクをしている人はほんの2、3人。そういう私も、面倒なのと暑さで外してしまいましたw

11時30分の開場。例によってペナルティー列が後回しになったので、私たちの列からの入場。

最初の15分でほとんどの目当てのものは購入。あとはしばらく見回ったあと、やや長い列が捌けた頃に並んで購入できたので、効率よく回れた気がします。後になってチェック漏れ1ヶ所に泣きましたが。。

途中数人に声を掛けられましたが、こちらからは(ヘタレなので)一切声を掛けなかったので、名刺は減らずw 時間はあっという間に過ぎてしまうもので、15時半の終了時刻。最後のじゃんけん大会には参加しないで会場をあとにしました。

蒲田駅からは、いつもはJRで秋葉原へ直通していたのですが、今回は東急多摩川線に初めて乗って渋谷へ。パルコで開催されている「初音ミクとテクノ・デザイン展」を覗きに行きました。

P9060087-1.JPG P9060088-1.JPG P9060099.JPG

こじんまりとしたスペースという前情報は知っていたので期待してませんでしたが、確かにその通りw エスカレーター脇の通路の壁をそのまま展示スペースにした感じ。

明らかにボーマス帰りと思われる大荷物の人や、妙にボカロに詳しい小学生女子など様々な客層がいました。

P9060108.JPG P9060109.JPG

池袋に寄り道して帰宅。最初に財布に入っていた1万3000円は使い切り。

P9060112.JPG

2009年3月14日(土)

「笑顔の理由」発売記念meg rockインストアに行ってきた。

2009年3月14日(土)に、渋谷タワーレコード4階で開催されたmeg rockのインストアイベントに行ってきました。インストアイベントは前回12月に同じ場所で行われて以来です。

朝からかなりの強風と雨でしたが次第に晴れる予報だったので、家を出る時間をぎりぎりまで待ったものの、結局雨は止まずそのまま外出。渋谷には13時過ぎに到着できたのですが、直前までリハが行われていたようで。。ちょっと残念。

着いた時点で、40人ぐらいが既にステージ前に集まっていました。13時半(開演30分前)に今回の司会の(おなじみの)山本昇さんが登場して前説。「ボクとならいくらでも握手しますよ」とw

その後、メモするものを何も持ってないことに気づいて、慌ててレジに置いてあったタワレコの黄色いペン(150円)を購入。そして、メモ用紙も持ってない!しばらく迷いましたが、もったいないけど昨日プレゼントでいただいたノートをさっそく使うことに。

そうこうしているうちに、どんどん人が増えていって、開演直前には今回も100人以上が集まりフロアが人で溢れてしまいました。

▼この記事の全文を読む

2008年12月29日(月)

第3回南青山商品研究所公開録音に行ってきた

前日(コミケ初日)からの続き。この日記の投稿日は29日ですが実際の更新は年明け1月1日です。

コミケ2日目となる29日(月)は、5時の始発でビッグサイトへ向かいました。目的は当然VOCALOID島。昨日よりは10分ほど遅く列に並び、会場入りはほぼ同じ10時40分頃。幸い目的のものはほぼ確保できました。ただし、今回は大急ぎです。滞在は1時間弱で、出店していたマイミクさんにあいさつした以外は、知ってる人に会うことはありませんでした(何人も来てるはずなのに)。あと30分滞在できれば、有名Pにあいさつの一つもしたりもっといろいろと買えたのに~と思いましたが、今日はこっちの方が大事です→12時開場・13時開演の、新宿ロフトプラスワンで開催される「祝150回記念・第3回南青山商品研究所公開録音」へ行くため。どう考えても開場時刻には間に合いませんが、12時前のりんかい線快速に乗り込み新宿まで直行しました。

無事ロフトプラスワンに着いたのですが、なぜか外にはたくさんの人がいます。何か様子が変。

看板

予備電源 押すなよ!押すなよ!絶対押すなよ!!

一時はどうなるかと思いましたが、1時間押しで無事開場。皮肉なことに今年も開演に間に合いました。

各テーブルにはろうそくが灯っていてなかなか幻想的。いいセンスしてるじゃないかと思ったら、単に停電対策だったとは。今回は左横(下手側)の席に着席。なぜか3年連続で某画伯の隣で見ることになりました。

販売中こちらでも絶賛販売中。

会場の様子 選手権意外と紅生姜おいしかった。

公録は前半2時間の本編と、後半残り時間の「裏南商研」。本編では、ダービーであの画伯に奇跡が!?ラストの幻想的な光景を堪能しつつ、あっという間の2時間。詳しくは5日更新予定の放送をご覧ください。

後半は(著作権的な意味で)本編では流せないような過去のテレビ番組鑑賞会。この人があの貝谷英大さんか!と感激v(^ ^)v

イベントの最後は南商研CDに収録されている、まいまいこと日永田麻衣さんの新曲「勇気、ちょっとだけ」初披露。ソロで歌うのは初めてだとか!こんなイベントが初めてでいいのでしょうかww この時のためにピンクのサイリウムやペンライトを持ってきた人も多く、さすがみんなライヴ慣れしています(特に某王国方面で)。歌詞が途中アレだったのは、きっとパステルの先輩白石さんの霊が乗り移ったためでしょう。

高輝度サイリウム 南商研せんぺい 認定研究員からいただいたせんぺい

そんな感じで5時過ぎにイベントは終了。今回初めてお会いできた方もいましたし、両画伯からサインもいただけて満足。今回も充実したひとときを過ごすことが出来ました。来年も期待したいところですが、いつまでも、あると思うな南商研の言葉を肝に銘じ、過度な期待は控えたいと思います。

購入物 中身

2008年12月27日(土)

meg rockライヴ「jet setter, jet lag tour ♥」に行ってきた

もう年が明けてしまいますが、ちまちまと年末のイベントを更新していきたいと思います。投稿日は12月27日になっていますが、実際の日記公開は12月31日21時です。今回もざっくりしたレポですんません。

まずは、2008年12月27日に東京・田町のStudio Cube 326で開催されたmeg rock live '08 winter jet setter, jet lag tour ♥から。最近年末恒例ともなっているmeg rockワンマンライヴの3回目(たぶん)です。

この日は、ライヴ後にオフ会→徹カラ→コミケ初日という強行スケジュールを組んでいたので、遅い時間に起きてライヴへ直行するつもりでした・・・が、この後のことをいろいろ考えていたら緊張したのか、完全に電車酔いして途中下車してしまいましたorz(たぶん大学受験の時以来)

一時は最悪の体調になりながらも、なんとか田町駅に到着。10分強歩いて会場にたどり着きました。寒空の下待たされるのかな?と思っていたのですが、さすが東京。暖かい。途中マイミクさんたちを捕捉したり、色紙に何か書いたりして開演を待ちました。

会場 色紙に集まる人々。 待機中です。

▼この記事の全文を読む

2008年12月 7日(日)

meg rockインストア@渋谷タワレコに行ってきた

以前CD購入&整理券入手のために若干苦労した、渋谷タワーレコードで開催されたmeg rockインストアイベント・サイン会的なものに参加してきました。

朝起きたのが10時というグダグダっぷりで、家を出たのが12時。たくさんの買い物の予定を抱えていたので、渋谷に到着したのは14時45分過ぎ。しかも来る前にちょっと道を間違えそうに。下見に行ってなかったら確実に10分以上ロスしてました。

エレベータで4階に着いて驚いたのが人の多さ!軽く100人はいそうです。しかもフロアの隅に設置されたステージでは、既に赤いジャケット着た人(誰?)が前説を始めてるではないですかっ!しまった!!インストアはリハとかあるので早めに来ておくべきだった!・・・軽く後悔しながら、このままでは顔しか見えない!と思って、ステージの真横の通路まで移動して待機することに。

前説は一旦終了して再び待機。

▼この記事の全文を読む

2008年11月 1日(土)

「meg rock vs 一橋祭!」に行ってきた

11月1日(土)に東京・一橋大学で開催されたmeg rock vs 一橋祭!に行ってきました。

meg rockのイベントは約1年ぶり、しかも学園祭としては初めてです。グッズのプレゼント抽選企画もあるとのことで、その応募用紙のプリントアウトも済ませ、当日の朝を迎えました。

整理券配布は10時からだったので、朝8時には家を出て10年(以上)ぶりに武蔵野線経由で国立駅に向かいました。武蔵野線に乗るのが楽しみだったのはここだけの話w

国立駅には9時過ぎに到着。大学の入り口までの大学通りでは、多くの出店が準備をしている最中でした。同時に別の祭りも開催されているらしい(あとで聞いたところでは期間中30万人の人出だとか!?)。

東二号館

案内に書いてあった配布場所に着いたのですが、誰もいない?・・・いや、建物の影に20人ぐらいが既に並んでいました。会場のキャパを考えるとちょっと心配な人数ですが、一番前の座席は取れたみたいなのでよしとしましょう。

このあと、マイミクさんたちとナントカ喫茶などでぶらぶらと時間つぶし。その合間に、別のイベントザ☆ボイススター 真澄・朋子の人生夢列車にも参加してみました。司会は鷲崎さん。ますみんの貧乏話や鷲崎さんの投げやり司会、そして例によって金朋ワールド炸裂でしたw

ついでに、「meg rockの一日一橋生!」に登場した場所巡りもやってみたり。気持ちのいい快晴に恵まれ、日向では暑いほどでした。写真が多いので追記にて。

▼この記事の全文を読む

2008年8月10日(日)

巨大はちゅねと田村ゆかりFCイベントを見てきた

中野サンプラザで開催された田村ゆかりさんのファンクラブイベント2008に行ってきました。さらに、電車で2駅先にある阿佐ヶ谷の七夕祭り巨大はちゅねが吊されてるwwwという情報を前日に知ったので、そちらも見に行くことにしました。

P8090113.JPG
まずは、中野で下車して期末試験の答案を提出。その足ですぐまた乗車して阿佐ヶ谷へ。

P8090118.JPG商店街の入り口。思った以上に盛況です。

P8090122.JPGとても賑やかです。子どもたちも上を注目しています。

P8090125.JPG奥の方でひときわ目立つ青いヤツ。

▼この記事の全文を読む

2008年7月28日(月)

[簡易レポ追記]アイマスライヴに行ってきた。

(※簡易レポ追記。2008-07-28)

27日にパシフィコ横浜国立大ホールで開催されたライヴ「Go to the NEW STAGE! THE IDOLM@STER 3rd ANNIVERSARY LIVE」に行ってきました。昨日も書きましたが、アイマス関連のイベントははじめてなので、軽く緊張気味です。

早めに行ってグッズを確保するつもりでしたが、その前に秋葉原ゲーマーズで開催されていた、武道館ライヴの衣装展に先に寄ってきました。階を上がる前にDVD売り場を通ったのですが、特設の売り場で大型モニタにDVDの模様が映し出され、数人が立ち止まってみてました。私も時間があればもうちょっと見たかった・・・

衣装展はフロアの半分ほどの広さに、ライヴで使用した衣装と、写真パネルが掲載されているもので、その時のライヴの感動が甦ってくる・・はずですが、なにせ4ヶ月前のこと、忘れかけてますw それでも国家を歌われた時のけしからん衣装などは興味深く拝見させていただきました(衣装の汗染みを探そうとしたのはここだけの話だw

▼この記事の全文を読む

2008年7月 6日(日)

水樹奈々さんのライヴに行ってきた。

はい。行ってきました「NANA MIZUKI LIVE FIGHTER 2008」土曜日の回。会場は原宿駅に近い代々木第一体育館です。こんな大きな会場に来るのは久しぶり、2回目。そう、今や伝説となった「1000秒ライブ」以来。そばを通ることはあっても中に入るのは8年ぶりというわけです。

梅雨明け前なのに30度を超える蒸し暑さの中、並んできました。

P7050029.JPG P7050034.JPG

▼この記事の全文を読む

2008年6月16日(月)

サンクリ→→M4→副都心線

アイマスがアニサマに出演すると聞いて軽く後悔してますorz
・・・いや、7月のライヴには行けるはずだ(当落問い合わせてないけど)

P6150023-1.JPG

初めて「サンクリ」に行ってきました。数日前まで存在すら知らなかったのですが、VOCALOID曲のCDを出すサークルさんがあると聞いて。場所がサンシャイン辺りということしか知らなかったので、やや不安でしたが、近くまで来るとそれらしい人たちが一方向に歩いていたので、ついて行ったら正解でしたwそれにしても、あんなに列が出来てるんですねぇ。

P6150025.JPGついで、秋葉原へ。花と線香の香りが漂う、いつもと同じようでちょっと違う光景でした。ここでは、ポータブルCDプレーヤーを購入。種類が少なくて大変。今はMP3プレーヤーが主流ですからね。

P6150030-1.JPG大江戸線の赤羽橋駅近くにある会場へ。松来未祐さんのイベント「M4」のために。今回は夜の部の参加。早く来すぎて、人が少ないw 

整理番号一桁という、きっと天たま公録の運まで吸い取ってしまったような幸運にありつきながら、まったりと参加してきました。あえて最前列は避けましたが、それでも手元が丸見えなのでメモは取れませんでした。それにしても、BGMが「仮面舞踏会」のヘビーローテーションって。

▼この記事の全文を読む

2008年3月29日(土)

田村ゆかりLOVE ♡ LIVE 2008 * Chelsea Girl *@日本武道館

2008年3月28日(金)に東京・日本武道館で開催された「田村ゆかりLOVE ♡ LIVE 2008 * Chelsea Girl *」に行ってきました。

平日という、社会人にとっては仕事を休めるという意味でとてもありがたい日にちです。この日のために体調万全!・・・と思ってたらいきなり風邪引きました。そこで体力温存のために開場時刻ギリギリに行くことに。

地下鉄の出口の先に広がっていた世界は、はるか遠くまで広がる千鳥ヶ淵の満開の桜!この感動的な光景を前にして、もう思い残すことはありません(ん?)。

P3280255.JPG P3280264.JPG

時間がありませんが、ダメ元でグッズ列に並んでみました。しかし、最後尾はずっと奥の見えないところにあります。1時間で買えるのかと不安になりながら、10分、20分と時間が過ぎていきます。しかもどうみても捌ききれないのに「開演は定刻の予定です」のアナウンス。不安ばかりがよぎります(まさか数百人もの客を残して開演はしないだろうと思いつつも)。17時50分になってようやくグッズ売り場の敷地へ入り、パンフとCDを購入して早足で場内へ向かい、自分の席に着いた時にはちょうど開演の18時を迎えていました。

P3280270.JPG P3280271.JPG

▼この記事の全文を読む

2008年3月10日(月)

新谷さんのライヴに行ってきた。

3月9日に、東京SHIBUYA-AXで開催された「新谷良子Live Tour ”はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'08” chu→lip☆Medalist」に行ってきました。ツアー最終日とのことでしたが、私が参加したのはこれだけ、最初で最後です。ちなみに、セットリストは見てないのでなにが歌われるか知らない状態で参加しました。

※今回も手抜きゆえ、レポはありません。

3時半頃には到着しましたが、グッズ販売の長蛇の列が目の前に。開場がもうすぐなのにのんびりしてないか?と思ってたら、1時間ほど時間を勘違いしてましたw

P3090170.JPG P3090188.JPG

いつもはグッズはスルーすることが多いのですが、今回は初めてパンフを購入。入場までの時間つぶし&予習になりました。どうせ、入場は真ん中辺だし、ゆっくり行こうかと思ってたら、自分のチケットが意外と前の方だと気づき急いで中へ。10番ほど損してしまいました。

▼この記事の全文を読む

2008年1月 4日(金)

水樹奈々さんのライヴに行ってきた。

WRYYYYYYYYYYYYYYYN!(新年最初のあいさつ)

年初恒例である、ドメイン&サーバー更新手続きをしました。このため、あと1年はこのサイトを続けなくてはいけなくなりました。今年もよろしくお願いします。

さて、今日(正確には昨日になってしまいましたが)水樹奈々さんのライヴ「NANA MIZUKI LIVE FORMULA 2007-2008 FINALE」に参加してきました。会場は、さいたまスーパーアリーナ。初めて行く会場です。17時ごろには、入場列ができましたが、北与野駅まで伸びるほど。どんだけ人が入るんだw

P1030115-1.JPG P1030116-1.JPG

場内もかなり広い。横浜アリーナよりも大きいのでは、と感じるほどです。なにしろ座席の番号の意味がわからないしw

予想通り1時間で1万人が全員入るはずもなく、20分押しでスタート。ほとんどの人が青サイリウムを持っていて、堀江由衣さんのライヴに匹敵する統一率です。しかし、私の位置では奈々様までが遠いし小さい!球場ライヴ(声優ではまだない)なみの遠さです。しかし、この小ささが奈々様の偉大さでもあるのだと実感しました。

ライヴそのものは、前半はちょっと眠くなる感じでしたがww後半は飛びまくって明日(あさって)の筋肉痛が怖いです。あと、UOはたくさん用意した方がいいみたいですね。ライヴ終了は22時になってしまいました。

今度の7月のライヴにはまた参加してしまいそうです。

2007年12月31日(月)

VOC@LOID NIGHT vol.2に行ってきた

2007年12月30日に東京麻布の「CUBE」で開催されたVOC@LOID NIGHT vol.2に参加してきました。初音ミクたちVOCALOID一家を愛してやまない連中wが集うボーカロイドオンリーイベントで、12月1日に開催されて以来早くも2回目ですが、私は初参加。開催されていることは何となく知っていましたが、ニュースサイト経由でゲスト参加者の顔ぶれを見て、気づいたら申し込みメールを送信してました。ゲストのうち一人だけが登場しても充分参加する価値があります!結果的に定員の130人を少し超えるだけの応募があり、全員当選のため私も無事参加する運びとなりました(コミケのあの人気からすると数百人の応募があっても良さそうに思うのですが、みんな音楽そのものにはあまり興味がないのか?)

開場時間の少し前に会場に到着・・・したのはいいが、それらしい場所が見つからず焦りました。思ってた場所(コンビニ脇)よりちょっとずれてただけで、すぐにそれらしい列を発見。3500円を握りしめ、いざ地下のミ空間へDIVE!

▼この記事の全文を読む

2007年11月21日(水)

超ひだまつりに絶望した!

2007年11月18日(日)に横浜BLITZで開催された、ひだまりスケッチ「最後の」イベント『超ひだまつり』に参加してまいりました。今回のイベントは後述する理由でほとんどメモ取ってません。なので超簡易版で失礼。

▼この記事の全文を読む

2007年11月17日(土)

『藤田咲のFomula Smile』公開録音に行ってきた。

2007年11月17日(土)に、東京上野のPasela Resorts上野店3F BESONAで開催された『藤田咲のFomula Smileはじめての公開録音 IN パセラ上野店』に行ってきました。公録は前半・後半の2回まわしで私が参加したのは後半のみ。公録の告知がチケット発売の前日、イベントの2週間前という非常に慌ただしい日程でしたが、無事にチケットを取ることが出来ました。逆にあまりに簡単に取れてしまったため、若干の不安を覚えるほどでしたw(さっきぃの人気的に)

パセラ上野店は初めて行く場所。上野駅で降りたところ、パセラのある建物は「京成上野駅」の向こう側にあって見えず、チケット裏に書いてあった地図では場所がよくわからず迷いそうになりました。それでも数分で到着。13時前でしたが、すでに前半パートは終わっていたようで、それらしい人たちが群れてましたw

時間まで意外と暇なもので、久々に西郷さんの銅像や不忍池を眺めてすごしたり。気がついたら開場時刻の13時30分を過ぎてました。

公録の模様はいずれAnimate.TVで配信されると思うので、ごく簡単に。あと軽くネタバレもあります。

▼この記事の全文を読む

2007年11月 6日(火)

『美佳子@ぱよぱよ』公開録音(ゲスト白石涼子)

2007年11月4日に東京・ムーブ町屋で開催された、高橋美佳子さんのネットラジオ美佳子@ぱよぱよの公開録音に参加してきました。白石涼子さんがゲストで、この公録初参加です。

昼間に秋葉原で、片岡あづささんの「Diamond Sparkle」イベントに参加した後、とりあえず地下鉄千代田線の湯島駅に向かいました。町屋駅まで電車で1本なので楽かな?と思ってたら、湯島駅までけっこう距離があり、徒歩で意外と時間を取られました。

駅に着いたのは18時30分ちょっと前。当選メールの案内には時間前には“絶対に”会場へお越しにならないで下さい。とあったので、ちょうどいい感じです。会場となる「ムーブ町屋」はどうやら駅ビルの3階のホールらしい。一歩も外に出ずそのままエスカレーターで3階へ。

出入り口には既に100人近くが集まっています。マイミクさんと久々にお会いしたり、ぶらぶらしていると、すぐに会計の列ができはじめました(入場料1500円はその場で支払い)。私は、入場料とパンフレット代500円分を支払いました。感心したのは、スタッフさんの手際の良さ。毎月公録を開催しているためか、わずか30分で300人分の会計から入場まで難なくこなしていました。

TS3B0153-1.JPG

整理番号は54番だったため、前から3列目の真ん中という比較的良い位置に座ることができました。前列2列が仮設のパイプイスであることを考えれば実質最前列とも言えますw

以下、公録の模様を~と言いたいところですが、後日配信されますので内容はごく軽く。ただし随所にネタバレを含むのでご注意ください。

▼この記事の全文を読む

片岡あづさ「Diamond Sparkle」発売記念イベント@秋葉原

2007年11月4日(日)に東京秋葉原で行われた、片岡あづささんのニューシングル「Diamond Sparkle」発売記念イベントに参加してきました。イベント自体は、3ヶ所(14時~石丸電気16時~アソビット17時30分~ゲーマーズ)で行われましたが、私が参加したのは2ヶ所。夕方には町屋に行く予定があったものでw

612957916_11.jpg

▼この記事の全文を読む

2007年9月23日(日)

meg rock「baby pink summer date '07 w/sandwich」

2007年9月22日(土)に渋谷TAKE OFF 7で開催されたmeg rockのイベント・ライヴbaby pink summer date '07 w/sandwichに参加してきました。今回のイベントは1部が衛星ラジオ「モバRO!」の公録(名付けて公ロック)、2部がライヴの2部構成。もともと1部が40名、2部が(1部と合わせて)60名というかなり狭き門で、しかもリスナー優先ということもあってチケット当選自体も危ういと思っていたのですが、私は両方とも当選。無事に参加する運びになりました。それにしても参加チケット代が2部のみだと2000円なのに1、2部通してだと6000円もするというのが気になります。

直前まで秋葉原を徘徊していたので、到着したのは17時の10分前。開場時間が17時半だったので、これはちょっと遅れたかなと思ったのですが、実際来てみるとほとんどお客さんは見あたりません。どうも最近は開場の数時間前にグッズで並んでるイベントばかりに参加していたので、逆に動揺してしまいましたw

P9220046.JPG P9220048.JPG P9220052-1.JPG

17時過ぎになると続々人が集まり始めます。この人数だと顔見知りさんと出会う確率が高くなるものです。今回もそうだったのですが、1部参加のマイミクのKさんと偶然連番になってたことがわかり、軽く驚き。

▼この記事の全文を読む

Aice5 Final Party Last Aice5@横浜アリーナ

2007年9月20日(木)平日に横浜アリーナにて強行されたw Aice5解散ライヴ「Aice5 Final Party Last Aice5に行ってきました。

ライヴのレポートは詳細なモノが各所であがってますし、来年にはDVD化もされるようですので、ごく簡単に書きたいと思います。

横浜アリーナへ行くのは、今年2月の水樹奈々さんのライヴ以来です。あの時は菊名での乗り換えでパスネットが使用できず面倒でしたが、PASMO導入のおかげでスムーズに行けるようになりました。ありがたいことです。

P9200014.JPG P9200015.JPG


▼この記事の全文を読む

2007年9月16日(日)

松来未祐『三十路祭』@東京初台LIVE-BAR The DOORS

※修正版(2007-09-16 23時)まだ修正するかも。

2007年9月15日に東京・初台LIVE-BAR The DOORSで開催された、松来未祐「三十路祭」に行ってきました。松来さん(以下みゆみゆ)は、14日でめでたく30歳の誕生日を迎えられました。そんなみゆみゆをお祝いしようと、ラジオ「チェリーベル」が発端となった企画が今回のイベントです。

このイベントのチケット取りも一苦労でしたので三十路祭前哨戦参照)、この日を迎えて感慨もひとしお。ただ、チケット整理番号は275で、限定100のサイン入りうちわはもちろん、グッズのほとんどは売り切れてるだろうなぁ、と既に諦めモード。

駅前のロッカーに荷物を預け、16時40分頃会場前に到着すると(開場は17時)、会場前の歩道と向かいの国立劇場前の広場には、番号札を持った人を先頭に既に入場列が出来ていました。番号札は320番ぐらいまで用意されていたようです。

562543504_179.jpg

入り口にはフラワースタンドと「三十路祭」と書かれた案内の黒板がww(すぐに整列したので写真を撮るのを忘れてしまいました)。整列中にスタッフさんから「(グッズの)生写真売り切れましたぁ~」の声が。やっぱりというか、なんというか。。。おそらくうちわはもっと早く売れていたのでしょう。

17時20分過ぎに自分たちの番になって入場。会場は地下1階にあります。カウンターでチケットを渡し、ドリンク代(300円・・意外に安い)を支払って中に入ると・・・なんとまだ物販が続いているではありませんか。限定数が100~150だったためほとんど諦めていたのですが、写真・うちわ以外は十分残っていたらしく、残っていた全種類を買ってしまいました。

さて、肝心のステージですが、会場が縦型のためちょっと遠い感じ。私の背の高さでもマイクスタンドがやっとわかる程度です。客席から見てステージの左手前にキーボード、その右隣にベース、みゆみゆ、その右奥にドラム、右端手前にギターという立ち位置でしょうか。頭上を見上げると2階にも客席があるようですが、私の位置からはちょうど柵が真上にあったため、2階席の奥に誰がいるのか、柵に乗り出している人以外全然見えませんでした。

▼この記事の全文を読む

2007年8月 5日(日)

田村ゆかり 2007 Summer *Sweet Milky Way*@大宮(8/4)

2007年8月から9月にかけて開催される田村ゆかりさんのライヴツアー「田村ゆかり 2007 Summer *Sweet Milky Way*」の初日、大宮ソニックシティ会場に行ってきました。初日とはいえ、この日のチケットしか持っていないので個人的には最終日でもありますw

今回もライヴ直前にシングル(Beautiful Amulet)が発売されましたが、買いに行く暇がなく聴けずじまい。当日、会場かどこかで購入することにしました。せめて1週間ぐらい開いてくれれば~と思うのですが。

会場が県内ということもあり、いつも使う(都心へ向かう)東上線ではなく、大宮を経由している川越線の駅から乗車。家の近所にまだこんな(4両編成で押しボタン式)の電車が走ってるのかといつもながら驚かされます。

12時過ぎには到着。すでに多くの人が35度を超えると思われる炎天下の中、整列しています。脳内で出た言葉が『見ろ!人がゴミだ!』。口に出すとフルボッコされるので脳内にとどめておきました。

P8040003.JPG P8040005.JPG 519367885_162.jpg

とりあえずサイリウムやその他もろもろ買い物を済ませ、ファストフードで休憩。大宮は結構お店がそろっているようなので助かります。15時頃に再び会場に行ってみると、だいぶ列が短くなっていたのでゴミの1個として並ぶと、10分ほどで中に入れました。

その間にも、すでに会場限定のグッズは販売開始1時間で完売していたと聞いていました。Tシャツ、タオルはデザインを検討した結果、スルー。結局パンフ(3000円)、ポストカード(800円)、ペンライト(1500円)の計5300円を購入。ガチャガチャは1回だけ挑戦してキーホルダーみたいなものをゲット。このぐらいの出費でも少ないと思えてしまうから不思議です。

CDは2000円以上買わないと会場限定生写真をもらえないらしいので、スルーして近所のゲーマーズで購入。ここにくるのはたぶん初めてです。アニメイトでも良かったのですが、特典のブロマイドが実にけしからんと思ったのでこっちにしました。

その後は近所の家電店などで再び買い物して時間つぶし。入場列に並ぶ頃には500ミリリットルの飲料を3本も飲んでました。

入場時にもらえるかな?と思ってたアニカン特別号は今回はナシ。ちょっと残念w 私の座席(1階29列真ん中やや右より)は、機材席のすぐうしろでした。

以下完全ネタバレ注意。ツアー終了前にこの記事にリンクを張る場合は、曲目などのいわゆる「ネタバレ」が含まれることを明記してください。

今後のためにネタバレなしの雑感をここに書くと、パンフは折れやすいのでA4がすっぽり入るケースを用意するといいでしょう。ツアーグッズのペンライトは光が弱いので気になる人は別途サイリウム等を用意した方が良いかも?

水分補給は絶対必要です。汗が噴出するのでリストバンドは必要。替えのTシャツとかも。私の場合は蒸れるのが嫌なのでw靴は脱ぎ裸足になり、下に紙を敷いて飛び跳ねました。サンダルでも良いかも知れません。

▼この記事の全文を読む

2007年7月22日(日)

ナナフェス行ってきた。

Zepp Tokyoで行われた水樹奈々さんの「NANA SUMMER FESTA 2007」(夜の部)に行ってきました。久々のイベントですがZepp Tokyoは行き慣れた場所。迷うことなく早め(1時半)に着けたのですが、すでにグッズの大半は午前の部の時に売り切れてたらしい。特に買うつもりもなかったのですが、何か悔しく思えてしまうから不思議です。そもそも楽曲の半分以上を知らないし、ファンですらないのに参加している時点でけしからんと思うのですが。

P7220099.JPG P7220102.JPG

予定はかなり押したらしく3時頃になってようやく昼の部が終了。参加していた人からチケットを受け取り、またしばらく時間つぶし。整理番号1900番台だったので入場したのは4時半すぎ。さらに2階席が良いらしいと聞いていましたが、すでに封鎖されていて、仕方なく1階の真ん中へん(2階席もよく見える辺り)に陣取ることに。この選択は比較的正しかったらしい。

特にメモを取っているわけではないので箇条書きでごく簡単に怒ったことのみを記述。

▼この記事の全文を読む

2007年4月21日(土)

ゴスロリ少女探偵団トーク&ミニライヴ@東京アソビット

東京秋葉原で21日12:00からアソビットゲームシティで開催された『「セイントオクトーバー」ゴスロリ少女探偵団+福井裕佳梨ミニコンサート』に行ってきました。とはいえ、実際には片岡あづささんと小林ゆうさん2人によるイベントでした。

福井裕佳梨さん(以下ゆかりん)が体調を崩して先週の名古屋のイベントを欠席しており、今日のイベントにも参加できないと直前になって告知がありました。当初はインフルエンザと伝えられましたが、実際には はしかだったとは。。ニュースで流行してる話は聞いていましたが、まさかゆかりんが!?と目の前が真っ暗になりました。命にもかかわる病気ですから。ただ、今は幸いなことに快方に向かっているとのこと。今日はゆかりんにはゆっくり休んでいただいて、気を取り直してイベントに臨みました。

起きた時間が遅かったので、秋葉原到着は11時20分ごろでした。しかも途中で(レポには必須の)筆記具一式を忘れたことに気づき、コンビニでペンを買ったり裏が白のチラシを某店で手に入れ、ようやく会場のアソビットの前に来ると、工事中?・・・いや。よく見ると隣の建物でしたw

P4210004.JPG TS3B0032-1.JPG

入り口で座席のくじびきを済ませ、小さい質問用紙をもらい、中へ。200人以上いて、さらに後方には立ち見の人もたくさんいましたが、幸い前から4列目ぐらいの好位置に座ることができました。

▼この記事の全文を読む

2007年3月18日(日)

宮崎羽衣「まもらせて...」発売記念イベント@代アニアキバ校

18日に東京秋葉原のゲーマーズ(代々木アニメーション学院アキバ校)で開催された、宮崎羽衣さんのNEWシングル「まもらせて・・・」発売記念イベントに行ってきました。今回のシングルで4ヶ所開催されたイベントの最終公演です。

池袋で来週のイベントの前売り券を購入したり、秋葉原でmicroSDを買ったりして時間をつぶし、抽選のためにお店に向かいました。フロアには結構な人だかり。そして、私が抽選箱から整理券を引こうとすると2枚取ってしまいました。とっさに1枚を箱に落として、手元に残った番号は90番台。。。だいぶ後ろっぽい。きっと捨てた紙の方がいい番号だったんだろうなぁと若干後悔しつつも、まあメモ取るならこの位置で十分かと気を取り直しました。しかし、このとっさの行動が後々に影響するとは、この時は知る由もありませんでした。

▼この記事の全文を読む

2007年3月 4日(日)

新谷良子LIVE'07『chu→lip☆ARMY』に行ってきた

3月3日に東京五反田のゆうぽうと簡易保険ホールで開催された「新谷良子LIVE "はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'07” chu→lip☆ARMY」に行ってきました。私にとって新谷さんのライヴに参加するのは2回目です。

最寄り駅は五反田でしたが、埼京線などが止まる大崎駅で下車して向かいました。途中コンビニに寄って徒歩10分弱で15時半には到着。階段には数人のそれらしき人がすでに集まっています。「ARMY」らしく、迷彩服の人も。ゲームで暇つぶしをしたり色紙書き込みを募集している人など。この辺は他のライヴでも同じですかね。入り口前にはグッズ販売の長蛇の列が数百人。並ぶのはイヤなので、買ってきたコミックを読んだりしてそのまま時間を潰しました。

P3030120.JPG P3030126.JPG P3030121-1.JPG

▼この記事の全文を読む

2007年2月13日(火)

横浜アリーナに行ってきた

※ライブレポではありません。

12日(月・祝)の水樹奈々さんのライヴにいってきました。最近の曲しか持ってないし、どうなるかめちゃめちゃ不安だったのですがw結果的には参加してよかったな〜と。

アニメイト池袋店でアニカンの水樹奈々号外を入手し、白石涼子さんのニューシングルを購入し、東横線・JRの菊名駅の乗り換えの悪さにうんざりしながら新横浜に到着。確かブロッコリーのイベント以来だったか。私にとっては、たぶん3回目ぐらいです。

P2120075.JPG

▼この記事の全文を読む

2007年1月 6日(土)

祝1周年!『南青山商品研究所』公開録音に行ってきた。

2007年1月6日(土)に、東京新宿・ロフトプラスワンで開催されたインターネットラジオ「南青山商品研究所」の公開録音に行ってきました。この日は冬の東京には珍しい雨模様。嵐の予感です。

開場12時30分、開演13時とのことだったので12時ちょい過ぎに、プラスワンが入っているビルの前に着いたのですが、誰もいない?・・・いや、すぐにそれらしい同類と思われる人たちが集まり始めました。ただ、特に話しかけるきっかけもなくみんな黙って待ちぼうけ。開場10分ぐらい前になって(会場のある)地下の階段を下りていきました。

P1060003.JPG

▼この記事の全文を読む

2006年12月30日(土)

坂本真綾 IDS! in 銀河劇場(12/30 17時の部)

2006年12月30日に東京天王洲・銀河劇場で開催されたファンクラブイベント「坂本真綾 IDS! in 銀河劇場」に参加してきました。このイベントは29日と30日の全4回行われ、そのうち、最終回である30日2回目です。

会場がコミケ会場にごく近かったので、まずはそちらに寄りました。朝は体調がすぐれず出発が遅れたので、13時半に到着。昨日から限定(限界)販売中の「黒薔薇保存会」のCDはすでに売り切れていました。その代わりブースでアーティストコメントの映像を見てきました。横にいた半そでのエルエルが印象的。自分はモコモコに着こんでマスクまでしてるというのにw

PC300067-1.JPG PC300069.JPG

特に買うものもなく、パンフレットを大量にもらって天王洲へ。自分みたいな人間には足を踏み入れがたいほど品のよいオサレ空間。

▼この記事の全文を読む

2006年12月28日(木)

田村ゆかり*Pinkle ☆ Twinkle Party*2006 Winter

2006年12月23日(土)・パシフィコ横浜国立大ホールで開催された「田村ゆかり*Pinkle ☆ Twinkle Party*2006 Winter supported by ANIMAX」に参加してきました。

ライヴの直前にシングル「Princess Rose」が発売されましたが、特典のお渡し会応募券目当てで秋葉原に立ち寄ったため、意外と時間を取られてしまい、到着は開場直前になってしまいました。

桜木町から徒歩で15分以上、けっこう長い距離があり途中クリスマスツリーを眺めたりしてさらに時間を取られてしまいました。会場付近に近づくと、それまで多かった横浜&クリスマス特有のカップルや家族連れから、秋葉原に戻ったような錯覚を覚えてしまいましたw しかも、すでに長い入場列が出来ています。

PC230008.JPG PC230012.JPG

わき目もふらずに(場内でグッズを購入するため)入場列に並びました。その間にもどんどん列は長くなり、辺りは暗くなっていきます。結局17時過ぎに場内に入れました。

目的のグッズですが、とりあえずパンフレットとペンライトぐらいはほしいなぁと思っていたのですが、・・なんとペンライトが売り切れ。これだけは残ってると思ったのに。こうなったら空気読まずに白ペンライトを振ってやる!!と心の中で決意しました。パーカーは黒だったら買ってもいいと思ってたので、これも購入。ポストカードとあわせて8800円。

ガチャガチャは1回だけ挑戦して写真バッチを手に入れました。・・・う、うれしー。

トイレを済ませていたら、もう開演時刻の17時30分になってしまいました。慌てて自分の座席(1階39列5*番)を探し出し座りましたが、空席も目だち、一向に始まる気配がありません。結果的に20分以上押して始まりました。

▼この記事の全文を読む

2006年12月27日(水)

*mgrckrstmsprty '06(12/25東京渋谷o-nest)

2006年12月25日(月曜)。平日に東京渋谷のo-nestで開催されたmeg rockライヴ「*mgrckrstmsprty '06」です。ライヴ開催発表がわずか1ヶ月前という強行スケジュール、そしてチケット到着が開催3日前というファンをドキドキさせる演出がありながらも無事に開催されました。

まる1日有休を取ったので、朝はサイトの更新作業(テキスト化)をちょっと進めて、昼前に渋谷に到着。まずは某オフ会に参加。バラバラに申し込んだ7人のうち、4人(私含め)が連番という奇跡的な状況にすでにハイテンション(?)。カラオケではmeg rock&リーダー周りを中心に歌いました。

17時過ぎ、すでに薄暗くなった渋谷の街を歩き、会場があるo-west前に到着。その時は数十人でしたが、すぐに100人以上が集まりました。どうやら(後から知ったのですが)170人ぐらいが参加した模様。

PC250038.JPG PC250040-1.JPG

▼この記事の全文を読む

2006年10月 8日(日)

田村ゆかりファンクラブイベント2006 C.C.Lemonホール

※イベントのレポはありません。

2006年10月7日(土曜)、東京渋谷のC.CLemonホール(渋谷公会堂)で開催された「田村ゆかりファンクラブイベント2006」に行ってきました。

池袋で用事を済ませ、原宿駅で下車して14時半ごろに開場に到着しました。国立競技場の脇を歩いている時、もう一人の人が私と同じ方向を歩いていたので、同類っぽいな〜と思ったらやっぱりそうでした。

会場は、近くを通ったことは何度もあるのですが、中に入るのは初めて。近づくと、すでにピンクの袋を持った人多数。しかも改名後とあって、あの看板を期待していたのですが何もありませんでした。残念。その代わり、自販機だけが黄色でした。

PA070005.JPG PA070011-1.JPG

▼この記事の全文を読む

2006年9月 5日(火)

ビッグバン公録に行ってきた

9月3日東京九段会館で開催された、ビッグバン公開録音に参加してきました。めあては、もちろんゲスト出演の白石涼子さんw

買い物の用事があったので、九段下へ向かう前に秋葉原で目当てのHDDを買うために店に入ろうとすると、オレンジ色の某店に人だかりが!どうやらあのお渡し会です。ちょっとのぞいてみると、イベントの最前付近でよく見かけるような人たちがいました。でも、残念ながらこの時はピンク色の人たちはいませんでした。

2006-09-03-1.jpg 2006-09-03-2.jpg

その後、通りのはずれにある別の中古CD店で物色した後、駅に向かったところまた人だかりが!しかもあのはっぴが!ようやく、ああ、ゆかりんのイベントの集まりなのだなと実感できました。

▼この記事の全文を読む

2006年8月15日(火)

迷!?探偵クリスPart4 クリスの星空相談所@安城市プラネタリウム

8月13日の白石涼子さんのライヴへ参加するついでに、堀江由衣さんが番組で声を当てていると天たまでも話題になった安城市文化センターのプラネタリウムに寄ってみる事にしました。ほっちゃんファンとしても、天文ファンとしても楽しみです。

東京からは、新幹線で豊橋駅で途中下車(乗車時間1時間半)。東海道本線に乗り換えて安城駅下車(同30分)。平凡な地方都市と言った感じです。

ホームにて 天球儀 アーチ

駅舎の外のコンコース(あるいは歩道橋の上)にはなぜか天球儀。商店街の入り口にはアーチ状の看板があり、後で見るプラネ番組でもこの場面が出てきます。

▼この記事の全文を読む

白石涼子の聞かなきゃ☆そん♪Song!”R”ive 2nd(8/13名古屋MUSIC FARM)

7月26日に発売された白石涼子さんのファーストフルアルバム「In Bloom」発売を記念して開催されたツアー「白石涼子の聞かなきゃ☆そん♪Song!”R”ive 2nd」の初日(名古屋MUSIC FARM)に参加してきました。

基本的に出不精なのでイベントで遠征することはないのですが、今回は東京公演は当たる確率が低いと思い行ってみることにした次第。正直当選ハガキを手にした時はどうしようかと思いましたが。

当日(13日)は5時起床。ちょうど帰省ラッシュと重なったので新幹線の自由席に座れるか心配でしたが、30分も早く着いたため余裕でした。

196710707_66.jpg

途中、豊橋駅経由で、安城駅で下車し安城市プラネタリウムへ

名古屋駅から、会場最寄駅である地下鉄藤が丘駅には13時前に到着しました。物販は13時からとのことでしたが、既に始まっている模様。100人近くが列を成していました。2000円以上でポスターとサイン色紙がつくとのこと。どちらも持っていないので、完全に特典目当てでw未購入だったCD2点(2000円分)を入手しました。

P8130142r.JPG P8130139.JPG P8130141.JPG

その後、某マイミクさんと昼食の後、入場列に並び待つことに。私の番号は90番台です。それにしても暑い。時折太陽の直射光が肌を突き刺します。中に入れば涼しいかなぁ。14時30分過ぎにハガキをスタッフに渡し、フリーペーパー「すたちゃまにあ」を受け取って会場内へ。

以下ネタバレ注意。曲間違いもあるかも。記憶が戻り次第追記しますw

▼この記事の全文を読む

2006年7月30日(日)

日比谷に行ってきた

日付的には昨日になりましたが、日比谷野外音楽堂で開催された水樹奈々さんの「LIVE UNIVERSE 2006 〜summer〜」に参加してきました。野音は初めて、というか野外ライヴ自体がかなり久しぶりだったかも。

天候がいちばん心配でしたが、幸い晴れ間も見える空で、ライヴ開始ごろには細い三日月も見えました。時折吹き抜けるそよ風が心地良いものでした。

▼この記事の全文を読む

2006年7月 9日(日)

ビリビリ様(SEFイベント行ってきた)

アニラジ公録イベント(SEF)参加のために九段会館まで出かけてきました。1日雨の予報だったので、正直キャンセルも考えたのですが、せっかくタダで(ここ重要)参加できるので行ってみました。結果から言えばかなり充実したイベントでした。

P7090060.JPG

メモはとらずに気楽に見てきたので、レポってほどではありませんが以下軽く記述。

▼この記事の全文を読む

2006年5月27日(土)

宮崎羽衣「トキメキういういツアー」(5/27東京ヤマギワ)

2006-05-27-0.jpg

ういういこと宮崎羽衣さんのセカンドシングル「ココロドキドキ」がけっこういい感じです。以前一時的に遠ざかっていた初音島放送局をたまたま聞いたら、これがけっこう面白い(もうすぐ最終回だけど)。最近私の中でプチういういブームなわけなのです(またまたご冗談を〜)。そんなわけでイベントにも行ってしまいました。結局シングルを2枚買うことになってしまいました。

▼この記事の全文を読む

2006年5月 5日(金)

田村ゆかりConcert Tour 2006 *fancy baby doll*(5/4)

ゆかり王国の祭典「田村ゆかりConcert Tour 2006 *fancy baby doll*」に参加してきました。東京厚生年金会館の初日(2006年5月4日)です。

池袋でのイベント偵察を終えてから来たので、新宿到着は16時ごろになりました。この場所にはもう何回も来ているので慣れたものです。

会場前にはすでにものすごい人だかり。グッズ列が出来ていたので、とりあえず並んでみました。30分経たずに買えましたが、今回はパンフとポストカードとキーホルダーだけ。

改めて周りを見渡すと、以前に比べると♀比率が高くなっているのかなぁという印象。といっても2%が5%になった程度ですが。いつもながら着ているもの&身につけているもののピンク比率が高いです。駐車場には独特なデザインの車が止まっていて、話でも聞いてみようかと思いましたが、「なんだコイツ」と思われそうなのでやめておきました。

P5040394.JPG P5040399.JPG P5040400.JPG

場内に入る時には、すでに恒例化している?アニカン号外を受け取りました。ロビーのソファで座ってみていると、中には「8月2日新曲発売」との記載が。まあ予定ですけど。その時、隣に座ろうとした人が『バキッ!』とズボンのポケットに入れていたペンライトを折ってしまったようです。これは自分も気をつけないと。

水分不足が気になったので、自販機でコップ入りお茶を買おうとしたら量が少ないのに『150円』て。これが会場クオリティなのだな。そんな感じで、今回はあまりやる気の盛り上がらないまま、メモを取らないつもりで開演時間を迎えてしまいました。

以下の文章は完全ネタバレですのでご注意を。

▼この記事の全文を読む

野川さくら「てのひらのなかのルピカ」発売記念イベント

2006年5月4日東京・豊島公会堂で開催された野川さくらさんの4thアルバム「てのひらのなかのルピカ」発売記念イベントに参加してきました。

P5040382.JPG

11時から座席抽選とのことでしたが、別に後ろでもいいと思ったので、開場時間である13時に間に合うように外出。到着すると、前の広場にはすでにそれっぽい人たちが集まっているので、一目でわかります。座席抽選は、抽選BOXの中の座席券を1枚取り出すくじ引き方式。私の席は。。。夕方からのコンサートよりも後ろでした。

開演まで時間があったので、近くのお店で買い物などしてすごしました。

▼この記事の全文を読む

2005年12月18日(日)

LIVE-WONDER 2005 冬

2005年12月18日(日)に開催されたLIVE-WONDER 2005冬のレポらしきものです。というか、少ないメモや「SAKURA'S CHAT」2005年12月25日配信分などを元に、記憶の奥底から引き出したものですw

会場は(いつもの恵比寿ではなく)東京・渋谷にあるJ-POP CAFE SHIBUYA。このビルの7階までエレベーターで上がると、すでに数人が集まっていました。(後で知ったのですが)早めに来た人はリハーサルの時のさくらさんの声が聞こえたらしい。

時間が来て、入場すると、会場はなかなか雰囲気の良い場所でした。オレンジの半透明の円形のドアのすぐ前がステージになっており、その正面付近にはパイプ椅子が数十個並べてあります。SAKURAさんを間近で見るにはそこに座るのがいちばんでしたが、私たちは(早く来たのにw)後にあるテーブル&ソファ席に着席。若干SAKURAさんとの距離は離れますが、コンパクトに収まった会場で、伸び伸びと出来てかえってよい場所でした。

上を見上げると、ガラス張りのドーム状の天井。会場内はクリスマスの飾りつけがなされています。

▼この記事の全文を読む