VIRTUAL ADVENTURE EAST
「坂本真綾のナイショ話」
1996年12月22日[#12]

「ナイショ話」解説

この番組(コーナー)は、VIRTUAL ADVENTURE EAST(FM NACK5)の中で放送されていたものです。
三重野瞳さんが、番組全体のナビゲーターとして各コーナーを紹介する形式をとっていました。
1996年後期(1996年10月~97年3月)は、放送時間が毎週日曜日23:00~24:30の1時間半。
10分コーナーの「ナイショ話」のほかに、「国府田マリ子のGAME MUSEUM」(ラジオ大阪のネット)、 「ハミング・バードのまだまに」が、オンエアされていました。
5桁の郵便番号が時代を感じさせます。


ラジオテキスト本文

オープニング

ミエノ▼
・・・さて、この後は、坂本真綾ちゃんのナイショ話です。
なんかね、クリスマスの夜は舞台の上で迎えるらしいですよ~。
ま~やちゃ~ん、ええやんかぁ~。
[SS]
♪(始業の鐘の音。)
[SS]
坂本真綾の!ナイショ話・・・・
=
まあや▼
こんばんは、坂本真綾です。
あさっては、クリスマスイヴと。・・ふふは~。早いですねぇ。  
私は、ねえ、いま、水色時代。ミュージカルの真っ最中なんですよ。
もう、20日から、やってるんですけど、24日と5日のクリスマスも、もちろんその舞台の方にいってるんですよ。
そいで、でもねぇ、終わるのがけっこう早いんですよ。夕方ぐらいには多分終わるんですね。
だからそのあとどっか行こうかな~っと思ってるんですけど、みなさんどんな風に過ごすんですか?
さて、ここでクリスマスに関するですね、・・・関する?あの~、あれ・・・ハガキを。ふふふ。1枚ご紹介したいと思います。
東京都、東大和市の、ペンネームサビオさんからです。
「こんばんは、真綾さん。実は、今日大学に受かりました。もうすぐ・・。」
もうすぐじゃない・ふふふ。
「もう、すごくうれしいです~。試験には小論文があったんですけど、その練習がつらくてつらくて、スランプになったりもしたんですが、何とかなりました。」
ということで、おめでとうございます~!
いいなあ~。いいないいな~。あっははは。
私もはやく、とっとと大学受かりたいですね。なんて、もう、そんなまだ気が早いけど。
さて、「もうすぐクリスマスですけど、真綾さんは誰と過ごすんですか?
私は、家族と過ごします。悲しいかなあ。
彼氏、友人?あと、サンタさんにお願いしたいプレゼントはなんですか?
では、寒くなりました。体に気をつけてくださいね。かしこ。」

ていうことですけれども、・・・。
はあ、私もねえ、ことし、ほんっとに舞台以外の予定が何にもなくて~、
ほんとに笑っちゃうぐらい何にもなくて、あ~、とっととお家に帰って、
お父さんがイヴに誕生日なので、
パパでも祝ってやるかぁ。っと思ってたんですけど。
ウチの劇団のさとうたみちゃんって言う子がいいるんだけども、
たみちゃんに、クリスマスヒマなんだよね~、って言ったら、
『あんたいい人だねぇ~。』とかいって、『私もひまなんだよね~、』
とか言われて、2人で、結局過ごすことになって。
舞台終わったってからなんかおいしいものでも食べに行こうと思ってるんですけど。
そのたみちゃんとはねぇ、あれなんですよ。もう。
おととしのクリスマスも、一緒に過ごしたんですね。・・あ、その前もかなあ、けっこう何回も一緒にクリスマスすごしてるんですけど、
いつも2人なんですよ~。
それで、中2のときかなぁ。なんかクリスマスのときは、あれなんですよ。
マックで。夕ご飯だったんですよ。
ものすごい貧乏くさいの・・ふふふ。それで、マックの前でなんか、サンタのかっこうした人が、マジックをやってて、それで、延々それを見てたんですよ。・・はははは・・・・。
そ~んなクリスマスで、今年は、ちょっとランクアップして、なんか、もうちょっとリッチに行こうよ、って計画をたててるんですけど、その日も舞台だから、あんまり遅くなれないんでね、今年はなかなか羽目をはずせないんですけど。
んん。・・・彼、いない・・・ですからね。ふははは。いまさら。
そう、だから、結局友達と過ごすんですけどねえ。
いいなぁ。彼いる人はね。でも私も、結局はおうちに帰って、
お父さんの誕生日お祝いしちゃうから、そうなんですよ。
毎年お遅く帰れんないんですよ。パパがいるから。・・・なんていったらかわいそうだけど。
さて、それで、もう1個。
サンタさんにお願いしたいプレゼント。
んん・・・・とねえ、まだ何も考えてなかったんだけど、ほしい物って、絶えないじゃないですか。
だから、増えてくばっかりで、いまね、すごくほしいのは、あれ。靴?なんですよ。
靴ね、いっぱい持ってるんだけど、いろんなの。
でもね、なんか私すごい、内股なんですよ。すごく歩くときに。だから、内側のかかとがすごくすりへっちゃうのね。それですぐなんか、斜めっちゃって、置くと、ごろんっとかなっちゃう状況なの。ふふふ・・。今のローファーとか。すごいことになってて、だから
ちょっとそれは、びんぼくさいだろ~。とかなって。ちょっと買おうかな~、と思ってるんですけど。
あとね、右足の方が大きいんですよ。だから右足は、結構・・23・・24ぐらいで、いいぐらい。左足は23.5なのね。もうやっかいですよ~。私の足は。内股だしねぇ。
まあ、そんなことはいいんですけど。
そうですね。サンタさん。
・・・だって、私は毎年思うんだけど、
ドラえもんがほしいんですよ。いちばん。
どこでも・・・ってか、四次元ポケットだけでもいいですからほしいんですよね。
って、毎年言ってんですけど、1回ちっちゃい時にお願いしたら、なんかウォークマンもらったから・・ははは。ダメだったみたい・・。
だからドラえもん、お願いして・・今年もお願いしようか。
と思ってんですけど、また違うもの来そうですね。
ま、みんなは、いろいろ、お願いしてください。なんて、わかんない
あ~、わけわかんない。
さて、ここで1曲、ご紹介したいと思います。
今日ご紹介する曲はですね、ユニコーンで雪が降る街、MoreBellMIX。なんですけども、
この曲はどうして私が選んだか、といいますと、MoreBellMIXじゃなくて、もっと前にでてた方の、雪が降る街がすっごく好きで、この季節になるといつも聴いてるんです。それで、今日は新しいMoreBellMixで、いきたいと思います。
ユニコーンで、雪が降る街です。
雪が降る街

エンディング

=
まあや▼
ユニコーンで、雪が降る街-MoreBellMIXを、お送りしました。
へえ。はははは・・。また言ってしまったぁ~、今年最後の、へえ、かも知れないねぇ。
あ、そんなことはどうでもいいんですけど。
さて、この坂本真綾のナイショ話では、みなさんからのおハガキを待ってます。
そだ。いまやってる水色時代ミュージカルを見に行ったよ~っていうおハガキ。どんどん待ってますからね。
あて先は、郵便番号336-79 NACK5 VIRTUAL ADVENTURE EAST 坂本真綾のナイショ話のコーナーまでです。
この番組のなかでハガキを紹介した方にはですねえ、
もうすぐクリスマスなので、クリスマスカードに、あれです。
私のプリクラを貼ったポストカードをですね、プレゼントします。
だから、あれ来週か、年末の、あれもですね多分このハガキで送ると思うのでどんどん送ってくださいね。
さて、・・・あ、そうだ。三重野瞳ちゃん。昨日・・あ、今日。昨日か。昨日が誕生日だったそうですね。おめでとうございます。
え~と、19歳でしたっけ。は~~~ん。はははっは。
よくわかんないけど。 
そうですか!すいませんねぇ。プレゼント買ってないや。
なんか、なんか、ねえ。瞳ちゃんおしゃれだから何あげていいかわかんないね。
でもちょっとなんか考えるから、待っててください。
あ、私は3月31日です。
うっはっはははは。誰も聞いていないかもしれないけど。
それでは、また来週。うっふっふ。
お相手は坂本真綾でした。
それでは、よいクリスマスを。ばいばい~。
=
[END]
ミエノ▼
ほんとうだな~、真綾ちゃん。いつまでも待ってるからね~。 さて、坂本真綾ちゃんに代わりましては、ミエノのこのコーナーです。
『どう~してわかってくれないのかなっ。』・・・