坂本真綾「THE DIARY」
第1週(2001年10月8~11日)

今週の「THE DIARY」

10月8日(No.1)
マルチに活動する坂本真綾をよろしく
10月9日(No.2)
目標は今年卒業
10月10日(No.3)
8歳の時から
10月11日(No.4)
CMソングたくさん

2001年10月8日(第1回)

[SS]
THE DIARY With MAAYA SAKAMOTO
まあや▼
みなさん、こんばんは。坂本真綾です。
え~、先週の龍之介君に変わって今週は私、坂本真綾がお相手をします。
今日は、初めましての方もたくさんいらっしゃると思いますので、
まずはあいさつがわりに私のニューアルバム、「イージーリスニング」の中から1曲聴いてください。
坂本真綾で、blind summer fish
blind summer fish
まあや▼
今週のこの時間は、BAY-FM、THE DIARY・坂本真綾に、お付き合いください。
さて、今聴いていただいているのは、私の曲でblind summer fishです。
え~っと~、イージーリスニングという、ミニアルバムに入っています。
今日はですね、徹底的に、えっと、自己紹介の、さわり。・・の日です。
え~、まずは、坂本真綾、本名です。21歳。
私は、こんな風に歌も歌ったり、あと自分で作詞もしたりしているんですが、
その一方で、なんか、スターウォーズに関係してたりとか、
あと、ロミオ、アンド、ジュリエットだったりとか、
あとは、えっと・・・♪おっかいものっ[笑いつつ]とかいろいろやってま~す。
それで、・・へへ、そのへんの詳しい話は、またじっくりお話するとして。
ん~っと、どんどんどんどん私の大学生としての一面とかも見ていただけたらなぁ、と思います。
何のことだかさっぱりわからないかも知れませんが、
今週は、徹底的に自己紹介をしていきます。
役者、学生、そしてアーティストとして、マルチに活動していく坂本真綾を紐解く1週間になると思います。
それではまた明日。
坂本真綾でした。
-
[END]

2001年10月9日(第2回)

[SS]
THE DIARY With MAAYA SAKAMOTO
まあや▼
こんばんは、今週はこの時間坂本真綾がお送りします。
まずは、1曲私の曲を聴いてください。坂本真綾のミニアルバムから、 blind summer fishです。
blind summer fish
まあや▼
今週のこの時間は、Bay-FM、THE DIARY。坂本真綾にお付き合いください。
きのうは、あっちゅう間にあまりにも、この番組があっちゅう間に過ぎていくので、びっくりしたまま終わってしまいましたけれども、
今日は、なんとかしゃべりたいと思います。
まず、私を知っていただきたいんですけれども、
え~、歌の方はですね、えっと~、実は、デビューが、15歳。・・・あ、16歳だ。ははは・・。16歳のとき。だから、かなり前なんです。
高校生の時にファーストアルバムとかを出していて、
今は、サードアルバムまでいって、プラス、コレクションとか、ミニアルバムとかが出ていますね。
なので、いろいろCD、あの、お店にあると思うので、若き日の私とか、あの・・・こそばゆいですが、聴いてみてほしいな、と思います。
で、今21歳なんですけれど、実は、大学にも通っていて、4年生。
・・・4年生なのに、あと30単位も残っているので、毎日毎日学校で授業を受けています。
ええ、そんな学校の授業の内容も、歌詞の方とかに、影響してね、どんどんひろがっていったらいいな~、と思ってますが、とりあえず今年卒業できること目標にしています。
・・はぁ・・。また今日はあっという間に終わってしまいますが、続きは、また明日。
坂本真綾でした。
-
[END]

2001年10月10日(第3回)

[SS]
THE DIARY With MAAYA SAKAMOTO
まあや▼
THE DIARY、坂本真綾がお送りしてきて今日が3日目。
もう、名前は覚えていただけましたでしょうか。
念のため、もう1回いっときます。坂本真綾ですっ。
さっそく私の曲を聴いてください。
ミニアルバム、イージーリスニングから、blind summer fish。
blind summer fish
まあや▼
今週のこの時間は、Bay-FM、THE DIARY。坂本真綾にお付き合いください。
え~、初日の日にですね、ちょっと気になる、キーワードをいくつかお伝えしたんですけれども、
私の自己紹介のうちのひとつにですね、 スターウォーズとか、ロミオアンドジュリエットとかいってたのはですね、
実は、日本語吹き替え版っていうの、よく、ふふ・・・ビデオとかテレビとかで見る人もいると思うんですけど、
そういうの、声やってたりするんですよ。
で、スターウォーズの、アミダラちゃんとかですね、え~、ジュリエットちゃんの声とかを、やったことがあったりとか。
・・・・実は、8歳の時から、わたくし、児童劇団に入ってて、ず~っとそういう声の仕事やってきてるんですね。
実はいろんな映画に出没しております。
なので、いままで、どっかで私の声を聞いたことがあった人もいるかも知れない。
それで、え、今は、おもに音楽の方を、え~・・・がんばってやっておりますが、
もしかしてこれからもねぇ、スターウォーズシリーズ続くし、
ど~なるのかなぁ~、なんてみなさん、期待して待っててください。
・・・・はぁ。[ため息]
あしたはですね、もうひとつのキーワード、♪おっかいものっ。って歌ってた、アレについて、ちょっと自己紹介したいな、と思ってます。
それではまたあした。
-
[END]

2001年10月11日(第4回)

[SS]
THE DIARY With MAAYA SAKAMOTO
まあや▼
坂本真綾のTHE DIARYが始まって、4日目、1週間たっているんですけれども。
・・・はぁ、なんかやっと、手に汗をかかなくてすむようになってきました。
まずは1曲、私の曲を聴いてください。
坂本真綾で、blind summer fish。
blind summer fish
まあや▼
ええ~っと・・・そうそうそう、きのうの続きで、
CMソングとかをやってたんだ、って話をしたかったんですけど、
ちっちゃい時からずっとですね、児童劇団で、CMソングをいっぱいやってきました。
そのひとつが、あの、♪おっかいものっ、っていうやつだったとか、
♪いしまる~~とかですね、♪つよいこのミロ~とか、♪ぎゅうにゅう~せっけん、よいせっけん、とかを[笑いつつ]小学校の時に、毎週日曜日に、こうスタジオに通って歌ってたわけですよ。
なので、今こうやって私が、あの、歌を仕事にしているのは、なんか、そんなにね、自分の中でずっと続いてきたことのような気がするんですけど、
そう。だからちっちゃい時から、レコーディングには、
レコーディングスタジオの場所がすごく好きだったので、ほんと大好きなんです、っていう話がしたかったんです。
これが私のルーツかも、知れない。
というわけで、え~・・今日もあっという間に終わりが来てしまったんですが、
まだまだ紹介し切れなかった部分がありますし、
私のオフィシャルホームページの方をのぞいてみていただきたいな、と思います。
アドレスは、 www.jvcmusic.co.jp/maaya/です。
まあやは、MAAYAなので、おまちがえなく。
ぜひチェックしてください。
さて来週は龍之介君です。私とはまた再来週にお会いしましょう。
ばいば~い。
-
[END]