坂本真綾「THE DIARY」
第9週(2002年1月21~24日)

今週の「THE DIARY」

1月21日(No.31)
アニメ「ラーゼフォン」よろしく。
1月22日(No.32)
最後のテスト真っ最中
1月23日(No.33)
花粉症治療の注射がっ!
1月24日(No.34)
公式サイトI.D.の新企画

2002年1月21日(第31回)

[SS]
THE DIARY With MAAYA SAKAMOTO
まあや▼
こんばんは、坂本真綾です。今週のBay-FM・THE DIARY。わたくしが、担当です。よろしくお願いします。
まずは1曲聴いてください。私のニューシングル。2月21日発売です。
「ヘミソフィア」
ヘミソフィア
まあや▼
聴いていただいているのは、私、坂本真綾のニューシングルで、「ヘミソフィア」という曲です。
実は、この曲がオープニングテーマに使われているアニメーションが、今日から放送が始まったんですっ
ご覧になった方いらっしゃいますかぁ?
16時25分から、フジテレビで放送している「ラーゼフォン」という番組です。
このアニメのオープニングテーマなんですよ。
これから毎週月曜日、放送していくのでぜひ見てみてくださ~い。
どんなアニメかっていいますと、
まずこの「ヘミソフィア」っていうタイトル。半球。半分の球って意味があるっていう話を前にこの番組でもしたことがあるんですが、
その半分の球っていうのがキーワードになっている、アニメで、ま、これだけいっても「どんなの?」って思うかも知れないんですけど。
あのね、ちょっと未来の話しで、それで、あの~、ロボットとか出てきたりするんですけど。
男の人だけじゃなくて、女の子。それから・・・もっと年上の人たち、にも、楽しんでいただけるアニメになっていくんじゃないかな、っと思ってます。
あたしも、どうなっていくか楽しみなんですがっ、実はですねぇ~、このアニメ「ラーゼフォン」の中では、美嶋 玲香っていう役で、私がアフレコにも参加しているんですっ。
声の出演もしているんです

なのでそちらの方も、ちょっと気づいたら見てみてください。
え~っと「ヘミソフィア」っていう曲は2月21日に発売になるんですが、え~、追々ですね、レコーディングの時の話やジャケット撮影の時どうだった、とか、はなしていきたいと思うので、楽しみにしててください。
それではまたあしたお会いしましょう。
坂本真綾でした。
-
[END]

2002年1月22日(第32回)

[SS]
THE DIARY With MAAYA SAKAMOTO
[イントロ]Rule~色褪せない日々
まあや▼
坂本真綾ですっ。今日も、THE DIARY。私にお付き合いください。
さて、私は今、大学4年生なんですけど~、最後のテストの真っ最中です。がんばってますっ
あとでその話をゆっくりしたいと思います。
まずは1曲聴いてください。
坂本真綾で、Rule~色褪せない日々。
Rule~色褪せない日々
まあや▼
大学4年生の私にとっては、学生としては最後のテストを今がんばって受けているところです。
今週、そのテストもすべて終わってしまうので、もう、このあとは、天命を待つのみ。
けっこう今回ね、あの・・・ほんとに勉強していかなきゃいけない科目っていうのが多くて。
大学っていうと持込可とかね、あと・・あの・・・問題が前からわかっていたりするんですけど、
今回はほんとに難しいのがいっぱいあるので、かなり、久々にですね、徹夜とか、したりして。
大学生~っていうか、学生~っていう感じを味わっています。
もうこれが終わったらその学生っていうのがなくなっちゃうんだと思うと、やっぱりちょっとさみしいですね。
でも、今は卒業目指してがんばってます。
で、2月の最後までですね、え~、休日が続きます。
大学生としての最後の休日!
同級生のみんなは、友達どうしで卒業旅行に行くとか、計画を立てているみたいです。
私のいちばんの仲良しはねぇ~、ウィーンにいくんだって
もう、うらやましぃ~~。かなりリッチですよね。
で、私はまぁ、卒業・・・もちろんするつもりでがんばってるんですけど、
まあ、ちょっと、30単位というかなりの数が残っているのでっ、・・・どうなるかわかんない・・でしょ?
だから旅行なんか行っている気分でもないわけですよ!ふっふ・・。
なので2月は、その、結果が出るのをおごそかに待つという感じになると思うんですよ。
でもね、ちょうど私リリースもあるんで、がんばって、その、ね!?
費やそうかな、プロモーションに。ひっひっひ・・・
がんばるぞっ。
それでは、今日聴いていただいたのは、 坂本真綾で、Rule~色褪せない日々でした。
またあした~。
-
[END]

2002年1月23日(第33回)

[SS]
THE DIARY With MAAYA SAKAMOTO
[イントロ]birds
まあや▼
Bay-FM・THE DIARY。今週は私、坂本真綾がお送りしています。
こないだ、中学の時の先生から電話があって[笑いつつ]
「坂本のラジオ聴いたぞ~」っていうことで、この番組を聴いて下さっているそうでうれしいです。
え~、今日はですね、そろそろ始まる花粉症の話をしたいな、と思います。
まずは1曲、坂本真綾でbirds
birds
まあや▼
そうなんです。2月ぐらいになってくると、もう早い人は花粉症に悩まされる時期に突入ですね。
あたしもその一人なんです。もうほんとに、重症な花粉症なので、夜も眠れないし。昼間ね、薬飲んじゃうと、もう何をしてても眠くて意識がちょっと遠くへ行ってしまう感じになっちゃうので、
今年こそははやめの、対処をしてですね、なんとか、え~、あまりひどくならないうちに、したいなっと思っているんですけど。
どうやら、もう1月の間にですね、ちゃんとお医者さんに行って、予防注射みたいなのをしてもらうと、かなり症状が軽くなるらしいので、行ってこようかなって思っているんですけどね。
あたしは何しろ痛いのが苦手なもんで、あの、注射という行為がほんとに恐ろしいわけですよ。
で、こないだね、実は、別の、ことで別の病院に行った時にも、ちょっと「血液検査をします」っていわれてね、したんですよ。
で、その検査っていうのはさぁ、あの、いわゆる美容の肌の、ことを調べる注射の採血だったんだけど。
あたしね、それがね、結果を聞きに行ってないのよ
ほんでも、いたっくて、もう二度と行かない、と思って。何されるかわかんないと思って・・へへへ。
せっかくお金払って検査してもらったのに、その結果を聞きに行ってない、って言うぐらい、・・よくわかんないですけど、とにかく注射がだいっきらいなので、これは私にとって重大決心なんです。
でも、今年は、やってやるぞっ
それではまたあした。坂本真綾でした。
-
[END]

2002年1月24日(第34回)

[SS]
THE DIARY With MAAYA SAKAMOTO
blind summer fish
まあや▼
聴いていただいている曲は、私、坂本真綾で、blind summer fishです。
さて、今日はですね、わたくし坂本真綾のオフィシャルホームページの話なんかをしたいな、と思うんですけど。
ビクターの中にある「坂本真綾・I.D.」というサイトがあるんですが、
もうね、かれこれ何年ぐらい・・・4年ぐらいかな。
もう、始動してから経っているんですね。
で。もう、かなりいろいろな企画をやったりしてきたんですけど。また、あした25日から新しいコーナーがスタートするんです。
それはですね、プロフィールのコーナーっていうのがあるじゃないですか。
だいたいみんなさあ、どんなページでもプロフィールってあるでしょ?
で、あたしのページは今、「本名」とかさぁ、え~っと、「血液型、誕生日」・・・っていうものが載っている以外は、あんまりくわしく載ってないのね。
ってか、じぶんでさぁ、なんか、「あたくしってこんな人間でございます」ってはずかしいじゃない!なんとなく。
いちお・・・ね?世界中に配信されるわけだから[笑いつつ]
でなんかこう、そういうのやだな、って思ってずっとあんまり書きたくないと思っていたんですが、
「そうだ、私のことをよく知っている、周りの人たちにインタビューを、するっていうか、アンケートを取るって形にして、
その人たちからあたしを紹介してもらおう、」っていう風に思いつきまして、
今年度から始めます!
でですね、毎月一人ゲストを招いて、その人から私を語ってもらう。
なので1年間で12人。
というわけで、12人のやさしい人たちというタイトルで、このコーナーがあしたからスタートしま~す。
私の・・・・え~スタッフとか、それからいろんなジャンルのお友だちとかを、どんどん紹介していきたいと思いますので、よかったらのぞいてください。
え~っとアドレスはすべて小文字です。
www.jvcmusic.co.jp/maaya/です。
マーヤはM・A・A・Y・Aなのでおまちがえなく。
さて、来週はこのBay-FM・THE DIARY。上杉徹君が登場です。
私とはまた再来週お会いしましょう。
それでは。坂本真綾でした。
-
[END]