BAY-FM・ARTIST PARADISE
坂本真綾のビタミン-M
2002年10月1日[#27]

今週のビタミン-M

オープニング
▽フランス語をはじめる・はやくも挫折か?
深夜1時のDIARY~拡大版
▽さびしい13歳 ▽かわいそうじゃない「一人が好きなの!」
▽AO入試でビックになってやる ▽飽き飽きでまったり面接?
深夜1時のDIARY(その2)
▽エース骨折でハンド部の危機 ▽へたくそ過ぎてマーク外されても・・
▽初海外でホームステイ
エンディング
▽新コーナーへもよろしく

外国語は最初のうちは猛烈なスピードで勉強するものです。そして、そのあとの停滞期に挫折しないでどれだけ進められるかがカギなのです(挫折者語る)


ラジオテキスト本文

森久保▼
・・・さあ、MIDNIGHT POWER PLAY、お知らせを挟んで坂本真綾さんのARTIST PARADISE、ビタミンM。
そしてそのあと1時40分頃からは今週のスペシャルゲスト、ロードオブメジャーが登場、お楽しみに。
[SS]
BAY-FM・MOZAIKU NIGHT on Tuesday with Shotaro Morikubo
CM
=

オープニング

time
0:00=1:19:46a.m.
まあや▼
私、坂本真綾が最近はじめたこと。
それはフランス語会話ですっ。
ボンジュル?メルシ?
-
[SS]
BAY-FM・ARTIST PARADISE with Maaya Sakamoto
time
0:37
まあや▼
こんばんは、坂本真綾です。へぇ・・・。BAY-FM・ARTIST PARADISE。坂本真綾のビタミンM。
10月です!え~何とこのビタミンM始まって7ヶ月目に突入。早いもんです。
そして、今年も、あと残すところ3ヶ月!?はぁ・・・![驚く感じで]それとも今年も4分の3が終わりました、といった方がいいでしょうか。
どっちにしろびびっちゃいますね。びびっちゃ~~う!どうしよう、もう2002年も終わりです!こないだ始まったと思ったら!はぁ~~!
あなたは今年、やり残したことがありませんか?
私はですね、最近がんばっていること。それはフランス語会話です?[無意味な語尾上げ]ふっふふ。
な~んかフランス語の話しすると、こうちょっと、ツン、とした感じになっちゃうんですけど。
なんかね、別にすごい通ってるとかいうわけじゃなくて。え~、こないだね、お仕事とお仕事の間に時間が空いたんで、ふら~っと本屋さんに寄って。『あ、フランス語の本がある』っと思って。なんか買っちゃって。CDがついていてですね、発音なんかを聴きながら、かんたんなあいさつから、ちょっとこう、旅に行ったときに使える、こう『安くしてぇ~』みたいなヤツとか。はははは!いろいろ載っている本を買ったんですけど。
けっこうね、あたし。最初の方はさぁ、その、ボンジュ?とかさ、サバ?とかさ。そんなんとかもう『簡単簡単』なんて思ってやってたんだけどさ。ちょっと文章になってくるとぜんぜんダメなのよ。
そいでやっぱりこの、アールの、カっていう発音の、カッ!っていうやつがですね。その前に一瞬こう、自分で考えて止まらないと発音できなくてぜんっぜんなんかこう思った以上に難しいので、かなり、え~、今3日ぐらいちょっとやってない、っていう状態なんですけど[笑いながら]。・・・絶対やります。今日帰ったらまたちょっとCDかけたいと思います。
こんな風にですね、最近あなたが『これやってみよう』と思ってがんばりはじめたこととか、『こんなに長いことこれ習ってんだ~』とか、最近すごく目標をおいてがんばっていること、などなど。とにかくあなたの夢中になっていること教えてください。
あて先は
おハガキは、郵便番号260-8625、BAY-FM
FAXは、043-227-8011
メールは、maaya@bayfm.co.jp 。『まあや』は、M、A、A、Y、Aです。
『坂本真綾のビタミンM』まで、お待ちしています。
それでは、今日のオープニングナンバーです。
坂本真綾で、Rule~色褪せない日々
time
2:59
Rule~色褪せない日々

深夜1時のDIARY(その1)

time
4:28
まあや▼
お送りしたのは坂本真綾で、Rule~色褪せない日々 でした。
さて、坂本真綾のビタミンM。今月からリニューアル。ということで、来週からこの時間では『我が家の常識、私の常識』と題してですね、あなたの家では常識だけど、ひょっとしたらほかの家ではやっていないぞ、とか、友だちんち遊びに行ってこれびっくりしたぁ!なんていうことを、え~、みなさんから募集して、お届けしていくコーナーなんですけども。来週からそれをやっていくんですけれども。
今日は深夜1時のDIARYの拡大版をお届けしたいと思います。
まずはですね、13歳~!ペンネームレオルさんからいただきました。
「最近ぼくは、さびしいと感じることが多くなってきました。そんなときは真綾さんの曲を聞いてさびしさを吹き飛ばしています。」
「真綾さんはさびしいと感じるたりすることありますか?また、そんなときはどうしますか?」
という風にメールをいただいたんですけど。
13歳で、さびし~と思っちゃったら、なんか切ないよねぇ!?『どうしたのぉ?』みたいな、はは・・。何がさびしいのぉ?ゆってごらん?
そうかぁ・・・。なんていえばいいんだろうなぁ。あたしは22歳なんですけど。さみしい時も、あるよぉ?ふふふふふ。ん~・・・
でもねぇ、何だろう?あたしは、やっぱりその、音楽を聴いたり、あとは、なんか・・・なんか読んだりとか、やっぱ映画を見たりとかっていうことによって、なんかまた新しい考え方が出来るようになったり。『あ、あれやってみよう』ってなんかこう違うところに目が向いたりとか、そういうのってやっぱり、あの・・・なんていうのかなぁ。芸術が持っている力だなぁって思うんで。レオルさんもですね、そういう方法が一番いいかな、と思うんだけど。
あたしはもともとあの、すごい一人好きで。ふふふふ。
何をするにもですね、誰かと一緒にするよりも、一人でこっそり、こう自分のペースでやっている方が好きなタイプで。周りから見ると、すごいね。例えば一人旅いってきたんだ、なんて同年代の子にいうと『かわいそう!』とかいわれ・・へへ。『あたし一緒に行ってあげたのに』とかいわれて。
違うの!あたしは一人でやるのが好きなの!ってのがなかなか理解してもらえないんですけど。
こう、一人だからさみしいのとはまた違うんだけどね?なんかこう、ほんとはその場に誰かがいるとか、こういう時に相談できる誰かがいる、とかいう数の問題ではなくて。本当になんかこう、心ん中で通じる人とかいると、きっとそういうさびしさをだんだん感じなくなっていったりするんだけど。まだ13歳だから、これからそういう人と出会っていけば、きっといいと思いますっ。
いや~、なんかちょっとおねえさん切なくなっちゃったっ。
それでは、もう1枚メールをご紹介したいと思います。
東京都大田区にお住まいの、ペンネームトミツカさんからいただきました。
「最近の大学入試には、センター、推薦、一般のほかに、AO入試というのがあります。これは、学校によっていろいろ選考方法がありますが、主に面接が中心です。」
「1時間ほど話し合って『こいつはビックになる』と思わせれば勝ち。それで合格できるのです。目的意識と熱意を持った人を大学は望んでいるんですね。」
「オレは10月に受ける予定です!応援お願いします。」
お~、今月ですね?がんばってくださ~い。
AO入試。ローマ字のAとOなんですけど。なんなんでしょうね。何の略なんでしょうね・・・。
何かあたしも自分が大学入試のときこのAO入試っていう単語をどっかでみたようなみなかったような気がするんですけど。1時間の面接っていう方法だとは知りませんでした。・・・すごいよねぇ。緊張しちゃうし。
まあ、でも、確かに面接を、その、10分、15分で終わってしまうよりは1時間見てもらった方が、本当の自分らしさみたいなもの伝える時間は、ねぇ?じゅうぶん持てるんじゃないかと思いますけど。
実は私もね、大学入試は推薦入試だったのね?推薦入試っていっても、学校の面接、じゃない・・成績が関係なく、面接と小論文のみで選考しますっていう方法の大学にいったんですよ。なので、まぁ、私は学校の、なんていうの?こう・・・5、4、3、2、1、の成績は別にそんなによくなかったんだけど。こう、論文をがんばって書いて、そして、面接に行ったわけです。
もう、面接っていうのは、なんかこう・・・むこうも何十人も1日に見てるわけで。まあ、ゆっちゃぁさぁ、覚えてない子もきっといると思うのよ。それとかさぁ、おんなじようなことを答えるなぁ、とかさ。むこうもけっこう飽きてる状態だったと思うんですけども。私は一番最後の順番だったので、なんかこう、むこうもちょっとお疲れモードだったんですけど。すごいなんかこう、まったりしたふいんきで。まあまあ、まあ緊張しないで。みたいな感じで。最初20分の予定がね、40分ぐらい話しちゃって。一番最後だったんで。そんなことがありましたけれども。
やっぱりね、私はその面接をやってもらって、すごい、こう・・・緊張したけど、自分でゆっくりと話を聞いてもらえたっていうこと自体が満足できたので、いい方法なんじゃないかな、と思います。
まあ、とにかくビックになると思わせれば勝ちということですが。あまり気張らずにね?え~、なんていうかこう・・素直な部分を見せてきたらいいんじゃないでしょうか。トミツカさん、がんばってください!
受験の季節ですねぇ~?他の受験生のみなさんもぜひぜひがんばってください。
それでは、ここで私の好きなロックナンバーを紹介します。
今日はToploaderのアルバム、Magic Hotelの中から、Cloud 9
time
10:01
-

深夜1時のDIARY(その2)

time
12:34
まあや▼
BAY-FM・ARTIST PARADISE。坂本真綾のビタミンM。深夜1時のDIARY拡大版[特大版?]をお送りしています。続いてはこの方からメールをいただきました。ペンネームバネさんからです。
「前に、東東京選抜に選ばれるぞ~、とか言っていた者なんですが。ウチのハンドボールチームのエースがこないだの大会で手首を骨折して全治3ヶ月!秋の大会には間に合いそうにないんです。
選抜に選ばれるためには、大会である程度勝ち抜かなければならないので、かなり厳しく、ハンド部をやめてしまおうかとも思っているのですが・・・てんてんてん。どうすればよいでしょうか。」

・・・なるほど。以前ハンドボール部ですっていうバネさんからメールをいただいて、すごい強いチームだということだったんですけれども。エースが骨折!試合に出れない。だからオレやめちゃおうかな~って、へへ・・。お前ががんばれよ!っていう。ね、そうでしょ!?バネ君・・・ちゃん・・。ふふふ。
だってさぁ、そのエースもきっと自分が出れないのがいちばんくやしいわけで。その人の分をですね、みんなで。結果がもし、そのエースがいないことによってね?かなり厳しいとしても、その分もがんばってあげないとねぇ?やめちゃダメ!・・です。と思います。私は、ハンドボール部だった、OGとしてはですね、へへへ。強く言いたいです。
だってね?あたしたちのチームなんかほんとに弱小チームだったんだよ?もうルールさえよく、よくわかっていなくて。試合中に『おい!それはあんたのチームのボールだよ!』って言われたりとかして、ぐらいこう恥ずかしい思いをしているんですけど。でもがんばりましたよ?がむしゃらでしたよ。もう私なんかへたくそ過ぎて、途中で相手チーム、マーク外してきたんですよ。私なんかマークしてくれないの、誰も。フリーみたいな。はははは・・。『11番ボールこないよ!』とか言われて。まあ私11番だったんですけど。
そういうこう、すごい弱小チームでもがむしゃらにがんばってましたよ。なので、ぜひ、これはエースの分も、バネが、がんばってください。ぜひ、結果また報告してくださいね?
それでは、もうひとかたを紹介したいと思います。ラジオネームフルムーンさんからいただきました。
「真綾さん、初めまして。今日は私の夏休みの思い出から曲をリクエストしたいです。
私も今年大学生になり、初海外に行ってきました。学校の授業で、アメリカの大学に3週間、ニューヨークに2日間。フロリダに5日間行ったのですが、大学の授業にはいろいろなカリキュラムが含まれていて、その中にホームステイがあったのです。ホームステイでの一番の思い出は、赤いトラックの荷台の上に乗って、風を受けながら森の中を走ったこと。白い道や、日の光にキラキラと光る木々の緑は、風を受けて今も目に焼きついています。」

「たった2泊3日の短い間だったのですが、ホストファミリーとの時間はとても楽しく忘れられない思い出です。今日は私がそのトラックの上で聴いていた、Life is goodをリクエストしたいです。」
というメールをいただきました。
いや~、ぴったりですね、その、なんかこう、想像する景色と、Life is goodという曲が。いいなぁ~、私もホームステイ、実にやってみたいことのひとつなんですけど。
こないだ私の友だちが、お友達と言ってももういい大人で、30代・・後半?かな?のおじさんなんですけど。会社員なんですけど。今までまったく有給とかぜんぜん取ってなかったので『まとめてください!』といって1ヶ月だったか、もうちょっとかな。あの~、アイルランドだったかな。・・の、方にホームステイいってきたらしいんですよ。
で、すごいやっぱり、あの、ホストファミリーとの時間が、ほんっとに楽しくって、よくしてもらって。でも、なんか帰ってくるのがいやで、成田に着いた瞬間にもう帰りたくなっちゃったっていってましたけど。
あの、やっぱり長い時間行けば行くほどね、ホームシックになったりとかいろいろつらい時間もあるみたいなんですけど。私はそれを乗り越えて、なんかこうなるべく長いこと、どっかにホームステイしてみたいなっと、昔っから思ってるんですけど。なかなかね?学生の頃からこういう仕事ずっとしてきたので、そういう長期の休みって取ったことがなくて。やっぱり大学生っていっぱい時間があるからそういう時間を利用して、行ってきたこのフルムーンさんは大正解だと思います。
え~、ということで、今日はこのフルムーンさんからいただいたリクエストに、お応えします。
坂本真綾で、Life is good
time
17:08
Life is good

エンディング

time
19:45
まあや▼
坂本真綾のビタミンM。今週も楽しんでいただけましたでしょうか。
え、今月10月から我がビタミンMはリニューアルいたしま~す?[案内風]
ということでみなさんからのメール、これからもぜひぜひ送っていただきたいんですけれども。
まずは『我が家の常識、私の常識』というタイトルでですね、あなたの家ではあたりまえだけどほかの家ではやっていない、ということとか、友だちの家に行って、気づいたこと。などなど、え~あなたが常識だと思うこと。これは常識じゃないよね?と思うこと。ぜひぜひ送ってきてください。
そして、毎月第3週目は、『ロックなヤツ・リターンズ』を行います。
ここでは、あなたの周りのロックな人、そして我こそはロックだという人の、事件などなどをご紹介していくんですけども。私が、勝手にロック度を判断してしまいます。そしてそのロック度が高かった人には、なんと私が何かしら差し上げます。何かしら、ロックなモノを差し上げたいと思いますので、ぜひぜひこちらの方にもどんどん送ってきてください。
それから深夜1時のDIARYは引き続き募集中。
それからあなたが最近がんばっていること。最近はじめた習い事などなどについてもおハガキ、メール、FAX、待っています。
あて先は、
おハガキの場合は、郵便番号260-8625・BAY-FM
FAXは、043-227-8011
メールは、maaya@bayfm.co.jp 。『まあや』は、M、A、A、Y、Aです。
『坂本真綾のビタミンM』まで。待ってま~す。
それでは、また来週。お相手は坂本真綾でした。
え~、森久保さんは、これから外国語勉強するなら、何語がいいですか?
=
[END]
time
21:31
森久保▼
いや~、真綾がちゃんねぇ?フランス語ならば・・いいなぁ。ボンジュール?ジュブジュバン?みたいな・・・。感じでね?
さ、あの10月に入ってリニューアルしたモザチューなんですけども、真綾ちゃん、引き続きよろしくお願いします。来週もよろしく。坂本真綾のビタミンM。お楽しみに~。