BAY-FM・ARTIST PARADISE
坂本真綾のビタミン-M
2002年12月10日[#37]

今週のビタミン-M

オープニング
▽老人会のノリで切り絵 ▽部品なくしまくり
我が家の常識、私の常識
▽納豆にはケチャップ?マヨ? ▽合宿で納豆求めて
深夜1時のDIARY
▽修学旅行で文化遺産めぐり ▽夢に見るほどマチュピチュ
▽受験生におすすめ夜食は? ▽うな丼には要注意!
エンディング
▽最近さみしい「我が家の常識~」

今週の「我が家の常識、私の常識」は採用1通。今が投稿の狙い時かも知れません(笑)


ラジオテキスト本文

森久保▼
・・・さあて!このあとは坂本真綾さんのARTIST PARADISE、ビタミンM。そしてMIDNIGHT POWER PLAYをはさんで1時40分頃からは今週のスペシャルゲスト、ジージーが登場。
[SS]
BAY-FM・MOZAIKU NIGHT on Tuesday with Shotaro Morikubo

オープニング

time
0:00=1:14:24a.m.
まあや▼
私が始めた習い事。それは切り絵です。柿の渋で染めた特殊な和紙を着物の図案などにあわせて切り抜いて絵にするのですが、なんと、マンガを描く道具で作ります。
私以外に習っている方々がみんな60歳以上で、なんていうか、老人会に近いノリなんですけれども、みんなマンガを描く道具で作業しています。『これがいちばん使いやすいんだよね~』って言いながら。
作業自体もとても楽しくて、作品展に出す絵をひとつ仕上げました。
-
[SS]
BAY-FM・ARTIST PARADISE with Maaya Sakamoto
time
0:57
まあや▼
こんばんは、坂本真綾です。BAY-FM、ARTIST PARADISE。坂本真綾のビタミンM。今夜はペンネームオトサカさんのがんばってる話、習い事の話でスタートしました~。
切り絵って、習い事として教えてくれるところあるんですねぇ~、初めて知った。きっと、几帳面な方なんでしょうね。私ね、こういう細かい作業が、も、とにかく苦手でね、昔っから。すぐこう・・・あの・・部品を無くしたりするタイプで。
幼稚園の時に、よくこうセットになって、あの、みんなで、例えば『凧揚げの凧を作りましょう』なんつって。セットになってみんなに配られてですね。それをこう、ちまちま作る授業とか、だいっ嫌いで。気がつくとあたしいっつも部品1個なくしてるんですよ。そいで『え~ん』とか泣いてると『泣いたらできるの!?』とか言われて・・へへへ。怒られたっていう思い出があるんですけど。
もうそのぐらいほんと不器用で、もうほんっとモノなくすってあたしもう、細かい作業ってほんと向いてないんですけど。出来る人はうらやましい。ちょっと話し反れましたけど。
でもなんかそういう自分とまた違った世代の人と接する場所ってなかなかないし。またそういう同じ趣味を持ってると話もはずむし、いいんじゃないでしょうかね。きっと周りの方も、ねぇ?若い人のパワーもらって。エネルギーをもらって、なんか元気になったりするかもしれないし。
私も昔ね、80歳ぐらいのおばあさんと、私がまだ小学生の時に、文通をしてた時があったんですよ。その時もほんとに楽しかったし、あの、やっぱりね。字が達筆でいろんなことを知っていてっていう、人生の大先輩の女性という意味ではほんとに憧れもしましたし。いい出会いがあるといいですね?ぜひ、上達して作品展に出す絵ひとつ仕上げたということですけれども。もっともっと作品つくってください。
というわけで坂本真綾のビタミンMでは、あなたが今がんばっていることや、最近始めたこと、習い続けていることなどをぜひ聞かせてほしいな、と思っています。私に応援させてください。
あて先です。ハガキは、郵便番号260-8625 BAY-FM
FAXは、043-227-8011
メールは、maaya@bayfm.co.jp 。『まあや』は、M、A、A、Y、Aです。
『坂本真綾のビタミンM』まで、待ってます。
それでは今日のオープニングナンバーです。坂本真綾で、Gift
time
3:23
Gift

我が家の常識、私の常識

time
4:59
まあや▼
お送りしたのは、坂本真綾でGiftでした。
坂本真綾のビタミンM、今夜もこのコーナーの時間ですっ。『我が家の常識、私の常識』。あなたの家では当たり前、でもほかの家ではやっていないこと。私だけがやってるんじゃない!?と思える行動。自分の部屋にだけある決まりごとなど。我が家の常識、私の常識。教えてください。
では、さっそく紹介しましょう。今日はペンネームフミさん。
え~「私の常識は、納豆にケチャップを混ぜることです。『おいしい!』と思ったので友だちにすすめてみたのですが、『気持ち悪そう』とか言われて試してくれませんでした。その友だちは、マヨネーズを混ぜるらしいのですが、マヨネーズの方が気持ち悪いですよねぇ~。」というメールです。
・・・ん~~。どっちもどっちだね・・・ふふふ。いや、あたしも納豆大好き人間なんで、いいんですけど~。納豆自体は。どっちかって言うと私はマヨネーズの方なら試せるかなぁ。
だってさ、マヨネーズって、ま、特に若い世代は、何にでもつけたがるっていいますけど。なんかちょっと想像する感じでは・・・よさげ?だってほら。納豆ってほら。しょうゆベースの味付けするじゃないですか。そこに、こうマヨネーズって。しょうゆとマヨネーズって何気にあうし。ケチャップってさ、なんかこう、トマトベースとなんかぜんぜん違うの・・ふふふ。なんか・・・どうすればいいの?これ味どうなの、混ざるの?みたいな。想像できない感じなんですけどね。どうなんでしょうか。でも、私は、試せるけどね。は~い、ちょっとやってみましょかね。やってみないで言うのもなんだしね。ふふふ。
けっこう、納豆ネタ・・・気がつくとこのコーナーにはよく来るんですけど。納豆はほんっとに人それぞれ食べ方が違いますよね。あたしね、ちょっと話ずれるかもしれないですけど。こないだ仕事で、何日も家に帰れなかったときに、毎日外食してて。そいであの~、外食になるとやっぱりさぁ、どうしても栄養偏るし、納豆だけは毎日食べよと思ったんですよ。そしたらね、なかなか外で納豆だけを出してくれるお店ってなくて。もうそれこそ定食屋さんとかとかだったらいいんですけど、なかなかそういうとこばっかりも行けなくて。で、納豆料理のある店に毎日行ったのよ。
ひとつは、天ぷら屋さんで、納豆とナスの天ぷらっていうのをやってくれるですよね・・。納豆にね、ナスを詰めた状態で天ぷらするんです。それとかぁ~、あともう一つはあの~、油揚げに、自分で、あの~納豆を詰めてですね、巾着にして。うん、口を縛って。それを目の前の炭火で焼いて食べるってお店もあってですね。それがなかなかイケてましたね。はい。
外でね、納豆だけ食べたいと思うと意外に難しいんですよ。はい。もう持って歩こうかと思うぐらい。ほんと毎日食べることに意味があるらしいですからね。納豆は。はい。
というわけで、マヨネーズとケチャップ。試してみたいんですけれど、この調味料、けっこうケチャップ派の人とマヨネーズ派の人っていうのは分かれると思うんですけど。なんか『これにマヨネーズつけちゃうよ』とかそういう話でもOKです。ぜひ、あなたの常識教えてください。
あて先です。ハガキは郵便番号260-8625 BAY-FM。
FAXは、043-227-8011
メールは、maaya@bayfm.co.jp
『坂本真綾のビタミンM・我が家の常識、私の常識』まで。
それではここで私の好きなロックナンバー紹介します。今日は、Nuno Bettencourtヌーノベッテンコートで、Spaceman
time
8:43
Spaceman

深夜1時のDIARY

time
11:41
まあや▼
▼BAY-FM、ARTIST PARADISE。坂本真綾のビタミンM。深夜1時のDIARY。ここではみなさんからいただいたメールを紹介していきます。
え~ペンネームダントさんからいただいたのをさっそく紹介していきます。
「こないだ修学旅行で奈良と京都、大阪に行ってきました。まず着いて驚いたのが、北海道なんかよりぜんぜん暑いっていうこと。空港についてすぐに、着ていた制服を脱いでワイシャツになったぐらいです。そしてバスで走っている時に気づいたこと。それは、瓦屋根の家がいっぱいあること。今まで1度も見たことがなかったので、とても感動しました。」
「感動したと言えば、奈良や京都での寺めぐり。本当に東大寺の大仏や法隆寺はすごかった。なんてったってでかかったし。何より教科書などで見たことがあるものが目の前にある感動。日本の文化や歴史を感じました。」
「とくにぼくは文化や歴史が好きなので、ほんとうに修学旅行、楽しかったです。高校や大学を卒業したあとにためたバイト代を使って、世界文化遺産を」見る・・「見にまわるのが夢です。真綾さんは文化や歴史、好きですか?」
私も好きですっ。あの~、マチュピチュとかは一生に一度は行ってみたい。ほんっとに行ってみたいですね~。いや~ほんとに夢なんですよ。なんかこう、夢の中ではよく出てくるんですけどね。実際に見てみたい。
あたしも修学旅行中学の時は、京都奈良に行きましたね。あの~、やっぱりね、暑かったぁ~って思い出がすごいあります。もう夏の終わりぐらいに行ったんだと思うんですけど。ものすごい暑さでやっぱり盆地なんで。もうね、東京で感じるのよりもずっと暑かったですね。それでもう、あのよくほらグループごとに別れて寺めぐりとかするんですけど。中学生の時は飲み歩きっていうものを禁止されてたんですよ。でまあ、あんまり行儀がよくないということで。で、あんまりその、しかも『買い食い的な行為はやめなさい』みたいなことを言われてたんで、ほんっとに脱水症状起こしますよ?!みたいな。なんか飲ましてくれ!みたいな感じだったんですけど[笑いつつ]
あとは修学旅行のときは、東京ではまだ売ってない、売ってないジュース。シリーズのあたらしい味とかが売ってたりして。中学生にとってはすごい非常に興味津々な感じで。え~飲みあさってた感じがありますけど。
やっぱり、そういうことだけじゃなくて、ほんとにあの教科書とか本の中とか、テレビの中でしか見たことがなかったものを目の前で見れる、というのはほんとにすごいなと思うし。やっぱりあの~、その近くに住んでいる人たちっていうのも、すごくうらやましく感じますよね。こういう歴史とかの風を受けて生活するってどんな感じなんだろうっていう。
はい、ぜひ世界文化遺産めぐり、やってください。私もマチュピチュは、行ってみたい。
そして、次のメールです。次は、え~、ビタミンネームフリーさんからいただきました。
「ぼくは受験生なんですけど、ビタミンMはいつも夜食を食べながら聴いています。心も体もビタミンタイムなんですが。夜食って真綾さんはどんなものを食べてましたか?ぼくはラーメンとかお茶漬けとかコンビニ弁当が多いです。おすすめのメニューがあったら教えてください。」
夜食ねぇ~。あたし、な~んか食べてたんですかね。最近は私も夜型人間で。夜中に、え~なんかこう書き物をしたりとか仕事のなんかこう・・・準備をしたりとかってことが多いんで。ほんとに、3時とかまで普通に起きてるんですけど。やっぱり12時過ぎにおなか減るんですよね~。でもあんまり夜中に食べるのはこう、美容と健康によくないっていうじゃないですか。だからね、なるべく食べないようにしてるんですけど。
受験の時とかテスト前っていうのはやっぱりなんか食べましたよね。黙っててもね、ウチのお母さんがね、も~気遣ってなんか『食べる?食べる?』とか言うんですよ。そいで夜中だっつってんのに、テストに勝つようにとか言ってカツどんとか出されるともたれるっちゅうの!みたいな。『重ぉ~』みたいな。
それで~、1回忘れられないのがうなぎ丼出されちゃった時があって。なんかがんばって『スタミナつけてがんばって』みたいな意味でおかん出してきたんだけど。骨がのどに引っかかっちゃって!取れなくって!もう勉強どころじゃないわけ。『痛い痛い!』とかいって。で、もう集中できないから、夜中にもう耳鼻咽喉科に行ってですね、骨をピンセットで抜いてもらったんですよ。『ア~ン』ってして。そうでもしないと取れなくて。もう母さん、なんかワカメを飲み込むと・・・『噛まずに飲み込め!』とか意味不明な対処法をやったんですけど、ムリで。で、病院に行ったりとかして。1時間ぐらい勉強時間を不意にしたっていう思い出があります[笑いつつ]。
うなぎは要注意!はい。
でもまあ、ね?受験生はどんどん栄養あるもの食べて、どんどんどんどん、育ち盛りですから。ええ。食べちゃっていいと思います。もう22歳ぐらいになると夜中にカツどんはほんっと厳しいですね。はい、ということで受験がんばってください。
ここで、今日のラストナンバーの時間となりました。坂本真綾で、ダニエル。聴いてください。
time
16:36
ダニエル
[SS]
BAY-FM・ARTIST PARADISE with Maaya Sakamoto

エンディング

time
20:16
まあや▼
坂本真綾のビタミンM。今週も楽しんでいただけましたか?オープニングのがんばってること。はじめたこと、習い事。そして我が家の常識、私の常識。深夜1時のDIARY。そのほか!なんでも番組あてにハガキ、FAX、メールください。待ってます!
そして!なんと~来週は、あのコーナーがやって来ます。『ロックな奴、RETURNS!!』でございます。今年最後のロックなヤツ。ぜひみなさんの周りのロックな人、そして我こそはロックだと言う人。名乗り出てください。待ってます。でも、我が家の常識、私の常識コーナーも忘れないでね?最近・・・ちょっとさみしいよ?そこら辺・・・ふっふふふ。もっと、もっときてっ。もっときて。
では、え~あて先です。
ハガキは郵便番号260-8625 BAY-FM
FAXは、043-227-8011
メールは、maaya@bayfm.co.jp 。『まあや』は、M、A、A、Y、Aです。
『坂本真綾のビタミンM』まで、待ってま~す。
それでは、また来週。お相手は坂本真綾でした。このあとも森久保さんのMOZAIKU NIGHTで楽しんでくださいね?
time
21:32
=
[END]
time
22:02