BAY-FM・ARTIST PARADISE
坂本真綾のビタミン-M
2003年2月25日[#47]

今週のビタミン-M

オープニング
▽誕生日月にパーティーを ▽「女子会」とは
深夜1時のDIARY~前半
▽真綾並に危機的 ▽「単位」という言葉に ▽詩のセンス
深夜1時のDIARY~後半
▽責任取ってモノマネしろ! ▽コンサートの予定は? ▽アルバムもあるよ
エンディング
▽BAY-FMでラジオ出演

今週はgravity尽くし。3曲全部かかった上に25時時報直前のCMでもgravityが。
モザイクナイト番組本編では100回&森久保さん誕生日記念放送でした。


ラジオテキスト本文

森久保▼
・・・さあこのあとは、坂本真綾さんのARTIST PARADISE、ビタミンM。そしてMIDNIGHT POWER PLAYをはさんで1時40分頃からは今週のゲスト、ゲントウキが登場。お楽しみに。
[SS]
BAY-FM・MOZAIKU NIGHT on Tuesday with Shotaro Morikubo

オープニング

time
0:00=1:16:58a.m.
まあや▼
私には、大事な親友が二人います。学生の頃からの友人で、卒業してから5年経ちますが機会をつくって会うようにしています。その機会というのが誕生月の食事会。誕生日を迎える子以外の二人がこっそりとお店を探して、予約してごちそうします。3月は私がメインでさがす番なんですが、どうやって驚かせようかと検討中。食事プラスいちご狩りもできたらよろこんでもらえるかなと思っているんですけど。3月生まれの真綾ちゃんはどう思いますか?
-
[SS]
BAY-FM・ARTIST PARADISE with Maaya Sakamoto
time
0:59
まあや▼
こんばんは、坂本真綾です。BAY-FM・ARTIST PARADISE。坂本真綾のビタミンM。今夜は、ペンネームオトサカさんのメールでスタートしました。いいですねっ、なんか女の子らしい!非常によくわかる。私もやるんですよね~、女どうしで。あの~、3月生まれ・・・そうです、私も3月31日生まれなので、3月は、いっぱいいろんな人と食事にいく機会が増えるんですけど。
最近ね、女の子どうしで企画してるのはね、ホテルのレディースプラン。あれは女の子だけの特権ですよ~!もうつかわない手はない。だって、あのね、あたし前にいったところは、朝ごはんが部屋に運ばれてくるルームサービスだったんですよ~ぅ。もう、超リッチな気分ですよね。もう、かなり、女の子どうしだからこそ盛り上がれる、っていうのあります。ず~っと夜中までおしゃべりしたりしてね。ぜひ、そういうのおすすめですけどいかがでしょうか。いちご狩りも確かに楽しいですよね。
あたしはあの~、音楽を作っている作曲家もですね、それからあの、ディレクターもですね、女が多いんですよ。だからね、女ばかりでね、よく『女子会』という名の食事会をしていて。それがかなり盛り上がるんですけど。やっぱりね、女の人はしゃべることと食べることが大好きだからね!おいしいお店とかだんだん詳しくなってきてしまいました。
というわけで、坂本真綾のビタミンMでは、オープニングコメントとしてみなさんが思っている素朴な疑問・質問、そして最近がんばっていることなどなど、なんでもいいです。送ってきてください。
あて先は、おハガキの場合は郵便番号260-8625 BAY-FM
FAXは、043-227-8011
メールは、maaya@bayfm.co.jp 。『まあや』は、M、A、A、Y、Aです。
『坂本真綾のビタミンM』まで、お待ちしています。
それでは、今日のオープニングナンバーかけたいと思うんですけれども。なんと私のニューシングルgravity、発売になりました。とうとう。2月21日に。もう聴いていただけましたでしょうか。今日もこの曲からスタートしたいと思います。坂本真綾のニューシングルでgravity
time
3:09
gravity/坂本真綾(「gravity」VICL-35459

深夜1時のDIARYスペシャル~前半

time
5:08
まあや▼
お送りしたのは私・坂本真綾のニューシングルでgravityでした。
さあ、今夜は『深夜1時のDIARYスペシャル!』いってみたいと思います。
まずはビタミンネームフニクヨさんからいただきましたメールです。
「やっと、期末試験が終わりました。4年生のクセに34単位選択中、32単位取らなければいけないという、1年前の真綾さん並に危機的な状況にあったのですが、とりあえずやれるだけのことはやりました。祝・卒業予定。」
「ということで、遅ればせながらですがgravity聴きました。すごくきれいな曲というのが素直な感想です。菅野さんの曲と真綾さんの歌ももちろんですが、歌詞も、真綾さん以外が書いたものも含めて真綾さんの曲は歌詞がすごくいいですよね?」というメールでした。ありがとうございます。
懐かしい、もはや。単位とか言う言葉が、ふっふふふふ。もう去年の今ごろはあたしもヒーヒー言ってましたけどね!もうほんっとに、考えたくなかった、この34単位とかいう数字を。まさにこのぐらい私も残してましたからね。よくがんばりましたね、フニクヨさん。卒業予定おめでとうございます[笑いこみ]
あの~・・・そうなんです。gravity発売になったばかりなんですけれども。今回は英語の歌ということで、ちょっと聴いただけではどんな内容歌ってるのかなってわからないっていう人もいると思うんですけど。あの~、CDを買っていただくとですね、私がつけた和訳も載っていますのでじっくりとそちらを読みながら『ほほ~』と思っていただきたいんですけども。非常に!あの~・・いい、なんていうのかなぁ。強い歌ですよね。あの、バラードなので聴き方によってはもしかしてネガティブな印象の歌かもしれないと思ってる人もいるかもしれないんですけど。どちらかというとね、芯の強い、なんかこう底力的なものを感じる歌なんですよ。なのでぜひじっくり聴きこんでほしいなと思うgravityという曲は。そういう曲ですね~。
確かにあの、作詞・・・歌詞についてはあたしも、そしてプロデューサーの菅野よう子さんも非常にこだわるところなので、毎回毎回作品を作るたびにかなり時間をかけ、考えたり、タイトルとかもね?あの、いろいろ言いながら考えたりするので、こだわってはいるところなんですけども。好きという風に言っていただけてうれしいです。
つづいて、こちらもですね、詩についてのメールなんですけれども。ラジオネームサマンサさんからいただきました。
「作詞家の岩里祐穂さんの詩も好きですが、私は真綾さんの詩に心が揺さぶられたり、ドキリとしたり、共感したりすることが多いです。詩の中で使われている言葉が、とてもキレイで表現などもセンスがいいですよね~。」っていうことで、ありがとうございます。
そしてですね、え~「真綾さんのアルバムDIVEにある『ユッカ』を聴いてる時、ハッとしたのです。まるで私自身を歌っているみたいだったからです。」
「DIVEが発売されたのは私が中学校3年生の時でした。私は中学2年ごろから体調を崩しつらい日々を送っていました。まさにその時は過去の健康だった時の思い出ばかりを振り返っていたのでした。ようやく体調も中3の秋頃からよくなり、受験勉強に打ち込むことができるようになったのです。」
「健康になったことと、ほかのみんなと同じ事ができる喜びを実感しつつ、いままでの遅れを取り戻しながら、死に物狂いで勉強に励んでいたのを覚えています。」
「健康になりみんなと同じことが出来るのはうれしいことでしたが、それでも、冬のしーんとした暗い部屋にひたすら机に向かっているといつまでもこの心の闇と夜の闇が明けることがないような気がして不安になったのです。」
「そんな時ユッカを聴きました。この曲は以前の私自身を歌っていることに気づいたのです。私にとって真綾さんの曲は体調を崩していた時の心の支えになってくれていましたが、このときからさらに私の中で真綾さんの曲は大きな存在になり今に至っています。」
「現在私は大学生です。真綾さんのラジオを聴いていて受験生のお便りが紹介されるたびに、このことが思い出されるのです。受験生のみなさん、がんばってください!つらいことのあとには楽しいことが待っています。」
というお手紙、ありがとうございました。なんか心がこもっているとほんとに読みたくなっちゃうっていう感じなんですけど。あの、確かに受験生のみなさんから季節柄メールたくさんあるので紹介しましすけれどね。
あの、このユッカという曲とても人気があって。やっぱり詩の内容がとってもあの、心に残るので非常に私も印象の強い曲なんですけど。作詞をしているのは、え~、いつも書いてくださっている岩里祐穂さんという方です。
あの~・・・そうなんですよね。あたしいっつも思うんだけど、私が作っている時っていうのは、私が例えば詩を書いている時や歌っている時っていうのは完全にその曲は、私のために歌っている歌なんですよ。こういう風にいうと、すごい自己中心的と思われるかも知れないんですけど。やっぱり私の表現方法なり、私が、こう感じていることを歌いたい。そこで、完結しているわけですよ。だけど、こうやってひとたび商品になってですね、みなさんのおうちに行った時から、その人のものになっているんですよね。その人の思い出とか、その時、聴いた時の状況とか、いろんなものがくっついて、また私が手渡した時とはまたぜんぜん違う曲になってその人に聴こえてるんじゃないかと思うんですよ。だからこそ、なんか何千通りのその曲の色っていうのが存在して、なんかこう、・・・すごくね、それがステキなことだなと思うんです。なので、このサマンサさんにはサマンサさんの、私のアルバムっていうのが届いていて、それはもう私が想像もできないような世界観になってるんじゃないかなっていう風に思うんですよ。
なので、こういう風に私がまあ、非常にね?私のために歌ったことが、あの・・誰かのところで育っているっていうのはほんっとにうれしいことなので、こういうメールをいただいてとてもうれしかったです。
というわけで、今日は深夜1時のDIARYスペシャルをお届けしているんですが、ここで1曲お届けしたいと思います。いつもはロックナンバーを紹介するところなんですけど、今日はですね、私のニューシングルが発売になったばかりということで、もう1曲その中からかけたいと思います。坂本真綾でパーク・アムステルダム
time
11:36
パーク・アムステルダム/坂本真綾

深夜1時のDIARYスペシャル~後半

time
13:24
まあや▼
BAY-FM・ARTIST PARADISE。坂本真綾のビタミンM。深夜1時のDIARYスペシャルでございます。
え~、次の方読みたいと思います。札幌在住26歳・男。ということで、え~、なんか・・・ラジオネームとか一切書いてないんですけどとりあえず、札幌在住26歳男からいただきました、ふふふ。
「初めまして!真綾さんのラジオは聴けないけどメールします。先日、好きだった女性に真綾さんのアルバムを『いい曲だから聴いてみて』と貸してあげたところ、『あなたとは合わないってわかったから。』とふられました。真綾さん、責任を取ってもし知っていたら裸の大将の山下清のモノマネをスタッフの人の前でやってください。スタッフの方、似てなかったらぼくの分まで『似てねぇ~よ』と突っ込んでください。それではまた。」
・・・なんだとぉ~?ふふ、いう感じですけどねぇ。あのね!・・あのね、坂本真綾の曲を聴いてわかんないような女はね、ふふふふふ!・・・と、強気に生きていきなさいよ。ふふふふ!あたしのせいじゃないわよ?・・・
まあ、山下清のモノマネ、裸の大将、あんまりタイムリーで見た覚えはないので[笑いこらえて]わかんないですけどぉ~。
それで思い出したんですけどね、最近あの、金八先生の再放送を見て号泣する日々でしたよ。なんかね、あの~、私の知らない時代の、あの~、金八先生を見てたらですね、有名な『人という字は!』っていうところやってて『これか!』と思いながら見てたんですけど。・・・いい話じゃないか、と。金八先生は永遠の教師だよ、と思いながら見てたんですけど。だからと言って金八先生のモノマネもせず、山下清のモノマネもせず、通過していきたいと思います。
え~、次です。初めてメールくれたジェレミさんという方です。
「私は、エスカフローネのオープニングテーマで、真綾さんの音楽に出会いました。それ以来ずっと真綾さんのファンです。最新シングルgravityはとても気に入りました。菅野よう子さんとの共同制作はどのようなものだったのでしょうか。私はドイツで菅野よう子さんとお会いしました。とっても親切な方でしたのでよく覚えています。」
「近いうちにコンサートなど行う予定はあるのでしょうか。と、申しますのも、私はフランスから今留学生として東京に住んでいます。フランスにいたころから真綾さんのファンでしたので、ぜひ日本にいる間にコンサートなどでお会いしたいのです。もしコンサートやファンと触れ合う機会があるのでしたら教えていただけないでしょうか。このような情報どうやって知ればいいのかわからないので教えていただければ幸いです。」ということで。
もしかして、フランス人さん?・・・ジェレミさん?・・ボンジュ?ふふふ・・。エセフランス語。三日坊主でやめてしまったフランス語会話。一応やってみましたけれどもっ。
ありがとうございます。そうなんですよ、フランスの方っていうのはね、意外とフランスで私がオープニングテーマを歌っていた日本のアニメーション作品も放送されてたことがあって。だから聴いてくださった方が多いみたいなんですよ、ありがとうございます。
え~、コンサートの予定というのは今具体的にないんですけれども。ま、この夏は、ミュージカル、レ・ミゼラブルで演じ手としての歌い方をしているかも知れませんが、私も出演します、エポニーヌという役で。こちらは見に来ていただいてもいいかな~と思いますし。あとは、その、・・・今年はですね、まず、シングルgravityが発売になったばかりなんですけども、4月にはまた、ニューシングルtune the rainbowというのが控えておりますし、そのあとはですね、実は、アルバムも制作中と。こ~のへんのことは!ホームページを見ていただければすでにチェック済みの方もいらっしゃるかと思うんですけれども。ホームページのアドレスを、ちょっとここでお伝えしておくので、よかったらジェレミさん、のぞいてください。
え~、すべて小文字です。www.jvcmusic.co.jp/maaya/です。え~っと私もいろんなエッセーとかも書いているので、ぜひ見てみてください。
ということで、ラストナンバーの時間となりました。2月21日に発売になったばかりのニューシングルからもう1曲聴いてください。坂本真綾で、シマシマ
time
18:42
シマシマ/坂本真綾

エンディング

time
20:02
まあや▼
坂本真綾のビタミンM。今週も楽しんでいただけましたか?この番組ではオープニングの素朴な疑問・質問。そして我が家の常識、私の常識。深夜1時のDIARY。そのほか、なんでも番組あてにハガキ、FAX、メールしてください。待ってます。そして合格や卒業そのほか報告メールも待ってます。
あて先です。ハガキは、郵便番号260-8625 BAY-FM
FAXは、043-227-8011
メールは、maaya@bayfm.co.jp 。『まあや』は、M、A、A、Y、Aです。
『坂本真綾のビタミンM』まで、お待ちしています。
さて、ここでお知らせなんですけれども、7月と8月に帝国劇場で行われるミュージカル、レ・ミゼラブルにエポニーヌ役で出演します。こちらの方の前売りがですね、3月8日からスタートするんです。もうすぐです。なのでぜひ、ちょっと見に来てくださいな。詳しいことは東宝のホームページなどにも載っていますのでそちらをごらんください。
そしてもう一つ。実はですね、2月27日に・・・木曜日ですね?BAY-FM BAY COMFORTに出演します。ゲスト出演です。時間は午後1時30分頃を予定しています。ぜひ、聴いてください。
ではまた来週、お相手は坂本真綾でした。このあとも森久保さんのMOZAIKU NIGHTで楽しんでくださいね。
time
21:30
=
[END]
time
22:02