BAY-FM・MOZAIKU NIGHT
坂本真綾のビタミン-M
2003年4月1日[#52]

今週のビタミン-M

オープニング
▽23歳は集中力を持って
▽「ターボ」ビタミンM ▽アルバム詩を書いても他が気になる
tune the rainbow
▽詩が気分とリンク ▽遅そうな乗り物・短パン・フトモモに注目!
ちいさなヘミソフィア
おたよりコーナー
▽卒業式後行事に ▽真綾中学はH2Oで。
エンディング
▽2年目突入 ▽二の腕体操で細くなった?

▽フトモモに細い二の腕・・・今年は女を磨きますか。
#今週から時間帯が変わりましたが、30分番組化はせず時間が1分長くなっただけでした。


ラジオテキスト本文

オープニング

time
0:00=25:30:00a.m.
まあや▼
[演説調]みなさん。改めまして、坂本真綾と申します。わたくしきのう3月31日をもちまして、え~、23歳になりました。お誕生日おめでとう、あたし。・・・ありがとう。23歳になったからには、大人の女らしく、集中力を持って・・・集中力を養って生きていきたいっていうのが目標ですっ。
-
[SS]
MOZAIKU NIGHT TURBO with Maaya Sakamoto
time
0:50
まあや▼
こんばんは、坂本真綾です。今週から、ちょっとだけリニューアル。BAY-FM、MOZAIKU NIGHT TURBO・坂本真綾のビタミンM。ターボでございます。4月ということで新しい生活も、始まる方もたくさんいらっしゃると思うんですが。そんな中私は、この日に生まれるとですね、ほんっとになんか節目っていう感じがしてすごく気分がいいんですけど。
きのう、23歳に足を踏み入れました。え~、その3月31日は何をしていたかというと、今年の夏の舞台の稽古をしていましたっ。・・・は~たらいてます。でも、そのあと友だちに祝ってもらったりとか、ちゃんとしたんですけども~。
なんかね、ほんとにね、いいかげんちっと集中力を持ちたいですね。もう小さい時からのね、ほんっとにね、なんかやってても他のことが気になっちゃうんですよ。
今アルバム作ってるんですけど、詩を書いててもね。もうほんっとに、ほかのことが気になっちゃってしょうがないの。急にココアが飲みたくなって、で。ココアを買いにどっかまで行っちゃったら、なんかついでに雑誌を買って帰ってきちゃって。買ったからには読まないわけにはいかなくて。なんか『ちょっとだけ見よう~』っと思ったら、延々見ちゃって。気に入った服を見つけてお店に電話しちゃったりとかして。で『すぐ取りに行きます』なんて出かけたりして。ほんっとに集中力がないので、今年こそは大人らしく、大人の行動をしたいと思います。
え~、坂本真綾のビタミンM。4月はですね、なんでも心機一転の季節ということで。いろいろと新しく買いなおしたりとかしたい季節なんですけど、そんな中やっぱり、ずっと使い続けている愛着のあるものって、なんかいいですよね?というわけであなたのささやかなお気に入りの話を聞かせてほしいんです。
あて先は、郵便番号260-8625 BAY-FM がおハガキ。
そしてFAXは、043-227-8011
メールは、maaya@bayfm.co.jp 。『まあや』は、M、A、A、Y、Aです。
『坂本真綾のビタミンM』まで、お待ちしています。
それでは今日のオープニングナンバーです。なんと!きのうが誕生日であしたはニューシングル発売日!めでたいです!あした4月2日にリリースとなります、私のニューシングル聴いてください。坂本真綾でtune the rainbow
time
3:22
tune the rainbow/坂本真綾(VICL-35472
time
6:53
まあや▼
お送りしたのは、あしたリリースの坂本真綾ニューシングル、tune the rainbowでした。いよいよあした発売なんです、うれしいです。ぜひみなさん聴いてくださいね。
tune the rainbowというこの曲はですね、あの~、詩の内容があたし、すごく今の私の気分とリンクしていてとても気に入ってるんです。作詞は、私ではなくて岩里祐穂さんという方なんですが。あのね、・・・ま、[?]ラブストーリーのラブソングなんです。なんだけど、この『ぼく』という主人公がね?君を守りたいと歌っている、それだけじゃなくて、それがだんだんだんだん曲が、進むにつれて、君を守りたい、君を守るために、この風とか。例えば街とか、木々とか、そういうものも守りたいという気持ちにつながって。すごく大きな気持ちになっていくんです。
だからね、歌ってても、だんだんだんだん、自分の視野が広がっていく感じっていうか、心がどんどんどんどん満たされていく感じがして。この歌を歌っているとすごく、なんていうかな、強さを感じたりハッピーを感じたりして。なんかすごくそうだよねって共感したり、こうでありたいな、こうでいてほしいないろんな人にっていう風に思う歌なんです。だから今の時期にこの曲をリリースできたことは私にとってほんっとにすごくうれしいことだと思います。
やっぱり私の周りでも、あの~もう自分の子どもを産んでいる同級生とかもいるんですけど。やっぱり親になった瞬間とかにそういう気持ちってたぶんわかるんじゃないかな。私はまだ子ども産んでないからわからないんだけど。なんかこの子・・の?ために、この子が今生きるために、そしてこの子が幸せに未来を歩いていけるように、自分は何が出来るかなってやっぱり考えるみたいなんですよね。そういう気持ちっていうのは例えば、そういう家族だったり、恋人だったり。例えばペットでもいいんですけど。大事な人、大事な存在に対して、なんか持ったりするんじゃないかな、と思うんです。
で、その一人を守るために、この世界を美しくしたい、この世界を平和で保ち続けたい、という風に願うんだと思うんですよね。だからそういう気持ちで、私もあの・・・なんかこう、なんていうのかな、大きなことは言えないけれども、誰かを守るために自分が何が出来るかっていうものを考えたりする瞬間があるので。この歌のそんな強さに非常に励まされたり共感したりするんです。なので、この時期にこのシングルが私は歌えてほんとに幸せだなと思っているんですが。ぜひ、聴いてください。
ちなみにあの、お店でジャケットを発見する際は、わたくしがですね、短パンはいてですね[含み笑い]、22歳の時ですけど、写真撮ったのは。あの、フトモモを出してですね、あの・・・わけのわからない乗り物に乗って、『やほー』[←なぜか気が抜けてる]と飛んでいくところです。で、その乗り物がね~、めちゃくちゃ遅そうな乗り物なんですよ。実はイラストなんですけど。この見たこともない、鳥のような、イルカのような魚のような乗り物で。おそらくめちゃくちゃ速度が遅いんじゃないかなっていう乗り物に乗っています。
非常に、気に入っているんです。今まで私が、発売してきたCDの中にないタイプのジャケットで。新たな、なんか新鮮な感じがするんですが。え~ぜひ、その私のフトモモを目印にお店で探していただければ、と思いますっ。
えっと、ホームページの方にも載っているんで、ぜひ見てみてください。ビクターの、坂本真綾オフィシャルサイトのアドレスは、すべて小文字で、www.jvcmusic.co.jp/maaya/です。
それでは、ここでそのニューシングルtune the rainbowのカップリング。聴いてください。今回は3曲入りのシングルなんですが、その3曲目に入っている曲です。坂本真綾でちいさなヘミソフィア
time
10:58
ちいさなヘミソフィア
[SS]
BAY-FM MOZAIKU NIGHT TURBO with Maaya Sakamoto!

おたよりコーナー

time
13:19
まあや▼
BAY-FM、MOZAIKU NIGHT TURBO。坂本真綾のビタミンM。ここでは、リスナーのみなさんといろんなお話ができればいいなと思っているんですが。今日はですね、もう4月ということで新しい出会いの季節なんですけど。それには3月の卒業や別れというものがあって、そして4月、新たな生活をスタートという方もたくさんいるんじゃないでしょうか。なんか、そんな卒業シーズンを、経て、こんなメールが届いていたので、ちょっとこの卒業メール・・・卒業ネタメールを紹介してみたいと思います。
ペンネームユライさん。いただきました。
「私は先日中学校を卒業したばかりのおなごです。」・・・おなごです。えへへ・・・。
「そして今回真綾さんに聞いてほしいのが卒業式の話なんです。私の学校の卒業式には、『式後の行事』というのがあるんです。ふつうに厳粛でしんみりした卒業式をするのですが、先生が『これで卒業証書授与式を終わります。』というと、2年生の生徒会長が、『ちょっと待ったぁ~!』といい、これが式後行事の始まり。」
「1、2年生からの最後のメッセージ、3年生各クラスから担任の先生のメッセージなどこれが本当に面白いんです。特に3年生はギターを出してきて弾き語りをしたり、最後に先生に『毎日ヒゲそれ~!』とか言ったり。しかもちょっとミスなんかしたら平気でヤジが飛んでくる。しんみりした卒業式の雰囲気ふいんきは一気にぶち壊されます。しかし、この学校でのこんな楽しいことももう最後と思うと、みんなさびしくなり大泣き。ほんとに、笑いあり涙ありの卒業式でした。そして、すてきな別れだったと思います。高校に入ったらすてきな出会いをしたいです。」
「春は出会いと別れの季節ですが、真綾さんもすてきな出会いと別れをしてください。そして私も真綾さんの新曲との出会いを楽しみにしています。」と。ありがとうございますっ!
私も、大学卒業が去年の春でしたね。なんか今年、あの、ハカマ姿の人を見かけると、あ~もうあれから1年経ったのかっていう感じがしましたけど。
私の大学の卒業式は、ハカマを着て一応行ったんですけど。その後すぐ仕事が入ってたので。近くですぐ脱いで、へへ。また仕事へと向かっていったという、すごくあっさりとした感じになってしまったんですが。
やっぱり卒業式の思い出はいつまでも覚えてますよね。私も、中学の時は、H2Oの『思い出がいっぱい』だっけ?あれを歌ったのを覚えてます。だからあの曲聴くとね、大人の階段登る~みたいな。『あたしはもう登っちゃったのかな~』みたいな。すごい切ない気持ちになるんですけど。え、いつまでもね、すてきな思い出として残っていくと思います。これからもすてきな出会いを、していってください。
ということで、今日のラストナンバーの時間となりました。あした4月2日にリリースとなります私のニューシングルtune the rainbowのカップリングナンバーをもう1曲お届けします。坂本真綾で、THE GARDEN OF EVERYTHING ~電気ロケットに君をつれて~
time
16:27
THE GARDEN OF EVERYTHING ~電気ロケットに君をつれて~

エンディング

time
21:12
まあや▼
BAY-FM。MOZAIKU NIGHT TURBO。坂本真綾のビタミンM。楽しんでいただけましたか~。このビタミンM。今日から2年目に突入です!ありがとうございます。みなさんのおかげです。そして毎月月間テーマを作ってみなさんからメール、FAXを募集していきたいと思います。私と一緒にいろんな話をしてください。今月は『あなたのささやかなお気に入り話』聞かせてください。4月なのでなんでも新しいものにしたい季節なんですけれども、捨てられないものとか、使い続けているものとかありますよね?そんな話をぜひきかせてもらえればと思います。あて先です。
ハガキは郵便番号260-8625 BAY-FM。
FAXは、043-227-8011
メールは、maaya@bayfm.co.jp 。『まあや』は、M、A、A、Y、Aです。
『坂本真綾のビタミンM』までお待ちしています。
さあ、暖かくなって、早く半そでで歩きたい!ふふ。細くなった二の腕を見せたい、なんつって。あたし二の腕体操毎日やってるんですけどね、細くなってんのかなぁ。わかんないッスけどね。
ではまた来週~!お相手は坂本真綾でした~。このあとも、MOZAIKU NIGHTで楽しんでくださいね。
=
[END]
time
23:00