坂本真綾ライブ・鳩山祭2001年レポもどき

2001年11月4日(日)埼玉県鳩山町にある東京電機大学鳩山祭にて行われた坂本真綾さんのライブにいってまいりました。
その時の日記をこのページ移してイベントレポ「もどき」を書き上げました。
人さまのようにとてもちゃんとした「レポート」と呼べる代物ではありません。あくまでもどきです(汗)。


待ちに待った学園祭ライブ(坂本真綾ライブ・鳩山祭)です。昨日の雨と打って変わって澄み切った快晴の天気。なのになんとなく体調が・・・もしかして風邪?そんな不安要素を抱えながらも家を出ました。
張り切って学祭に直行・・・というわけではなく、ちょっと電器店でネットをやったり本屋に寄り道しつつ。ところで自宅最寄(といってもけっこう遠い)の北坂戸駅から会場の高坂駅まではなんと1駅!電車に乗っている時間より15分間隔の電車を待っている時間の方が長いというなんとも中途半端な近場開催(笑)。スクールバスにゆられながら、こんなのどかな場所もあったのか、と感心しながら会場に向かったのでした。

学園祭自体かなり久しぶり。2時ごろ到着しましたが、ライブまでの時間は教室の展示を見て回ったり(中には入らずじまい←おい)、イベントを見たり。模擬店で遅い昼食をいただきながら、暖かな日差しの中 久しぶりにまったり&のんびりとした時間をすごすことが出来ました。

ところで会場に向かうバスの中、女性3人組の会話が耳に入りました。
A「今年のライブは誰が来るんだっけ?」
B「なまえ忘れちゃったけど声優の人がくるらしいよ」
・・・認知度はまだ低いようです(笑)その会話によるとポスターが高値で取引されているとか、チケットがオークションで5万円しているとか、一部で異様な盛り上がりをみせているらしい、ということは伝わっているみたいです。
たしかに学内に坂本真綾さんのポスターをみることは出来ず、バスの後部に貼ってあるのをようやく発見したほどです(イージーリスニングのジャケット写真を使用していました)。

で、肝心のライブですが、予定を30分ほど押して、4時ごろにようやく入場でき、4時半に始まりました。
会場は800人収容。ゆったりと座ることが出来、少なくともON AIR EASTよりは整備された環境です(笑)。後ろから2列目ながらも、真ん中あたりの好ポジションでした。(U-24)
 簡単に流れを追ってみると、以下のようになります。時刻は目安です。また、曲目など間違いがあるかもしれません。このイベントで初めてメモというものを取ってみた次第。

タイムテーブル

(時刻)
本人自身によりコンサート開催中の注意事項のアナウンスがある。
「(注意事項を)守れない人は出て行ってくださいっ!」というアナウンスに会場は爆笑。
このときのBGMは「しっぽのうた」
4:30p.m.
オープニング、1曲目は「マメシバ」
始めのうち観客の多くは座っていましたが、後半には大半が立ち上がって鑑賞。
2・「Active Heart」・・・個人的にはけっこう好きな曲です(^o^)丿
MC:
まあやさん、緊張のせい?か、噛みまくり(笑)ミネラルウォーターは手放せないようです。
4:40
3・「Life is good」・・・ここでメンバー紹介(ドラム、ギター、ベース、キーボード、コーラスの順)
4・「紅茶」
4:53
MC・・・単位が30残っている!という話。
それにしても「はっちゃけ」なんて言葉を知っているのはどうよ。
5・「指輪」
6・「CALL YOUR NAME」
7・「aftenoon repose」
5:11
MC・・・レギュラー番組「I.D.」と「THE DIARY」の説明。
「I.D.」は同じスタッフで3年もやっているけど、「THE DIARY」は始まったばかりで、スタッフも新しい人たち。まだ緊張してしまうそうな。本人いわく「トーク1分なので(MC苦手な)私向きな番組」だとか
5:13
8・「doreddo 39」
9・「blind summer fish」
5:22
MC・・・もう話すことも尽きた・・・・モノマネやって!という観客の要求を拒否。「芸人じゃないですから」
「初めてコンサート来てくれた人でも1曲ぐらいはお気に入りの曲が見つかったでしょう。」「いや、1曲なわけないですね、」と強気な発言。
5:27
10・「Gift」・・・左手にタンバリンを持ち、リズムにあわせていました。
11・「birds」(5:37終了)
5:40
アンコールで再登場。
「アンコール!」という観客の掛け声の後は、なぜか「まあや!」という掛け声。この後のMCで「こんなに名前呼ばれたのはじめて」と。
「ユッカ」
5:45
MC
5:47
「風が吹く日」(5:54終了・終了アナウンスのBGMは「マメシバ」

もう真っ暗になった空のもと、バスにゆられながら家路へと急ぐのでした・・・。
本屋に寄り道をして帰宅は7時。
微妙に風邪だったせいか、あまりハイテンションになることもなく、学園祭の流れの一環としてライブも楽しめた、といった感じでした。
それにしても思うのですが(まだ2回しか行ったことないけど)、ファンの人はおとなしめで思ったほど爆発しないんですね、座ってる人も多かったし。って人のことは言えませんが。
空席が10~20ほどあったのはちょっと残念。コンサートには付き物かもしれませんが、チケット配分の不平等はどうにかならにものでしょうか。

学祭の写真を何枚か撮ったのでそのうちこのページに載せるかもしれません。(※ライブ会場ではちゃんとカメラを預けましたよ!)