すたちゃ情報発信番組「ホレぼれ。」公開録音(2003年9月14日)

イベント前~

交換直前13:20に、会場である浜松町の「芝メルパルクホール」前にはすでに100~200人ほどの列ができ建物の周りを取りまいていました。今回の参加者の♀/♂比は目測で5%ぐらい?やまなこの時よりは多い気がしました。20分ほど待たされたあと、会場前にてハガキをチケットとスタチャストラップと交換。席は1階10列9番で、まあまあよい感じです。
(写真は交換直前のハガキ。写真をクリックすると交換直後のチケット&ストラップが)

さて、チケットを交換し終えたのが14:00すぎ。それから開場の16:00まで2時間もあります。来た道を引き返そうとすると、道端で初老の夫婦に呼び止められここで何があるのか尋ねられました。よほど奇妙な集団に見えたのでしょうか。
とりあえず昼をファーストフードで取ったのですが、それでも30分しか時間をつぶせず駅前まで戻って本の立ち読みをすることに。しかし、あまり熱中しすぎて危うく時間が過ぎてしまうところでした(笑)。なんの本を読んだかは秘密ということで(ニラ茶の作り方とかw)

16:00前に再度並ぶことになったのですが、またしても200人ほどの列ができてます。ここでなにやら紙切れをもらいました。そこに書いてあったのはパステル曲のコール表。手回しがよすぎます。

会場内にて~開演前

パンフをもらってロビー内に入ると物販の行列でごった返していました。ほとんどはCDやDVDなどの普通に手に入るものでしたが、いくつかの商品(長澤奈央&ロールス)はサイン入りグッズの特典つきだったらしい。また、出演者それぞれの「プレゼントBOX」が置いてあり、やはり堀江由衣さんがいちばん多く(誕生日が近いためか)花束が目立ちました。2番目に多いのは田村ゆかりさん。清水愛さんのBOXにもいくつか入っていたようです。・・でも、ます○んのBOXにゴミを入れたのは誰ですか!それしか入ってないし。

会場のステージ上にあるスクリーンにはスタチャ関係のさまざまなP.V.が流れ、中には堀江さんの「お気に入りの自転車」のフルバージョンもありました。実は、このP.V.を見るのは初めてだったのです。感想は「ほっちゃんキラキラ!」と「ほっちゃんヨロヨロ」。

ステージ上は会社の一室を模した雰囲気になっていて、長机が2脚並び、左の机にはイスが3脚、右の机には2脚あります。机の上には事務用電話が置いてありました。その後ろにはパネルがあり、よく見るとスタチャ作品のポスター(skyなど)8枚に混じって、手書きの9月カレンダーや、「経費半減/野中半開き」「生だ!/オレのトンカツだけ生だ!/ホレぼれ。祭り/大成功おめでとう」と縦書きで書いてありました(/は改行)。あとでちょっと話題に上ります。

席に座って待ってる間に『ホレぼれ。』パーソナリティーによる会場アナウンスがありました(16:35ごろ)。最初はあまりに作った声なので気づきませんでしたが。
最初は白石さんのアナウンス。途中まではうまく言ってたのに、いきなり吹き出して大笑い(たぶん後ろの2人にいたずらされたのか?)。最後の方ではキャラ作りに疲れて「ふぅ~」とためいきもついてます。

2回目のアナウンスは野中さん(やはり声を作っているのでわかりにくい)。「会場内での飲食、飲酒はダメ、一気飲みもダメ!」と注意するかと思えば、しまいには「某掲示板上での実況中継もダメ!」と。どうしてお客さんのほとんどが反応しますか。

そんなこんなで、ようやくイベントが始まったのでした。


開演

見出しは当日配布された「ホレぼれ。新聞」記載の「本日の演目紹介」に拠っています。

オープニングアクト

17:03:34
開演のブザーが鳴り、ライトダウン。舞台スクリーンにはスタチャ宣伝部の部屋の様子が映し出され(ホレぼれ。ページのイラストと同じ)、見たことがある観客は「お~!」と反応。
そこで、どこからともなくパステルの声が。いつもより早く出社したという設定です。
「誰も来てないから歌っちゃおうか?」
そんな感じでステージの右手からパステルの7人が登場。CM(P.V.)で着ているのと同じ、揃いの白いパステルTシャツにスカート姿。
**:**
ライブ1曲目はホレぼれな気持ち。お客さんの半数以上はペンライト持ってるし、最前列にはポンポンの人までいてびっくり。もっとも、縦ノリの人と静観の人がはっきり分かれましたがw

オープニングコント

オープニングコントのパートは放送されました。ラジオテキストでご覧になることが出来ます。また、この部分のレポでは一部錯誤がありますが、そのままにしています。

17:07:43
パステルメンバーがステージ左手へ去り、変わってパーソナリティー3人のうち神田朱未さん(朱色のTシャツ)、野中藍さん(黄色)がまず登場。
先週決まったばかりのあいさつ「ホレーッス!」連呼。
「女子高みたいな匂いがするんだけど。」
神田▼「パステルの匂いだ。」
野中▼「学校のプールのにおい」
・・・パステル、一体どんな集団なのか。
しかしそんな中、
野中▼「川のにおいがする」「モーターのにおいだ」
「部長、競艇に行ったでしょう!?」と、神田さんの右の耳に差してあった赤鉛筆を取り上げる。
白石涼子さん(白)登場。
白石▼「着替えた」
野中▼「汗のにおいだ」・・・さっきまで踊ってたので。
ここで神田さん赤鉛筆を差しなおして・・・ここでいきなりドリフコントの始まりです。
白石さんが、野中さんをイスに座らせその後ろに神田さんを立たせ、自分(白石さん)が観客に扮してその前に出て立てひざを突き・・・
ここでステージが暗転し、スポットライトで照らされます。
「後ろー!赤鉛筆オバケー!」。野中さんは何度も後ろを見るが、神田さんに気づかないというお約束のドリフコント。
公録は15日の予定だったが、野中さんが「おばあちゃんちに行くので」勝手に1日早い14日に変更。このことを知った神田さんが激怒!(赤いスポットライトに照らされる神田さん)赤鉛筆を野中さんの首元に一刺し!必殺仕事人状態。
そんなわけで慌てて3人が公録の準備へステージ裏へ下がっていったのでした。

トーク

トークパートは放送されました。ラジオテキストでご覧になることが出来ます。

17:14:02
スターチャイルドアワーのオープニングテーマが流れ、観客は手拍子
17:14:55
3人が登場「公録!」「ほれーッス!」
立ち位置はセンターに神田さん、(向かって)左に野中さん、右に白石さん。
神田▼「今日の衣装は、とあるイベントで着たのと同じ」
オープニングコントのリハーサルの話になり、
白石▼「ひざを打って(左ひざを指して)アザが出来た」
野中▼「神田さんが差した赤鉛筆が首に当たってアザが。」
神田▼「赤鉛筆を差していた耳にアザが~」・・そんなアホな。
そんな寒いトークが展開された時のお約束として考案されたのが、すたちゃWAVE!
客席の左端から右端へ観客のウェーブを起こす。「折り返したりしないの?」ということで今度は右から左へと。

4作品トークコーナー

ウルトラマニアック

17:18:57
3人がステージ左側のテーブルに(白石/神田/野中)の並びで着席。
1人目のゲスト堀江由衣さんが登場。縁が白いレース(?)の黒の半袖で、よく見ると白の細かい水玉、襟元には黒の細いリボンを結んでいます(hm3 Vol.9の天たまスタジオ収録写真と同じ?)。そして白いスカートという衣装。
堀江▼「パステルのにおいがする~」。
堀江さんは右側のテーブルに座ろうとするが、一人ではさびしいので「おいで~」と台本にはない展開で神田さんを誘い、席替え。
結局、左テーブル(空き/白石/野中)、右テーブル(堀江/神田)にて着席。
堀江さん、テーブルに置かれた白い事務用電話に注目して
堀江▼「これつながってないの?」・・・もし回線がつながってたら2人で電話コントやアポなしテレフォンをやるつもりだったらしい。
ウルマニアフレコの話。
野中▼「2人は仲がいいんですか?」
堀江▼「仲いいよね」
神田▼「・・うん。」微妙な間。
堀江▼「今日帰りに恐竜展をみるんだよね?見たそうだったよね!?」・・ほとんど強迫です
神田▼「・・見たいです。」
「微妙~」と突っ込まれると・・・
堀江▼「微妙?」・・・この時スクリーンに映った、睨みつける堀江さんの目が非常にキョワかったです。
堀江▼「なんでビクってするの?」(神田さんに向かって)「すごいよくしてるよね」
神田▼「え?」
堀江▼「かわいがってるよね?」
神田▼「・・かわいがられてます。」・・・別の意味でかわいがられているんじゃ・・・
再びウルマニの話へ。
堀江▼「すごい信頼しあってるよね、あの(仁菜&亜由)2人は。」・・「あの?」
「わたしたちも良さそうでしょう?」お揃いのストラップとかを持っているが、モノでしかつながってないらしい?
今度はホレぼれパーソナリティーの仲のよさの話になって。堀江さんが神田さんの良さについて2人に尋ねてみます。
堀江▼「カンチはどう?」
野中▼「嫌いな野菜があると『野菜も食べなきゃ~』とお母さんみたいに心配してくれる」と。・・やっぱりお母さんか。
ついで白石さんにも尋ねるが、アドリブが苦手なため(9月14日放送で白状)うまく答えられず。「いいところないの~!?」
告知タイム。
堀江さん、(スカートをめくって)お腹からカンペを取り出す。この動作はかなり恥かしかったらしい。
スクリーンにはウルマニ情報が映し出され、情報告知。そこでいきなり、
堀江▼「クイズです。問題出します」と言われるので何かと思ったら「CDの発売日は?」みたいなことを。「これで答えた人は忘れないでしょ?」
ということで使命を終えて堀江さん、手を振って一旦ステージから退場。

ダ・カーポ

17:31:57
神田さん、元のイスに戻って2組目のゲスト野川さくらさん、田村ゆかりさんを迎える。野川さんは白が基調のノースリーブに黒パンツという衣装。田村さんは・・・ピンクのフリフリのスカート(ひざ上)に白のハイソックス。そして上は赤い縁の白の半袖で、細かい水玉で襟元には赤の細いリボンを結んでいます。堀江さんのと色違いのお揃いか?
2人が登場して、いきなりのすたちゃWAVE!・・袖から見ていてやりたかったらしい。
2人がテーブルに着く時には、某ほっちゃんのような失敗をしないようあらかじめカンペをお腹から出して座ります。
田村▼「白石さんのあだ名ってあるの?」という話題になり、一応「うりょっち」というあだ名があるが、田村さんが強引に新しいあだ名を考えてあげることに。でも「恥かしいのにしよう!」と悪だくみ。けっきょく決まらなかったわけですが。
ダ・カーポアフレコ陣のあだ名の話題に移る。野川さんは、堀江さんには「のがっち」、田村さんには「さくさく」と呼ばれている。神田さんは「カンチ」と呼ばれているが80年代みたいでイヤと。これには一定年齢以上の観客が反応。
ところで、「ゆかりん」というあだ名は自分から言い出したもの。でも新しいあだ名はどう?
田村▼「ゆかりんでいいです!」
客▼「え~!?」
田村▼「うるさい!」他は一切受け付けないらしいです。
ダ・カーポのストーリーの話。
田村▼「他の人にはセクシーボイスを言うシーンがあるのに、あたしに回ってこないのはなんで?」・・・野川さんは2回あったらしい。「そういえば(白河)ことりもない。
「(セクシーボイス)やりたい?」という問いに
田村▼「ち、ちょっとね。」本音がチラリ。
告知コーナー。
事前に用意したカンペを見ながら、田村さん『DVD BOX1』をなぜか『DVD ボクシー』と読んでしまう。
アニメのエンディングに流れるP.V.について。
野川▼「いきなりP.V.が流れてみなさんびっくりしたのでは?」
初音島は、実在はしないが瀬戸内海の島という設定なので実際に瀬戸内海で撮影したとか。
神田さんのP.V.の話題になって、
田村▼「クネクネしてたよね。」
神田▼「あれが萌えですよ。」意味不明な説明。田村さんはくるっくる回ってました。

宇宙のステルヴィア

17:43:46
水島大宙さんが登場。観客からは「だいちゅー!」コール。さらには野中さんが前に出て、お待ちかね?「しーぽん!」コールも。
着席位置は右の机に水島さん一人の予定だったが、野中さんがその隣に座って(空席/白石/神田)(水島/野中)の席順に。
楽屋の話。男女がそれぞれの部屋に分かれ、男部屋は13畳の広い和室を水島さん一人が占領。でも蚊が出て大変。しかし、女部屋の方にも蚊がたくさん出たのでスタッフの部屋と交代。スタッフさんの温かい心遣いに触れたとか。
チームステルヴィアの仲のよさの話。収録後には食事に行って再集合まで。オンエアの時にはメールで「出てる」とかいうやりとりまでも。
モノマネも流行っていて、2人がキャラクターのマネをするが「微妙~」といわれ、ここですたちゃWAVE!
水島▼「もう二度とモノマネやりません」
告知コーナー。ここでリリースが他のタイトルと被っていることが判明。さらに、「予約した人は?」と聞いてみると、観客で手を上げた人はまばら。
水島▼「みんなたいへんなんだよ!」

奇鋼仙女ロウラン

17:53:31
ロウランの2人が登場。今野宏美さんは水色のシャツに白のロングスカート、浅野真澄さんは白のワンピースに白のブーツ。
浅野さんのリクエストコール(?)は「ジークジオン!」。もう完全に違う方向へ。
作品紹介で今野さんは「ロウランがタライに乗ってくる話」と一言で要約。
18:04:10
一通り作品紹介を終え、パーソナリティー3人がステージに立つ。(ステージのセットアップの時間つなぎ)
「さっき気づいたけど、後ろにいろいろ貼ってあるよね」
話題はステージ後ろに貼られている「経費半減/野中半開き」の手書きポスターへ。「どこが半開きなの?」
野中▼「目とかいろいろなところが」微妙にいやらしい。
寝る時には目が半開きになる、という話に。

作品対抗!キャッチなコピー研究会議SP

「キャッチなコピー研究会議SP」のパートは放送されました。ラジオテキストでご覧になることが出来ます。

18:05:05
野中さんの「作品対抗!キャッチなコピー研究会議スペシャルぅ~~!という絶叫とともに始まります。
ゲスト全員が、机上に置く自分のネームプレートを持参して登場。
ステージ上には5つのテーブルが配置され(堀江)(野川/田村)(水島)(今野/浅野)(パステル5人)の順で座る。
堀江▼「なんで一人なの~!?」・・いや、だいちゅーさんも一人なので。
この日のお題は「スタチャ○○部長」を決めよう、というもの。
事前に公録参加者がハガキに1つだけネタを書いて、その中からゲストが面白いものを選考。ハガキの交換時間が早かったのはこのためです。・・・今日の観客にとっては、この時間がいちばんドキドキしたかも知れません。
まずは、ゲストがそれぞれ選んだネタをあらかじめフリップ(B4ぐらいの大きさ?)に書いておいて、一人ずつ紹介。
堀江さんは、神田さんを「ちくわ大好き部長」に。ちくわが好きなのは本当らしい。
野川さん&田村さんは堀江さんを「実は裏切りもの部長」
ここで堀江さん激怒。
堀江▼「楽屋で話してた時、水島さんにするって言ってたよね!?」・・もうどっちが裏切りものなのか。
なぜか、ステルヴィアを飛ばして、ロウラン組。
今野&浅野さんは、白石さんを「牛丼汗だく部長」に。・・汗だくになって牛丼を食べていそうだからとか。
パステル組は、水島さんを「にえきらない部長・・・・」・・芸当がそんな感じ
最後にまわされた水島さんは、増山鈴乃音ちゃんを「まさか!?部長」に。・・パステル最年少にもかかわらず、並居るお姉さん方を差し置いて部長だなんて!ということらしい。
ゲストが全員がステージ前に出てきて、観客の拍手でこの中から部長を一人決定することに。で、どれも中途半端な拍手の中飛びぬけて拍手が多かった「実は裏切りもの部長・堀江由衣」に決定。それが書かれたフリップをむりやり押し付けようとする田村さん。押し返す堀江さん。このやり取りでフリップの裏にゲストのサインが書かれていたのがチラリと見えました。
2人でひそひそ話
田村▼「天たまで言って!」
堀江▼「わ、わかったよ。」・・・公約は守られるのか?次の「天使のたまご」が楽しみです。
ということでダ・カーポチームが勝ったので1分間の告知タイムをゲット。本来なら2人で行うところですが、堀江さんと神田さんも連れ込まれて4人で行うことに。しかし、アドリブに弱いのか?「え~っと、え~っと」ばっかりでほとんど告知は出来ず。キャラクターソングの話で、
堀江▼「そういえばなんか歌った!」・・なんかって。
研究会議コーナー終了でゲストがステージから去る時に、田村さんが遅れてきた堀江さんの手を引っ張って一緒に帰るところが見えました。

シークレットライブ

18:22:00
パーソナリティー3人のトークのあと、配布された予定表にはないシークレットライブが始まりました。時間があまってるなと思ったのですがこういう訳でしたか。
18:23:47
長澤奈央さんが登場して、Pump up(18:27:43まで)。ヘソ出しの衣装で振り付けも含めてかなりセクシー。3人とのトークではスペイン語をまだ習っている、という話など。
18:30:22
続いて鈴木利宗さんが登場して、ロウランテーマのいろは詩(18:33:40まで)を熱唱。人前でこの曲を歌うのは初めてとのこと。この曲のロックバージョンを9月22日のライブでも披露するとか。
18:36:00
最後にr.o.r/sロールスが登場。Candy Lieを披露(41:03まで)。2人にとってはこれが初舞台とか。
フリートークでは「そのセクシーさはどうすればなれるのですか?」との質問に「放っておいてもなる」と。2ndシングルが10月22日に発売されることを発表。

新作情報上映会

18:45:08
スクリーンでスタチャ情報の上映会。このイベントのために収録されたものらしい。
angelaからは1stアルバムリリースの情報。「お金かかってます」というくだりはカットに・・・ならずそのまま上映。
18:47:39
浅野真澄さんは画面下からにょきっと登場。10月22日発売のミニアルバム情報。
18:50:20
名塚佳織さん(ちりり役)から瓶詰妖精の告知。堀江さんと野中さんと水樹奈々さんもキャストに。
18:51:21
長澤奈央さんとangelaが登場して9月末からのラジオ新番組「オラ!ラヂ~オ」の告知。
18:54:46
ダ・カーポDVDの未発表CM。わずか30秒ながらも「サクラサクミライコイユメ」のテーマにあわせて観客が乗ってる(汗

パステルLIVE

18:55:47
空のキャンバス(18:59:37まで)でパステルが登場。「名乗らなくていいの?」と催促されて、全員が揃って「パステルです!」
トーキングタイムで、各メンバーの「今ホレぼれしていることは?」という設問に・・・
  • 加藤奈々絵12歳(自称)さんは「豆もやし」。豆オヤジじゃなくって。
  • 増山鈴乃音ちゃんは「きみきみにホレぼれ」なのできみきみと抱き合い。ななサマからは「レズってことだぞ!」とツッコミ。
  • 清水愛さんは「携帯電話」。新しいストラップに。
  • こやまきみこさんは「イチゴが好き」と言うが、「前からじゃん」と突っ込まれ「硬水にはまっている」と。甘くてミネラル豊富で健康にいいらしい。
  • 今野宏美さんは「レバー」。っていうか、パステル自体が食いしんぼユニットらしい。
  • 日永田麻衣さんは「メンバーの二の腕」。特にきみきみがいいらしい。
    増山▼「ジャマしないで!」と両者の間には火花が。
  • 白石涼子さんは「パステルのみんなにホレぼれ。」と締めにふさわしいコメント。
19:07:40
ラスト2曲。PASTEL'77
19:11:06
jump!!
19:14:35
ライブを終えてパーソナリティー2人も再登場。白石さんはそのまんまの衣装で。パステルの姿を見て、
神田▼「お母さんみたいな気持ちに・・・」
野中さんはリハで足に血マメが出来た話など。

エンディング

19:19:**
ステージに今までのゲスト全員が再登場。お別れのあいさつを一言ずつ。ゲストのコメントは・・・
今野▼「今まで雨女って言われてきたけど、今日は晴れたので返上かと思ったら、さっき雨が降ってた。」
堀江▼「はじまる前に3人で何話そうかいろいろ話し合った・・」とくに神田さんとはいろいろと話し合ったようです。
「3人ががんばってる姿を見て感動した・・」と言いつつ、感極まって涙声に。ついには押さえきれなくなって後ろ向きに。『ホレぼれ。』3人と向き合う形になるが、涙をこらえるので必死。周りのみんなは驚きましたが、いちばん驚いたのは堀江さん自身だったかも知れません。
でも最後は
堀江▼「家に帰るまでがイベントですからっ!」と笑いを誘ってあいさつを終えました。
野川▼「またすたちゃWAVE!がしたいです。」
田村▼「スタチャのイベントに参加できるなんて思ってなかった。」「ダ・カーポに出逢えてよかった」やはり堀江さんと同じく、
田村▼「カンチのがんばりに感動した。進行役って(大変なわりに)おいしくないけど。」
水島▼「周りの人が女性ばっかりなので自分が女になった気分。」
浅野▼「ジークジオンに感動した。」
他のゲストがあいさつしている間は、田村さんと野川さん&堀江さんがひそひそ話し合い。野川さんは何やら田村さんの手を見てました(手相か?)
19:30:56
幕が下りてイベント終了。お疲れ様でした。
終了のアナウンスは神田さんで「しーでー、でーぶいでーをお買い求めください。」と。

イベント後

レポやテキスト化が残っているので早々に会場を後にしたのですが、途中で嫌な場面に遭遇。見るのは自由だけど絶対手を出してはいけません。連中のおかげでカメラチェックなど面倒な目にあってるのですから。・・・・顔をしっかり撮影しておけば良かった。
池袋で頼まれていた買い物を済ませて21:50ごろ帰宅。堀江さんの言うとおりここまでがイベントでした。