Mellow Pretty第3期ファンクラブイベント (2004年2月21日 九段会館)

メモを全部書き写していたらムダに長くなってしまった。永久に暫定版(2004年2月22日)

イベント前

9時過ぎに起床。2月にしては珍しく暖かい日です。今日は坂本真綾ライブ(3月29日分)チケット発売日でしたが、既に3月11日の分を手に入れていたので「つながればいいや」という軽い気持ちで10時に電話を掛けてみました。そして、予想通り電話はつながりませんでした。1回いければ十分かな。

部屋が過去最大級に散らかっているためメモ用ボードが見つからず苦労しましたが、なんとか11時前には家を出ることができました。途中の池袋でピンクのサイリウムや、和服ほっちゃんが話題のhm3、そして頼まれ物を購入。ここで今話題の「豚めし」を昼食にいただきました。代用食のイメージが強くあまり良い印象はもたれていませんが、牛丼が復活するまでの期間限定メニューと言われると貴重に思えてきませんか?政府にはアメリカの不当な圧力に屈しないでがんばっていただきたいところです。

頼まれ物を探すのに手間取ったので若干時間オーバーして、1時半過ぎに池袋から九段下に向かいました。東西線を利用したのは久しぶり。いつの間に勝田台まで延伸してたのですね。九段下駅の改札口をでて地下道を歩いていると既にそれっぽい人たちが数人群れています。階段を上がり外に出ると・・・そこは(悲)。歩道にあふれる人々、既に会場へ続く行列が。なんというか、日本の特定の人々だけを抽出した印象を受けました(含む:私)。ほとんどが男で、女性は1%程度。何の列かわからないまま並んで、これがグッズ販売だと後で気づきました。

グッズは当初クリアファイルとキーホルダーだけのつもりでしたが、見本で展示されていたバンダナがけっこう面白いイラストだったのでそれも買っておきました。Tシャツは着る機会がないし~と思って買わなかったのです。・・が、あんな罠があったとは。

ビンゴカードを近くのコンビニでコピーした後、今度は入場の列に並びなおし。このときボランティアさんからピンク表紙のコール本をいただきました。パラパラめくってみたのですが、なかなかの出来ばえです(感謝)。どうやったらカンパ渡せますか?チケットやカメラチャックを受けて、15時過ぎにやっと会場に入れました。私の席は2階と列3番。・・・激しく後ろで、しかも天井が近く飛ぶこともままなりません。もっとも参加できるだけでもありがたいことです。時間までは先ほど買ったhm3を見て過ごしました。


イベント本編

「」はゆかりん本人やみっしー、『』は観客の声。時間は私の時計によるもので、数秒の誤差があります。

15:25:**
開演前のブザーが鳴り、場内アナウンス。
2階席にいた私の方にもサイリウム配りのボランティアさんがやってきました。しかし、ほとんどの人はすでにペンライトを持っていたようです。さすがFC会員。
15:32:24
場内が暗転し、ゆかりんがステージ左手より登場。4人のダンサーさんも一緒に登場。
M1:眠れぬ夜につかまえて~いきなり観客総立ち。ゆかりんの衣装は白&黒フリフリ(たぶんどこかで調べてくれるでしょう)。ほとんど人がペンライトを手にして、しかもピンク色。それ以外の色の人は見える範囲で数人でした(たぶん99%ピンク)。
15:37:10
ダンサーさんが去って一人に。
「はい、ありがとうございます。座っていいよ。」そして「今年座れるの~!」去年はスタンディングらしい(行ってないので知りません)。ゆかりん成長したな。
開演前、会場では訳のわからない洋楽が流れて「みんなだまってた」「会場がシーンってなってるから」誰もいないと思ったとか。「壮大なドッキリだったらどうしよう」と不安に。
「ここで、司会の方を呼びたいと思います。」と、みっしー(三嶋さん)登場。
3階は高いからこわい、転がらないようにしてね。などの話。
みっしーは初期会員で番号持ってるのに今回がFCイベント初参加。「むりやり入れましたよ」とゆかりん。みっしーは「クリアファイル、ボロボロになるまで大事に使ってるよ。」と必死にフォロー。
3回目のイベントって、数字のキリが良くない。22とかならゾロ目なのに。という話しをしつつ、みっしーが淡々と質問してゆかりんが答える次のコーナーへ。

質問コーナー

**:**:**
チケット料金を振り込む時、通信欄に書き込んだ質問にゆかりんが答えるコーナー。私はもちろん書きませんでした。
「最近解決した疑問は?」(会員番号No.1449)
ラジオで言ったこと(ネタバレ)と被ってしまうが、こないだ引っ越した!「その時にごみが出るでしょ?」・・・「やかんは何ゴミ?」「何だと思う?」「缶だと思った」
「やかんって薬缶って書くんだよ。」と。しかしこの情報はイタリヤーノ(矢野)さんに昨日教えてもらったらしい。「昨日って。」・・・結局燃えないゴミとしてもう捨ててしまった。
他の話題で「ふぁーすとらいぶ」行った人は?・・9割ぐらいが挙手。
「今年の野望は?」(No.452)
客席から「カウントダウンライブ!」。ゆかりん「やる気満々だね。」
「好きなこと言っていいって、いいましたよね?」・・みっしー「いいましたよ」
でもライブ後にみっしーから「今後好きなことを言っていい、というのはナシにします。」とメールで言われたことを暴露。
みっしー「そんなきつい内容じゃなくて、もっと他にも『お疲れ様でした』とかいろいろ書いたじゃん!」と必死に言い訳するも、ゆかりんすねる。
ゆかりん「でも、ライブって言ってないじゃん?100人縄跳びとかは?
みっしー「ウゼー!」
ゆかりん「楽屋で(みっしーが)氏ねっていった!」みっしーの裏の顔が明らかに。
(カウントダウンライブやるために)「大金持ちの人とかいます?」要望はキングの三嶋さん宛てに送ってほしいそうです。
「1日だけ男になるとしたら何をする?」(No.34)
ゆかりん「なりたくない!」
「珍妙なこと言っていい?」ということでやってみたいことは、
「かわいい女の子と一緒に階段の上と下にいて、階段の上から落ちてぶつかって『アレ?』
みっしー「それパクリじゃん!」・・・つまり入れ替わってみたい、と。
「もし一度だけ魔法が使えるとしたら、どんなことをしてみたい?」(No.1713)
みっしー「もう使ってるんじゃ・・・」ゆかりんに魅了されてるってことですか。
ゆかりんしばし考えて、「・・・は!歌詞と振りを完璧に覚えたい!」魔法がないと覚えられないらしい。
「日本代表になるなら、何の日本代表になりたい?」(No.495)
サッカーみたいなのは誰でも出来るって訳ではないという理由で、「ムエタイ」。出来る人はもっと少ないです。
ゆかりん「強いからほかの人をしばきたい」
ムエタイがダメなら「キックボクシング」。みっしーに「同じだから」と突っ込まれる。
「もし明日人類が滅びるとしたら1日何をする?」(No.1356)
ゆかりん「・・・・帰んなきゃ」。家に帰って片付けをする。というか何をしていいかわからない。
「年末ジャンボが当たりました。どうしますか?」(No.16)
ゆかりん「みずほ銀行じゃないところに預ける。」あえて固有名詞を出してまで。。。城南信用金庫とかに預けて「分散させる」
ヒドイ仕打ちをされたという過去が。みずほの口座を2つ持っているのに。
「もしも好きな法律を1個作れるとしたらどんな法律を作る?」(No.1290)
みっしー「風営法とか」
ゆかりん「成人向けの本とかね」またしても話が変な方向に。
ゆかりん「メロプリだけの法律でもいい?」
ゆかりん「ははーん。」
みっしー「他のイベントに行ってる人もいるかも。」
ゆかりん「激☆店?・・(奥の方をさして)あそこ空席あるよね。山本麻里安ちゃん見にいってるよ?」相方の新谷良子ちゃんではないのか。
ということで「他のイベントに行ってはいけない」イベントとかで「ジャンケンで遅出しはしない」が新法に。
さらに「もらったサイン入りポスターをヤ*ー*ー***ンに流さない」今日のチケットとか、スタッフがちゃんとチェックしてますよ!とクギを刺す。
「(質問者の住所の)鳥取県がどこにあるか知ってる?」(No.1407)
身振り手振りで日本地図を示すゆかりん。・・・「ここ?」
客の反応を見ながら探り探りで鳥取の場所を探し出すゆかりん。
「近畿・・」『エー?』「鳥取砂丘?」『オー!』「うどん有名?」「うどんより、上?」
「四国、じゃない」『オー!』
「九州でもない」『オー!』
「近畿よりこっち・・・・東海?」『エー?』
「信濃町は、違う」めっちゃ近いやん。手をぐるぐる振るゆかりん。
「日本海側?」「うひょー!」・・・「中国!」やっと正解。
ここで法律「ゆかりんにやさしいこと」でもここの人たちは優しくないらしい
「昔は嫌いだったのに、今は好きなものは?」(No.1078)
ゆかりん「わりと多いよ?」
まわりの人はすべて敵。テキスパート。最初はマイナスから始まって、プラスに転じていくらしい。
客席から一人だけ叫んでる人がいたので「名誉会長」に指名されたが、ウザかったので即解任。
質問コーナーが終わり、「そろそろ歌を歌わないと。みっしーどっか逝けの雰囲気。」ということでみっしー撤収。

ライブコーナー~1

16:03:52
「はい、ゆかりです。楽しい時間はあっという間ですね。」と、先のことを考えて鬱モードのゆかりん。
「歌とか覚えられないよ~」すねるゆかりんに、
客の一人が『やべ!かわいすぎる!』・・今日一番のひとことでした。
ゆかりん「おもしろーい!」
「じゃあ歌います」
16:15:10
M2:大好きと涙・・だーいすき、スキスキゆかりん!コール。会場の両側の壁にゆかりんの影が映ってました。
16:09:39
M3:Sweetest Love・・途中歌詞を飛ばしそうに。
16:14:48
ゆかりんコールが。「イスに座っていいですよ。」
ゆかりん「1曲目(眠れぬ夜につかまえて)でコールが変わってた。」
DVDのチェックをしたときにわ~がままになる♪FUUUU!っていうのが楽しかった。客が一生懸命FUUU!と言ってるのが楽しかったらしい
開場前にアーツのスタッフの一人が『どうやったら歌詞が載ってる本もらえますか?』と客に聞かれたとか。
ゆかりん「どうやったらもらえる?」「駅前みたいに『コール本あります。』と書いて立つのはどう?」「床に並べるのは?」それはジャマ。
「みんなで回してっていうのはムリ?」ということで
「ほしい方は祈ればサンタさんが持ってきてくれるかも。」・・この、『かも』がクセモノ。
アニメ「アイドル伝説えり子」を部活が終わってまっすぐ家に帰ってみてたゆかりん。
スタッフの中にペンダントのおもちゃを売っていた人がいたことが判明。売っていたのは「えり子の想いがかなうかもペンダント」。「かも」ってしないと子どもやクレーマーが「叶わないじゃんかヨ!」と苦情してくるかも知れない。
次のライブパートが近づいて・・「歌詞わからないゾーン突入だよ」泣きそうなゆかりん。「考えながら歌っても楽しくないし・・ゴメン、がんばる。」
16:19:41
M4:虹の奇跡・・客席は座ったままでしっとりと。この曲のあとゆかりん退出。

ゆかりん曲でBINGO大会!

16:24:45
みっしーが登場してルール説明。このゲームではチケットと同封されて配布されたビンゴ用紙に、あらかじめ参加者が(数字ではなくて)ゆかりん曲を25曲選んで記入しておいたものを使います。
用意されたプレゼントは30個。普通のグッズではなく、ゆかりんの家から出てきた引越し荷物がたくさん。プレゼントグッズは
  • 落書きしたビニール傘
  • マグカップ
  • 灰皿
  • トランプ
  • 生ヴォイス入りクロック
など。それぞれにゆかりんの思いのたけ(絵)が入っているらしい。特にビニール傘に客席の食いつきがいい。クロックはその場でゆかりんが当選者がリクエストしたメッセージを入れてしまうという一番の注目プレゼント。
着替えしたゆかりんが登場。上はピンク、下はチェック柄のスカート、白黒縞々靴下(やっぱり誰かが調べてくれるでしょう)
グッズの一つであるビニール傘を広げて見せてくれました。1つ置きにうさぎさんの絵がマジックで描いてありました。
ゆかりんも一緒にビンゴに参加すると言うと客席から『エー?』(※ゆかりんが曲順を選ぶと思ってた人が多かったので)
すねてステージの後ろに引っ込むゆかりん。でもライトが熱いので戻ってきた。
ここでゆかりん法「『エー』と言っちゃダメ」
各曲のサビの部分が流れて客が自分のカードに印をつけていくという形式。4つ並んでリーチが掛かったらその場で立ち上がります。
  1. Lovely Magic
    ゆかりん「あ、入れてない」・・かなりメインっぽい曲なのに。
  2. Angel Pride
  3. les Larmes de la Lune
    ゆかりん&みっしー二人してこの曲のタイトル読めてねー。(私も言えない)
  4. My life is great
  5. 君へ
  6. Super Special Day
    ここでリーチになった数人、早くも立ち上がる
  7. 不可触な愛
  8. こっちを向いて
  9. あなただけに~It's only my Love~
    最初の人がビンゴ!ゆかりん「キターー!」絶叫。
    当選者がステージに上がり、くじの入った青い箱を持たせてゆかりんが1つ引く。(茶色のマグカップ)
  10. メロディーフラワー
    3階の方で女の子がリーチで立ち上がり「うひょー!」と叫ぶゆかりん。
    ビンゴも一人当選(30:ステンドグラスストラップ)FCの仕事の時にゆかりんが作ったもの。小さいので引っ越しの最中に引き出しを開けて探したとか。
  11. きらら時間旅行
    一人当選(21:写真アルバム)
  12. Baby's Breath
    当選者が大量出現
    17:ピンクの文具セット
    16:クリアの文具セット
    29:ビニール傘(ついに出た!)
    5:みどりのマグカップ
    20:黄色のトランプ
    6:赤のマグカップ
    14:ピンクのミニカー
  13. 上海夜曲
    さらに多い当選者
    13:テーブル(けっこう重いらしい)
    26:ビニール傘(絵は適当に描いているらしい)
    28:ビニール傘
    24:白のアルバム
    18:トランプ
    11:オレンジの灰皿
    23:白と水玉のアルバム
    12:青(?)の灰皿
    25:ビニール傘
    15:赤のミニカー
    22:青のアルバム
    8:オレンジのマグカップ
  14. ブラックダリア
    ここで終わりかと思いきや、当選者はわずか4人。
    4:青のマグカップ
    2:黒のマグカップ
    10:ピンクの灰皿
    9:ピンクの灰皿
    残り4個のプレゼントを賭けた最後の戦い・・
    私はリーチにもならず、ここで事実上沈みました。ちなみに私のカードはこれ
  15. うたかた
    大量の当選候補者22人がステージ下に集まって、ゆかりんを見上げる形に。それが面白くて「ホロッホー」と言いながらハトにえさをやるマネをするゆかりん(でも自分がハトになってる)
    「入学式みたい」とみっしー。
    ゆかりんとのジャンケンで勝った人を当選者とすることに。1~2回目でかなり絞り込まれて、残った人たちに「よくぞ生き残った、我が精鋭たちよ。」谷隊長気分のゆかりん。
    ところが、次のジャンケンで全員がゆかりんに負け、2回目も全滅「どこが精鋭なの!?」
    長い死闘の末当選者が決定。最後の二人は決戦前にお互い握手をしたが、(握手を)求めた方が敗退。
    19:青のトランプ
    3:マグカップ
    1:クロック(最後になってやっと決まった)
    27:ビニール傘
ここでヴォイスクロック用のメッセージ入れ。短いバージョンと長いバージョン(30秒)を録音できるらしい。短い方を再生してみると
・・・ん~、マンダム。
リハーサル中に楽屋で入れたものがそのまま入ってました。
当選者の意向で短いバージョンはそのまま、長い方もゆかりんにおまかせ(言葉責めとかだったら良かったのに)。そこでゆかりんが入れたのはこんな感じ(かなり適当です)
○○たん、○○たん、朝でーすよー!
あーさー!あーさー!起きましょう!
○○たん、○○たん、まーだでーすかー!?・・(独り言)意外とある。目覚まし、起きれるかな、これ。
はーやくしないとー、お母さんが階段昇ってきますよー!
たいへん!たいへん!早く起きないとー
大きな声を出しますよー!
ギャー!!

私なら恥かしくてすぐに目覚ましを止めてしまいそうです。
次のゲーム大会にダーツを提案してみるゆかりん。

ライブコーナー~2

17:05:33
ダンサーさんの紹介。
ニューフェイスのアヤノさん、ユウイさん(ステージ左手から登場)。おなじみのミキさん、ミカさん(右手から登場)。
17:06:50
M5:うれしい空の飛び方・・・あー、この曲知りません。でもいい曲だと思いますた。
17:11:15
M6:Missing Piece・・これも。手がかりにするため歌詞をメモしました。
※曲名は新宿鯖さんを参考にしました。
17:14:49
ゆかりんMC。「あちーね。」ステージにそよ風が吹いていたので「ゆかりのためを思って涼しくしてくれた?」実際はタダのスモーク。
手を伸ばしたら空中に浮いてるホコリをつかまえたゆかりん。食べないって。
遠いところからきた人は?の質問に
『京都!』『滋賀県!』・・「滋賀県?滋賀県は、行ったー!」でも位置がわからなかったゆかりん。
四国は?「高知行った!」でも高知もわからないゆかりん。
突然上から星型ステッキ(長さ20~30センチ。☆―― の形)が(糸に吊るされて)降りてきて、左手で持つ。ダンサーさんが買って来てくれたもの。
光るといいよねと言ったところ、ほんとに光るステッキも用意されていたのでこれも持ってみるゆかりん。星の部分が黄色、柄が赤に光ってました。
MCネタも尽きて「さーてと・・」観客のブーイング。
「なによ!やさしくしなさいよ!」切れるゆかりん。
客の一人が『放置してください!』
「ゆかりも放置される方がいいな」とは言ったものの、クスクス笑いが止まらないゆかりん。
「放置されたら泣いちゃうよね」
17:19:30
M7:月の魔法で恋したい
17:23:56
M8:Lovely Magic
17:28:30
らぶりーまじっ!FUUUU!のところがいいらしい。
今日販売されたグッズの話。
「Tシャツにはある秘密があります。」タグのところには「くりあふぁいる?」と書いてあって、クリアファイルと合わせてみると・・・という仕掛け。Tシャツ買っておくべきだったか。。。_| ̄|○
ゆかりんの中では「謎解きブーム」とか。バンダナは「ウォーリーを探せ!」みたいになってて、「カーネル***とかイヤミとかは気にしないで見てくださいね」『はーい』
「ゆかりのやさしくないレーダーが反応してる。」
17:31:45
4人のダンサーさんがキラキラしたポンポンを持って登場(チアガール風)。
「最後の曲です」の紹介で、M9:Fortune of Love
「ばいばーい!」と言ってステージから去るゆかりん。

アンコール

17:35:46
アンコール
17:37:54
ステージが照らされ、ゆかりん再登場。「ありがとうございます」
再びコール本の話。
「Lovely Magicのページの王子様がね?かっこいいんだー!」「その人だったら大丈夫かも。」
「『りぼん』の世界みたいで『キュン』ってなってましたよ?」
ゆかりん「聞きたいことはありますか?」
客『ゆかりんはどうしてそんなにかわいいんですか?』
「うっさい!」即座に返すゆかりん。
17:40:34
M10:Honey Moon・・絶対この曲はやると思ってました。
17:44:03
終演のアナウンスが流れ緞帳が降り終了。すでに帰り始めている人もいますが、「ゆかりん」コールは鳴りやまず。ゆかりんファンの他人の迷惑を顧みない熱狂ぶりに感動しました。しぶとく粘った末、ひょっこりとゆかりんが再々登場(17:49:18)。「着替え中でゴメンね」靴下は既に着替えてました。
最後はゆかりん誕生日が近いので「♪ハッピーバースデートゥーゆかりん」を会場全体で歌って終了。お疲れ様でした。

イベント後

どっかのオフ会にでも参加してもよかったのですが、気恥ずかしいし(©鷲崎さん)顔が知れると後々叩かれそうなので(笑)さっさと帰路につきました。帰り際に見上げた空に輝いていた金星が印象的でした。
気分よく帰れると思ったのにいやな場面に遭遇してちょっと残念。

公演中時々双眼鏡を使ったのですが、やはり動くゆかりんは表情がいいですね。後ろの方だったせいか、あまり飛んだり跳ねたりする人は少なかったものの、それでも充分雰囲気を楽しめました。来年も参加できますように。