円盤皇女ワるきゅーレイベント 2004年3月28日(横浜ベイホール)

イベントに行こう

なんだか出演者が豪華なので応募してしまったチケットの先行予約。しかしよくよく考えてみると、その中でCD持っているのは飯塚雅弓さんのアルバム(2枚)だけ(メロキュアは別格としても)なのですよ。しかもアニメの第1期は全然見てないしDVDも持ってません。とりあえずメロキュアがみれればいいやと思ったのですが、せっかくだから昼の部の公開録音にも参加することに。果たしてこの判断は正解だったのだろうか??そんな不安を抱きつつ当日を迎えるのでした。

開演時間が早い上に会場が遠いので9時に自宅から出動。久々に東横線に乗りました。出来たばかりのみなとみらい線は初乗車。終点の元町・中華街駅で下車したのですが、いきなり出口を間違えました中華街や海岸に停泊する船を横目に遠回りして、webで見た地図の記憶を頼りにそれっぽい方向に進んでいると、私と同類の人たちを発見。もしかして?と思ってついていくと、途中道案内の張り紙を見つけて一安心。私の同類感知レーダーは研ぎ澄まされつつあるらしい。12時10分前(開場10分前)に横浜ベイホールに到着しましたが、そもそも入場開始時刻が遅かったので充分間に合いました。

そこで参加客の雰囲気を見てさらに驚き。このアニメだから9割以上が男だろうと思っていたのですが、男女比は7:3ぐらい。意外に普通でした。女性ファンの多くは鈴村さんや緒方さんのファンなのでしょうか。女性ファンを取り込めたことが作品の長続きにつながったのかも知れません(勝手な推測)。

物販ではパンフレットを購入。1500円で一見すると安かったのですが、中身はそれ以上に薄かったり。この時点ではまだキャラソンBEST!を購入する決心はできず。入り口のフラワースタンドに目が行きました。
かなり長く待たされたあと、ようやく入場の列に加わり建物の中へ。ドリンク代500円を払い、カバンをのぞかれチラシをもらって会場へ流れ込みました。会場は真ん中に機材などがある調整室っぽいエリアがあり、最初そこの前(ステージ正面)に陣取ったのですが、もう少し前に行こうと右端の方へ移動。柱がジャマです。


昼の部「~時の湯大宴会~和人と愉快な仲間たち」

時間は私の時計によるもので、数秒の誤差があります。細部に錯誤の可能性があるので注意してください。

12:45:**
ラジオ大阪の兼田さん(たぶん)による前説。せっかく横浜に来たんだから、物販でお金を使いましょうと必死に宣伝。
13:00:**
コスプレっぽい衣装で登場した新人声優MIKIさん(♂)による注意事項の説明。ブシロードに出演するという自己紹介にみんな「お~」。見た目少し女の子っぽいので女性の客からは「かわいいー!」の声も(笑
13:06:02
ステージのスクリーンにもっちー(望月久代さん)の「Suki-Suki-Suki~和な感じ~」のP.V.が流れ、前列の連中は曲に合わせて早くもヒートアップ。後ろの方にいた女性客たちは「ポカーン」
最初映像を見た時、もっちーがあまりに幼かったかわいらしかったので、冗談抜きで10年ぐらい前のお宝映像だと思ってました。しばらくして最近撮ったものだと気づきましたが。ちなみにこのP.V.はちなちな(西村ちなみさん)監督で、まだ試作だそうです。
13:09:25
もっちーと鈴村健一さんによるイベントのタイトルコール。「ゆーふぉー・・」と言いかけていきなり噛んじゃうもっちー。
鈴村さんの司会進行で、出演者の入場。ステージ右手から。もっちー[紺色のシャツ(?)]、ちなちな[水色のシャツ]、さえちゃん(千葉紗子さん)[朱色]、まーちゃん(飯塚雅弓さん)[花の髪飾り+赤]、緒方恵美さん[黒]の順。[衣装]は遠かったので色のみですいません(笑。緒方さんは「いとしのもっちーを今日こそはお持ち帰り♡」と、今日の意気込みを語る。自己紹介の後に全員が着席。

テーマトークのコーナー

13:20:**
ワるQアフレコ現場
ちなちなにダメ司会っぷりを笑われる鈴村さん。現場の思い出は?
さえちゃん「お菓子があった」
緒方さん「1年経ってるとは思えない」1、2期でアフレコの席順が変わってないこととか。
もっちー、話を振られて「そうですね。」と相槌のみ。「マズイあめ玉を持ってきたことがある」と突っ込まれるもっちー。「ありすぎて逆に思い出せない」と言い訳。
挿入歌をたくさん歌ったことも思い出とか。しかし、鈴村さんは歌ってないので「1曲でも歌っていれば夜の部に出られたのに」と同情される。
緒方さん「微妙なシーンが多かった。ゲロを吐いたりとか
まーちゃん「一つ後ろの列で、監視役のようにみんなを見てた」と。みんなの輪には入れてないのでは、と要らぬ心配をしてしまいましたw
まーちゃんはアドリブが多くて語尾が変わっていたとか、女子高生キャラが飛んでいたとか。
ワるQはこれからどうなる?
このテーマが紹介された途端客からは『おーー!?』期待の声。
第2期は変身アイテムが多かったので、今度はライネとコーラスの合体を見てみたいとか。
鈴村さん「監督に出番増やして、とお願いしておきました。」
誰と合体したい?と聞かれ、もっちー「大きいワルQと合体したい」本人だからむりっぽい。
宇宙人に出会ったら何をする?
緒方さん「普段から宇宙人のような人とつき合ってるからねー。」
鈴村さん「もっちーも宇宙人でしょう?」
もっちー「小3の頃から望月は宇宙人だって言い続けてるよ。」ちなちなはそんなの初耳。
「小3の頃の同級生はみんな知ってるよ。」変に思われるから今まで隠してたとか。小3って4年ぐらい前の話ですか?(笑

いただきますグランプリ

鈴村さん「和気あいあいとしてたのはここまで。ここからは殺伐としたコーナーです。」このゲームに勝った人だけが(この会場の下の)レストランの料理を食べることができます、とメニューを片手に説明する鈴村さん。
6人が2人一組の3チームに分かれ、それぞれが三択クイズを出し合うコーナー。「クイズ・だまし上手をやっつけろ!」
秋ドラチーム:さえちゃん+ちなちな
WワルQチーム:もっちー+緒方さん
ライネ・和人チーム:まーちゃん、鈴村さん の3チームにわかれ、それぞれの組のテーブル前へ。
秋ドラチームの出題「プリンを初めて作ったのは?」
選択肢は「1.フランスの貴族」「2.イギリスの船乗り」「3.アメリカの女子高生」
各チーム1つだけ出題チームに質問可能。
ということで鈴村さんが「船乗りは海賊?」と質問。秋ドラの回答は船のシェフが余ったもので作ったと、まともな答えでした。
ついでもっちーが「どんなシチュエーションで作られた?」と質問。
秋ドラの回答は、フランス貴族が「アレだよ、ルイが・・・。」と、明らかに動揺。アメリカ女子学生の時は「調理実習で」と、火を見るより明らか。
当然2チームの回答は2(「2」と書かれた札を上げる)で、正解。
完全に見透かされて、さえちゃん「ハイドラのせいだよ!」と内部分裂。緒方さんは早くもメニューを広げて料理を選んでます。
WわるQチームの出題「カンガルーの名前の意味は?」
「1.袋をつけた」「2.知らない」「3.不思議に飛び跳ねる」
秋ドラチームの質問は「何語ですか?」・・・アボリジニー語
まーちゃん「カンガルーで何か文章を作ってもらえますか?」
で、緒方さんが作ったのが「カンガルーは望月久代をポッケに入れて飛び跳ねる」・・・見てみたいけどヒントになってないなぁ
回答は両チームとも「2」で、正解も2。
オーストラリアに来た探検隊がカンガルーを指差してアボリジニーに「あれは何か?」と尋ねたら「しらねぇよ」(このセリフだけ緒方さんが読む)と答えたとか。
ライネ・和人チームの出題「店の入り口にある盛塩のルーツは何?」
「1.帝を乗せた牛車の牛の足を止めるため」「2.食べ物を全部食べてしまう餓鬼を追払うため」「3.客が嫌うゴキブリなどの虫を追払う殺虫剤の役目」
WわるQの回答は1、秋ドラは2。・・ここで再びメニューに目を通す緒方さん。正解は「1」で、「来てほしい人を引き止めるため」だとか。緒方さんは知っていたそうです。
この結果秋ドラチームは一歩後退。このあと公録の準備に入るため出演者一旦退出し、ステージのセッティング。中央にテーブルが用意され、暗闇の中3人が着席するのがかすかに見える。

ラジオわるQ公開録音

※実際のラジオを聞けないのでかなり適当です。(放送聴けばもう少し正確に思い出せると思うのですが・・・)

13:44:21
もっちー&ちなちな「こんばんわっQ!」
ステージが明るくなり、テーブルの正面にはちなちな(右)、もっちー(左)が座り、テーブルの左側には帽子を深く被ったラフな衣装の作家Sさんが着席。テーブルにはたくさんのメールとハガキ、マイクが置かれている。作家さんは某M.H.さん?と思いましたが、この時点では確証なし。公録中はずっとSさんが気になってました(笑
今日の気持ちを色に例えると?
もっちー「純白」、ちなちな「虹色」。オープニングなのに、すでに涙目のもっちー。CM中は5~6枚のメールの束に目を通すちなちな。
ふつおたコーナーでは、会場には来られないけど幽体離脱して参加するという人などのメールが紹介。
昨日もっちーは、作業中なのに4時半ぐらいまでちなちなの家に遊びに行ってたという、それぐらい仲良し(なのに最終回なんて)。
出版社のコーナー。このコーナーは初めて聴きましたが、結構おもしろいネタコーナーだったのですね。
もっちー「終わりってことは、出版社は倒産?」大笑いして思いっきり右ひじでもっちーをどつくちなちな。
『西村ちなみ著・ベランダで牛の乳搾り』
『望月久代著・芸術のためなら脱ぎます!
ちなちな「もっちーはお金だよね?」
もっちー「お金がたくさんもらえれば、たくさん脱ぐ」
『メロキュア著・延滞地獄』日向めぐみさんならやりそう。岡崎律子さんはない。(そうか?)
オープニングのP.V.について。ちなちなが監督したもので、今日流れたのは試作段階とか。これも収録されたDVDが出るそうです。
その他気づいたこと。ちなちなが読み上げるハガキは端が折られていました。
エンディングではもっちーがさらに涙目に。光るものが遠くからでもよく見えました。
14:14:**
収録終了後、テーブルが取り払われてさえちゃん、まーちゃんから2人へ花束の贈呈(さえちゃん→もっちー)。(この場面は放送されたのかな?)
もっちーから一言「思い出は美しく、これから先も美しく。」

古今東西・愉快な仲間たちゲーム

**:**:**
Sさんが今度は進行役。どっかで聞き覚えのある声だと思っていたら、やっぱり某M.H.さん=森永たまちさんの声でした。普段のラジオより微妙にテンションが高いので判るまでに少しだけ時間が掛かりましたが
ゲームは、参加者がテーマに沿った名前を言って『パンパン!』と手拍子を打ってリズムよく次の人に繋げると言うもの。(言葉で説明すると難しい)ミス1回で10点減点。
最初は「ワるQキャラの名前」。まだ1周してないのに、ちなちながリズムに乗れずいきなりのミス。「そこの人妻!」ツッコミを入れるSさん。
「上からの指令で」次からは高速に。2つ目のテーマは「哺乳類の名前」。1周して鈴村さんがミス。「イヌ!」と答えて「あ、しまった!」と言ったが実は既出でも間違いではなく勝手に自爆。その上マイクが故障してその間時間つなぎのトークをさえちゃんがやらされることに。
ここで千葉紗子のモノマネショー!
ボブサップのモノマネを披露。「オマエラミンナクッチャウゾー!」似てるのか似てないのかわからない代物でした。もっちーもモノマネをやらされそうになったところでマイクスタンバイOKに。
3つ目のテーマは「緑色の野菜の名前」。さえちゃんがつっかえて終了。
ここで新人声優MIKIさんが再登場して得点の集計結果発表。
  • 西村ちなみさん・90点
  • 千葉紗子さん・90点
  • 緒方恵美さん・200点
  • 望月久代さん・200点
  • 飯塚雅弓さん・200点
  • 鈴村健一さん・190点
3人がレストランの中華料理をゲット。自分より大きいエビを食べるもっちー(笑

大抽選会・エンディング

14:33:**
チケットの半券を使ったプレゼントの抽選会。
  • 立看板1(もっちーぐらいの大きさ。どうやって持って帰るんだ。)
  • Tシャツ5
  • サイン入り台本5
  • P.V.で登場したもんじゃ焼きTシャツサイン入り1
  • ポスター5
  • P.V.で使用したもっちーのシャボン玉が出る水鉄砲(サイン入り)1
  • テレカ6枚組3
  • (特賞)DVDプレーヤー1
なぜか最初の方は800番台後半の当選者が多かった。これで参加者が900人近いということが判ったわけですが。箱の上のほうから引いたからですかね。300番台が呼ばれるたびドキドキしてました(笑
14:43:**
最後に一言。
もっちー「この思い出はお墓に持っていきたい」もっちーらしい表現だな~
さえちゃん「ボブサップはやり納めにしたい」観客から『え~!?』大ブーイング。
と、ここで重大発表。アニメ・ワるきゅーレ第3期制作決定!
テレビ放送されるかO.V.A.になるかは今の時点では未定だそうです。
出演者は本気で喜んでピョンピョン飛び跳ねて相手に抱きつく人も(さえちゃんとか)
そんな感じでイベントは終了。

イベントの合間に

1階ロビー(出入り口)に下りるとまだ物販がやっていたので、「キャラソンBEST!」を購入しました。ポスターは「黒」の方を選択。5000円以上で4人のサイン色紙プレゼントだったのですが、自分の直前で色紙の在庫が終了。もっとも私が5000円買うためにはあとシングル2枚買う必要があったのですが、色紙のために買うのもな~と思って迷っていたのでこれでよかったのかも。しかし夜の部終了後に色紙が追加されていました(笑

その後暇つぶしのために近くのお店で遅い昼食。店内では買ったばかりのCDの曲が掛かっていたので、歌詞カードを広げて予習に励みました。
同じ所に3時間もいるわけにはいかないので適当に切り上げて、近くを散策。早めに夜の部の列に並びましたが予定時刻になっても入場の声は掛からず、寒空の下で待たされたあげく20分押しでやっと入れました。

夜の部「大宇宙的音楽夜会」

※予備知識。この時点で私はキャラソンをほとんど知りませんでした。

18:46:**
新人声優山本杏美さんによる注意事項の説明。そして、ついでに自己紹介。ネギま!出席番号6番大河内アキラ役。スクール水着が似合うキャラだそうです。ご本人もスク水似合いそうなかわいらしい方ですた。他にはフライング・ミーくん役でも出演。
18:52:47
曲が掛かって、しばらくしてM1:きれいな涙~きれいなナミダ やさしいキモチ~/千葉紗子でさえちゃんがステージ右手より登場。やらたとキラッキラした魚のウロコみたいな衣装に黄色のポンポンみたいなスカート。最初穏やかなオープニングだったのでそういう曲か?と思ったらすぐに激しくなって最初からノリまくりです。この1曲で危うく千葉紗子ファンになるところでした。ペンライト・サイリウムの色は様々でしたが黄色も目立ちました。さえちゃん色は黄色なのでしょうか?
18:57:18
トップバッターのさえちゃん「みなさんこんばんは!」客『こんばんは!』
「どんどん激しい曲が出てくるから力を温存しといてねっ」
18:59:04
「あなたの心のホワイトベース」ことマティルダ藪崎さんが登場して司会進行。
ピンクの薄着に、昼よりボリュームを増したツインテールのもっちーが登場。(さらに幼児化)
M2:Suki-Suki-Suki~和な感じ~/望月久代「和な感じ」が「ヤな感じ」に聞こえてしまったのはここだけの話w
19:00:00
もっちーMC。
19:04:22
M3:ラブピー!あー、この曲は聴いたことあるw
19:08:20
MC。「女の子ちゃんたちも来てくださってうれしい!」普段は・・
ちなちなが登場。
「ダーリン(ちなちな夫)に送るつもりでマネージャーにメールを送ってしまった」と言う失敗。「イベント終わりました。眠い。」どうでもいい内容。
19:09:40
M4:Soul Mission/西村ちなみ
19:13:38
MC。ちなちな「昼の間はみんな何してたの?」「中華街に行ってたの?」
イベントの時はちなちなが晴れ女でもっちーが雨女だけど、今日は晴れたので私の勝ち!みたいなトーク。
続いて、落ち着いてクールダウンできる充電曲を披露
19:15:28
M5:星たちのレジェンド/西村ちなみ
19:22:15
MC。さえちゃん再登場。昼の部よりも人が多くてびっくり。「すごい人だよー!」このとき私も周りを見渡して初めてたくさんの人がいるのがわかりました。昼の部で隙間だった場所にも人がたくさん。
さえちゃんの告知。6月に2ndアルバム、7月にライブ。
19:25:03
M6:これってマジ!?/千葉紗子
19:28:56
お待たせまーちゃんの登場
語尾に「~ことよ?」とかライネキャラが抜けないまーちゃん。アフレコがストレス発散みたいになってたとか。
今日の衣装は曲に合わせて全部ピンク。ピンクのドレスにピンクのクツ(足を上げたけど見えません)、ピンクのアクセサリー、ピンクの付け毛。
魂を込めて1曲だけの持ち歌披露。
19:31:58
M7:PINK BIG BANG~桃色宇宙大爆発~/飯塚雅弓
19:37:05
緒方さんが登場。和服で!
M8:blue moon/緒方恵美
19:42:25
M9:あなたの花嫁になりたい/緒方恵美。2曲続けて披露。
19:47:00
MC。「みなさんこんにちは。」と、姫の声で
「こういうヤツ初めてよ!めちゃめちゃうれしい!」痛く感動する緒方さん。ムリして姫様ボイスを続けてるので「オカマになってきたわ。」
「お台場から越して来た人は?」の質問に客席の5~10%ぐらいが挙手。今日は当日券がたくさん出たみたいです。
さらにペンライトを持ってフー!も初体験だったらしく、「私のライブでもやってほしいわ!」(まだ姫様の声だけど苦痛で涙ぐむ)
ここでワルキューレの分身を呼び込む。
もっちー「今日は花嫁にしますよ♡」
19:50:46
M10:時の小径/緒方恵美&望月久代緒方さんが歌っている時のもっちーが照明のせいで妙にセクシーですた。
19:55:45
M11:朧月の皇女/緒方恵美
20:02:52
マティルダさん「ライブは終盤戦です!」客『え~!?』お約束
ちなちなとさえちゃんが登場。さえちゃんのキラキラした衣装を見て「魚のウロコみたい」。(今はジーンズに履き替えたが)ふわふわの黄色いスカートを見て「ベロベロ」。
秋菜の思いはいつかなうんだろう、という話題で「作品がある限り秋菜の思いは叶わない」と。
第3期制作決定を発表した時、さえちゃんは「ほんっとに知らなくて涙ぐんでた。いや、泣いてた。」
でも、ちなちなは「ちょっと知ってました。」
さえちゃん「ずるーい!」
合体のためにビデオテープを壊す場面があったけど、将来はDVDをパキっと割ることになるんだろうね、という話。
そして「まさか歌うことになるとは」思ってもみなかった曲。
20:08:35
M12:秋ドラのデュエット/西村ちなみ&千葉紗子
20:12:16
MCのあと退出。再びマティルダさん登場。ここでバンドメンバーの紹介。まずはキーボードのSt.lee Sakamotoさん(ステージ右奥)。
マティルダさん「見た目優秀なメンバーですね」・・・メンバーうつむく。「がんばろうよ!」
バンドメンバーだけでスタジオに3日こもって、CDから音を聴き取りました、とのこと。耳コピだったらしい。
マティルダさん「それじゃあスタジオの中は男の汗臭くて・・」けっこう失礼じゃないかw?
声優さんが入ってきてからは、スタジオの中にいい風が流れてきたとか。他のバンドメンバーも紹介(配置は違ってるかも)。
  • KENTAROさん(ギター・ステージ右手前)
  • MIYASOさん(ギター・ステージ左手前)
  • SHOTAさん(ベース・左奥)
  • YOYAさん(ドラムス・その隣)
上記4人にヴォーカルのSOTAさんを加えてユニット「THE IT」としても活動。ここでSOTAさんもステージに登場して1曲披露。
**:**:**
M13:ハウンドドッグ(表記不明)/THE IT。未知の曲のせいか周りのノリは他の曲に比べるとあまり激しくありませんでしたが(笑)、私はけっこう楽しめました。
20:22:19
メロキュアの2人が登場!。今回のプロモーションでよく着ているジャージ姿。岡崎さんは花の帽子を被ってました。
M14:めぐり逢い/メロキュアこれのために来たようなものなので、今までせいぜい手を振る程度でしたが、思いっきり飛んでしまいました(笑
20:26:44
MC。下の物販で買うとクリアファイルがついてるよ~。とちょっと宣伝。特典のなかった某メイトでフライングゲットしてしまった私は負け組な予感_| ̄|○
20:28:14
M15:Pop Step Jump!/メロキュア。アルバム曲は期待してなかったのでうれしい誤算。
20:33:17
2人でPETボトルの水を含んでMC。インストアライブの告知。3箇所で行う予定だが横浜はちょっとだけ違うかも?と。まあ、渋谷の時は某FCイベントで行けないわけですが。
『大阪は~?』『名古屋は~?』の声に、日向さん「いつか行けるように・・」参加客全員がアルバムを買うように、私からもお願いします。
20:36:20
M15:Agapé/メロキュアCDで聴くとどちらかと言えばしっとり系の曲だと思うのですが、生バンドが入るとあんなにも激しい曲になるのかと驚き、感動。なんとしてもちゃんとしたライブをやってほしい。なので今日の客は全員アルバムをk(ry
20:46:55
マティルダさんが登場して「本日の公演は終了しました。」
「でも聴き足りないですよね?そういう時は?」アンコールを煽るマティルダさん。
20:42:27
1分弱のアンコールのあと、今までの出演者が登場。
ちなちな「メロキュアに感動しました」後ろの関係者席でみていたらしい。しまつた。メロキュアばかりに気を取られてた
まーちゃんはみどりのTシャツ、緒方さんは黒ずくめの衣装にサングラスのかっこいい姿。そして手にはマラカスが
姫がすっかり抜けて男に戻った緒方さん「帰ったらむくんだ足を揉みほぐしてください。先着1名様は私が揉んであげます。
20:46:57
M16:セーブ♡。出演者に日向めぐみさんを加えて。日向さんは田中理恵さんパートを歌われたようです。
20:51:19
「もう1回!」コールが湧き起こるが、マティルダさんが再度登場して「もう時間が押してるので~」ということで終了。

イベントあと。感想など

帰りはドリンク券をビールに引き換えて帰り道で飲み干し、コンビニで夕食を買って食べながら駅に向かいました。ふとカバンを見ると・・カバンに刺さっているはずのポスターがない!?落としたと思い、気が動転して今来た道を戻り始めたのですが、よくよくカバンを触ってみるとポスターはカバンの中に完全に入り込んでいました。落し物には気をつけましょう。

イベント・ライブは、最初の不安は完全に吹き飛んでほんとに楽しめました。第3期の発表形態がOVAになってもたぶん買わないと思いますが、イベントがあればぜひ行きたいと思います。
全般を通しての補足。緒方さんはさすがトークが冴え渡っていました。さえちゃんはステージ慣れしているようで、一番よく動いていました。もっちーの歌が意外に違和感なく聴けました(どういう意味だ)。唯一の不満はライヴの入場時刻が遅くなったことで、このためにトーク時間やアンコール曲が削られたのではという疑念も浮かびました。自分に対する反省としてはキャラソンBEST!をあらかじめ買って聴いておけばもっと楽しめたかな~ということ。その分今CD聴きまくってます。あと、ペンライトも用意すればよかった(笑

※補足。公式サイトイベント案内ページ
ここ以外のイベントレポートは、「ハァハァ日記」2004年3月4月あたりにレポリンク集があります。