LIVE WONDER 2004 秋2004年10月31日 東京恵比寿 EAST GALLERY 地下1階ホール

暫定版のつもりだけど、もう修正するヒマないかも(2004-11-02)。

メールも出さずSAKURA'S CHATも聴かないことが多い自称不良会員の私も、このライヴにはちゃっかりと応募してました。そして、なんとか当たりました。前回は外れたので約10ヶ月ぶり2回目のライヴ参加です。最近の曲には少々疎いのでついて来れるか心配ですが、いわゆる「旧曲」(丹下桜時代の曲)も披露されるということで、それなりに楽しみにしてきました。

イベント前

日記の続き)14時過ぎに会場前の公園に着くと既に10名以上の人だかりができています。その多くははぴごオフ参加者&色紙参加者のみなさんです。初めは気付かなかったのですが管理人のやーちんさんから声を掛けていただきました。『ハロウィンなのでみんな仮装してきてね』というSAKURAさんの言葉とは裏腹に、みんな普通の格好じゃん。・・・と思っていたら、しっかりと某ハンズの袋に衣装を入れている人数名。あ、これからでしたか。白昼堂々とゴソゴソ着替えを始める人も出現し、一転して怪しい集団に。

世間話をしつつ、数年(数十年)ぶりにブランコを揺らしながら時間つぶし。その間に私も色紙に駄文をさらっと。みんな真面目に書いているので、一人ぐらい適当なコメントでもいいじゃないですか。ペンの色だけは真剣に選びました。15時過ぎに会場入り口の列が動き出したため、わたしたちも中へ入りました。

ホールにて

階段を下りたところでカメラチェック。手持ちのHDDプレーヤーを預け、歌詞カードと(ハロウィンなので)チョコを受け取りました。ミニアルバム「FULL VOICE」(2000円)と会場限定ティー(600円)などを売っている物販にはすでに長い列が出来、そこに私も並んで購入。紅茶の袋からはキャラメルっぽい香りがかすかに漂ってきました。

座席は全部でM列×19番まであるので約250人収容のようです。私の座席はH列の右端ちかくでした。会場の両端の座席は真ん中の座席より1段高い場所にあり、ステージと同じ高さになっていました。私の前にはちょうど座席がないので、メモを取っているところがステージから丸見えです。・・・困った。

開演時間まではオフ会参加者の数名の方と雑談をして過ごしました。


LIVE WONDER本編

時間は適当です。曲目の一部はWONDER-NET内「Diary」(2004-10-31付)を参考にさせていただきました。

15:59:**
会場にはSAKURA曲のBGMが流れています・・・知らない曲です。ステージには手前真ん中に白いイスがひとつ。その前の譜面立てには半透明の緑のファイルが置かれています。奥には機材や楽器などが3人分置かれています。薄暗い中バンドメンバー3人が入り、定位置に着席。

ライヴ前半

16:01:59P1:Opening Poem
16:03:07M1:奇蹟の風
ステージ右手からSAKURAさん登場。黒いドレスの上に真っ赤なスカーフ。左胸に黒い花(?)。腰の辺りから何か白い玉のようなアクセサリーが下がっていました。マイクを右手に持って歌うSAKURAさん。そして手拍子もせずに見入る観客。
曲のあと、SAKURAさんが両手を広げて『LIVE WONDER2004秋。ようこそ来て下さいました~!』と。今日の天気予報が悪かったので心配したけれど、みんなが晴れを持ってきてくれました~みたいな話(記憶曖昧)。
16:08:15M2:Blue sky in the white canvas.
照明は青から明るい色へ。
16:11:17M3:Future Dream
曲間はイスの上に置かれたハンドタオル(ハンカチ?)を手にとって拭うSAKURAさん。
16:15:13M4:Make A Wish
16:19:36M5:ふたりの秋み~つけた
この曲はイスに座って。
16:24:36MC
バンドのみなさんには一旦退出を願って~。SAKURAさんはイスから立ち上がり、緑表紙のファイルを手に持ってライヴ『SAKURA'S CHAT』コーナー。
(おそらくSAKURA'S CHATネット配信で紹介されると思うので内容は手抜き。)
リスナー(会員)から届いたメールの紹介。
「仮装してきている人で、目立つ人は?」のメール。なぜかSAKURAさんは一旦ステージ左手に退出。SAKURAさんも仮装するか?と期待するも、衣装そのままに紙袋持参で戻ってくる。『仮装が目立った上位3人にプレゼント』だそうで。魔女の格好をした女性と、私の後ろにいたカボチャ帽子の人、そしてとんがり帽子の人が選ばれる。・・・その中にオフ会参加者の人もいたり。激しく勝ち組な予感。
後で演奏される「みんなの歌」こと「FULL VOICE」と「Be ambitious!」の掛け声の練習。揃っているんだかいないんだか微妙。でも『みんな本番に強いですからね。』の一言で済ませるSAKURAさん。
さらにメール紹介。色紙の寄せ書きのことが紹介され(!)、SAKURAさんは髪を伸ばそうと思うと発言したり、叫ぶ人がいたり。新潟の震災に触れ、会員の中にも震災の影響で来場が危ぶまれた人が数人。中には郡山経由の人や、当日まで来れるかわからなかった人も。SAKURAさん&前澤さんはドンキに防災グッズを買いに行ったが、非常食ばかり選んで時間を取ってしまった。特大ベビスタがあれば1ヶ月持つよねっという話。毎朝ドラえもん募金に電話しているとか。

旧曲メドレー

16:46:44
バンドメンバーが再びステージに戻って、これからは旧曲コーナー。SAKURAさん、久しぶりに歌うので『懐かしい!』と。
16:46:44M6:Stand by Me
冷静さを失ってあえて叫ばせていただきます。Stand by Meキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
このライヴで初めて大きな手拍子が出たのに、アコースティックのしっとりしたふいんき(←なぜか変換できない)のため、次第にその音が小さくなるのにはちょっと笑えました。ライヴのサブタイトルが「ほっと和むライブ空間」なので仕方ありませんか。
16:49:41M7:True Love
それに対して、この曲はバラード調なので雰囲気にあってますね。
16:51:52M8:plivate link
個人的にはStand by Me以上にかなり好みの曲。
16:54:07M9:CATCH UP DREAM
サビの部分では一部の客の手拍子が小慣れてますね。かつてのライヴ経験者が先導しているのでしょうか。
16:55:58M10:MAKE YOU SMILE
この曲はほぼフルで歌われました。曲最後でSAKURAさん退出。(16:59:07)
16:59:46

ライヴ後半

17:00:**Poetry Reading
17:01:40M11:ハミングバード
衣装替えしたSAKURAさん登場。スカーフの色が白に。この曲のあと、『みんなの歌』の時間に。
17:07:57M12:FULL VOICE
曲途中で客が掛け声をかけます。この曲では手拍子も。
17:11:42M13:Be ambitious!~ビタミンガール&ミラクルボーイ~
17:17:11M14:光りの勇者
『最後の曲です』の紹介。もう終わりか。結構はやい。最後に『ありがとうございました~』とSAKURAさん。ステージ左手へ退出(17:22:13)。その後アンコール。

アンコール

17:23:37
1分ほどでSAKURAさん再度登場。ここで旧曲アンケート第3位タイだったtune my loveの紹介。
17:24:50M15:tune my love
イスに座って歌うSAKURAさん。
17:29:26
バンドメンバー紹介。左端のキーボードは村上さん(女性)、真ん中のギターは相馬さん、右端のギター&バンマスは・・・紹介直前までどっかに行っていた前澤さん。何かしゃべった(聞き取れなかった)が、『しゃべると安くなるよ』とSAKURAさんに諭される前澤さん。
17:32:30M16:FLAT OUT
今度こそ最後の曲。曲の後は『ありがとうございました~』とステージ右手へ去るSAKURAさん。お疲れ様でした。
17:37:15Ending Poem
17:37:45(終了)

イベント後

会場の後ろの方では、SAKURAさんご本人の宣伝もあって色紙の前に多くの人が群がっています。色紙はびっしりと文字で埋められていました。片付けのために会場から退出して、公園の暗がりの中で記念撮影と、なぜか色紙の撮影会。
恵比寿から新宿に場所を移してはぴご主催のオフ会にお邪魔しました。19人(だっけ?)もいると大変です。つくづくオフ会なんて面倒なことはやるものかっ!と思いつつも少人数なら楽しそうとも思ってみたり。居酒屋(1次会)での自己紹介では有名さんの名前が出るたびに『お~!』(当然、不良会員の私にはなかったと思う)。フィギュアを作ってWONDER-NET「中の人」入りを目指す人がいたり、明日からモンゴルに旅立つのに飲んでる人がいたり、ネコミミモードの人がいたり、電車移動中からずっと変装している人がいたり、4年前の有名大手ファンサイトの管理人さんがいたり、SAKURAさんからもらったチョコを振舞う人がいたり(ごちそうさま)。そんな総勢19名でした。

21時からはカラオケ。14名が2部屋に分かれて『23時まで大丈夫組』の一員として参加。昔の丹下桜曲を適当に入れた後はグミとかメロキュアとか堀江由衣とか歌わせていただきました(何のオフ会なんだか)。終電で帰ったのは久々です。

1時ごろに帰宅し、PCの電源を入れることもなくすぐに寝たのでした。