meg rockミニライヴ&握手会 2005年3月21日 HMV横浜VIVREイベントスペース

楽しみなミニライヴと緊張の握手会の2回目。meg rock(日向めぐみさん)の発言は「」ですが、録音してるわけじゃないし全体的に内容はかなり不正確ですので信用しないように。

イベント前に。。。

そもそもインストアライヴの告知が10日前。megmagで見て『うひょー!』と思ったのも一瞬だけ。よく見ると21日は仕事がある日ではないか。どうすべきか週末悩んだ末、結局参加することに。某所で整理券一ケタとか言われた日には参加しないわけにはいきません。それに1年前のような後悔はしたくないので。幸い無事に当日は休みをもらって行けることに(日記参照)

んで、当日。3日前に発症した花粉症に恐れを抱きながら9時過ぎに自宅を出ました。好天で意外と暑いのでさらに不安に。電車を乗り継ぎ横浜へ。迷いそうになりましたが、11時過ぎにHMVに着きました。急いでステージ脇に置いてあったCDを手にとりレジへ。整理番号は32です。・・・やっぱり前回(No.142)よりは少ないなぁ。

再びステージ前へ戻ってみると、既にアツロック王子&タクロック王子(後記参照)がリハをやっているではありませんか。そうこうしているうちに、メグロック王子も登場。3人とも黄色い『エイチ・エム・ヴイ』ハッピを着ています。背中にはでかく『SALE』の文字も。まだ人はまばらだったので、その気になれば目の前で拝めるのにみんな結構ステージから距離を開けています。

リハでは、どこまでも、NNN、ベビーローテンション、ラブボを途中まで歌っていました。・・・ラブボもやるのか!ハウリングを起こしていたので微調整も。

一通りリハーサルを終えたメグロック王子。「お昼からインストアイベントやりますんで、12時には戻ってきてください」的なあいさつ。そしてさらに一言。
「ハッピは楽屋に置いてあったんで勝手に着てみました」と。

10分ほどのリハのあと、整理番号10番ごとに整列。最終的には50~60人ほどが並んだようです。


イベント本編

ミニライブ編

12:05前説
司会のノボル(山本昇)さんが『FM79.5MHz』のステッカーが貼られたバインダーを持って登場。今日は4曲やりますよ、とかCD買った人が握手会に参加できますよなどの諸注意。ついで、meg rockの話題に。今日の朝5時までリハしていたらしく「おかしいんちゃう!?」と苦言。
楽屋で直前インタビューをしたところ、「高ぶっております。」だそうで。
『今の心境は?』と聞いた答えは「祭りです。」
『どんな?』「連休祭りです。」(わかったようなわからないような。。。)
『衣装のコンセプトは?』「レタスの精」(diaryで書いてましたね。)
12:09
そんなノボルさんの場つなぎトークのあと、いよいよチームmeg rockの3人が左手の階段から降りて登場!
「横浜まで足を運んでくださってありがとうございます。」みたいなあいさつのあと、まずは1曲。
12:13M1:NNN(ノリにノってるノゥミソ)
「久々、1年ぶりの横浜VIVREです。」「(今日は)レタスの精になってみました。」(拍手)(レタスの精・・?)
12:14M2:ラブボ
今日の衣装は、ポスターのテーマ色と同じ蛍光イエロー、グレー、白と同じだとか。ちなみにmeg rockは黄色のヒラヒラのついたドレスっぽい衣装(何て言うのか知らん)に、グレーのパーカー(?)。下はひざ上ぐらいまでのデニムのショートパンツで、赤のシューズでした。
『メンバー』の2人にも蛍光イエローを「強要してみました」ということで、2人ともイエローのベルトとシューズをさせられてます。そんなメンバー紹介。
ギターはアツロック王子(なぜか王子)、キーボードはタクロック王子。そしてヴォーカルはメグロック王子。なぜ王子なのか?「なんとなくだけど」
12:20M3:どこまでも
(MC)最近は日記更新なくてメールでも心配されてるけど、(曲をたくさん作ってるためなので)「健康なので安心してください。」と。
春からもリリース続き。4月6日リリースの玉置成実さんのシングル『Heroine』のカップリング『better half』について。
BLT同様転機の曲になったとか。言いたいことを言えていない、触れてはいけない部分がある気がしていたが、それは書いてはいけないと知らないうちに決め付けていた。でも作曲を始めたきっかけは言えない事を曲にすること。今回詞を書くにあたって原点に立ち返り、素直な気持ちを詞にすることができた、と。(うまくまとめられなくてすいません)
この曲以外にも日向めぐみ名義でリリースされる曲があります(あとのノボルトークにて)
ラストはもちろんこの曲。っていうかこの曲の発売記念イベントなのでw
12:29M4:ベビーローテンション
間奏中の喧嘩はCDのものでした(残念)。曲のポイントの待って♡のところでは、左手の指を突き出して右から左に大きく振ってました。途中大きく足を振り上げたりも。なんでスカートで(ry
(MC)司会のノボルさん登場。ステージの前に置かれている水にノボルさん注目。中身は「レコーディングの時は決まってるんですよ。お湯の水割り。(ファンのみなさんはご存知)
で、ライヴの時は?「やけどしない程度の室温の水。」
『ただの水やん』「特別な水です」
今回の曲はバンドサウンドっぽいとはノボルさんの感想。前回プチ家出ツアーでバンドでやった次の週ぐらいの制作だからその勢いらしい。
前回ラブボの時に歌詞に『あたし』が多かったのに今回も~というノボルさんのツッコミには「そうですか?」
ノボルさん命名『DMD』こと『どこまでも』。これも今までにない感じ。
今回のシングルについて。「アルバムっぽいですよね。6曲入りだし」観客思わず『えー?』
今回のsing-along-mixを入れるにあたって、プロデューサーもやっているのでメーカーの社長に「何曲までいいッスかね。」とお伺いを立てたところ、好きにしていいというので6曲全部入れてしまったとか。「なのにお値段据え置き」オケにもこだわりがあるので入れたかったとも。
ジャケット撮影のために海外へ行ったのに、実際ジャケットで使われているのは壁だけ。ただしオビ裏では変な格好しているとか。
握手会のために衣装替えへ。
12:40
ノボルさんの場つなぎトーク。メイクさんとの話し合いで衣装コンセプトは「姫」だそうで。
ノボルさんの元には昨晩にmeg rockからメールがきて「靴のサイズは?」と聞かれて「25」と答えたそうな。で、今日来てみればノボルさんも蛍光イェローのシューズを履かされるハメに。しかもmeg rock本人が履いてるヤツ。
観客に聞いてみると、大阪方面からきた人が約5人程度挙手(今回のイベントでは地方開催はないようなので地方の方にとっては残念なところです)。そして前回のラブボイベントに来た人は8割ぐらいが挙手(私も)。さらに、熱心はファンのみなさんは発売直後に買って整理券ゲットしたんですよね、という話になり、整理番号約3番近辺の人に「いつ買ったの?」と聞いてみると(以下略・・なかったことに。)

握手会編

12:48
衣装チェンジしたmeg rock再登場。確かに薄いピンクの姫っぽいワンピース的衣装。ライヴの時には上で束ねていた髪を今は下ろしています。
「(衣装は)横浜な感じで・・・」と意味不明なことを言い出すので危険を察知して制止するノボルさん。
さっそく握手会スタート。時間の関係上5秒ルールが適用されました。・・・5秒??
ポスター(サイン入り)か、ステッカー(サインなし)のどちらかが選べるのですが、みんなポスターですね。っていうかステッカーだけほしいって人はいるのか?何かプレゼントを持参している人も数人います。そんな人物観察をしているうちに早くも私の番がっ。
あー。何かもう結局なに話してるんだかorz 仕事休んで来たんだよっとかグチこぼしたり、ラジオ聞いたとかソロライヴやってくれとかありきたりなことを言ってますた。。
ところで、こんな場面でみなさんは何を話してるんですかね。
ファンの中には5枚もシングルを買ってポスターを束で持ってる人もいました(すごい)
ポスターは途中で足りなくなり、最後の方ではその場でmeg rockが書いてました。
握手のあとアンケート用紙を受け取って記入。手が震えて文字も内容もうまくかけません。
13:11
4月3日の『アニぱら音楽館 EXTREME LIVE 2005』の告知。実はファンからメールで『出演ほんとですか?』と聞かれて参加を知ったとか。告知のあとで知ったらしい。ここでは2曲歌うそうです。
6月のリリースについても。『円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁』のシングル(diaryによれば『コンピレーションシングル』ですね)にはオープニングとエンディングが収録され、そのオープニングを担当されるとか。
で、握手会でも『忘れてませんか?』と催促されたHMVインストア恒例のあのイベントが。。。
初めの人や店員さんにもていねいに一通り説明したあとで、「恥かしがらないでご唱和ください。」
「H.M.V.はなんの略ですか!?」
観客『Hinata meg rock Victory!』ノボルさんには呆れられてます。
最後に「meg rockとしてがんばっていきますので応援よろしくお願いします。」とあいさつしてイベント終了。お疲れ様でした。(13:15)

イベント後&雑感

meg rockを見送ったあとは、メールなどで事前に打ち合わせていた人と待ち合わせ。昼食をとった後は早々に横浜を後にしたのでした。もう少し横浜を満喫した方が良かったかな?前に1回meg rockインストアを経験しているためか、以前ほどの緊張もなくいけました。でもやっぱり物陰から見るほうが気が楽だなぁ。でもサイン入りポスターは家宝にします。貼らないけどw

※このページは将来Studio Chocolatの姉妹サイトの『めろきゅーと(メロキュア&meg rockファンサイト)に移動する可能性があります。ページへ直リンクされる方はご注意ください。