田村ゆかりLive Tour 2005 *Spring fever* 追加公演
2005年3月27日(土)神奈川県民ホール

とりあえずまだ書きかけと言っておく。(2005-03-31)

前書き

今度の参加は5日の東京公演以来2回目。その時は体調最悪でレポどころではありませんでした。それなのにオフ会まで。。。ともかく今度こそは体調万全でメモりまくろう!と思ったのですが、いまだにノドが痛い、胸も痛む(ダメじゃん)そんな感じで当日を迎えたのでした。

横浜は先日のmeg rockインストアイベント以来1週間ぶり!なつかしい!『日本大通り』駅を出て会場に向かうと、程なくして神奈川県民ホールを発見。そしてその向こうには。水平線を見たのは1年前のわるQイベント以来かなぁ(イベントがらみの記憶しかないのか、自分)。建物前には既に異様な集団が群がっていました。ピンクのハッピ集団も何組かいます。そのような方達と係わりを持たない私はそそくさと入場列へ。

会場内にて

早めに列に並んだので当初ロビーの人は少なかったのですが、すぐにいっぱいになりました。持ち合わせが少なくグッズは何も買わないつもりでいたのに、気がついたらストラップ代1500円を払ってるし。しかももう1回並びなおしてファンクラブの更新までしてるし。おかげで財布の中のお札がなくなりました。ホール内ではメモ帳とペンを用意して待機。以前購入したサイリウムも無事発光!


イベント本編

ゆかりんの発言は「こんな感じ」で。

18:02
場内とステージが暗転しステージ上では暗がりの中、メンバーが入ってくるのがわかります。そしてBGMが代わり、ゆかりん登場!
18:03~M1:Spring fever
18:07~M2:Sugar Time Trip
最初だというのにすでにお客さん飛びまくり。体力大丈夫なのか?
18:12~M3:Fortune of love
18:16MC
ゆかりん「こんばんはー!」観客も『こんばんはー!』
「田村ゆかりです・・」自己紹介をするも、客の『おー!』とかいう止まらない歓声にちょっと笑い
右手パタパタさせながら「あちゅーい。」「やってまいりました!か、な、が、わ・・・」恐る恐る会場名を言う・・・「県民ホール??」
ここで立ったままの客に着席を促します。後ろに下がって、水を含むゆかりん。その最中も歓声が止まりません。しゃべりだす端緒がつかめないので思わず「ウッセー!」キレるゆかりん。「・・・ウソウソウソ。」笑って否定しても遅い。
「神奈川の人いる?」『はーい!』と場内の半分ぐらいが挙手。
「今日初めて来た人!」こちらも半数ぐらいが挙手。
「Pureなお客さんがいっぱいですね。」
リハーサルの時に3階に上がってみたけど、坂道で大変な思いをした話。「飛んでみたら、怖かった!」
で、3階に上がった時ガラス越しに外を見ると「海がキレイで・・・って海あるよね?」ちょっと発言に不安なゆかりん。そして、下のほうを見ると「あれあれ?下にハッピを着ている人たちが。」「気づいてくんないかなー。」と思っていたら、「ベンチに座っていた子が一人」気づいてくれたみたいだけど、「彼は『はてー。』
その彼はカバンをゴソゴソし始めたので写真を撮るのか?と思っていたら取り出したのはメガネ。そんな心がキレイな彼に感動するゆかりん。
「意のままに操りたい」と思って「とりあえずニャンニャン」とポーズをしてみる。「でもやってくれなかったー」ションボリするゆかりん。
ところが近くのハッピ集団に発見されてニャンニャン。満足して戻ったゆかりんなのでした。
そんな3階でハッスルしすぎて落ちないように注意!「知ってる?荷物を置いちゃいけないんだよ?」と注意したらみんな知ってたので、「そうだよね、書いてあるよね。」とすねるゆかりん。
「先週、大阪と名古屋で・・何かやったじゃん?何かって。
「この1週間楽しいこと、特になくって。でも2連休があったので「ひきこもろー!」
コンビニにも行きたくないと思ったけど家にはチョコしかなくって。
で、「お家では一人だけど、便利なものがあるやんか。インターネット。そこには友だちがいるんだよー!一人だけどはしゃげるゆかりん。
ネットで「『コンビニに行く』って言ったらみんなが勇者扱いするの。『おめーすげーや!』『外に出るのかよ!』って」
水を含みにゆかりん後ろへ。客席からは『回ってー』の声。そして歓声に応えて回ったのはキーボードの『実験失敗』もしくは『おかん』こと大久保薫さん。でも客のコールで『オオクボー!』に対しては「苗字はナシだよね。」
「そろそろ次の曲行きます。」
18:24~M4:Fallin' into you
曲の途中でダンサーさん2人の手を借りて衣装チェンジ。白(薄手のピンク?)ブラウスにウサギさんが入った青ネクタイ、チェックのスカート。
18:29~M5:Baby blue sky
東京の時はすぐにわからなかったライヴアレンジヴァージョン
18:33~M6:Super Special Day
ダンサーさん4人がセット上で両端からぴょんと登場
18:37~M7:Ever-Never-Land
ステージ左からネコさんがにゃんにゃんと、右からうさぎさんが登場。
曲途中でゆかりんステージ右へ一旦退出。
その後もダンサーさんがネコさん、ウサギさんと一緒になって踊ります。ダンサーさんの一人が『まだまだ踊れる!?』観客をネコさんチーム(1階左手)、ウサギさんチーム(1階右手)、2、3階チームに分けて踊り方のレクチャー。
『みーぎーてっ!ひだりーてっ!・・』とにゃんにゃん踊り
18:43M8:心の扉
会場暗転し、ステージは青照明でライトアップ。観客はみんな着席。そして白ドレスに衣装チェンジしたゆかりん登場。照明との兼ね合いでは青のペンライトでもキレイなんじゃないかなーと思ってみたり(ピンクに飽きた)
18:49MC
スポットライトがゆかりんを照らし、「心の扉でしたっ。」
(姫様っぽいドレス姿のため)『回ってー!』と歓声。「回るの?」・・1回転、2回転。『フーー!』と異常反応。「目が回っちゃうよ!」
ゆかりん「今日は最終公演?追加公演?」とにかく最後のライヴ。
(ライヴのあと)「打ち上げたりするの?」やっぱりパセラの話題へ。六本木店に『レタスチャーハン』がないと新宿公演の時に話したら、パセラと仲のいい雑誌編集の人に『(パセラの人に)復活しないかって言ってみました』とメールで送られてきたとか。
話を切り替え、「パセラはどうでもいいの。」笑い。「そこ以外で(みんなオフ会)どこに行くの?」
新宿公演のあと、スタッフ含め8人でごはん食べに行こうとして『月の雫』に入ったら『満席ですー』と言われて違うお店に行ったとか。
ところが、後にネットパトロールをして、オフ会のせいで入れなかった事実を発見するゆかりん。「君たちが大量に居たから、入れませんでしたよ!」とキレ気味。
また、新宿の街を歩いていると明らかにゆかりんのポスターを持った2人組を発見。でも「素通りされちゃった。」(衣装が)「すっごいピンク色だったのに。ションボリ。」
アゴが痛くなったので、小休止をして水を含むゆかりん。
大阪で1次会のみ、名古屋で3次会なしというさみしい思いをしたゆかりん。今日の横浜では・・・(今日車で来てる人多いから)「ゆかりたち打ち上げない。」らしい。ところが、メンバーに一人ずつ聞いてみると・・『(G)来てない』『(客)おー?』『(K)来てない』『おーー!?』どうやらみんな車で来てないらしい。
今夜も食べに誘いたいゆかりんですが、メンバーみんな「死んだ魚の目をしてる。」ギターの人に至っては目をあわせないし。
ゆかりん「まだ半分終わってないのに打ち上げの話って。」楽屋トーク化。
一人だけ帰されて勝手にメンバーで集まるのでは、と疑心暗鬼なゆかりん。もしそうなったら「どっかのグループに入れて!」
メンバーとは毎回ケンカで、仲良くしたいけど置いていかれるとか何とか(ウソですよ)。
18:58~M9:最果ての森
頭上やバックからライトアップ。しっとりとした曲の最後は観客の拍手で締め。ゆかりんはステージから一旦退出しました。
19:04~M10:AMBER ~人魚の涙~
曲初めのポエトリーリーディングのあと、『昭和』イメージの衣装に衣装替えして登場。ステージバックも若干変化。ダンサーさんはナシ。
19:09~M11:きらら時間旅行
セット上方にダンサーさん2人登場。間奏が長めでした。
19:14~M12:Sweet Darlin'
イントロが長めでした。ダンサーさん4人がゆかりんの周りに集結!
19:18~M13:薔薇のロマンセ 月のセレーネ
この曲でゆかりん退出。ダンサーさんと観客の手拍子で次の曲を待ちます。
19:24~M14:Honey Moon
ステージ右手・手前ドアから青いドレスのゆかりん出現!曲途中で何かを客席に向かって投げました(左、右、真ん中の順)
19:28~MC
「Honey Moonって疲れるね、ほんとに。」マイクを持たない右手でパタパタ扇ぐゆかりん。マイクオフの時咳き込んでしまったとか。
一旦後ろの水を飲み、何かを手にするゆかりん。そして・・
大久保さんが「出たよーー!」と叫ぶ
ゆかりんが右手に持っているのは、あのステッキ
ゆかりん「ここに取り出したるは、振られた人がめろめろになる、めろめろステッキです!」ステッキにマイクを近づけると『ピロピロリン♪』と電子音。
「いい大人なのに、めろめろステッキとはっ!」と言いながらもうれしそうにステッキを振るゆかりん。
「めろん!」ギターさんがオーバーアクションで倒れます。
次は誰にしようかな~とキョロキョロ見渡すゆかりん。そして、大久保さんめがけ「めろん!」・・・動かない大久保さん、しかし時間差でめろん!ショック
そんなメンバーさんと戯れるゆかりん。「いい大人がめろめろに!」・・・しかし4公演もこんなことを続けて飽きたのか?観客に向かっては「どうしようかなー」『えー』
「今日は、な!なんと!3階席まであります!」ということで「2階席めろーん!」とステージ上を右から左へ駆け出すゆかりん。しかし2階の薄い反応にご不満ゆかりん。「そんなもんか?」
もう1回2階席・・と見せかけて「3階席!」
「コイにエサやったことある?(小さいコイにあげようとしたら)いっぱいコイが寄ってきて、大きいコイが押し合いへし合い。大変なことになっちゃって。そんな感じ、今。
ゆかりんめろん攻撃はまだ続いて今度は1階席左翼から2階席へ。ところが1階席右翼へは来てくれません。ゆかりん後ろ向いちゃってます。そんなことなので『オ!オ!オ!』観客おねだり(?)コール爆発(かなり不気味)。「もう充分じゃん?」不満げな観客に「しょうがないなー」やっとめろん攻撃。さらに2階、3階へ。
一通り終えたところで、観客からは『もう1回!』コール。
「うるせー!」またしてもキレるゆかりん。
「はいはい、わかりましたー。方々に散っている関係者にめろーん!・・・なんと2階中央で攻撃を受けている矢野さんチームハケーン!
観客に世代アンケート。
10代の人は1~2割が挙手。20代は半数以上(一番多い)。30代は2~3割(10代より多い!?)。そして40代以上の人も5%ほど!
新宿公演に来た50代のゆかりん父も『ハーイ!』と満面の笑みで手をあげたかったのに、40代以上に括られてしまったのでシュンとしていたとか。
ステージ後方で、手ぬぐいで顔を拭くゆかりんに向かって『ちょうだーい!』とかいう観客に対しては「備品だから!」と拒絶。ステッキをあげてしまうと、次のイベントでまた心のキレイな人しか見れなくなってしまうと。(・・・まだやる気か)
19:39~M15:大好きと涙
間奏では『スキスキ~』という観客にゆかりんが両手を耳に当てて聞くしぐさ。ゆかりんはセット上を1周。
ここでダンサーさんの紹介。ミキちゃん(左から登場)、ミカちゃん(右から)、ミワちゃん(左)、ユミちゃん(右)んの4人。
ついでバンドメンバー。紹介はゆかりんの気まぐれでランダムに。まずはキーボードのミカさん「だーすき!スキスキゆかりん!」
キョロキョロ見渡すゆかりん。ついでギターの『お兄ちゃん』頭の後ろのマスクを被って変身!
「そしてー!」大久保さんが犠牲にご指名。ピアニカみたいな変な楽器のホースを口にくわえてで『スキスキゆかりん!』
ドラムクマさんは『だーいすき!スキスキお客さん!』2度目にはちゃんと『ゆかりん!』
笑いながら→「そしてヴォーカルはゆかりんこと田村ゆかり!」・・おや?一人忘れてませんか?いじけて袖に隠れるベースのまっちさんの手を引いて連れ戻すゆかりん。
気を取り直してメンバー紹介・・「オーディエンス・みなさん!」素のリアクションをとるまっちさんに、いじれないゆかりん。
やっと全員紹介し終えて「以上のメンバーでお送りしています!」
19:51~M16:Baby's Breath
ダンサーさん4人とともに
19:55~M17:惑星ほしのランデブー
長めのイントロの途中で一瞬だけステージが真っ暗になりすべての演奏がストップ。照明が戻った瞬間ゆかりんが消え、もう一度演奏しているともう1回真っ暗になり、復活した瞬間ゆかりんがセット上に衣装替えして登場。
セットの上で『ソーレッツジャーンプ!』と跳ねるゆかりんのスカートの内側に何か黒いものが見えたような気がしましたが、気のせいだと思います。
20:00~MC
メンバー全員がステージの前へ。
「面白かった~。でも首がつり気味で痛い。」
「それでは最後の曲に~」観客『え~!』「その前にお友だちを呼びたいと思います。」
「ウサギさーん!」・・ステージ右からウサギさん登場。
「そして・・・まだいたっけ?」ウサギさん『いないいない!』と手を振るしぐさ。
「ウサギさんだけだもんねー!」2人で仲良し。するとネコさんが姿をあらわし、観客からわき上がる『ネーコ!ネーコ!』コール。
むきになって「ウサギ!ウサギ!」と応戦するゆかりん。するとまたネココール・・・収拾がつかなくなって
「けんかするなよぉ。仲良くね。」いや、原因はアンタだし。
「ネコちゃんでーす。」いまさら紹介。ネコちゃんに手を差し出すゆかりん。両手で握手しようとするネコちゃん。しかし触れようとした瞬間にその手をサッ!と床まで下ろすゆかりん。もう1回ネコちゃんに手を差し出すゆかりん(以下略
一方ウサギさんとは激しく抱擁。そしてまたいじけるネコちゃん。ネコちゃんにかまっていると、ウサギさん今度はベースさんと激しく抱擁
「コラー!私にもどうにもできない困ったちゃんですから。」
(こんなメンバーと)「力をあわせてやっていきたいと思います・・・思うだけです。本音がチラリ。
20:04~M18:Picnic
銀テープが発射!そして本編全曲終了(20:09)。
メンバー全員が退出し、ステージは暗転。そしてわき上がる『アンコール!』『ゆかりん!』コール。
20:12~アンコール・MC
右手にポンポンを持ち、ハッピを着てゆかりん登場。
「アンコールありがとうございます!」
ハッピ背中に書かれている口上はゆかりんが語呂で選んだものだとか。考えた人も今日会場に来ているらしい(2階席?)。サイン入りの上に「ゴメン、着ちゃった。」
各会場限定Tシャツ(神奈川は緑)を4色集めてゆかりんのピンクとあわせるとユカレンジャー!大人が1日会議をして決めたとか。
各会場に参加したお友だちを集めるとユカレンジャーごっこができます。もし黒Tシャツの人が現われたら「ヒー!」と返してあげてください。
一人ぼっちでしゃべっていたので、黒Tシャツを着たメンバーさんたちも登場。
「お前ら紺Tだな!!」「私をおいて予約とかしてたんでしょ!?」疑心暗鬼なゆかりん。
「みんな元気ぃー!?田村ゆかりだよ♡」「・・・・よし、掴めた。」
「・・・バンソウコウは見ないで。」注視すると確かに右ひざにバンソウコウが。言わなきゃ見なかったのに。
「・・・次、なに歌うんだっけ?」ということで次の曲。
20:17~M19:Love♡Parade
ダンサーさん4人もポンポン持って。
次の曲は・・・「新曲です!」
20:22~M20:恋する女の子
(関係者席を除く)ほぼ全員が初聞きなのにみんなノッてる踊ってる飛んでる!
20:27~M21:Little Wish ~first step~
途中からダンサーさん4人、ウサギさんとネコさんもポンポンをもって一緒に踊ってます(20:32まで)
大久保さん『***(聞き取れず)田村ゆかりー!』
メンバー全員ステージ前列へ。手をつないで一礼「どうもありがとうございましたー!」ゆかりんは最前列のお客さんとタッチをしながら、ステージ右手へと去って行きました。
客席の照明が点き、終演アナウンスが流れる中『もう1回!』コール。しばらく様子を見ていると・・・
(20:35)ピンクTシャツのゆかりん再々登場。客席から湧き起こる『ゆかりん!』コールに照れ笑いしながらも「はい、どうもありがとうございます。」どうしよう~と話す内容に迷っているとメンバーも再登場。
「・・・じゃあやりますか。」演奏の準備に手間取っている模様。「もう(衣装替えのために)消えないから」とメンバーに念押し。
「一緒に回りましょう!惑星のランデブー!」
20:38~M22:惑星のランデブー
さっきやったばかりなのに。気がついたら自分も年甲斐もなく飛んでました_| ̄|●(20:42まで)
全員がもう1回手をつないで一礼そして今度こそお別れ。お疲れ様でした。そしてありがとうございました(20:43)。

あとがき

想定していたよりは早く終わったので、フラワースタンドホールを尻目に駅へ向かい23時過ぎには帰宅できました。おかげで『VIRTUAL ADVENTURE EAST』最終回に間に合いました。

今回は写真売りのお兄さんも見なかったし(いたかも知れないが)これで書くことはないかなと思ったところへ、悲しむべき事実が。。。(『田村ゆかり.com』公式黒うさぎの小部屋)。同じFC会員としてとても申し訳ない。