meg rock インストアライヴ『プチ家出ツアー』2004年11月6日 東京渋谷HMV6階イベントスペース

HMV渋谷で行われたmeg rock(日向めぐみさん)のインストアイベント行ってきました。もともと握手会用の整理券(CD購入時にくれるもの)は持っていませんでした。そのため気楽に後ろの方からコッソリメモを取るつもりで行きました。内容は殴り書きのメモが元なので、かなりいい加減です。

イベント前

会場の6階イベントスペースには少し早めの14時10分頃到着。フロアではmeg rockのCDの曲が掛かり、スペースには既に10~20人程度の人がいました。柵の後ろ側からコッソリと見ていると、スタッフさんに『整理券をお持ちなら~』といわれましたが『いえ、持ってないので』と軽く返答。

曲を聴きながら売り場を適当にウロウロしていると、いきなりステージでmeg rockが歌い始めるではありませんかっ!もちろんリハーサルな訳ですが。今日歌われるであろう3~4曲を途中まで熱唱。しかしこれを聴いた時点でもう帰ってもいいかもと思ってしまいました。その時のmeg rockは日記でもおなじみの白黒シマシマのキャップを被り、上は黒地に左胸に何かイラストのようなものが描かれた服(よく見えない)、靴下はシマシマでした。15分ほど楽しませていただきました。

14時30分過ぎから整理番号順の整列入場開始。まあ、私には関係ないことです。参加者にはなにやらアンケート用紙などが入った袋が配られています。私の前(柵の向こう側)の人が持っている紙を見ていると、後ろにいた我々傍観者たちにもアンケートを配ってくれました。あ~ここのスタッフさん、結構いい人たちかも。

開演直前には整理券を持った入場者は約140人で、後ろには20~30人の傍観者がいました。♂:♀は9:1程度。99:1以上のことがあるアイドル声優さんよりは♀比が高いかも。


イベント本編

15:04:**
司会の山本昇さんが黄色い帽子で登場。基本的な注意事項とか。
楽屋でmeg rockに『今の心境は?』と聞いたところ、『イェーイ!』よくわからん答えが返ってきたそうな。
そしてmeg rock(再)登場!
「みなさんこんにちは!meg rockです。」「来てくれてうれしいです、ありがとうございます。」もし誰もいなかったらどうしようと心配だったとか。
「私は興奮してるんですけど、みなさんも一緒に興奮してください!」
そして、今着ている衣装に触れ・・・
「衣装どうですか?」・・観客からどっと笑い。「(HMVの)店員です」・・・実は今の「ステージ衣装」は黒地にピンクで「HMV」と書かれた店員さんが着てるヤツ。しかもキーボートとギターの人も着させられてます。ちなみにmeg rockは左耳にでっかい音符形のピアスをしてました。
15:06:47M1:この左手は君のもの
右手を挙げてカウントダウン。曲中は両手をグーにしてリズム取ってました。
15:10:46(MC)
水を摂りつつ、「4月ぶりだから興奮してますっ」
先日、HMVに行っていろいろぶん取ってゲットしてきた話(meg rock日記2004-11-02参照)。店員ジャージもその時に。そしてもう一つがHMVタオル!(黒地にピンクの星がたくさん。裏地は白)。HMVタオルをステージで使用した、初めてのアーティストになったのでした。
15:12:25M2:今日のあたし
15:16:52(MC)
「今日のあたし」はデビュー前・デモテープの時から歌ってきた曲。
「よくわからないソロ名義がいっぱいあるけど」(会場大ウケ)原点に戻るためにアルバムに入れたいと思っていた、とか。
15:19:00M3:4ever
声が裏返るほどに熱唱。若干うつむき加減でした。遠くからで表情まではよくわからなかったですが、それでも何か伝わってくるものがありました。
15:23:36(MC)
メンバー紹介。ステージ左手の鍵盤はワタナベチェリー先生(表記不明、すいません)、右側のギターはATSURO先生。meg rockの周りには左利きが多いらしく、この2人も左利き。そしてみんなFOMA使ってる。
みんなの力でアルバムが出来た。愛の舟にのってるね(メモが読めなくて意味不明、すいません)
15:26:20M4:ラブボ
15:30:08(MC)
司会再び登場。山本さんとは1年ぐらいの仲。ラジオのゲストにきたり。
meg rock「緊張というより、興奮している」状態。
meg rockは自力交渉の人なので司会も2日前に電話で直接依頼されたとか。40人集めて飲み会を開催したり。でも自分は飲めない何でもやりたがりでアルバムも一人で出そうとしたけど、全部は出来ないから任せるところは人に任せて。
山本さん、ラブボの歌詞のすごさを「『例えばもしも今日死んじゃったら。。。あたしきっと後悔する。』『本当のあたしはまだまだこんなもんじゃないと』『強く強くなりたい』。これ全部1行目の歌詞ですよ。」と。今がテーマで1行目に自我が出ているからとか。1行目で出し切ってしまうのか。
鍵盤の曲とギターの曲が半々なのは偶然か?の問いには、意図的なもので欲張ってみた、と。
「megのrockなんでね。」と意味不明な解説に山本さん「ハァ?」
最後に告知。沈黙のRadioについて。(途中マイクでゴン!)
アニメ「奥様は魔法少女」が来年初めにオンエア。その曲をメロキュアで収録しているので、具体的には決まっていないけど、来年には「出したいな。出していこう」と。
このあとの握手会のために、meg rock投げキッスをして一旦退出(15:35:**)。
司会の山本さん「今日お配りしたコラムが掲載されているアニカンは、日向さんが自分で200部持ってきた」ということを言うようにmeg rockに強調されていたとか。
握手会のために並びなおし。で、整理券を持ってない私はそろそろ帰ろうかなと思いつつ、しばらく様子を見ていると衣装替えをしたmeg rock再登場。

握手会とか

さて、この後はもう自分とは関係ないので帰ろうかなと思っていると、スタッフさんが『参加したい方はレジで販売しております~』みたいな呼び込み。しかもサインプレゼントもあるらしい。レジを見ると大量のアルバムが置いてあるではないですか。・・・気がつくと買ったアルバム入りの袋を無造作下げ、ピンクの整理券を持っている自分がいたのでした。整理番号142。たぶん最後尾(モノに釣られたのか、自分。)
さて困った。何も言うこと考えてないし、めっちゃ普段着だし。唯一の救いはイベント直前にトイレに行ったあと、ちゃんと手と顔を洗っていたことぐらいですよ。
で、ステージに上がって握手してもらって言ったことは「ラジオ聴いてます~」とか当り障りのないことですた。...no
そのラジオもBSでは11月で終わってしまうわけですが。

握手会も終了し、これで終わりかと思ったらそうはいかない。
「HMVやらないんですか?」と聞く人もいたそうだし、「練習しました」という人までいたらしい。司会の山本さんはすごくやりたくなさそう。でもmeg rock強行しました。HMVは何の略?みんなで声を揃えて
H・・・「日向!」
M・・・「めぐみ!」
V・・・「VICTORY!」

ラストは両手で投げキッスをして退出したのでした。
※名古屋ではサインとは違う何かがプレゼントにつくそうです。

このあと私は1時間ぐらい うわの空状態が続いたまま帰宅したのでした。

このイベントのレポリンク集がプロフィール代わりのリンク@めろきゅーとにあります。

※このページは一応「Studio Chocolat」所載としますが、「めろきゅーと」の方に変更する可能性があります。

2004年11月6日の日記と、meg rockレポリンク集も参照。