ノン子とのび太のアニメスクランブル 2004年4月23日[#680]

オープニング
▽犬夜叉アフレコでのび太ちゃん
アニメ耳より情報
▽コナン最新情報 ▽DROPS
スペシャルスクランブル
▽2年ぶりゲスト堀江由衣 ▽グレて髪の毛の色が ▽首寝違えて曲中にも「イタタ」? ▽思い付きで春発売 ▽MEGUMI先生が
♪笑顔の連鎖/堀江由衣
▽メロキュアの時だから明るい? ▽すごい楽しかった時で。 ▽英語禁止の時に
▽ネギま!出るみたいです
エンディング
▽2年で成長

アルバム「楽園」DVD「CLIPS1」関連で、2年ぶりに堀江由衣さんがゲスト出演された部分をテキスト化しました。


ラジオテキスト

スペシャルスクランブル

time
10:13
-
長谷川▼
ノンコと
日高▼
のび太の
日高&長谷川▼
アニメスクランブル!
長谷川▼
続いては?
日高▼
スペシャルスクランブル!
長谷川▼
さて、今日のスペシャルスクランブルはですね、堀江由衣さんにお越しいただきました。どうもこんばんは日高▼こんばんは。)
堀江▼
こんばんは、堀江由衣です。よろしくお願いします~
長谷川▼
よろしくお願いします。
日高▼
いや~、お久しぶりになっちゃって。
長谷川▼
586回の時ということですから堀江▼はい)およそ2年半前にというねぇ?
日高▼
でも2年も経ってたとは・・・
堀江▼
全然。あたしもです~日高▼ね~)
長谷川▼
そうですよね。けっこうなんか番組の中でコメントいただいたりとか何かいろんなことしてましたんでね。
堀江▼
はい。
長谷川▼
何かそんなご無沙汰って感じもしないんですけども。
堀江▼
はい。でもなんかね、はい。
日高▼
はい!でもね、話を振られてしまったんですけど
日高&堀江▼
ははははは!
長谷川▼
ええ、ええ。な、なんかあの、QR社内でもなんかけっこうすれ違いがらみも少なくなって
日高▼
すれ違うことも少なくなって堀江▼そうなんです~)、由衣ちゃんのね、髪の毛の色が
長谷川▼
あ~い!
日高▼
堀江由衣さんって言えば長谷川▼ええ)真っ黒なロングヘアーに長谷川▼黒髪で)真っ黒なタートルという長谷川&堀江▼あはははは!)イメージが強かったんですけども。髪の毛が茶色になっていて。
長谷川▼
なりましたね~
堀江▼
そうなんですよ、ちょっとグレてみました。
日高▼
え~!?
長谷川▼
あ、グレてみましたですかぁ。あらあら。そうですか。
日高▼
そしてですね、爪もピンクになってるですよ。
堀江▼
そうなんですよ、ハートも付いちゃったりとかして。
日高▼
だんだんこう、なんかこう色がつき始めた
日高&長谷川▼
あはははは!
堀江▼
黒からちょっと色・・・
日高▼
モノクロからカラーにっていう
長谷川▼
あ~、そうですか。え?髪を茶色にちょっとこうされたっていうのは、どういったような、何かアレですか?
堀江▼
あ、今回の、アルバムの、ちょっとイメージに合わせて長谷川▼へ~)実は茶色くしてみたんですよ。
日高▼
あ。じゃこのアルバムのジャケット撮影とかそのために、ちょっと明るく
堀江▼
はい、そうなんです。
長谷川▼
お~。
堀江▼
はい。でも、あたしも日高さんに、あんま2年もお会いしてない感じしてなかったんですけど長谷川▼ええ、ええ)今日お会いしたらやっぱ髪型とかは、違うと思って。
日高▼
え!?髪伸びたかな。もしかして。
堀江▼
伸びました!
日高▼
そうかぁ~
長谷川▼
はっははははは・・・
日高▼
あ、そうか。伸びたか。のびちゃんはどう?
堀江▼
あ。もうお変わりな・・
みんなで▼
だっははははは!≪パチパチパチ・・・≫
日高▼
そうなんです!ほんっとにね、由衣ちゃん!のびちゃんはね、いつ髪切ってるのかわからないぐらい変わらないの!堀江▼なんか、ほんとにそうですよね!)伸びないんじゃないかって。伸びない髪の毛なんじゃないかっ!ていうね、謎なんだけどね。
堀江▼
あんまりこうかわら・・・
日高▼
変わらないでしょ!?
堀江▼
はい。全然お変わりありません
日高▼
13年間変わらないの!変化なし長谷川▼はははは)
長谷川▼
へっへへ。そんなわけで。は!そうだ!何か前いらした時になんかね、目開いたまま寝るみたいなお話があってですね。
堀江▼
最近だいぶ閉じられるようになってきて日高▼ええ)、と思ったら寝違えちゃって。首を。
長谷川▼
首の筋を。ええ。
堀江▼
普通寝違えると、1日で治るじゃないですか。それがなんか、4日とか5かとか治らなくて、どうしようと思ったことはあります。
日高▼
ふっふふふ。よっぽどすごい寝違え方をしたんでしょうね。
長谷川▼
ですね。
堀江▼
わからないんですけど。それが、今回アルバムを出すんですけど、そのレコーディング中で日高▼ええ)
長谷川▼
ああ!そうだったの?
堀江▼
歌う時って何となく首動くじゃないですか。
長谷川▼
うんうんうん。
堀江▼
その時に、ちょっと動くと『アタッ!・・アタッ!』
長谷川▼
はははは!それ大変じゃない。それ。
堀江▼
大変でした。ほんとに。
長谷川▼
あ~そう!え?じゃ、アルバムよ~く聴くとイタッイタ!とか
みんなで▼
ははは!
日高▼
イタッイタ!なんかこう、
堀江▼
もしかしたら。ははは。
長谷川▼
へ~、そう。
日高▼
いや、だけど。今ここにですね、ジャケット写真ですとかポスターとかいろいろあると長谷川▼ええ)とてもカラフルで長谷川▼そうですよね)、ね?ほんとになんかこう『弾ける若さ』っていう感じの中、まさかそんなね長谷川▼ふはははは)。。。[?]をしてレコーディングみたいな。そんなことが繰り広げられていようとは!堀江▼はい)夢にも思いませんでした。
堀江▼
治りが遅かったっていう日高▼ふっふふ)
長谷川▼
あ~、そうですか。でこのですね、ニューアルバム『楽園』ということで。あの、4月28日にね?堀江▼はい)4月28日に発売されるということですけど。今回のアルバムは4枚目のアルバム。
堀江▼
4枚目です、はい。
長谷川▼
あ~そうですか。これ前回のアルバムからはおよそ1年・・1年も経ってないくらいですか?
堀江▼
そうなんですよ。前回が、7月の末に発売長谷川▼はいはいはい)して、今回が4月の末なので、数えてみると1年経ってないんですよ。
長谷川▼
そうですよね。
堀江▼
はい。今まで、春に発売したことがなかったので、春に発売してみるのはどうだろう?と思いつきで言ってみたら、その案が通ってしまって。
長谷川▼
へ~
日高▼
は~。それでなんか全体的に春らしい堀江▼あ、そうです、冬とか)、というか春から夏に向けてとかいう・・・
堀江▼
はい、ちょっと元気のいい明るい色を。
長谷川▼
なるほどね。
日高▼
でも由衣ちゃんのイメージって言うとなんかこうかわいいけれども、どっかこう、切ないとか若干哀愁が漂うようなイメージがあったけど堀江▼ふふふ)今回は弾けてますね。
堀江▼
弾けてますね。そうなんです。なんか今までわりとこう、バックとかも薄い色だったりとか、緑が多かったりとか。そういうイメージが多かったんですけど。今回もうピンクがいいとか、けっこう色をいっぱい使って欲しいっていう風なイメージで。
日高▼
どういう・・・なんかあったんですか?心境の変化とか。
堀江▼
あ。あまりなかったんですけど。単純に今までやってないことをやってみたいというか、やってることまたやるとどうしても飽きてきちゃうじゃないですか。
日高▼
自分自身もね。
堀江▼
自分がすごい飽きちゃうんで。何か飽きっぽいので、なんかやっぱり全然違うものをしたい!したいっていう風に言って、今回ピンクに。
長谷川▼
なるほどね堀江▼はい)。今回はどうですか?楽曲の方はですね、angelaとかですね、林原めぐみさんこと、MEGUMIさんとかですね、
堀江▼
はい。
日高▼
お~
長谷川▼
これはあの、新しい方々と、今まではあんまりお仕事まだされたことなかったんですか?
堀江▼
あ、そうなんです。angelaさんも、MEGUMI先生も、あの~・・・
長谷川▼
MEGUMI先生ですか堀江▼ふふふ)
日高▼
思わず先生ってつけちゃうよね。わかります~。
堀江▼
普通のアフレコとかでご一緒したりとか、イベントでangelaさんとご一緒したりっていうのはあったんですけど。こうやって作詞作曲してくださったりとかっていうのは、全く初めてで長谷川▼ほ~、そうですか)はい。angelaさんも、その、MEGUMI・・・先生も、ふふふふ!
長谷川▼
MEGUMI先生もね、ええ。
日高▼
なんでangelaさんは『さん』で、MEGUMI先生なのか堀江▼はははは!)めぐみぃ~先生・・・
堀江▼
もうあの、あんまり人に・・
日高▼
いや、提供しないんじゃないですか?
堀江▼
っていうのはあんまないみたいで。
長谷川▼
そうですね。はあはあ・・・
堀江▼
作品とかはあるらしいですけど。あんまりないみたいで。それがすごくうれしくて。
日高▼
ねえ?先生たちはレコーディングの際は来てくださったりしたんですか?
堀江▼
あ、それはでもあんまり時間も。こちらがすごいバタバタしてて。
日高▼
あ~、そうなんだ。
堀江▼
夜中とかになってたので、あんまりこうお呼びできず、
日高▼
夜中に録ってたんだ。
堀江▼
夜中に録ったり。はい。
長谷川▼
そうですか~。
堀江▼
朝までやったりしてました。
長谷川▼
じゃあですね、さっそく1曲お聴かせいただこうと思うんですけど。どの曲いきますですか?
堀江▼
あ。えっとですね。笑顔の連鎖っていう曲があるんですけど。これは岡崎律子さんが作詞作曲してくださって長谷川▼そうなんですか)。すごくこう、前向きで元気で。とにかくかわいい感じの曲になってます。
長谷川▼
そうですか。じゃあ曲紹介をいただけますでしょうか。
堀江▼
はい。アルバム『楽園』より、堀江由衣で笑顔の連鎖
time
16:44
笑顔の連鎖/堀江由衣
time
19:47
長谷川▼
この堀江由衣さんの新しいアルバム『楽園』より笑顔の連鎖をお送りいたしましたけれども。非常にアップテンポな
堀江▼
はい。
長谷川▼
ね?
堀江▼
元気のいい長谷川▼うん)曲で。
長谷川▼
スカッとね?
日高▼
なんかね、岡崎律子さんが、由衣ちゃんのために作曲した曲の中でもしかして一番明るかったりして。
堀江▼
あ。でも今までの中ではそうです。
日高▼
そうですよね堀江▼はい、もうとにかく・・・)。岡崎さんメロキュアって感じで堀江▼ふふふ!)ちょっと入ってる時だったから余計ぷあ~ってあったんだろうなって・・・
堀江▼
あははは!そうなんですかね。
長谷川▼
こういうのはレコーディングの時はどんな感じだったんですか?
堀江▼
あ。これはすごい楽しかった時で・・・長谷川▼ええ、ええ)
日高▼
楽しかった時で。苦しかった時もあるのね~
長谷川▼
あははは!あるんだね、そうだね。
堀江▼
あったんですけど。この時ってなぜか英語を禁止にしようって日高&長谷川▼へ~)言ってた、レコーディング中に。何かちょっと遊びが流行って。で、レコーディング中に英語禁止にするとけっこう大変なんですよ。
日高▼
例えば。
堀江▼
例えば、オケとか、ハモとか、コーラスとか全部言えなくて。
日高▼
ダブりとかも言えないんだ。
堀江▼
ダブルとかも言えなくて。スタジオとかもダメだし。エンジニアさんとかもいえないし。けっこう、そういうのが全部ダメで、言っちゃった人は正の字を付けて多い人が負けみたいな。
長谷川▼
変なことやってんだねぇ~!
堀江▼
ふふふ!そういう・・・
長谷川▼
そんなことやってんの?へ~
日高▼
真夜中のレコーディングでね?首は痛いしね?回らないしね?そんな中でなぜそんなに自分に負荷を掛けて・・・
みんなで▼
はははは!
日高▼
もっと楽にレコーディングすればいいのに
堀江▼
けっこうストレスたまるんですけど、楽しかったです。
日高▼
遊びたいっていう感じなんですかね。
堀江▼
そうですね。でもほんとに笑顔の連鎖みたいな。まさに笑顔の連鎖みたいな、レコーディング、ふふふ・・日高▼はははは)あまり・・・ごめんなさい、上手に説明できない。
日高▼
いやいやいや!あの、そうであったとね、スタッフもみんな同じ気持ちだったと信じたいと
日高&堀江▼
ふふふふ!
長谷川▼
アルバムタイトル楽園という、まあタイトルなんですけど。これはあの、楽園ってタイトルはこれはどんな感じのイメージで付けられたんですか?
堀江▼
あ。そうですね。あの、最初に楽園っていう単語が浮かんだきっかけっていうのは、ちょっと忘れてしまったんですけど
日高&長谷川▼
はっはははは!
長谷川▼
忘れたの?
堀江▼
でもあの、イメージがですね、女の子とか。もし私が誰か別の人に、全然違う人に生まれてたとしても、何かを求める気持ち。誰かが好きとか、どこかへ行きたいとかあれが欲しいこれが欲しいとか。そういう何かを求める気持ちの強さみたいなものって、自分が誰に生まれてても変わらないなと思って。その核みたいなものって。で、その求める気持ちを、たどり着ける場所を楽園にしたいなって。それで、何か結構イメージはいろんな女の子たちが前向きだったり、強い気持ちを持ってるっていうイメージのアルバムにしたくて、楽園って。はい。
長谷川▼
あ~、聴くと首イタッイタ!って堀江▼ふふふ)
日高▼
どの曲の時が一番痛かったですか?
堀江▼
はっははは!
長谷川▼
あ~
日高▼
当てたいですよね。
長谷川▼
当てたいですね。
堀江▼
想像しながら・・・
長谷川▼
ね~。ですけれどもね、このですね、ニューアルバム楽園。4月の28日発売です。それからあの、アルバムと同時にですね、堀江由衣さんのデビューから最新プロモーションビデオまでを完全収録したDVD『CLIPS1』。こちらも発売されます。
堀江▼
あ、そうなんです。
長谷川▼
それで今手元にありますけれども。
堀江▼
はい。いままでいろんな歌を出した時にP.V.を撮ってきたんですけど。それが一気にまとまって長谷川▼あ、そうなんですか)。はい。今流れた楽園の笑顔の連鎖も、新しいP.V.として入ってたりします。
長谷川▼
そうなんですか。へ~。それで、初回ですか?これのオマケが付いてきますね、これ。
堀江▼
はい。
長谷川▼
こちら・・・
堀江▼
初回版にのみ、
長谷川▼
これはあの、ミニシングルCDなんですけど堀江▼はい)。これはあの、堀江由衣さん作詞作曲ですね。
日高▼
すごい!
堀江▼
そうなんです。
長谷川▼
曲が収録されているということで。
堀江▼
作詞、作曲。あと編曲、演奏、歌日高▼お~!?)、ミックス!
日高▼
すご~い!
長谷川▼
お~~!
堀江▼
いっぱいやりました。
長谷川▼
すごいですね。
堀江▼
はい。
長谷川▼
『お話を聞かせて』というタイトルなんですけども。これのボーカルアンド、セカンドキーボードアンド、鉄琴。
堀江▼
その模様が特典映像として、この・・・
長谷川▼
DVDに!
堀江▼
DVDに入ってきます長谷川▼入ってるんだ)メイキングというか、特典映像で。
長谷川▼
そうなんですか堀江▼見てください)。へ~。あ、そうか。
お話を聞かせて。こちらのですね、堀江由衣さんの作詞された中にこう、なんかこう、詩の中に隠し・・
堀江▼
隠し。
長谷川▼
隠し・・なに?テーマじゃないんだけど、
堀江▼
メッセージが。
長谷川▼
隠しメッセージが入ってるんですよ。これはちょっと一生懸命みなさん探していただきたいですね。
日高▼
探してみてください。
長谷川▼
ぼくは気がつきませんでしたけど。教えていただいたら、ああ、なるほどなと言う感じが・・・
堀江▼
あ、ほんとですか?
長谷川▼
しましたですけどもね。そんなわけでございましてですね。
さあ!堀江由衣さんからですね、その他のお知らせをいただこうっていう風に思うんですけれども。
堀江▼
はい。
長谷川▼
ネギま!のですね、ネギま!麻帆良学園中等部2-A。これは6月の末にですね、今度運動部仲良し4人組っていうのが出るんですか?
堀江▼
はい。そうです・・・みたいです。
長谷川▼
あはははは。
日高▼
まだレコーディングされてないっていうことで。
堀江▼
そうなんです。はい。
長谷川▼
そうですか。それから文化放送でもあの、番組の方が。
堀江▼
はい。天使のたまごやっておりますので、ぜひ聴いてください。
長谷川▼
はい。っていうことでね、今日は堀江由衣さんからお土産をいただいております。このアルバムの楽園のですね、告知ポスター堀江▼はい)。こちらをですね、いただいております。サイン入りで3名様。非常にこう、ピンク堀江▼ピンクで)ピンクピンク・・
堀江▼
目がすごい、チカチカみたいな日高▼ん~)
長谷川▼
感じで。ははは・・・目がチカチカですね。こちらですね、サイン入りで3名の方にプレゼントいたします。あて先番組の最後でお知らせいたしますね。
じゃ最後にですね、ファンのみなさんに向けてですね、楽園のことも含めましてメッセージをいただければという風に思うんですが。
堀江▼
あ、はい。今回あの、けっこう大変な思いで作った長谷川▼ええ、ええ)楽園をぜひ聴いていただきたいのと。あとそのP.V.の方で、メイキングの映像とかもいちいち入っていて。けっこう4年前の私とか3年前の私とかが入ってるんですけど。カメラに向かって『ガンバっ』とかやってたりして、恥かしいシーンも長谷川▼ふふふ・・・)見れたりしますんで、ぜひ楽しみに見てください。
長谷川▼
そうですか。はい。ということで、今日のスペシャルスクランブルはですね、堀江由衣さんにお越しいただきました。どうもありがとうございました。
日高&堀江▼
ありがとうございました。
time
25:28
[CM]
=

エンディング

time
26:10
日高▼
今日のノンコとのび太のアニメスクランブル、いかがでしたでしょうか。
長谷川▼
一回りまたちょっと成長された堀江さんに
日高▼
ね、成長しましたね~。
長谷川▼
ええ。
日高▼
感じましたね、すごく成長。
長谷川▼
また今度いらっしゃる時はどんな風になってるかわかんない。
日高▼
楽しみです。
長谷川▼
楽しみにしております。またいらしてください。
日高▼
ふふ、ありがとうございました。[トーク続く]