ノン子とのび太のアニメスクランブル 2005年6月17日[#740]

▽「夏の向こう側」など3作品をリリースする日向めぐみさんがゲスト出演された時の模様です。


ラジオテキスト

スペシャルスクランブル

time
11:07
日高▼
ノン子と、
長谷川▼
のび太の、
長谷川&日高▼
アニメスクランブル!
長谷川▼
続いては?
日高▼
スペシャルスクランブル!
長谷川▼
さて、今日のスペシャルスクランブルはですね、日向めぐみさんにお越しいただきました。どうも
長谷川&日高▼
こんばんは~。
日向▼
こんばんは。日向めぐみです。
長谷川▼
はい。よろしくお願いします。
日高▼
お願いします。
長谷川▼
日向さんが前回出演されたのはおよそ1年3ヶ月前の第674回の時だったんですけどね。
日向▼
はい。
長谷川▼
えっと、やっぱお伺いしなければならないのが、その時はちょうどメロキュアのね?アルバムの時にいらしていただいたんですが。
日向▼
はい。
長谷川▼
あの、あの後急にね、メロキュアで一緒にユニット組んでらした岡崎律子さんが、なくなるという・・・ちょっとぼくらも驚いたんですけど。
日高▼
びっくりしちゃいました。
日向▼
はい
長谷川▼
ええ。あれは、ぼくなどけっこう新聞見て・・・
日高▼
うそ!っていう感じでしたよね。
長谷川▼
最初だって『岡崎律子』って活字が、何かね。岡崎律子さんとつながらなかったっていう感じだったんですけど。
日向▼
はい。
長谷川▼
日向さんも、びっくりされたでしょう、当然。
日向▼
そうですね
長谷川▼
ええ。
日向▼
ん~・・っていうか、未だにまだちょっと実感がわかない感じですよね。
日高▼
何か、わたしたちたぶん、この番組にゲストで来て頂いたから、何かものすごく、岡崎さんがね?なくなられる直前ぐらいに会ったんじゃないかなって思って日向▼そうですね)。振り返ってみると、あの時って日向さんってすごくがんばっていっぱい話してくれて。もしかしたら岡崎さん具合悪かったからがんばってくれたのかな、なんて言って二人で話してたんですよ。
長谷川▼
そうそう。
日向▼
・・・そうでもなかったんですけど、ふふふ。
日高▼
参加してた?
日向▼
そこはでも、二人とも、まさにレコーディング中に来てたんで。レコーディング中になるとちょっとテンションが高かったり低かったり、激しかったりするんで。ちょうど2人でいい具合に補い合ってたのかなって思ってますね。
日高▼
日向さんすごくテンション高かった、あははは!
日向▼
高かったですか?
長谷川▼
そんな思いがありますよね。
日高▼
ありますよね
長谷川▼
ま、これが1年3ヶ月前の第674回の時だったですけどね。
で、日向さんがですね、6月の22日に発売されます、この円盤皇女ゆーふぉーぷりんせすワるきゅーレ 星霊節の花嫁』という、こちらの作品のですね、主題歌シングルに参加してらっしゃいます。
日向▼
はい。
長谷川▼
このCDはですね、オリジナルアニメーション。このDVDですね。円盤皇女ゆーふぉーぷりんせすワるきゅーレ 星霊節の花嫁のですね、オープニングテーマ『夏の向こう側』。エンディングテーマ『宇宙の花』これが収録されていて、日向さんはオープニングの方を歌われてらっしゃるということですけどもね。
日向▼
はい。
長谷川▼
こちらの作品は『夏の向こう側』というタイトルですね。
日向▼
はい。そうですね。
もともとこの円盤皇女ゆーふぉーぷりんせすワるきゅーレの、この1期と2期のシリーズでずっとメロキュアでオープニングを担当してたんですね。その流れで3期もということでお話をいただいたんですけど。だから、曲のイメージとしては、メロキュアの流れはくみつつも、でもちょっと違うことはやりたいなと。ソロならではのことをやりたいなと思っていて。
長谷川▼
あ~、そうなんですか。ん~。
日向▼
それで、色々模索しているうちに『向こう側』っていうテーマが出てきて
長谷川▼
お~。ほうほうほう、そうですか。
日向▼
『夏の向こう側』というタイトルになったんですけど。
長谷川▼
やっぱこの『向こう側』ということばが、ぽっと出てくるのは明け方の7時ぐらいなんですか?
みんなで▼
ふふふふ!
日向▼
向こう側が・・・でも向こう側ってのは、ずっと考えてたテーマではあったんですよね長谷川▼ほー、そうなんですか)、向こう側って。夏の向こう側って一言とってみても、例えば、まだ夏が始まってない手前から見た場合、その夏から続く秋であったり冬であったりをさしてたり。逆にそっちの方から振り返って夏を見ると、また逆に夏の向こう側だったりするじゃないですか
長谷川▼
あ、なるほど。
日向▼
だからもう、すごい色々な想像力を掻き立てられる言葉だなと思って。で、その曲の中でも色々自分が立っている場所が変わるんですね。
長谷川▼
あ~そうなんですか。へ~。
日向▼
こちら側にいたりあちら側にいたりっていうどんどん変わっていくっていう。そういう移り変わりが曲の中とかでも隠されているんですけど。
長谷川▼
へ~そうなんですか。なんていうんですか。スムーズにツルツル~という風に行った感じですか。それともかなりこう難産だったかというのはどうですかね。
日向▼
もう作り始めてしまってからは、すぐだったんですけども長谷川▼ええ)。それまでですよね。さあ!この台本とかをいただいて、お話をいただいて。で、やっぱり1期2期をメロキュアでやってたっていうのがあってプレッシャーではあったんですけど。うん。
長谷川▼
ま、2人でやってたことがね、1人でってことになっちゃったわけですからね、ある意味でいえばね
日高▼
そっか。何か・・・。
さっそく聴いてみたい!
日高&日向▼
ふふふ・・
長谷川▼
じゃあ曲をですね、聴いていただきたいという風に思いますけど。日向さんから曲紹介を日向▼はい)お願いしましょうか。
日向▼
それでは聴いてください。日向めぐみで、夏の向こう側
time
16:03
夏の向こう側/日向めぐみ
time
18:55
長谷川▼
6月22日発売ですね。この円盤皇女ワるきゅーレ精霊節の花嫁。こちらの主題歌。日向めぐみさんで『夏の向こう側』。お聴きいただきましたですけどもね。
日高▼
かわいいですよね。
長谷川▼
ですね、なんかこうメロキュアのところの流れ
日高▼
うんうん。何かすごく感じました
日向▼
あ、ありがとうございます。
日高▼
はい。
長谷川▼
ちょっとサウンドはなんですか、南ヨーロッパ風というかブラジル風というか。
日向▼
そうですね。とか、そういう夏の風景を浮かべながら長谷川▼あ~)。自分のイメージの中では夏の午前中の白壁のキッチンみたいな何か
長谷川&日高▼
あ~!
長谷川▼
白壁のキッチンね!
日高▼
なるほど。うんうん。
日向▼
ちょっとひんやりした午前中の空気感を出したいな~と思って。
長谷川▼
こちら、6月22日発売ということなんですけども。今日ご紹介する情報と日向さん情報まとめてご紹介しておきましょうね。
この日向めぐみさんが歌ってらっしゃる円盤皇女ワるきゅーレ精霊節の花嫁のオープニングテーマ『夏の向こう側』こちらを収録しているマキシシングル。6月22日に発売です。カップリングにはですね、井上喜久子さん、門脇舞さん、浅川悠さんが歌うエンディングテーマ『宇宙の花』が収録されているということですね。
そしてですね、円盤皇女ワるきゅーレ精霊節の花嫁のDVD第1巻が現在発売中。またDVDの発売に先駆けましてこのアニメがですね、スカイパーフェクTVとJcomテレビデジタルパーフェクトChoice160にて先行放送されております。こちらの方もぜひご覧いただきたいと思いますね。
それからですね、岡崎律子さんとのユニット・メロキュアのシングルの発売の予定もありますですね。7月から放送が開始されるアニメ『奥さまは魔法少女』。こちらのオープニングテーマ『ホーム&アウェイ』これがですね、7月27日に発売されますですね。今これ手元に資料あるんですけども。これは7月27日On Saleということで。
日向▼
はい。
長谷川▼
『ホーム&アウェイ』という。これ作詞・作曲日向めぐみ。
日向▼
そうですね。
長谷川▼
歌:メロキュア。ということですね。これどんな歌ですか。
日向▼
これはですね、一番最初に奥さまは魔法少女のお話をいただいたのは、けっこう前なんですね。
長谷川▼
はあはあはあ。
日向▼
なので、曲自体を書いたのは結構前で。・・・そうですね。で、レコーディング自体ってのは、またそのアルバムの時期の頃なんですけど。
長谷川▼
ああ、はあはあ。
日向▼
だったのでふたりで歌っていたりしたんですけども。
ちょうど、自分の中で、メロキュアっていうのが・・・自分の中でっていうか、みなさんの中でメロキュアってのがだんだん浸透してきて。それまではたぶんそれぞれのソロで知って来ていただいているお客さんが、すごくメロキュアとしてみんな見に来てくれて。インストアライヴとか見に来てくれてるなって思った瞬間がすごくあって長谷川▼ほ~)。その時の気持ちを曲にしたいなってずっと思ってて。で、そのイメージで。ちょうどそれと、その奥さまは魔法少女の中の世界観というか奥底に流れているテーマみたいなので何かすごい通じるものが感じたんで。
長谷川▼
そうなんですか。
これ『ホーム&アウェイ』ってこちらの言葉もそういうところにつながってくるんですか?
日向▼
そうですね。うん。
長谷川▼
なるほどね。
日向▼
ちょっとサッカーの言葉を借りながらも。
長谷川▼
ええ。こちらの7月27日に発売されますですけどもね。
そしてですね、メロキュアといえば、主題歌をうたわれていたアニメ『ストラトスフォー・アドヴァンス』のサウンドトラック。こちらがですね、7月20日に発売されます。今バックでですねサウンドトラックの中から日向さんの作品ですね。『ちいさなうた』
日向▼
新曲ですね。
長谷川▼
流れていますですけどもね。[放送では流れていません]
こちらは、・・・こちらも新しい。
日向▼
そうですね。ストラトスフォー・アドヴァンスの新エンディングテーマで
長谷川▼
なるほどなるほど。
日向▼
CD化が決まっていなかったんですけど、決まりまして!
長谷川▼
そうなんですか。
日向▼
7月20日に出ることになりました。
長谷川▼
これも、自分自身の出来ばえといいますか、こんな感じの曲になったみたいなところはいかがですか?
日向▼
そうですね。これも、ストラトスフォーの方もずっとシリーズでメロキュアで担当させていただいたんで。ちょっとプレッシャーがありつつも。でもやっぱりメロキュアで担当させていただいていた番組ということで、ぜひ日向さんに!っていう風におっしゃっていただいてるっていうのもあるし、自分でも例えばほかの人とかに長谷川▼うんうん)っていうのは、ちょっと・・・
長谷川▼
そりゃそうですよね!
日向▼
まだお任せできない感じだったので。
長谷川▼
なるほど。そうですか。
日向▼
プレッシャーがありながらも、でもやっぱり自分で続けていきたいってのはあったんで。
長谷川▼
なるほどね。
こちらのサウンドトラックは7月20日に発売されるということですけれど。
ということは、この夏大体ですね日向▼そうですね)主に3つこの日向さんのですね
日向▼
2ヶ月で。
長谷川▼
ええ。作品が
日高▼
すごいですね、ふふふ
長谷川▼
聴けるぞ、ということでございますね、はい。
それから日向さんから、そのほかなにかお知らせなどございましたら。
日向▼
そうですね。私のホームページがあるので、こちらの方でいろいろ細かい情報が出ていたりするのでチェックしていただきたいんですけど。megrock.com長谷川▼メグロック).com。こちらの方にアクセスしていただければ。
長谷川▼
そうですか。
日向▼
日記とかも書いてますんで。
長谷川▼
お~、そうですか。じゃこの番組の出演されたことなんかもちょこっと書いていただいて
日高&日向▼
うふふふ!
日向▼
もう書きますよ。
日高▼
非常に興味深いですよね、ふふふ。
長谷川▼
ああ、もうあの、あの何か、変なパーソナリティー2人で。全然!もうそれはほんとにこれは、ちょっとね
日高▼
気にしないでいつも通り書いてくださいね、ふふふ!
長谷川▼
全然構いませんので。
えっとですね、日向さんからおみやげいただいております。サイン色紙をいただいております。抽選で3名様にプレゼントさせていただきます。宛て先、番組の最後でお送りいたします。
じゃ最後にラジオの前のみなさんに向けてですね、この作品のことなど含めましてメッセージをいただければという風に思うんですが。
日向▼
はい。今年の夏は日向めぐみとして、そしてメロキュアとして2ヶ月に3枚。いろいろなシングルとかサントラだったりとかいろいろな形で新曲がリリースされるので、ぜひそちらの方をチェックしていただければな~と思っています。
長谷川▼
はい、そうですか。大体睡眠時間は3時間だという風に
日向▼
そうですね!最近
日高▼
ほんと。もうちょっと寝ていただきたいですね、日高としては。ええ。
長谷川▼
でも何か明け方6時過ぎるぐらいになると筆が進むらしいよ!?日向▼ふふ)
日高▼
ほら、3時間って何時から何時ですか?『朝7時から朝10時まで』
長谷川&日高▼
ふふふふふ!
日高▼
びっくりです。
長谷川▼
ということで、日向めぐみさんでした。どうもありがとうございました。
日高&日向▼
ありがとうございました。
time
25:10
[CM]
7月3日ぱにぽにだっしゅ!DCSS合同制作発表会

エンディング

time
25:30
-
日高▼
今日のノン子とのび太のアニメスクランブル。いかがでしたでしょうか。
長谷川▼
そんなわけで今日は日向めぐみさんにお越しいただきましたですけどね。あの何か今日は鮮やかな水色というか、ブルーのポロシャツ
日高▼
ポロシャツに、ね。
長谷川▼
ええ。最近も何かそんな感じのファッションが多いんですか?
日向▼
そうですね、最近・・・たまたまですかね。ふふ・・
長谷川▼
たまたまですか
日高▼
今までだと、日向さんってやっぱりね、薄くてひらひら~とした感じの長谷川▼そうそうそう)ちょっとかわいいキュートな感じ。
日向▼
髪型を変えたので、それでかも知れないですけど
長谷川▼
お~
日高▼
今日日向さんゲストだな、ゲストだなって思ってて。入ってこられた時、一瞬あれ?ってあれ?って一瞬ね。
長谷川▼
そうそうそう、そんな感じありますけどね?
日高▼
一瞬、ふふふ
長谷川▼
そうです。髪型変えたんですか?
日向▼
バッサリと何か。
日高▼
切りましたよね。
日向▼
思い立って。
長谷川▼
思い立って。あ~そうなんですか。
日向▼
真夜中に。
長谷川&日高▼
真夜中に!?
日向▼
自分で切っちゃったんです・・・
日高▼
自分で!?
長谷川▼
自分で切ったの!?
日向▼
はい。
日高▼
その後美容院に行って直してもらってないんですか?
日向▼
あの、最初に美容院に行ってある程度ちょっと切って。今何か夜中に、ふと作業をしてる合間に物足りなくなってちょっと思い切って・・・
担当の美容師さんに『あー!やっちゃった』って日高▼あっははは!)
長谷川▼
へ~。
日高▼
いつかやるとは思っていたけれど!
長谷川▼
日向めぐみさん、どうもありがとうございました。
日高&日向▼
ありがとうございました。
長谷川▼
えっとですね、日向めぐみさんからですね、サイン色紙をいただいております。抽選で3名様にプレゼントさせていただきます。さらにこの番組ではみなさんからのおたよりをお待ちいたしております。
日高▼
あんなことをやってほしい。それからゲストの方々にこんなことを聴いてほしいというリクエストから身の回りでおきたエピソードまで何でもOKです。それからアニメソングのリクエスト、私の常識世間の非常識もお待ちしておりますよ。のびちゃん、あて先は?
長谷川▼
はい。郵便番号160-8002 文化放送 ノン子とのび太のアニメスクランブル 日向めぐみさんのプレゼントがほしい係。またはふつおた、アニメソングリクエスト、私の常識世間の非常識の係までです。
日高▼
メールでの投稿もお待ちしております。パソコンだけでなく、携帯からも送れるEメールアドレスは、anisc@joqr.net 。A、N、I、S、C、@JOQR.NETです。アニスクのホームページからも送れますよ。
長谷川▼
はい、で来週はですねゲストに舞台スクールランブルより小清水亜美さんと明坂聡美さんをお迎えしてお送りいたします。さらにですね、PSPが当たるスペシャルキーワードクイズも来週行いますので、ぜひともお聴き逃しのないように。
ノン子と!
日高▼
のび太の!
長谷川&日高▼
アニメスクランブル!また来週!
time
27:57
[END]
=
time
28:40