ひかみきょうこのトラチョコチャット22001年3月14日[#50]


ラジオテキスト本文

オープニング

[SS]
トラチョコチャット2!
Suger Kiss/氷上恭子
氷上▼
みなさ~ん!、ひらっちょ~!氷上恭子で~す~!
さあ~、花粉もいい調子で飛んでいる今日このごろ~!
みなさん、いかがお過ごしでしょうかぁ~。
そういえば、今日はホワイトデーでしたねぇ~。
いやあんなね~、あの~お菓子の業界におどらされるようなことしてはいけない・・・から、私は別にいらないんですけど~、
確かこの番組のスタッフにも先月の14日になんか茶色いものをあげたような気がするんですけど~。
あ、別にいいんですけどね~、そんなこと~。
あら、でも、何もないですわねぇ~。ああ~~。
とかいってねえ、ホントはねえ、やさしいね~、気をつかって・・・びっくりさせるのが好きなスタッフだから~。
はっ、いつも使っている机が、実は、ぜ~んぶ、ホワイトチョコだったりして。
んなこたぁ~、ない!タモさん風。うまい?うふ。上手。
さあ、ほ!もしかして!
実は今この私がつけているこのヘッドフォンの耳に当たっている部分が、マシュマロだったりなんかして!
うふ、んなこたぁ~ない。でへっへっへ・・・[大笑い]
ひゃーーーー!!、もう。さあ、いいわ、そんなことはね。
ま、え~、そんなことよりもね、もしかして、
今この番組を聴いているみなさん、心配していることがあるんじゃないでしょうか。
そんな、季節ネタでごまかしたって、だめだぞ、と。
いってることがあるかもしれません。
確かに先週の放送、かなり核心に迫るようなコメントが数々と、
私の口から、つい漏れてしまっていたような気がします。
今夜その件は、ぁけりをつけさせて、いただきやすっ[江戸っ子]
つまり、ラジオでいう、重大発表、ってやつですなぁ。

ということで、トラチョコチャット2。
これからの30分間は、私氷上恭子に、お付き合いくださいね。
[CM]
=

フリートーク

[SS]
トラチョコチャット2!
-
氷上▼
はい。改めまして、ひらっちょです。氷上恭子です。
さあ、さっきね、ちょっとあの、ギャグとギャグのあいだに、
こう重大なこといったのみんな気がついたかな?うへっへへ・・
という感じでございまして。
さあ~、あの、春一番もとっくに、吹き終わりまして、
うん、あの~、春っぽくなってまいりましたけども、
まだちょっぴりね、寒かったりしますので、さあ・・・[ため息]
こんなたわいない話で、気分を紛らわせつつ、
おたよりをご紹介したいと思います。
ペンネーム、かみさんからです。
「高校無事に卒業しました。」あ、おめでとうございますぅ~。[パチパチ]え~、
「スポーツ推薦で入ったので、3年間柔道部をやりました。」お~
「基本的に休みがなかったので、つらかったですけど、過ぎてしまえば早いものでした。
柔道部の送別会をやったのですが、先生はお酒が入っていたので、
ものすごいハイテンションになっていて、
ビンゴゲームをしたときに、
ビンゴ!じゃなく、ドンジャラと、言わされました。」
はっはっはっは原田▼はははは・・・)・・・
「4月からは大学生です。」ふっふっふ・・・
小学校で・・・どんじゃらって・・・言わされたんだ。
先生は、大人だから、お酒も入ってね、
・・あ~そうなんだ~、スポーツ推薦で3年間がんばったんだ、えらいね~、
大学は、じゃあ、どこの大学だろう。
やっぱり、そういう、スポーツの大学いくのかしら。
・・・まあどっちにしても、大学生は、人生の中でいろんなものを学ぶ時期でございますので、
がんばって、すてきな大学生活を送ってくださいね~。
春っぽいおハガキを頂いておりますが。
え~つづいては、栃木県にお住まいの、ペンネームADLくんです。ありがとうございます。
「恭ちゃん、はじめました。」・・・あ
「はじめまして。初めてはがき出しました。
え~、最近眠いんですよ。もう、冬眠しそうな勢いです。
たくさん寝ても眠いです。この眠さから解放されるにはどうすればいいですか。助けてくださ~い。」
ということで、
冬眠したって・・もう春眠でしょ、そろそろねぇ?あれですよ。
春眠暁を覚えず、という季節になってきましたからね。
そういうことではないでしょうか。
あの~、そうですね、どういう生活をしているかによるんだと思いますけども、
全体的にこう眠くなる時期でございます。はい。
みんな眠そうです、とくにですね、人間10時から、夜中の、え~10時から、夜の10時から、その・・・
てっぺん超えて、2時のあいだ、寝ないと、体の新陳代謝が、行われておりますので、
この時期になると、体の体力回復は無理そうですよ。ふ~~ん)
この、このへんの業界のひとは、もう無理ですね。は~~い。
まあ、でも、そう~ですね~、寝るしかないんじゃないですかねえ。あっはっはっは・・なんてね、寝ても寝ても眠いんだ。はっはっはっはっは・・・。
だめじゃん、ねえ。え~っと・・んん~~っと・・ん~~~ん~~~、コーヒー飲んでがんばって・・・しゅん、春だしね、春っぽいおハガキありがとうございます。
さ、つづきまして~、千葉県にお住まいの、ペンネームくくのちくんです、ありがとう。
「恭ちゃん、こんばんは。ふと、気になったことがあるのです。
恭子ママ聞いてよ、のコーナー。BGMはなんという曲なのですか。」
あら~!
「しっとりしたいい曲だと思うんです。
手に入るなら入れたいので教えてくださ~い。
おしえてくれないと、あ~んあこととか、こ~んなこと、自分の部屋でしてやるぞ」
っていうことなんですが・・・ふっふっふ・・・)
あら知らない?あの曲、恭子ママの、後ろに流れている、あの曲のBGMは。
あ、知りませんか~。では教えてあげましょう。
あれはですね、名曲アルバム、HISTEREIC NOISEというのに入っている、
微笑み見つめてという名曲でごじゃいます。ごじゃいます?)
はい、ごじゃいます。
え~、作詞を、氷上恭子というひとがして、
歌っているのは氷上恭子というひとでごじゃいます。
コンセプトは、石川さゆり!・・・松阪慶子?)松阪慶子ちょっと間違い。まちがいなんだね・・・。
はい、な感じでちょっとね、あの、いいかんじの大人の恋をあそこで、こう垣間見て、みたいな、感じで、ぜひ、聞いてみてください。
はい、つづきましてですね、・・・あら~~はああ~~ららメールがきたよ~~~はっはっは)ほっほっほ・・・
きたよ~~、ララメール。初のララメールです。やなじゅんくん。男の子からです。ありがとう。
「いまいちララメールを理解していない私です。
どんな内容が望ましいのか、さっぱりモンキーです。」
フレッシュなメールありがとう。
そう・・・どう。っていうか、なんでもいいの。
この、ララメールに送ってくれるということが、・・・・うれしいじゃありませんか!
ね、神奈川県出身、趣味はバイク。え~、もうひとつ、ララメールがきているので、・・・読みたいと思います。
愛知県にお住まいの、ウマオタクくんです。
「恭ちゃん、ワッチャ。」・・・え・・・
「なんかね、こう、こないだも、思わせぶりな発言が多くて、
ドラマシリーズも一段落しちゃったし、
続ける理由が」
み・・・「見当たらない。
はがきやメールが山ほど来るとか。
聴取率が、」
え~、「うなぎのぼりとか、
スポンサーがつくとかしないとだめなのかな~。涙。」
ということでですね、
こう、独り言っぽいメールをいただいたりもしているのですけれども。
まあね、そのはなしはね、あの~の・ち・ほ・ど。の・ち・ほ・ど。よ、
ということでですね、まあいいじゃないですか。
ということでみなさん!え~、メールとかハガキとか、いっぱいいっぱいありがとうございました!
[SS]
トラチョコチャット2!ふっふ~

トラチョコインフォメーション

氷上▼
トラチョコ、インフォメーション!
-
氷上▼
は~い、ロボットの原田さんで~す。はっはっは・・)ふうっふっふ・存在が・・・)・・
原田▼
はい、え~、
氷上▼
もいまさら、だって・・・
原田▼
トラチョコ原作者。株式会社ロボットの、企画開発部氷上▼そんなにじっと見ないでください)プロデューサー原田です。氷上▼は~い)
はい、じゃいったんコマーシャルいきま~す。
氷上▼
もうですか?原田▼タモさんのまね、似てなかった?)
似てな~い!・・・うれしいよ。
原田▼
はい。春らしい、おハガキを氷上▼春らしいおハガキ)いっぱい、
ちょっと、花粉症がね、ま、今日、こんな天気だったですけど、
雨が氷上▼ううん、そう)雨がふらないっつって花粉症なんないかっていうとね、
結構ちょっとかゆくなったり、しますね。
氷上▼
原田さんも、わかりやす~い、花粉症ですか?
原田▼
んん~~、わりと。朝、目やにで、おきるって感じで
氷上▼
かい~?
原田▼
かい~ですね。
氷上▼
くしゃみもでる~?
原田▼
くしゃみ出ますね~。
氷上▼
も~、たいへんですねぇ~。
さ、それはそれで。愛知県にお住まいの、ペンネーム、対ロボット原田最終兵器君。からです。
「え~、氷上さん、原田さん、TCE発売おめでとうございます。」
トラチョコチャットのドラマCDEですね、は~い、
「おめでとうございます。」原田▼ありがとうございます。)
「わたしは、Lを持ってないんですよ~。」原田▼あら)うん
「A Song ofの方も」原田▼トラブルチョコレート、持ってないの)うん、
「売ってないんです。」
「アニメイトにいったのに、ないんです。どーいうことですかー、原田さん。」ね、
原田さん、普通に買えます、とかいってたじゃないですか原田▼あ~)ないよ、まじで~。
原田▼
ただね、ふつ~に買えます、
じゃなくてふつ~のCD屋さんでも、取り寄せが出来ますっていうふうに・・・氷上▼あ~~)
すいませんね、言葉足らずで。
あの~、前のはね、インディーズだったのでアニショップさん氷上▼そうそうそう)しか扱ってなかったんですけど、
今度のはいわゆる一般のCDの流通でこう・・・氷上▼販売を)してますから、
あのCD屋さんにいって、注文をしてください。
氷上▼
はい、番号とかがわかれば、ということですけど、
番号は、今私にはわかりません。
原田▼
わかりませんね。じゃあ、次回。
氷上▼
じゃああの、ホームページの方とか、原田▼そうですね)
ちょっとチェックして見てください。原田▼かいといます)
はい、お願いいたします。
は~い、ぜひね、せっかくE買ったんだったら、
Lもね、聴いて欲しいと思いますので原田▼そうですよね)は~い。
通販?原田▼通販ね。そうそう)通販でもあえる。
原田▼
JFNさんの、ま、インターネットの環境もっておられるかただったら、
あの~、いん・・・JFNさんのホームページのところで通販も氷上▼やっている)やっていますので、
え~ぜひそちらもちょっと覗いて
氷上▼
はい、いろいろとね、あの~、惑わすようなことになっておりますけども、ぜひ聴いてきてください。
はい、つづきまして、え~、おっ今日2回目ですね~、
「突然ですが、原田さん、」原田▼はい)
「質問です!ドラマ、ファーストのころの、
♪つらいつらいなんていってられないでしょ、というテーマ曲と、」
原田▼はい)
「♪見てみて、」
氷上&原田▼
「私すばらしくなる~、」
氷上▼
「っていうエンディング曲はCD化しないんですかぁ?
もう3年ぐらい経ってるんです。待ってるんですけど。」
原田▼
なるほど~。だいぶまえにですねぇ~、CDで、でました。1回。
氷上▼
でましたねぇ~、これは。
でもねえ、ほんとこれはまだ、あの~、それこそ、インディーズ状態のころですよねぇ。
原田▼
そうですね~。あの~、コミケで販売したりとか、
そういえばねえ、アニメイトさんで1回店頭で流通、ね扱っていたんですけども、
氷上▼
数も少なかったんでよね、あん時。
原田▼
ごく少量しか刷ってませんので、
もしっかしたら・・・またちょっと問い合わせていただければ、
アニメイトさんのほうから、販売もとへ、ご連絡がきて、店頭で売る、ということになるかもしれない。氷上▼知れないけれども・・・)はい。
どうしても欲しい、って言う方は、あの~、
なんとか、ロボットの原田に連絡を氷上▼ひゃっはっは・・)とってください。手配します。
氷上▼
あ~~。難しいですな~。
原田▼
ええ。さあ、それで、ちょっと今、渡会さんが、CDを入れてくれたんですけども、
え~、さっきのですね、ドラマCDと、
A Song of Trouble Chocoleteなんですけども、品番がですね、
氷上▼
ふん、あっ、わかった?今。
原田▼
はい。MMCCの、4016っていうのが、A Song of Trouble Chocolete。氷上▼はい、歌の)
トラチョコウィルスの、テーマソング、氷上▼はいってる)イメージソングを入れたんですね。
氷上さんが2曲。その他いろいろはいってますが、
それと、え~っと、Lのですね、ドラマCDのLは、え~っと。MMCC4015ですね。これで、MMCC4015ですね、氷上▼ドラマの、Lで)品番。
氷上▼
は~い、ので、どうしても、というかたは、問い合わせてみて、いただけるといいかなっておもったりいたしますぅ~。原田▼よろしくお願いしま~す)
は~い、ということで、なんか今日はインフォネーションぽい、コーナーでございましたね。はっはっは・・・・。
原田▼
珍しいです。この番組の、このインフォメーションコーナーって、
なんか、仕事したって感じします。ありがとうございます。
氷上▼
は~い、ありがとうございました~。
ということで、ここで1曲、聴いていただきたいと思います~。
え~、ちょっとなつかしいところを、なるんですけども、
あたしの、曲でございますね。
氷上恭子で、デイジー。原田▼いい曲)
デイジー/氷上恭子
氷上▼
は~い、この曲はですねぇ、え~以前、トラブルチョコレートがですね、10分番組だったときの、ふっふっふ・・・エンディングテーマとしても、え~、流れていたわけでございますぅ~。なつかしい感じがいたしますね。はい、ということで、お聴きいただきましたのは、氷上恭子で、デイジーでした。
[SS]
トラチョコチャット2!・・・うそだね。

恭子ママ聞いてよ

氷上▼
恭子ママ、聞いてよ。
-
原田▼
カランカラ~ン。
氷上▼
いらっしゃ~い。今夜も来てくれたのね。
原田▼
ん、あ~~。ねえ、恭子ママ氷上▼なあに?)、聞いてよ。
氷上▼
なあに?
原田▼
もうすぐ・・・春だねぇ~。
氷上▼
そうねぇ・・・。
原田▼
ママ、氷上▼ん?)曲中に1枚脱いだね?
氷上▼
春だからねぇ[笑って]
原田▼
ちょっと、暑くなっちゃったのね。
氷上▼
あつくなったわ・・・。
台本に書いてないこと、いわないでください。
原田▼
インドのショッピングピンク?
氷上▼
インド・・・インド綿のショッキングピンクよ。
原田▼
まぶしいね~。春だね。
氷上▼
きらっと、光るものが。・・・この曲よ。原ちゃん。
原田▼
あ~~、さっきのね。氷上▼そうよ)いい曲。
氷上▼
いい曲でしょう?・・・これが、・・・・ああ~~、いいきょくだわ~~~はっはっは・・・。
・・・はあ~~。涙が出ちゃうわね。
原田▼
きかせて、まあ、そんな曲を聴きながら、
氷上▼
今日はどうしたの、原ちゃん。
原田▼
こんなグチが来てるんで、ちょっとまた、聞いてもらってくれるかな。
氷上▼
いいわよ。
原田▼
足立区。・・・ペンネーム、ナレッチまんえいさん。
氷上▼
あ~、ありがと。
原田▼
「恭子ママ、聞いてよ。」
氷上▼
なあに?
原田▼
「ぼくの家、今年で築3年なのに、風が吹いただけで、ゆれるんです。」氷上▼なはっはっは・・・)
「それだけじゃなくて、この前、ちょっと壁に足が当たっただけなのに、
壁に穴があいてしまいました。」
氷上▼はっはっは・・・ちょっと待って)
「恭子ママ、この家はどうなのでしょう。」どうなのでしょう。
氷上▼
ナレッチまんえい君?
これママ思うんだけど・・・あの、ママに相談する前に、
専門家に相談した方がいいんじゃないかしら?はっはっは・・・)
原田▼
命の危機かもしれない。
氷上▼
そうね、築3年、ってことは、
ナレッチまんえい君が、12歳・・・のころから住んでたわけよねえ。[笑い]
・・んん~~、これは恭子ママじゃなくて、ナレッチまんえい君のほんとのママとパパに聞いたほうがいいと思うわ~。
ほんと。原田▼ほんとよ)家は大切よ。
原田▼
ほんとよ。しゃれなんないよ。
え~、でママ、まだこんな、ハガキも来てるんだよ。
氷上▼
なあに?
原田▼
「恭子ママ聞いてよ。」
氷上▼
どうしたの?
原田▼
「ひとつぐらい、何か当たるかな~、と思って、
年賀ハガキ30枚ぐらい余計に買ったのに、
切手シート1枚すら当たらないでやんの。」
氷上▼ん、ふふふ)
「欲出すと、だめだね~。
だから、恭子ママ、当分は、年賀ハガキで、許して。」

・・・え~、トラチョコネーム、まにょりんほしアイカ、坂戸市の、・・・坂戸市の原田▼ええ)、あらほ~んと。
平成13年、お年玉つきの、年賀ハガキだわ。
これは当たってない、ってことね。
B、2530組。はっはっは・・・)778242。
残念だったわね。原田▼残念まにょね)
でも、当たってなくてもはがきは使えるから。
郵便局に持っていけば、何円かで交換してくれるの、知ってる?
・・・1円だか、2円だか、5円だか・・5円だ。
だから、それもうひとつ・・・手じゃないかしら?
原田▼
ゴエンがありますように。
氷上▼
Yes。・・・
原田▼
でまたね、今日は長野県からも、こんなおハガキが来てるの。
氷上▼
あら、なにかしら。
原田▼
本名OK、下井敦史君。
「恭子ママ、聞いてよ。」
氷上▼
どうしたの?
原田▼
「この前、会社の食堂で、
特別メニュー、サーロインステーキが出たんだ。」
氷上▼うん)
「でも、限定100食で、先着順だったから、食べられなかったんだ。」氷上▼あら残念)
「でも社員は110人ぐらい。
な~んで、10人ぐらい何とかならなかったのかって」
氷上▼はっはっは・・)
「限定10人、あと10人ぐらい特別メニュー野菜炒めをたべながら考えちゃったよ。」
氷上▼
・・・あと、ちょっと、・・・じゅう~にんか~・はっはっは・・。
・・・それ・・・110人のところ・・・先着100名さまか
・・・その漏れた10人に入っちゃったのね。・・・下井敦史君。
ん~~~、それは・・・あ、きっとね、サーロインステーキ、100枚パックだったのよ。きっと。原田▼お店で)
んん~~原田▼業者用のお店で)下取り・・・ん?
買い取り・・・なんだかわかんないけどね。原田▼ブックオフ?)
ちょっと、ちょっとずつ切ってくれればよかったのにね~。
原田▼
ちょっとめに、薄めにね。
氷上▼
薄めにね、切ってもらえばよかったのに。原田▼10パーセントぐらい)・・・
は~い、つぎは、がんばってね。
もう原ちゃん、今夜はこの・・・そのへんにしといたら?
原田▼
花粉症もひどいし、そうだね。じゃまた来るよ。
♪カランカラ~ン。
[SS]
トラチョコチャット2!・・・うそだね。

21世紀に解禁

氷上▼
21世紀に、解禁!
-
氷上▼
いぇい!20世紀の常識の数々を覆し、
番組が世間より一足も二足も早く、21世紀の常識を決めていくこのコーナー。
ということで、今日もさっそくいってみようぜ!ベイベー!
広島県にお住まいの、マツキリボ~ズ、ヤナギ君、ありがとう~。
「20世紀は、ゆらゆら金魚運動でおかんが健康になりましたが、
21世紀はゆらゆらふぐ運動でおかんの体重が200キロを超えます。」
・・・
原田▼
え?ゆらゆらなに運動?
氷上▼
ふぐ運動。
原田▼
ふぐなんだ~。200キロ超えちゃうんだ~。
氷上▼
超える・・・
原田▼
みんな、氷上▼ブ~~ってなる)コニシキなみになっちゃうんだ。
氷上▼
なっちゃうんだ。これね、あの~、補足が必要だと思うんですが、雑誌を・・・違う。
雑誌用に彼は考えたの。原田▼あ~なるほど)
ゆらゆらうなぎ運動で、ママがのっぽになる!原田▼あ~~)・・・というのを考えて、
それをアレンジして送ってきたんだ、わかんないよ、これじゃね。原田▼はははは・・・)
・・・これどう?ゆらゆらふぐ運動。
原田▼
なにも・・・、ちょっとほら、日本も今ねえ、
あの~、こう200キロ超える人がいっぱい出てきて、氷上▼ふ~ん)
相撲大国としてもう一度、氷上▼はっは・・相撲で・・・)
隆盛を、こう、うん、誇るために、必要かも、しれない。
氷上▼
はあ、もう、もういっとく。
こう、日本ならではの、スポーツで・・・いんですか?それで。
はい、じゃあ、え~っと、ゆらゆらふぐ運動は、
21世紀に、かいき~ん。
[SE]
ピロロロロ・・・
原田▼
いぇ~い。・・・なんじゃ、そりゃ。
氷上▼
んふふふふ・・・解禁されました。
はい、つづきまして、愛知県にお住まいの、ブラック日撃Aエース君、ありがとうございます。
え~、映画などでね、銀行強盗なんかが、銃を向けて叫ぶ言葉。
「20世紀では、手をあげろ!、
でしたが、21世紀では、へそ曲げろ!です。」
なははは・・)
・・・約1名にのみうけてますね。・・・ダジャレ?
手をあげろ、・・・へそ曲げろ・・・へそ曲げろ?
じゃわかった、へそ曲げて。え~、へそ曲げろ、は21世紀に、解禁しませ~ん。原田▼へそ曲げちゃった)
・・・はい、つづいてのおハガキです。東京都にお住まいの、ペンネーム・・・ラジオネームウルトラソウル君、です。
「氷上さん、あの、申し訳ないんですけど、
今いちこのコーナーの趣旨がよくわかりません。
なので、このコーナーを解禁するのではなく、
思い切って、封印してくれませんか?」
はっはっは・・・)・・~ああ~~~
・・・ああ~~そ~~うですね~~、
じゃあ、このハガキを採用ということで、
思い切ってこのコーナー自体を、ふ~~い~~ん!
[SE]
ギギギ・・ガシャン!
氷上▼
ああ~~、・・い・・やっちゃった。
ということでね、未来は誰かが決めるものじゃな~い。
あなたのその手!その一歩が、21世紀を決めるのです!はははは・・・)
今までたくさんのおハガキ、ありがとぅ!
原田▼
ウ~ルトラショック!
[SS]
トラチョコチャット2!・・・ふっふ~
[CM]
=

エンディング

Suger Kiss/氷上恭子
氷上▼
は~い、氷上恭子がお送りしてきましたトラチョコチャット2、
そろそろお別れの時間になってしまいました~。
さあ、ということで、なんだか、1個、コーナー終わってしまいましたね。
まあいいじゃないですか。
ではですね、今夜はここでいきなり、氷上恭子のミョ~にドキドキする布の、当選者を発表したいと思います。原田▼早いね)
足立区にお住まいの、ペンネームナレッチまんえい君。
あの~、おうちの、ね、壁に穴があいちゃった、彼に原田▼あ~~)
ドキ布差し上げますので、とりあえず、応急処置として壁のその穴に、原田▼貼るの~~!?)張って置いてはっはっは・・)
原田▼
護符?護符?
氷上▼
ええ、ええ、ええ、ええ。原田▼守りに強いということで)ちょっとねこう、見た目ね、結構なおしたかんじでね。
は~い、いってみたいと思います。ではですね。
・・・さあ~~。みなっさ~~ん。
どう、どうなってんの、あれはと、気が気ではなかったと思います、
いえそんなこと忘れてしまっているかもしれませんが、オープニングでもですね、ちょっといいました、あのお話をしたいと思います。
勘の鋭い人は、まあ若干カンの鈍い人も、気づいてると思いますけど、
この氷上恭子のトラチョコチャット2は、3月をもって、
終幕?撤収?卒業?・・・終了で~~~す!
≪キャーーーー!!≫
・・・・これは・・・これはムンクの叫びだ!あはははは)
やあ、結構ね、長いことやってきたんですよ、この番組、知らない人は知らないかもしれませんけどねえ、
ねえ、夏のスペシャルから始まって、ね、10分番組になったり、ね、深夜すごい押したりとか、
いろいろいろいろ、やってきて、え~、いよいよ3月28日、最終回、迎えます。
え、みなさんのですね、このトラチョコの思い出がつづられたおたよりを、この最終回では紹介したいと思いますので、
心に残っている、いままでの、トラチョコの思い出。
トラブル・ギリギリ・チョコレートも含めてですね、
今までのトラチョコの思い出を私に書いて送ってください。
はがきのあて先は、郵便番号102-8080氷上恭子のトラチョコチャット2、思い出の係です。原田▼思い出)は~い。
お~急ぎで書いてください。
28日に間に合わないことには読めませんのでね。
はい、それから、ララメールでも、大急ぎで送ってください。
え、あの~、それから、ホームページの方もですね、え、
結構でございます。www.jfn.co.jp/TCということで。
もいっぱいいっぱい、え、も明日即送ってください。
今夜でもいいです。送ってくだ・・明日即送って欲しいということです。
・・・は~いあの~、間に合わないんで、そくですよ!
ということで、トラチョコチャット2ぅ、この時間のお相手は氷上恭子と、
原田▼
ロボット原田でした。
氷上▼
あ~~、いろんなことを思い出しますねぇ。
それではまた来週!せ~のっ、
氷上&原田▼
アワッチャ!
[END]
-