堀江由衣の天使のたまご2005年12月 4日[#166]


「天たま」ラジオテキスト本文

オープニング

Romantic Flight
time
0:15
堀江▼
こんばん天~堀江由衣です。12月に入ってしまいました~。もう残り1ヶ月かぁ、早いなぁ。
みなさんは、私が今年の1月に宣言した今年の目標を覚えていますか?あたしは、もちろん!覚えています。『心の中から清く正しく美しく』。これ、どうですかね~。残り1ヶ月、達成できそう?って書いてあるんですけど。いやぁ~。今年はダメだったね~へへ。だからあと1ヶ月普通に生きようかな。ふふ。
何かね、今年はね、心の中から清く正しく美しくな感じじゃなかった感じだな。よし、来年の目標に賭ける!はい。なのでまた来年もお楽しみに!ふふふ。
ということで、堀江由衣の天使のたまご。今夜も?あなたのハートにエンジェルビーム!
堀江▼
この番組はキングレコードスターチャイルドの提供でお送りします。
time
1:27
[CM]
DVD「D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 3 (限定版)」
DVD「JINKI EXTEND Edition-Tokyo」DVD「JINKI EXTEND Edition-Venezuela」

フリートーク&ふつおた

time
2:07
堀江▼
改めましてこんばん天、堀江由衣で~す。さっそくリスナーさんから届いたおたよりを紹介していきましょう。
福岡県の天たまネームもりちゃんさん。
「ほっちゃんこんばん天。『嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険』買いました。すっげーいいッス。今勉強ですごくでかい壁にぶち当たってるんですが、このアルバムを聴いたらがんばれる気がしています。ほんとありがとうございます!」
・・・いい人だ。この人いい人だ。そう。天たまはね、『受験生を応援する番組』ですから!受験生のみなさん、ぜひ嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険を聴きながら!勉強してもらえると。とくに頭は良くなりませんけれども、何か暇つぶしがてらに、ふっふっふ!余計気が散るよ、みたいなことにならなければいいなと。は~い。いやぁ、でもこういうのうれしいですね。
あたしこの、もりちゃんさんの文章がすごい好き。何か『すげーいいッス』っていう感じが、こう何かすごい元気になった。ふっふふ!ありがとうございます。
お~、風邪ひかないようにがんばってほしいですね。受験生のみなさんね。ま、でも今は風邪引いても平気か。今風邪引いといて本番前に治す。ってのもありですね。
大分県のペンネームモリブデンサトウさん。
「ほっちゃんこんばん天。ついに買いました!『嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険』。実は、ほっちゃんのアルバムを買うのはこれが初めてなんです!ところで、聞きたいことがあるのですが、LET'S GO!!という曲で、コーラス部分が天たま演劇部のみなさんに似てる気がするのですが、実際どうなんでしょうか。」っていうメールをいただきまして。
あのね、なかなかいい耳ですよ。モリブデンサトウさん。実はなんと、天たま演劇部。今のところ4人レギュラーメンバーいますけど、2人があのコーラスやってますからね。あたしと、なんと五郎丸さんが、ふふふ!
でも、LET'S GO!!のコーラスって、すごいたくさん人が入ってほしいなと思って、そのスタジオにたまたま居合わせた人みんなにお願いしたんですよね。まあ、あたしもやるとして、五郎丸さんもやって。であと、スタジオの人も歌ってもらって。あと、たまたま来てたavexさんの、
堀江&諏訪▼
ふふふ・・・・
堀江▼
某何かアイドルの方のマネージャーさんとか。ふふ!けっこうね、いろんな方に歌ってもらっちゃったりとかしててははは!)。ほんっとにたまたま居合わせてて。で、何かそのアイドルの人たちも、あ。参加しますよ。みたいに言ってくれたらしいんですけど、それはちょっとまずいんで~みたいな感じで。そのマネージャーさんとスタッフさんみたいな人がコーラスに参加してくれてたりとかして。
実はこれはもう、キングレコードの力だけで出来たアルバムじゃないんですよね、ふふふ!こんなところで密かなコラボレーションがあったりとかしていて、なかなか面白いなと思って。ありがたいなと思いながら、はい。ですね。
あとなんと、五郎丸さんもう1曲歌ってるんですよ。ふふ!それね、ほんとにね、真面目な曲で歌ってるの。『Will』。Willって最後の方に、12曲目かな?にある曲なんですけど。そのWillって曲で、ちょっとね、コーラスが入る部分があるんですけど。何かほんとは女性のコーラスだけだったんですけど、ちょっとやっぱ低いところがほしいみたいな話になって。なんと、五郎丸さん初レコーディング。
堀江&諏訪▼
ふふふふふ・・!
堀江▼
2曲も歌ってるんですよね。すごいな~と思って。でも上手で、はい。ぜひ持ってる方は注意深~く聴いてもらえると、五郎丸さんの声が聞こえるかも!知れません。はい。すごいでも耳いいですね。ありがとうございます。
次いきます。長野県の天たまネームサンタさん。
「堀江ちゃん。」ふふふ。
「ニューアルバム『嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険』買いましたよ。しかりと美容院に行き、気合を入れてから、某アニメイトさんで購入。」なんでだろう。
「アニメイトさんではかなり売れてて、女性ファンらしき人もたくさんいましたよ。アルバムを聴いての感想なんですが、パッケージの堀江ちゃんにほれ・・」ふふふ・・・堀江ちゃん?はい。
「堀江ちゃんに惚れ、曲を聴いてさらに惚れ。2回惚れました。個人的には『いつか』がいいですな。」
「ところで、初回盤の写真集にあった駅なんですが、たぶんウチのオヤジの通っている接骨院の近くなんだと思います。いや!間違いありません。何かものすごく親近感を覚えました~。」っていうメールをいただきまして。
え~っとね『堀江ちゃん』ってあたし、高校生とか。中学校、高校、大学ぐらいまで言われてたあだ名なんでちょっとびっくりしましたね。知り合いかな、みたいな。それか偉いプロデューサーさんかな、みたいな、ふふふ。感じがするんですけど。まあまあなんて呼んでもらってもすごいいいんですけど。『堀江ちゃん』は懐かしいような新鮮なような感じでした。
あ、そうそう!あのね?長野県の方なんですよ。で、ちょうどそのジャケット、駅?写真集に写ってる駅も長野なので、たぶんほんとに接骨院の近くなんだと思います。は~い、ありがとうございます~。
そんなわけで、それではここで1曲お聴きいただきましょう。感想のメールたくさんいただいていて。ぼくはこの曲が好きです、とか。私はこの曲が好きですとか、いろいろ好きな曲を書いてくれてたりするんですけど。ま、大体この曲とこの曲が人気かな~みたいなのは自分の中で予想はしてたんですけど。意外と!この曲が人気あるんですよ。けっこう意外だった。でもあたしは、もともと一番最初にこの曲がいい!って決めたので、その曲がみんなに人気があるのがすごいうれしいんですよね。
というわけで、じゃあその曲を聴いてもらいましょう。何だと思う?何だと思う?何かここまでくるとちょっと、ちょっとわくわくする?ふふふ!え~と、それでは聴いてください。発売中のニューアルバム『嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険』より、堀江由衣でShiny merry-go-round
time
8:42
Shiny merry-go-round/堀江由衣
time
10:26
[CM]
UMDアニメ

天たま演劇部

time
11:05
堀江▼
「ちょっと~。あたしのニューアルバム買わなかったスタッフ誰ぇ~?」・・あ、返事しない。
堀江由衣の天使のたまご。今のは、埼玉県の本名OK、スエキチさんからいただきました。誰も返事しなかったですね。はい。
さあ!続いてはこのコーナーです。
天たま演劇部ーー!
はい、久々の本公演ですよ?本公演。はい。本公演?・・本公演ってなに?ふふ)
私と天たまスタッフと、たま~にスタジオに遊びにくるリスナーのみなさんで構成されている、この番組の部活動。演劇部!アルバムのCMでもおなじみで。あれなかなかいいCMが出来たんじゃないかと思いますけれども。はい、毎回在宅部員であるリスナーの脚本家さんのみなさんにお題を出して脚本を書いてもらって、わたしたち演劇部部員が、役になりきってステキな舞台をお届けしています~。
前回の脚本のお題はこちらでした!『ドライブ』
はい、これ絶対紅葉の季節を見越してこのテーマにしたはずなんですけど!今はもう冬!もうすぐ今年もおしまい!は~い。そんなちょっとね、みんなの思い描いていた季節が外れてしまったふふ)今回のドライブですけれども、張り切っていきましょうね。はい。
あのね、今回のこのドライブ、すごい脚本どれも良かったですね。大体でも、1個大きなパターンがあって。ま。それは大体おなじみのパターンでですね、まあまあ。五郎丸▼はは)。それはまあたくさん来てたんですけど。あとはいろんなパターンがドライブの中でもあって。ほんとね、みなさん今回がんばってくれました~。その中から2つほど選んでみました。じゃあいきましょうかね。
部員のみなさんっ。
諏訪▼
はいっ。
堀江▼
準備はいいですか。
五郎丸▼
はい・・・
今野▼
はい
堀江▼
はい。じゃあ、優秀作品を実際に演じてみたいと思います。
こちらはキャンディロックさんからいただきました。タイトルは『2人のドライブ』

『2人のドライブ』

堀江▼
それは、天たま収録後のことでした。
五郎丸▼
そういえば、東京にいると全然気がつきませんけど、紅葉の季節なんですよね。
諏訪▼
そうですね、だいぶきれいに色づいてるらしいですよ。そうだ!五郎丸さん。今度の土曜日空いてますか?一緒に紅葉狩りしにドライブでも行きません?
五郎丸▼
え?いいですね。ぼくも行きたいと思っていたんですよ。
堀江▼
なに話してるんですか?
諏訪▼
あ!堀江さんいや別に・・・!
五郎丸▼
今度の土曜日に紅葉狩りに行かないかって話してたんですよ。
諏訪▼
五郎丸さん・・・
堀江▼
え~!?いいなぁ!あたしも連れてってくださいよ!ねえねえ、今野さんもどうですか?
今野▼
紅葉狩りですか?いいですね、私もいきたいです。
諏訪▼
あ、でもぼくの車スポーツタイプで、後が狭いから4人で長く乗るのはちょっと・・・
今野▼
じゃウチの車使ってくださいよ。
諏訪▼
そ、それじゃあ、あとで親方も誘って、ぼくの車と今野さんの車2台でいきましょう。
堀江▼
楽しみだなぁ~。
今野▼
いい天気になるといいですね。
諏訪▼
はぁ・・・
[SE]
チチチチ・・・[鳥]
今野▼
堀江さん遅いですね。・・・あ、きたきた!
堀江▼
ハァ、ハァ。遅れちゃってごめんなさい。
五郎丸▼
これで全員集まりましたね。それじゃあ・・・
諏訪▼
え~五郎丸さんはぼくの車に!堀江さんは今野さんの車に乗ってください!で、途中のパーキングで交換すればいいですから。
五郎丸▼
へ~。諏訪さん新しい車買ったんですか。カッコいい。
諏訪▼
ええ。どうぞ、五郎丸さん。助手席に。
[SE]
バタ・・
五郎丸▼
あ、まだ新車の匂いがしますね。
諏訪▼
そういえば、五郎丸さんが初めて乗った人かな。
それじゃあ出発しますよ。
五郎丸▼
でもいいんですかね。新車の助手席なんかに乗っちゃって。まず彼女とか乗せたかったんじゃないですか。
諏訪▼
いいんです。ぼくは、五郎丸さんに・・・乗ってほしかったんです。
五郎丸▼
諏訪さん?
諏訪▼
あ、堀江さんが手振ってますよ?わー!堀江さん!
五郎丸▼
ほんとだ、おーい!
やっぱり堀江さんはいつ見てもかわいいですね。人気があるのもうなづけます。
諏訪▼
あの女のせいで・・・
五郎丸▼
え?
諏訪▼
ぽっちゃり声優のクセに・・・
五郎丸▼
急に、どうしたんですか?
諏訪▼
いえ!あの、急にカッときちゃって。
あの、五郎丸さん。これからぼくと一緒にどこかに行きませんか。2人だけで。ぼく、五郎丸さんのことが大好きなんです。こうして2人で行けるようにわざわざ親方を呼んだんですよ。
[SE]
ブーーン
堀江▼
うわー!2人が手振ってくれましたよ。
今野▼
ほんとだ。あ、そうだ。堀江さん、ジュース飲みます?走ってきてのど渇いたでしょう。
堀江▼
あ、ありがとうございます。でも、今日はすいません。寝坊しちゃって。
今野▼
いいんですよ。気にしないでください。あれ?後の車、いなくなっちゃいましたね。
堀江▼
ふぁ?ほんとだ。道間違えちゃったのかな。五郎丸さんに電話してみます。
≪プルルルル・・・≫
あれ。電話に出ないな。
今野▼
一体どうしたんですかね。
≪プルルルル・・・≫
≪プルルルル・・・≫
諏訪▼
五郎丸さん。
五郎丸▼
なんですか?諏訪さん。
諏訪▼
今日は楽しい1日にしましょうね。
五郎丸▼
そうですね。どこにいきましょうか。
堀江▼
ふふふ・・・
みんなで▼
ふふふ・・・
堀江▼
・・カット!
え~っと、あたしこれ最初に言い忘れちゃったんですけど。実は、アドリブでね?何ヶ所かあったんですよね。
五郎丸▼
はい。
堀江▼
まずは「あえて部活動もだいぶ回数を重ねたので、そろそろアドリブがうまく言えるように練習してみませんか?」っていうわけで、アドリブの箇所があったんですよ。
まず今野さんが、最初にあたしが、一緒にドライブいきませんか?楽しみだなって言った後も、
今野▼
はい。
堀江▼
お天気が良くなるといいですね今野▼ですね)、晴れるといいですね。
今野▼
はい。
堀江▼
が、アドリブだったんですよ。ふふ。
そのあとに、諏訪さんの、なんつった?・・なんつった!?
諏訪▼
ん?ん?あ、いえ。原稿どおりです。
堀江▼
いやいやいや!書いてない。『○○○なのによ。』と書いてあって。そこは『ぽっちゃり声優のクセに』みたいなことをおっしゃいましたよね。
諏訪▼
いえ、言ってないです。
堀江▼
普段そう思って言ってらっしゃる。
諏訪▼
言ってないです!
堀江▼
ゆいました!
諏訪▼
台本です。
堀江&諏訪▼
うっふふふ
堀江▼
ここがアドリブになってるんですけど。まあそこはアドリブが入っててですね。あと、五郎丸さんの最後のセリフ
みんなで▼
ふふふ!
五郎丸▼
いやいや堀江▼ふっふ!)。これは、いろんな意味でどこ行っちゃうのかなっていうはっははは!)意味をこめて。
堀江▼
すっごいですね。そんなアドリブをちょっと今回入れてやってみました。
どうでしたか?あの~、でもあたしが演技指導をさせていただいたところは良かったですよね。
諏訪▼
ほんとですか?
堀江▼
ちょっと慌てて、なに?なんだっけ。『堀江さんはこっちの車で!』とかはい)、あの辺は良かったような気がします。
諏訪&五郎丸▼
ふふふ
五郎丸▼
難しいですよ?これ。
堀江▼
なかなか難しいですよね五郎丸▼長い)
はい。そんなわけで、じゃあ、つぎ。もう1個いってみましょうかね。はい。
え~っとですね、こちらが文化神さんからいただきました。タイトル頭文字Yイニシャルワイ

頭文字Yイニシャルワイ

堀江▼
わー、楽しかったですねー、ナイトハイキング。諏訪さん、今日は誘ってくれてありがとうございました。
諏訪▼
いやー、お礼なら車を出してくれた五郎丸さんに言ってくださいよ。
五郎丸▼
そんないいんですよ。僕も楽しかったんですから。
みんなで▼
あはははは!
堀江▼
って、ああ!思い出した!今日って天たまの放送日ですよ!
諏訪▼
えっ、そうでしたっけ?五郎丸さん、今日何曜日ですか?
五郎丸▼
ええっと、今日は・・・。
堀江▼
うわーー!そういう細かいことは気にしないでいいんですよ!とにかく今日は天たまの放送の日なんです!・・・どうしよう、天たまは生放送だっていうのに。
諏訪▼
そうだった、大変ですよ五郎丸さん、どうしましょう。
五郎丸▼
どうしましょうって言われてもあと1時間ぐらいで放送始まっちゃいますし、ちょっと無理なんじゃ・・・。
諏訪▼
でも僕たちがいなかったら、親方一人で放送することになっちゃうんですよ!?
五郎丸▼
まあ、それはそれでおもしろいですし・・・
堀江▼
待って。ねえ諏訪さん、確かこの峠には来るときに通ったのとは別の、もう一つのルートがあったわよね?
諏訪▼
えっ、確かにありますけど、でも!あの道は危険ですよ!急な下り坂に曲がりくねったコーナー、何人もの走り屋があの道で事故にあってるんですよ。近道ではありますけど、こんな暗いのにあそこを走るのは自殺行為ですよ。
堀江▼
そう、分かったわ。五郎丸さん、車のキーを貸して。みんなは早く車に乗って。
諏訪▼
だから危ないですって、堀江さん・・・
堀江▼
いいから乗って乗って!
[SE]
バタン!ブルルーー・・・
堀江▼
五郎丸さん、この車、買ってからどのくらい?
五郎丸▼
えっ、だいたい5年くらいですけど。
堀江▼
そう、大事に乗ってあげてるのね・・・この子、喜んでるわよ。
五郎丸▼
わ、分かるんですか?
堀江▼
ふふふっ、ええ。とてもいい音してるもの・・・それじゃあそろそろ行くわよ?みんな、ちゃんと掴まっててね!
諏訪▼
ほ、堀江さん!?スピード出しすぎですよ!ああ、駄目だ!ぶ、ぶつかる!堀江さん、ブ、ブレーキ!ブレーキー!
[SE]
キキーー
五郎丸▼
すっ、すごい!ドリフトであのコーナーを一瞬で抜けた。それもほとんどスピードを殺さずに・・・。堀江さん、あなたは一体?
今野▼
そういえば聞いたことがあります・・・、関東最速の女ドライバーの話。彼女の素性については一切不明。分かっているのは神がかったドライビングテクニックととても美しい声の持ち主ということだけ。そんな彼女についた通り名は・・・
[SE]
キキーー!
今野▼
疾走するセイレーン!
諏訪▼
こ、今野さんいたんですか?いやそんなことよりも、それじゃあその伝説の走り屋が堀江さんだってことですか!?
堀江▼
・・うふふっ、昔の話よ。それよりちゃんと掴まっていなさい。次のコーナーはちょっぴりやっかいよ。
今野▼
あ、あれは幾人もの走り屋たちが散っていった魔のコーナー、通称『天国への扉』
諏訪▼
ほ、堀江さん、無理ですよ!ちょっとくらい遅れたってきっと親方が・・・
堀江▼
私がどうして関東最速にまで上り詰められたか教えてあげましょうか?速いマシンを持っていたから?優れたテクニックがあったから?違う。私には覚悟と度胸があったからよ!私を待っていてくれるリスナーさんたちのためにも、絶対にこのコーナーを最速でぶっちぎって見せるわ!
[SE]
キキキーーー・・
諏訪&五郎丸▼
うわーーーー!
堀江▼
・・・二人とも、起きてください、着きましたよ。
五郎丸▼
・・・堀江さん。
諏訪▼
じ、時間は!?間に合ったんですか!?
堀江▼
今5分前です。ギリギリセーフって感じですよね。それより二人とも、気絶しながらそんなに抱きあっちゃって・・・なんか、怪しいですよ?
諏訪▼
い、いや、これは、その・・・
五郎丸▼
堀江さんの運転が激しすぎたから、つい・・・
堀江▼
もー、駄目ですよ二人とも。いっつもそんなBLオチばっかりじゃあ、リスナーさんに飽きられちゃうんですからね。たまには違った一面を見せることも、大切ですよ?そう、さっきの・・・私のようにね・・・。
堀江▼
はい。どうでしたか?
五郎丸▼
ふっふふ・・・
堀江▼
うふふふ!でも何か、こっちの方が良かったんじゃないですかね。
諏訪▼
まあ、主役がプロなんで
みんなで▼
ふっふふふ。
諏訪▼
たぶんその分量の差だと思います
堀江▼
いやいや!なんかこう、スピード感もちゃんとあって。五郎丸さんの、『すごい!ドリフトであのコーナーを一瞬で抜けた』っていうのが、ちゃんと雰囲気があって
五郎丸▼
がんばりました。
堀江▼
は~い、面白い~面白い~。これあのすごいどっちもやっぱり脚本がすごい上手ですよね。
今野さんも急に出てきて今野▼ふはは)
今野▼
突然ですね。
堀江▼
いつからいたんだよ、みたいな。
はい。そんなわけで。今回やっぱ脚本もほんとに、選ばれなかったのもすごい面白かったですし。いやぁ~何かよかったですね。すごい。特にね、あたしこのお二方のを割とよく読んでるというか、けっこうツボなんですかね、きっとね。書き方が。
は~い。というわけで。じゃあ次回のテーマなににしましょうか。・・次回は、たぶん来年あたりになるのかな?クリスマスを見越すと来年になっちゃうので。クリスマスとかをやめて、来年あたりにやりたいので~。そうだなぁ。ま、受験シーズンということもありまして『家庭教師』でいきたいと思います。はい。
ま、セクシー家庭教師とかありましたからね。最近のリスナーさんには伝わらないんじゃないかっていうのもありますけれども。ま、そんなコーナーが昔あったので、なんかこう、セクシーな家庭教師の物語何か、書いてもらえるとうれしいなと思います。
ということで、みなさんからの脚本をお待ちしています。
time
24:11
[CM]
DVD「フタコイ オルタナティブ Scene 4」スペシャルパック
OVA「魔女っ娘つくねちゃん 4」(KIBA-1252)
DVD「涼風 2」

エンディング

time
25:13
Angel 恋をした
堀江▼
堀江由衣の天使のたまご。そろそろお別れの時間になってしまいました~。
いやぁ、演劇部最近活躍しすぎだよね、ふふ。え~っと、たくさんの脚本ありがとうございました。
番組ではみなさんからのメッセージをお待ちしています。コーナーのおさらい!すてきな乙女になるための情報は『オッス!!乙女塾』。CM明けのひとことは『CMが明けたら』。ムダながんばりの報告は『理由なき挑戦』『天たま演劇部』では、よりすぐりの脚本をお待ちしてます。次回のテーマは『家庭教師』。知識の大喜利『由衣様は絶対!』。次回のテーマは『2006年の私、堀江由衣を占ってください』です。他にもふつおた・番組の感想などもお待ちしています。
すべての宛て先はこちらです。
おハガキは郵便番号160-8002番 文化放送 堀江由衣の天使のたまご それぞれの係まで。
メールはすべて小文字で、tamago@joqr.net。tamago@joqr.net です。tamagoはT、A、M、A、G、Oです。
メッセージを紹介したリスナーのみなさんには『天たま缶バッチ』『天たまミニ懐中電灯』をプレゼントします。
そして、番組のホームページはこちらです。www.starchild.co.jpです。
そしてですね、文化放送をお聴きのみなさんにお知らせをしたいんですけれども。
前からちょっと言っていたアルバム発売記念のですね、特番をやれることになりました~≪パチパチパチ・・・≫。日時はですね、12月11日日曜日の深夜2時から、1時間!生放送、ふふふ!ははは!)でお送りしたいと思います。題して『堀江由衣の天使の生たまご』うふふふ!
いやぁ~こわいですね。うふふふ!こわいですね。もう、ていねいに扱わないとすぐ割れちゃうぞ、みたいな感じがいいですね。はい。お楽しみにしていてください。今年最大の冒険になること間違いナシです!
ということで、この時間のお相手は、何か、首がかゆい!な、堀江由衣でした。
それじゃあ来週も?あなたのハートにエンジェルビーム!
time
28:03
堀江▼
この番組は、キングレコードスターチャイルドの提供でお送りしました。
time
28:**
[END]
=
time
29:05[東海ラジオ]