スターチャイルドアワー 堀江由衣の天使のたまご2004年4月11日[#80]


「天たま」ラジオテキスト本文

前枠

堀江&白石▼
スターチャイルドアワー!
堀江▼
今夜の天たまは、ゲストに水樹奈々さんが登場です。うわ、楽しみ。
白石▼
そして、今夜の白石涼子のシカイ良好☆ふんたららんは、タイトル長くて内容まで言えず、おしまい・・お楽しみに!

オープニング

time
0:23
Romantic Flight
time
0:35
堀江▼
こんばん天、堀江由衣です~。
いや~、もう春ということでアルバムのレコーディングが終わりました~!ふふふ、。。。にゅ~[?]って今言うな。あ~のね、ほんともうすぐ発売ですよ。あと1週間、2週間ぐらいですかね。そしたらもう発売になっちゃいますね。今ごろきっと工場でこう『ガチャ~ン、ガチャ~ン、ガチャ~ン、ガチャ~ン』ってなってるはず。はず?うふふふ。なってるはずですね。はい、もうドキドキですね、アルバム。何とかでも、間に合いそうですよ?ちゃんと工場で出来上がって、28日には店頭に並ぶ予定でございます、はい。っていうことで今回はね、ほんとに派手な、けっこう。アルバムになってますね~!へへへ。いろいろと。楽しい、見てたり聴いたりしてね、たぶん楽しいと思うんですけど。はい。
そして今夜はですね、番組に水樹奈々さんが!遊びに来てくれます。うお~!超楽しみ~。はい。ということでみなさま、お聞き逃しなく!
ということで、堀江由衣の天使のたまご。今夜も?あなたのハートにエンジェルビーム!
堀江▼
スターチャイルドアワー。この番組はキングレコードスターチャイルドの提供でお送りします。
time
2:01
[CM]
[堀江由衣アルバム「楽園」CM 本人コメント。BGMは虹色☆サーチ]『堀江由衣です。私のニューアルバムが4月28日に発売になります。タイトルは『楽園』です。初回特典には写真集が封入されます。
堀江由衣ニューアルバム『楽園』。あなたの楽園を探してくださいっ。』

D.C.~ダ・カーポ~ DVD-BOX IV(KIBA-9946-7

フリートーク/ゲスト・水樹奈々

time
2:41
堀江▼
「今日は、突然呼び出しちゃってごめんなさい。でも、一言いいたくて。あたし、一目見たときからあなたのことが好きでした!
水樹▼
何なになに??堀江▼ふはは!驚いてる。
堀江▼
スターチャイルドアワー・堀江由衣の天使のたまご。今のは、埼玉県の天たまネームホシタツさんからいただきました。
水樹▼
なに?なに?何が起きたの??堀江▼ははは!)何なに?なんですか?
堀江&水樹▼
はははは!
堀江▼
はい!ではここで、今夜のゲストをご紹介しましょう。ね!やっとだよ!水樹奈々さんで~す!
水樹▼
どうも、こんばんは~。水樹奈々で~す。な、どうしたの!?由衣ちゃん!ふふふ!
堀江▼
びっくりさせようと思って。
水樹▼
そう!何が起きたのかと思って堀江▼ふふふ)。あたし。しかもね、紹介もされてないからね?ど、どうリアクションしていいのかわかんない・・あははは!びっくりしちゃった。
堀江▼
ちょっとびっくりさせようと思ってこんなことをしてみました。
水樹▼
由衣ちゃんっておちゃめなんだからっ!やだっ!もう。ふふふ!ふふふ)
堀江▼
今日はよろしくお願いします。
水樹▼
お願いします!
堀江▼
なんかほんとうれしい。ずっとなんか水樹▼そう)ゲストで来てきて来てきて言ってたんだけど。天たまがなかなかゲストでねぇ水樹▼そう)、来てくれなくて。アシスタントとかなんか変なことになっちゃうから、うかうか呼べないからふふふ)
水樹▼
あはは!そう。だから念願かなって今日はすごくうれしい。
堀江▼
いや!私もうれしい。なんかね、ここ、ね、なんか、ね・・・
水樹▼
どうしたんだ!?堀江▼何でもない)緊張してるんですか?ふふふ!
堀江▼
緊張・・・いや、ゲストの人が来るとね、楽しい!
水樹▼
あ、でもわかる。ウチの番組もゲストって、なんか年に2、3組しかこないから堀江▼ほんとに?)。ほんっとにね、なんか違う空気になるの。
堀江▼
そうそうそう!雰囲気変わるでしょ水樹▼うん)。ラジオっぽいと思って、うれしくなるの、なんかふふふ)
水樹▼
そうだね、由衣ちゃんの場合特に一人でやってるからね。
堀江▼
そうそうそうそう!あと人もたくさんいるじゃない?
水樹&諏訪▼
あははは!
水樹▼
今日すごいよね!
堀江▼
すごいよね!人がね。
水樹▼
だって、ブースの中・・明らかに外の方が堀江▼そう、多い。)公開録音ですかってみたいなね、ちょっとね。
堀江▼
みたいなぐらいいるでしょ?ウチいつも3人ぐらいしかほんとはいなくて。さみしくやってたのね?水樹▼あははは!)人が多くてちょっとうれしいですね。もうゲストさん来ると華やかですよ。それで、水樹さんがね?水樹▼はい)来るとずっと言ってたので、リスナーの方からメッセージが届きました。
水樹▼
あ、ありがとうございます。
堀江▼
はい。世田谷区の天たまネームStill in Loverさん。
「毎回ブッキングミスをする天たま。しかも今回は水樹奈々さんとは。でも今回は成功ですよ。何たってやさぐれコンビですからねぇ。そこで質問です。どうやったらやさぐれキャラになれますか。」
水樹▼
そんなこと聞かれてもわかりませんよ!堀江▼あはははは!)なんでですか!
堀江▼
水樹さん、やさぐれなの!?
水樹▼
え!?いやいや、初耳ですよ、これは。へへへへ!とか言って
堀江▼
ほんとに?
水樹▼
とか言って。でもね?でも、前ちらっとね?そう、アフレコの合間とかにも堀江▼話してたよね)話してたんだけど、何ていうの?こう、前にね?なんかテレビの某タレントさんとかも言ってたんだけど堀江▼うんうんうん)、あたしたちみたいなね?こういう職業は身を切り身にする、ふふふ!堀江▼ほんと!)人なんだよ、みたいな堀江▼ほんとだよね!)ことを言ってて。うん、なるほどって思ったことがある。
堀江▼
あれでしょ?スマギャンはさ、なんだっけ。何キャラなんだっけ。
水樹▼
あのね、ヘッドだよ、あたし。
堀江▼
ヘッドなんでしょ?
水樹▼
ヘッドなの、そう。ついて来い!みたいな。
堀江▼
水樹さん、普段別にヘッドじゃないじゃんふっははは!)何だろうね水樹▼そう)。なんかさ、ラジオとかになると、やさぐれて変なこと言ったりとか、ヘッドって言いだしちゃったりする水樹▼うん)。なんかこの、なんか、こうなんかしなきゃいけないんじゃないかみたいなさ。
水樹▼
そう。なんだろうね、こう。追い詰められるとね、いろんなことをやっちゃう堀江▼やっちゃうみたいな)、ふふふ。
だってね?あの、ウチ、アシスタントの美里っていうのがいるんですけど、
堀江▼
うんうんうん、面白いキャラ。
水樹▼
そう。あの子も爆弾なんだけどね。
堀江▼
爆弾なんだ。
水樹▼
すごい飛び道具持ってるから。で、その美里にそそのかされてどんどんあたしもそういう変な方向に暴走していくんだけど。
あの、前ね、公開録音をやったことがあって堀江▼うんうんうん)。で、その時に歌ってる奈々さんはあんなにかっこいいのに、なんでいつもこんな芸人みたいなんですかって言われたのね。だからね、絶対別キャラだ!と私は思いたいの。
堀江▼
あ~、もう同じに考えないでくださいって。
水樹▼
そうそう。歌はね、あのイメージは壊したくない堀江▼あはは!)って言って・・・ふっふふ・・)お願いします!お願いします!芸術が描けなくなるから!
堀江&水樹▼
はははは!
水樹▼
すいません。あ~
堀江▼
じゃあもう別個に考えてもらえればいいよね、
水樹▼
やさぐれになろうと思わなくても、人間追い詰められるとなるっていうことで。
堀江▼
なって、どんどんなっていくんだよね。ほんと水樹▼はははは)普段やさぐれてないのにねはははは)おかしいよね!
水樹▼
おかしいのよ~。なんか、収録にくると、おかしなところにスイッチが入るんだよ堀江▼入るの)。普段はね?けっこうマイペースに、のほほんって生きてるでしょ?
堀江▼
そうだよね。なんかね、あたしたちすごいかわいい話しかしないもん水樹▼あははは)。お洋服とかね。
水樹▼
ね~って。
堀江▼
ここの店好き~とか
水樹▼
そう。
堀江▼
ほんとに。そんなのに
水樹▼
そう。
堀江▼
なんでやさ・・
堀江&水樹▼
ははは!
堀江▼
やさぐれとかになってっちゃうんだろう。
水樹▼
変なの。
堀江▼
はい。そうだ。それでですね、今夜は水樹さんをゲストにお迎えしまして水樹▼はい)このコーナーをお届けしたいと思います。ちょっとお付き合いください。
水樹▼
はい。
堀江▼
はい。
オッス!!乙女塾~

オッス!!乙女塾

time
7:27
-[BGM]
堀江▼
はい、私がステキな乙女になるためのアイデアを募集。出来る限り実践していくこのコーナーなんですが。
水樹▼
うん。
堀江▼
もうちょっと、ここでわたしたちの普段の乙女度を上げていきますよ。
水樹▼
ちょっと待って。あの、先にこのコーナーやった方が良かったんじゃない?
堀江▼
ほんとだよね水樹▼あっはっは!)先にやさぐれやっちゃったね。
水樹▼
ね。しまった~!
堀江&水樹▼
んっんっ![咳払い]
堀江▼
じゃあ、ちょっとふだ・・普段を出してね?
水樹▼
そうそう!
堀江▼
普段をね?
水樹▼
素を出せばいいんだわ!
堀江▼
素を出して水樹▼ほっほっ!)、今日は作ったりしなくていいから。
水樹▼
そうよね!ははは。
堀江▼
はい。まずじゃあここで水樹さん乙女度チェック~
水樹▼
はい。
堀江▼
『ハーブティーを飲みながら読書をしたことはありますか。』
水樹▼
ありません!
みんなで▼
ふっふふふ・・・
堀江▼
『自分の持ち物に名前をつけてますか?』
水樹▼
あのね、辛うじて1個だけあるの。
堀江▼
あ、なに?
水樹▼
あのね、自転車。
堀江▼
うんうんうん
水樹▼
もうちょっと盗まれてなくなっちゃったんだけどあっはははは)
堀江▼
あ、ほんとに!?
水樹▼
ほんと。3回も盗まれちゃったんだけどね?その自転車の第1号が『稼頭央君』って名前がついてた。
堀江▼
ふふ。なんでぇ?
水樹▼
あのね、あたし松井稼頭央選手っていう、西武にもといて堀江▼そうだ)リトル松井としてメジャーに行ってる松井選手のファンだったから。速く走れるようにって稼頭央ってつけたの
堀江&水樹▼
あはははは!
水樹▼
ごめん!もうそれだけ。
堀江▼
さすが野球好き。スポーツ好き。
水樹▼
やった。辛うじて、ちょっといいんじゃないの?
堀江▼
でもね、その名前をね?水樹▼うん)つけると盗まれるっていうジンクスある。
水樹▼
ウソ!?
堀江▼
あたしもお財布に名前つけたのね?アナスイのお財布で水樹▼お財布に?)チョウチョのが描いてあるじゃない?水樹▼うんうん)、あれでマダムバタフライって水樹▼なんでマダムバタフライを?)つけたの。そしたら水樹▼おかしいよ~、ふふふ、つけたね?次の次の週ぐらいに、盗まれちゃって
水樹▼
ウソ~!?
堀江▼
マダムバタフライ飛んでった~!
水樹▼
あはははは!
堀江▼
そういうちょっとうまい話になってたんだけど。
水樹▼
ほんとだ。
堀江▼
名前付けるとダメみたい。そう。そしてもう一つ。
水樹▼
はい。
堀江▼
『突然、誰かの背中に『ななじゃ~~んぷ!』と言って飛び乗った経験はありますか。』
水樹▼
あるわけないですよね。あはははは!
堀江▼
あ~。水樹さん、残念ながら水樹▼え?)乙女じゃないですへへへへ)
水樹▼
え?ちょっと待って。じゃ・・なんで。1個引っかかってたじゃんか~
堀江▼
でも盗まれちゃったから。あと、稼頭央ってどうかと思うはははは)
水樹▼
ヒドイ!ははは。稼頭央、いい名前ですよ~。なんですかぁ?
堀江&水樹▼
ふふふふ。
堀江▼
まあまあ、ね?正直乙女じゃないのは、わかってたのでこの際どっちでもいいんですけどあはははは)
水樹▼
ちょっと待ってくださいよ。ちょっと待ってください堀江▼ふふ!)聞き捨てならない。あたし一応ゲストですよね?
堀江▼
ふふ、そうだそうだ。
水樹▼
ね!?由衣ちゃん!
堀江▼
そうだよね!水樹さん!
堀江&水樹▼
ふふふ・・・・
堀江▼
さ、今回はですね、前回宿題だった『乙女はかわいく怒る』というのを水樹さんにもお付き合いいただいてですね、実践していきたいと思います。
水樹▼
は~い。
堀江▼
なんとなく、わかります?
水樹▼
あの、なんかね。
堀江▼
乙女の、かわいく怒る。みたいな。
水樹▼
なんかいろんなね、アニメキャラが浮かんできちゃった堀江▼あ、ほんと?)、あたしの中には。
堀江▼
そうだ、そっちにいくか。なるほど。じゃ、まずは私がお手本・・・かわかんない。見せるので水樹▼はい)、それに続いてオリジナリティー溢れる水樹▼え?)かわいい怒りを
水樹▼
ちょっと待って。『オリジナリティー溢れる』って所のワードがすごく私は気になるんだけど。
堀江▼
これ、台本の書き方が
水樹▼
おかしいよね。
堀江▼
すごいね。
水樹▼
これ乙女になるためだよね?
堀江▼
乙女になるためなの。
水樹▼
オリジナリティーとか追求しなくてもいいんですよね。
堀江▼
でもほら、乙女はある意味オリジナリティーよ。
水樹▼
あ、そうか~堀江▼うん)。やっぱりこう、ナンバーワンになっていかなきゃ堀江▼そうそう)オンリーワンになっていかなきゃふははは)・・なんですか。
堀江▼
水樹さん面白い、ひひひ・・・
水樹▼
なに?ふふふ!はい!よし!行こう!
堀江▼
行こう。じゃあ、まずはじゃあ私がちょっと考えました、かわいく怒る、をやってみたいと思います。
水樹▼
は~い。
堀江▼
もう!そんなこと言うなんてヒドイ!ぷんぷん!プリンをお口の中にぎゅ~~。おいしい?・・っていうの。
水樹&諏訪▼
あはははは!
堀江▼
ふふ・・。これどう・・かな。かわいい?
水樹▼
はは・・えぇ!?ふははは!堀江▼かわいいかなっと思って)すごいかわいらしさと、何て言うのかね、すごい豪快らしさと堀江▼ちょっと何か)、なんか入り乱れててすごいことになってるんですけど。
堀江▼
ちょっと憎たらしくないよね。
水樹▼
でもね、絵をすぐ想像できるね。
堀江▼
ほんと?
水樹▼
でもすごいことになってるよね堀江▼ふは!絵が)相手にぐわ~~!ってやってんだよ?
堀江▼
まだそれが柔らかいプリンみたいな。そ。甘さとなんかね水樹▼そっか)。ちょっとかわいさみたいなのを表現してみました。
水樹▼
う~~ん。かわいくないと思うふはははは!)
堀江▼
マジで!?あれ!?乙女じゃない?水樹▼ふっふふ!)乙女だと思ったんだけどな~。
水樹▼
えぇ~?ちょっと待って。由衣ちゃん、そうきたか!堀江▼そう~)ちょっと待ってよ~。ハードル高いですね。
堀江▼
いや、たぶんこれ間違ってると思うのね、でも。
水樹▼
かわいくやればいいんだよね。
堀江▼
そう。
水樹▼
かわいくだよ!
堀江▼
ちょっとじゃあ、水樹さんなりの乙女度をちょっとここで見せないと、今回も、水樹さん、ちょっと。ちょっと何かテンション高い。
水樹▼
あ!高い!高いよ。
堀江▼
ヘッドキャラのままなんで。ここでちょっと一歩抜け出して。
水樹▼
うん、よし!はい、うん。
堀江▼
じゃあ続いて、水樹さんのかわいい怒り。お願いします。
水樹▼
こらぁ~!プンプン!怒っちゃうぞぉ~!そんなことしたら、うう・・・ちょっと待って!
堀江&諏訪▼
ふはははは!
水樹▼
まず、このキャラで、ちょっと待ってください。キャラ作りちょっと失敗しちゃったあっはっはっは!)。あ~。ごめんなさい。あ~~。ごめんなさい
堀江▼
ふっふっふ!水樹さん、普段・・・
水樹▼
普段こんなこと言わないよね。
堀江▼
普段のキャラクターとおんなじだ、普段のかわいい
水樹▼
かわいいっていうのにね?釣られてね?ちょっと待ってください。
堀江▼
普段もかわいいからもっとちゃんとかわいいキャラ、ふふふ・・
え~と、え、じゃあこのスタッフのみなさんに判断を水樹▼はっははは)いいですかね。え~じゃあ、まず・・・
水樹▼
あたしやってないのに
堀江&諏訪▼
はっははは
水樹▼
あたしやってないのに!あっはは!
堀江▼
もう1回やる?
水樹▼
いや、いいです。ここでやるとね、とってもさぶくなって遠くなるからははは!)距離が堀江▼乙女の距離が)。もうやめる。やめる
堀江▼
じゃあどっちが。堀江由衣が乙女っぽかったと思う人。
水樹▼
・・・あ~、ちょっと待って。
堀江▼
お、お!
水樹▼
ちょっと待って。
堀江▼
あれ?チーム水樹さんが手を上げてるあはははは)
水樹▼
裏切りもの!裏切りもの!ひど~い。
堀江▼
水樹さんの方が乙女っぽかったと思う人。
水樹▼
・・・ふはは。
堀江▼
チーム堀江が・・天たまチームが上げてるんですけど。あれ~
水樹▼
あら、これはドローですか?
堀江▼
ドローですね。3、3でしたね。でもちょうどね。人数がね。
水樹▼
何なんですか、これ。すごい気の使いあいってことですか?はっはは・・!
堀江▼
お互いこっち挙げといた方がいいんじゃないかみたいな風になってふふ)
はい、というわけで。そうそうそう≪パン!≫。今日は大事なお話があるんですよ?はっは!)
水樹▼
そうですよ~!そうですよ~。
堀江▼
こんなね、ここでちょっと話しすぎちゃったね。
水樹▼
あ、ほんとだぁ!いけない。
堀江▼
こっちが大事水樹▼はい)。水樹さんはニューシングル『パノラマ』が4月7日にリリースになったばっかりですよね。
水樹▼
そうなんですよ~。
堀江▼
なんですよ~。ここにちょっとCDあるんですけど、見て!
水樹▼
はい。じゃじゃ~ん
堀江▼
見て!超かわいい!
水樹▼
ありがとうございます。あの、菜の花畑で撮ってきて、黄色っていう・・
堀江▼
黄色がね、すごいかわいい黄色だよね。
水樹▼
ありがとうございます。
堀江▼
ね、すっごいきれい。絶対遠くからでも目立つし。で、その黄色の菜の花畑に埋もれてる水樹さんのこのかわいいことかわいいこと。
水樹▼
うふふふ・・ありがとうございますっ。
堀江▼
これは、どこ?
水樹▼
これはね、千葉の鴨川の辺りなんですけど。
堀江▼
ほんとに?
水樹▼
はい。
堀江▼
これいつ撮ったの?もうさ、すっごい全面に咲いてるよね。
水樹▼
そう。2月の上旬に堀江▼うん)撮影をしたんだけど堀江▼さむ・・ふふふもうね!そう!ノースリーブのミニスカなんだよ?堀江▼ノースリーブ!)ちなみに。うっふふふ!
堀江▼
これ2月、あったかかった?この日。
水樹▼
うんん?とっても寒かったよ。
堀江▼
だよね。
水樹▼
は、そう!
堀江▼
でもこの菜の花畑で、そのノースリーブの水樹さんがね、ものすごい春で。ポカポカのなんかね、さわやか~な感じなの。
水樹▼
あ~よかったぁ。そう、ガマンして、がんばって撮ったんだけど。貼るホッカイロとか貼ったりね?堀江▼あはは!)いろいろやったりね?堀江▼するよね)そう。しかもね?コットン素材だから風とかすごい、通気性いいんだよ?これ。あっはは!
堀江▼
よりによってそんな素材選んじゃった。
水樹▼
春だからね?
堀江▼
春だよね。す~ごい、かわいい。
水樹▼
うん。で、たまたま、これが最初の案にはなかったの。このシチュエーションっていうのが堀江▼うんうん)。で、前の日に、ちょっとロケハンも兼ねて、ちょっと早く行って
堀江▼
早めに千葉行って
水樹▼
いろいろ見てたら、そしたら、なんとこの菜の花畑がきれいに咲いていること。
堀江▼
お~。まさに偶然の・・・
水樹▼
そう。で、2月の上旬で、こんな満開だとは誰も想像・・・
堀江▼
思わないよね~!
水樹▼
してなくって
堀江▼
すごい、ほんときれい。
水樹▼
そう。あ、ついついもう撮っちゃおうということになって。押さえかなって言ってたのが、もう見事、うっふふ。
堀江▼
ジャケットに採用・・
水樹▼
ジャケットに採用で。
堀江▼
意外と結構そんなもんだったりするよね。
水樹▼
そう!だってあたしのね?ジャケットって表1って決めていたやつ全部ボツだもん。
堀江&水樹▼
あははは!
水樹▼
いっつもそう!
堀江▼
そうなの!?
水樹▼
いっつもそう
堀江▼
いっつもそうなんだ
水樹▼
予想を覆すから、もうあえて今回から決めませんって言われるようになっちゃった。
堀江▼
もう自由に、いいヤツを表紙にしましょう。みたいな。
水樹▼
そう、自由演技でお願いしますっていう、ふふふ
堀江▼
なるほど。これすごいいいと思う。
水樹▼
これも偶然の産物で、とてもいいものが撮れたのでぜひ・・・
堀江▼
すごいかわいい~~
水樹▼
はい、見てください。
堀江▼
中もかわいかったしね。
水樹▼
ありがとうございます~。
堀江▼
すごいいいですよ、これ。
はい。あと、あ!あの、そうそう。水樹さん、これ。作詞!
水樹▼
そうなのよ~!
堀江▼
してるんですよね。
水樹▼
そうなんです。
堀江▼
いつもしてたっけ?
水樹▼
あの、カップリングとかに作詞をやることは、半年ぐらい前からちょこちょこやらせてもらってはいたんだけど。表題曲の作詞は今回初めてで堀江▼うん)。すごいもう、入魂の作品になってるの。
堀江▼
そう。水樹さん作詞って、あたしびっくりした。
水樹▼
ほんと?
堀江▼
アルバムとかやってたっけ。
水樹▼
アルバム・・あ、うん。『DREAM SKIPPER』からなんだけど
堀江▼
あ、ほんとに?
水樹▼
うん堀江▼そっかそっか)やっていて、でその前のシングルの『still in the groove』のから、作詞のものが載るようになってきて堀江▼なるほど~)っていう感じなんで。まだまだ全然作詞歴は浅いんだけど、
堀江▼
ほんと・・あ!これ表題だし、かっこいいじゃない?詩も。
水樹▼
ありがとうございます~
堀江▼
これすごいよね~
水樹▼
すごい。かなりあの・・・今までがわりとその自分の等身大に近い感じで。わりとこう、ナチュラルな?感じの詩で。読んだらすぐに詩の世界観がわかるというか、直球勝負な詩を書いてたんだけど。今回初めてその曲のイメージに合わせて、とてもこう、クールでかっこいいというか・・・
堀江▼
そう!これかっこいいの。詩が。
水樹▼
ありがとうございます。それでなんか、わりとあたしゲームとかアニメの世界観とか。天使が出てきて悪魔が出てきてみたいのって、すっごい好きで。そういう詩もすごい書きたかったのね堀江▼うんうんうんうん)それで、今回あの、ちょうどロスト・アヤ・ソフィアっていうゲームの主題歌・・・
堀江▼
ね。そうそう!の、オープニングテーマになってるんだよね。
水樹▼
そうなんですよ。それが、実はそういう天使とか悪魔とか人間とか何かそういういろんなことが絡み合ってくる、恋愛アドベンチャーゲームなの。
堀江▼
そうなんだ、それでさらに恋愛が絡むの?ふっふふふ)
水樹▼
そうなの!すごいでしょ?
堀江▼
なんか面白そうね水樹▼ふっはは!)。それで、ゲームには水樹さんももちろん出演・・・
水樹▼
はい。ソニアという、とても無口な
堀江&水樹▼
はははは
水樹▼
役なんですけど。
堀江▼
無口なんだ、あっはは!
水樹▼
無口で、見守ってるんで堀江▼ほんとに?へ~)でも何か、主人公を、ヒロインじゃなくて、そばでずっと支えてるっていうか。なんか誤った方向に行かないようにずっと見守ってサポートしてる女の子っていう、あたしの中ではやったイメージだったので堀江▼うんうん)。なんかこう詩を書く時の自分の、水樹奈々の立ち位置かなっと思って。全体を眺めて堀江▼なるほどね)いられるというか、
堀江▼
やっぱりじゃあその辺はちょっと、役と水樹さんがちょうど水樹▼そう)視点が一緒で、それが両方リンクしたような詩になってるの。
水樹▼
そう。で、わりと堀江▼すごいね)、非現実的な感じの内容なんだけど、実はこう現実的な部分とリンクしている部分がたくさんあって。なんかこう、悪役がやらかしてしまったこととかを、実際は人間の現実の世界でも有り得ることだったり堀江▼うんうんうん)。そういうことをわざとそういうバーチャルな堀江▼そうそう)言葉で表現してみたりだとか。
堀江▼
なんかこう天使が、いたずらな微笑み、とかって言うのが何か、すごいいいな~って思って。
水樹▼
そう。あの、実は自分の中では黒い羽根の天使って言う方がいいヤツなの。ソウルが。
堀江▼
あ、なるほどなるほど水樹▼うん、で・・)。もう明らかに白ですよ
堀江&水樹▼
っていうのが、
水樹▼
偽善者って言うか堀江▼うんうんうん)自分が完璧な天使であることにちょっとなんかおごってる堀江▼おごって)って言うか、
堀江▼
あ、でもそう。そういう世界観もすごいなんかカッコよくって。
水樹▼
ありがとうございます~
堀江▼
で、もう1曲作詞水樹▼そう!)してるよね
水樹▼
そうなんですよ。
堀江▼
あたしこれもすごい好き。
水樹▼
あ、ほんと?ありがとう~
堀江▼
すごいよかった。なんか・・・
堀江&水樹▼
ふっふふふ・・
堀江▼
あたしすごいいっぱいしゃべってるから。さあ、あ~、もうごめんなさい。なんかいっぱいお話聞きたかったんですが。そろそろお別れの時間になってしまいました~
水樹▼
早いね~
堀江▼
早かったね。早かったけどけっこうしゃべったと思うあははは)
水樹▼
そう、うん、ほんとだ。
堀江▼
ごめん!天たま30分でゴメン。
水樹▼
あはは!とんでもありません堀江▼うふふ)。ありがとうございます。
堀江▼
最後にメッセージやら告知やら水樹▼あ)あれば何でも・・・
水樹▼
チラッと告知をさせていただければうれしいです。
あの、まずはもう、先ほども何度も出ているパノラマ絶賛発売中でございます
堀江▼
あ!1個聞きたかったの。いい?パノラマってタイトルは、どこから、どういうイメージだったの?
水樹▼
は。これは、視野を広く持ってくださいっていう意味でつけたの。
堀江▼
あ、なるほどね~
水樹▼
なんかね。なんかこう自己中心的にどうしてもこう堀江▼なりがちだもんね)狭くなっちゃうでしょ。それを避ければ、もっと新しいところに自分は羽ばいていけるし、次なる一歩は踏み出すことが出来て、成長できるよっていう意味を込めています。
堀江▼
なるほど~
水樹▼
あはは。はい。
堀江▼
すごい。すごいね~
水樹▼
はははは!なんで~。
堀江▼
いい曲だね。
水樹▼
ありがとうございます
堀江&諏訪▼
ふふふふ
水樹▼
なんかすごい照れてきちゃった、どうしよう。
堀江▼
なんで!?あたししみじみ言ってる水樹▼あはははは!)すごい。
なるほど。あ、ゴメン。それで告知をお願いします。
水樹▼
は~い。まずはそのパノラマを、はい。堀江▼そう、もうぜひ)、ぜひ聴いてください。
堀江▼
黄色が目印です。
水樹▼
はい。そしてですね、なんと7月にまたまたライヴツアーをやることが決定しました。
堀江▼
ね!すご~い≪パチパチパチ・・・≫
水樹▼
ありがとうございます~
堀江▼
楽しみだよ~。
水樹▼
え~と、アニメロミックスプレゼンツ『NANA MIZUKI LIVE SPARK 2004 ~summer~』というタイトルで、7月17日土曜日名古屋を皮切りに、8月15日の日曜日、仙台、Zepp Sendaiが楽日になっております堀江▼ほうほうほう)6ヶ所、7公演になっております。
堀江▼
はぁ、すごいね~
水樹▼
はい。なので、詳しいことはお問合せ先がとてもたくさんあるので堀江▼あははは)あの、所によってスタート時間とかもいろいろ変わってたりするので、詳しいことはホームページとか雑誌とかをチェックしてください。
堀江▼
そうだね水樹▼お願いします)ホームページとかで見た方が、一覧表になってますんで
水樹▼
はい。よろしくお願いします。
堀江▼
そう、見て?これ今日もらっちゃったの
水樹▼
はっははは!そう、だってね?由衣ちゃんさ、お店で眺めてて買おうかどうしようか迷ってたとか言うんだもん。
堀江▼
そう。これすごいよ『NANA MIZUKI LIVE SKIPPER COUNTDOWN』
水樹▼
うっふふ。そう。
堀江▼
3月3日に発売したんだよね。
水樹▼
発売したやつです。
堀江▼
ずっとね、お店で見てて、すっごいほしくて。
水樹▼
おかしいもん!おかしいから!由衣ちゃん。なんで!?
堀江▼
いつもね水樹▼ふっふふ)、わ~、どうしよう。なんかでもお店の人とにちょっとあたしなんかばれてるっぽくて水樹▼はは)。なんか水樹さんの、別に買うのはいいんだけど、なんかね?ふふふ)
水樹▼
言えば全然持ってきたのに!うっふふふ。なんで言ってくれないの!?
堀江▼
今日はちょっとね、楽しみが増えました。あっはは。ありがとうございます
水樹▼
あのほんと、長いから。3時間も入ってるから。
堀江▼
ね!お得だよね。カウントダウンのライヴと水樹▼そうなんですよ、実は)あのなんだっけ。ツアーのダイジェスト版?
水樹▼
夏のツアーのダイジェスト版。
堀江▼
噂の食べてるところが見れるっていう、ことを・・・
水樹▼
そう。あの、ほんと、早送りしてていいから。
堀江&水樹▼
あははははは!
堀江▼
なんで!ちゃんと見る!
水樹▼
『また食べてるよ!』みたいな。
堀江▼
食べてるとこはいっぱいみたからいいや。みたいな?
水樹▼
そうそうそうそうふふ)。同じだから。
堀江▼
見る見る見る!水樹▼あははは)
はい、というわけで。最後はこの曲を聞いてお別れしたいと思います。では曲紹介をよろしくお願いします。
水樹▼
はい!4月7日に発売されたばかりの新曲です。水樹奈々でパノラマ
堀江▼
はい。今夜はゲストは水樹奈々さんでした。
堀江&水樹▼
ありがとうございました!≪パチパチパチ・・・≫
堀江▼
また来てください~。
水樹▼
は~い。
time
22:56
パノラマ-Panorama-/水樹奈々(KICM-1100)
time
24:50
[CM]
[BGMはBaby,I love you!]堀江由衣アルバム「楽園」(KICS-91077
十兵衛ちゃん2・DVD-BOX弐

エンディング

time
25:30
笑顔の連鎖
堀江▼
わっ。もうエンディング。ここで1曲聴いてください。4月28日にリリースになる私のニューアルバム『楽園』より、笑顔の連鎖
笑顔の連鎖/堀江由衣(「楽園」KICS-91077
time
26:40
堀江▼
はい、ということで4月28日にリリースになります私のニューアルバム『楽園』より『笑顔の連鎖』をお聴きいただいておりますけれども。[笑いつつ]いや~、しゃべった。水樹さんとすごいしゃべった。でもなんか久々に会ったんで、なんかね、話したいことがいっぱいあって。すごい楽しかったです。またほんと、再来週とか来てほしいですよね。なんかね。もうすぐにでも来てほしい。もうね、ほんとに楽しかったです。あの~その分、結構いろいろ今週もアルバムそしてDVDの動きがあったんですけど、それはまた次週ということで。あんね、DVDとかがね、すごいけっこう楽しかったの。チェックをしにいったんですけど、昔の映像とか見て面白かったんですけどね。そういう話もちょっとしてみたいと思ってます。
え~っと、メッセージもお待ちしています。え~あの~、いつものコーナーをいつもの宛て先まで、送ってくださいはっはっは!)。メールも同じでいつもの場所にふふ・・)アドレスに送ってください。そしてメッセージを紹介したリスナーのみなさんにもいつもの物をあはははは)ふふふ!プレゼントします。そしてまあ、ホームページもいつもの所に行けば見れるんで、ふふ!見てください。
ということで、この時間のお相手は、来週こそ天たまフリートーク祭り?いや、やだよ、一人でフリートーク。な、堀江由衣でした。
それじゃあ来週も?あなたのハートにエンジェルビーム。
time
28:07
[END]
=
time
28:42