第3回南青山商品研究所公開録音に行ってきたすたしょ日記

2008年12月29日(月)

前日(コミケ初日)からの続き。この日記の投稿日は29日ですが実際の更新は年明け1月1日です。

コミケ2日目となる29日(月)は、5時の始発でビッグサイトへ向かいました。目的は当然VOCALOID島。昨日よりは10分ほど遅く列に並び、会場入りはほぼ同じ10時40分頃。幸い目的のものはほぼ確保できました。ただし、今回は大急ぎです。滞在は1時間弱で、出店していたマイミクさんにあいさつした以外は、知ってる人に会うことはありませんでした(何人も来てるはずなのに)。あと30分滞在できれば、有名Pにあいさつの一つもしたりもっといろいろと買えたのに~と思いましたが、今日はこっちの方が大事です→12時開場・13時開演の、新宿ロフトプラスワンで開催される「祝150回記念・第3回南青山商品研究所公開録音」へ行くため。どう考えても開場時刻には間に合いませんが、12時前のりんかい線快速に乗り込み新宿まで直行しました。

無事ロフトプラスワンに着いたのですが、なぜか外にはたくさんの人がいます。何か様子が変。

看板

予備電源 押すなよ!押すなよ!絶対押すなよ!!

一時はどうなるかと思いましたが、1時間押しで無事開場。皮肉なことに今年も開演に間に合いました。

各テーブルにはろうそくが灯っていてなかなか幻想的。いいセンスしてるじゃないかと思ったら、単に停電対策だったとは。今回は左横(下手側)の席に着席。なぜか3年連続で某画伯の隣で見ることになりました。

販売中こちらでも絶賛販売中。

会場の様子 選手権意外と紅生姜おいしかった。

公録は前半2時間の本編と、後半残り時間の「裏南商研」。本編では、ダービーであの画伯に奇跡が!?ラストの幻想的な光景を堪能しつつ、あっという間の2時間。詳しくは5日更新予定の放送をご覧ください。

後半は(著作権的な意味で)本編では流せないような過去のテレビ番組鑑賞会。この人があの貝谷英大さんか!と感激v(^ ^)v

イベントの最後は南商研CDに収録されている、まいまいこと日永田麻衣さんの新曲「勇気、ちょっとだけ」初披露。ソロで歌うのは初めてだとか!こんなイベントが初めてでいいのでしょうかww この時のためにピンクのサイリウムやペンライトを持ってきた人も多く、さすがみんなライヴ慣れしています(特に某王国方面で)。歌詞が途中アレだったのは、きっとパステルの先輩白石さんの霊が乗り移ったためでしょう。

高輝度サイリウム 南商研せんぺい 認定研究員からいただいたせんぺい

そんな感じで5時過ぎにイベントは終了。今回初めてお会いできた方もいましたし、両画伯からサインもいただけて満足。今回も充実したひとときを過ごすことが出来ました。来年も期待したいところですが、いつまでも、あると思うな南商研の言葉を肝に銘じ、過度な期待は控えたいと思います。

購入物 中身