堀江由衣の天使のたまご2003年4月 6日[#27]


「天たま」ラジオテキスト本文

オープニング

time
0:00=24:30:00
おはよう
堀江▼
堀江由衣の、天使のたまご
ALL MY LOVE
time
0:20
堀江▼
みなさんこんばん天。堀江由衣です。なに?テンって、うっふっふ。テン・・・こ、こんばん天。え~っとですね、番組がスタートしましてから半年が経過しました『天たま』ですが。今夜はですね、その感謝と、そしてアルバム『ほっ?』のリリースを記念いたしましてですね、久々にあの企画が帰ってきましたぁ~!
そう!
アポなしテレフォン、リンリン♪リーン♪イェーイ![←ちょっとかわいい。]です。前回好評だった電話企画。前回同様今回もアポなしでお送りしたいと思います。
え~っと、電話番号の書かれたメッセージからアトランダムにお電話をしていきたいと思いますのでね。え~っと、ハラハラドキドキ・・・しています、ふっふふふ・・。ほんと、ちょっとドキドキするんですけどっ。
はい!ということで、え~さっそくいきますよ?ということで堀江由衣の天使のたまご。今夜も?あなたのハートにエンジェルビーム!
堀江▼
この番組はキングレコードスターチャイルドの提供でお送りします。
time
1:33
[CM]
堀江由衣キャラクターソングベストアルバム『ほっ?』(KICA-599

アポなしテレフォン・リンリンリン♪~前半戦

time
2:13
小さじ一杯の勇気
堀江▼
堀江由衣の天使のたまご。
堀江▼
改めまして、こんばん天、ふっふっふ・・・。堀江由衣です。あの、これはぁ・・・決まりなの?ふふふ・・・。なんか台本と言うかまあ、一応あるんですけど、紙が。そこに『テン』って書いてあるんですよ。しかもおっきい字でうふふ。言えって、こと?・・・ああ、はい[←納得してない]。わかりましたぁ。
はい、ということで今回はアポなしテレフォンリンリンリーン♪なんですけど。え~っと、まあ前回大変でしたね~。なんかいろんなことがありましたよ~。
え~っとね、まず大変だったのがですね、携帯電話に掛けてみたんですけど、その携帯電話がまず出ません。え~出ないどころか184イヤヨでつながりません。なんかそういうのがすごい多くて。ま、軽く凹んだとかしたんですけど。いや、そんなことないよ?ふふふ。
であとなんか留守電に入れたりして、後で『すいませんでした、出られなくて』っていうすごい丁重な謝りのメールをいただいたりしてしまって。逆にちょっと恐縮でしたね。うん、まあなんか、すごいそういうのもありましたし。
それにあの、お家にこう、掛けさせていただいた場合はですね、え~、あの、お母さんに、あの、変な勧誘の人だと思われてたりとか。いろんなね、ハプニングが、ありました。
え~そしてですね、前回の不安要素。え~、ま。今は、週末の夜だけどぉ~、電話の向こうはわりと平日ぅ~みたいなはっはっは!)なんかそういう難しい・・・なんていうのかな?あのね、なんかパラドックスみたいなものを人って抱えながら生きてると思うの、ふふふ・・・。なんかそういうのとかね?
あとは、アポなし電話。そう、アポなし電話なんですよ、もうこれは。あの、通常の、こういう電話に出ていただく場合は、あの、スタッフの人が事前に連絡して、"あの、堀江由衣の天使のたまごですが、今日こうこう、こういう理由で電話しますけれども、いいですか?"っていうなんか、ね?一応こう、電話とかするんですけど!あのま、前回に引き続き今回も一切なし!ということで。はい。波乱含みの、アポなしテレフォンリンリンリン♪ですけどね。はい。
もうどうしよう、もうやだよ~。ほほほ!≪ドン!≫[机をたたく]ドキドキするよぉ~。な、前回はたまたまいい人ばっかりだったけど、今回なんか、怒られたらどうしよう。大丈夫かなぁ。大丈夫かなぁ。
はい、ということで今夜のキーワードもですね、やっぱり『やばくなったら、さっさと切る。』で、参ります。
はい、ではさっそくいってみますか~。え~それでは電話番号がかかれたメッセージの中からどんどんアポなし電話をしていきたいと思いま~す。≪カサカサ・・・≫[紙をあさる]
・・・そうそうそう、え、あ。自宅と携帯?ん~、まずじゃあ携帯からいきます、ふふ・・・。本人出る率高いですからね。携帯電話は。ま、出ない場合もあるんですけど。うん。
・・・じゃあ、さっそくいきますよ~。女の子、ですね?うん。ま、前回そう。前回、バレンタイン企画だったから、あの、女の子に掛けてないんですよね。そういうわけで今回、初、女の子。いってみたいと思います。
え~と、兵庫県の天たまネームまるちゃんさんです。≪ガシャ・・・≫[受話器を上げる]な~数字って私苦手なんですよね~、結構、ふふふ!なんかとっさに見てもよくわかんないんだよな~。
≪留守番サービスにおつなぎします。≫は。留守番・・・じゃ留守電に入れたいと思います。
≪合図の音がしましたらメッセージをどうぞ。≫なんかきに[?]・・・
≪入れ終わりましたらシャープを押してください。≫
≪ピー≫
あ、もしもしこんばんは。堀江由衣です~。え~と、え~っと、突然お電話しましたけれども、天使のたまごということで、え~っと、げ・・・お元気ですか?ふふふ・・・。あの、いや、いたずらじゃありません!えっと、え、というわけで、あなたのハートに!?・・・じゃあ、ふふ・・
≪プーー≫
堀江&諏訪▼
ふふふふ・・・!
堀江▼
どうしよう、これ終わった?終わった?切っていいのかな。
≪ガチャ≫
な~、どうしよう。なんか留守電だとわかんなくなっちゃう。ごめんね。あの、まるちゃんさん、いたずら電話じゃないです。ごめんなさい![泣きながら]
というわけで、え~っと、ん~っと、埼玉県の・・・天たまネームブルースピリットさん。に、掛けてみたいと思います≪ガシャ・・・≫
え~・・・ひたすら留守電に掛けてる気分・・・
≪留守電サービスにつなぎます≫
堀江&諏訪▼
はははは!・・・・
堀江▼
≪発信音の後に、≫ちょっとぉ~!
≪メッセージを録音して、≫あたしさっきから何やってんの
≪最後にシャープを押してください≫
≪プー≫
堀江▼
もしもし!え~っと、こんばんは、堀江由衣です。えっと、え~っと、天使のたまごです。これはいたずらではありません。え~、あの、電話企画なんですが、出てくださらなくて、へへへ。あの、わりと今回≪プ、プ≫みんな出ないんですけど。あ、終わっちゃったかな・・・ま、そういうわけで。
≪ただいま、メッセージを次の人に残しています。・・・9、≫
あ、な~!ちょ・・・なんでこれ勝手に終わるのぉ~?
≪ガシャ・・・チーン≫
なんか、携帯電話出てくれないですね・・・。生電話なんですけど、私なんか、メッセージを残す人になってる~。
じゃ、ちょっと次いってみますね。え~っとですね、神戸市の天たまネーム、ラストライドさん。に、掛けてみたいと思いますっ。
≪ガシャ・・≫
ラストライド▼
もしもし。
堀江▼
は!もしもし。
ラストライド▼
はい
堀江▼
あ、えっとこんばんは、堀江由衣です~。
ラストライド▼
あ、こんばんわ~[関西弁アクセント]
堀江▼
今、大丈夫ですか?
ラストライド▼
はい、大丈夫です。
堀江▼
あ、あの、いきなりなんですけど、これ放送してもいいですか?
ラストライド▼
はい、大丈夫です。
堀江▼
あは~!やったぁ~~!!≪パチパチパチ・・・≫ありがとうございます~!
ラストライド▼
はい。
堀江▼
いっぱい今、人に掛けて、みんなだめだったのぉ~。
ラストライド▼
え、そうだったんですか。
堀江▼
みんな留守電だったの、ありがとうございます~。ラストライド▼あ、いえ)あ、ところで、今何してるんですか?
ラストライド▼
あ、ゲームしてました。
堀江▼
ゲーム。あ、今、あの、あの、中断しても大丈夫なゲームですか?
ラストライド▼
はい、大丈夫です。
堀江▼
し、死んじゃったりしないゲームですか?[笑いつつ]
ラストライド▼
あ、はい。
堀江▼
打ち落とされてたりしませんか?
ラストライド▼
あ、はい、大丈夫です。
堀江▼
ははは・・・よかった~。えっとですね、今回はですね、番組が半年間続いた感謝の気持ちをこめて電話しました~。
ラストライド▼
あ、はい。ありがとうございます。
堀江▼
はい、こちらこそありがとうございます。
それでですね、この半年間でとくに印象に残ってる放送はありますか?
ラストライド▼
え、印象にある放送ですか?堀江▼はい)・・・ん~・・・ん~堀江▼ふん、ふん)
堀江▼
じゃあ、質問を変えまして、
ラストライド▼
あ、すいません。
堀江▼
いえ。こちらこそ。そしてですね、私のニューアルバム『ほっ?』は、聴いていただけましたか?
ラストライド▼
はい、聴いてます。
堀江▼
お。すごい!ほんとに!?
ラストライド▼
はい。
堀江▼
すごい、ありがとう~。あ、いちばん好きな曲はなんですか?
ラストライド▼
いちばん好きな曲は堀江▼はい)、・・・っとですね、『キラリ☆宝物』です。
堀江▼
あ~、なるほど~。ありがとうございます~。
はい!ということで、え、おめでとうございます。あの、えっと、ラストライドさんには、天たま缶バッチが当たりました。
ラストライド▼
はい、ありがとうございます。
堀江▼
はい、ということでこれからも番組を聴いてください。
ラストライド▼
わかりました、これからもがんばってください。
堀江▼
あ、ありがとうございます。それじゃあ最後にいくよ!?ラストライド▼はい)
合言葉は?あなたのハートに!?
ラストライド▼
エンジェルビーム!
堀江▼
わ、すごい!ありがとうございました~
ラストライド▼
いえ、どうもです。
堀江▼
ありがとうございました。また聴いてください。
ラストライド▼
はい、どうもでした。
堀江▼
はい、失礼します。
ラストライド▼
失礼します
堀江▼
≪ガッチャ・・≫
はぁ~~やっと通じた~!≪パチパチパチ・・・≫しかもまたいい人だぁ~!よかった~!はっは・・!あ、確かにまた冷静な人にあたりましたね。
はい、というわけで、やっと一人目につながったところで、1曲お届けしたいと思います。このあともまだまだアポなしテレフォン続いていきますけどね。まずは1曲聴いてください。え~っと、発売したばかりのアルバム『ほっ?』の中から、春だもの!成瀬川なるバージョン。
time
10:58
春だもの! -なるVersion-/堀江由衣(「ほっ?」KICA-599
time
12:11
[CM]
パステルマキシシングル「ほれぼれなきもち」
ななか6/17 DVD-BOX 初回限定生産
エイケンドラマ&キャラクターソングアルバム~萌える音楽室~」(KICA-600

アポなしテレフォン・リンリンリン♪~後半戦

time
13:10
堀江▼
堀江由衣の天使のたまご。え~、今夜はですね、番組半年続いた、アンド、アルバム『ほっ?』出た記念にですね、ふだんお世話になっているリスナーのみなさんにアポなしテレフォンをしています~。引き続きキーワードは、『やばくなったら、さっさと切る』ですね。あとあの、携帯の留守電は意外と難しいですね、うふふふ!
はい、そういうわけで次はですね、自宅?ですね。はい、電話番号が書かれたメッセージの中から、どんどんあほな・・・あほ、あぽなしでんわして・・いきましょう・・ふっふふふ・・・・。あははは!アポなし電話をしていきましょう[息出来ない笑い]
あ~のですね、これ自宅はね、あのね、一個ね、あれですよ。あのね、作戦がありますね。・・・うん。あのね、かけるときの年齢をですね、相手のその年齢に合わせる、っていうのがね、今て、テーマ。
・・・この方はですね、えっと、埼玉県の、天たまネームグレートレベル12?さん。からいただきました。え~と、この春から中1の女の子に電話をしてみたいと思います。でね、「電話出る確率が79%」って、書いてあるんで。出てほしいんですけど、ふふふ!ちょっと掛けてみたいと思います。
≪プルルルル・・・≫たぶん大丈夫だと思うんだけどな~
≪プルルルル・・・≫あ、そうだ、13歳ボイス忘れてた
12の母▼
はい、もしもし?
堀江▼
あ、もしもし~。
12の母▼
あ、はい、
堀江▼
えっと、堀江と申しますが、ゆやちゃん[仮]いらっしゃいますでしょうか。
12の母▼
えっと、どなたですか?
堀江▼
あ、堀江と申します。
12の母▼
堀江さんですか?
堀江▼
はい
12の母▼
えっと、どちらの堀江さんですか?
堀江▼
えっと、堀江由衣と申します。あ、えっとですね、今文化放送の方でラジオをやっているですが、
12の母▼
あ、はい
堀江▼
あの、ゆやちゃんとお話がしたくて12の母▼あ、そうですか)突然のお電話をしてしまったんですが・・
12の母▼
はい、わかりました。少々お待ちくださいませ~
堀江▼
はい、すいません。
おお~~、緊張したふふ)≪ピロリ~♪・・・≫[保留音]
なんか、ちゃんとしてる~。ちゃんとしてる、いいお家ですよ、きっと。なんか、大丈夫かな。怒られちゃったりしないかな。ちょっと、平気かな。・・・
≪♪・・・≫[しばらく沈黙]
・・・ふっふふ。『今ごろあっちは大騒ぎ』いや、どうかな~、けっこうでもお母さん冷静でしたよね。
レベル12▼
はい、もしもし。
堀江▼
あ、もしもし~。レベル12▼はい)えっと、こんばんは、堀江由衣です。
レベル12▼
こんばんは。
堀江▼
今大丈夫ですか?
レベル12▼
はい、
堀江▼
それで、あといきなりなんですけどレベル12▼はい)これ放送しても大丈夫ですか。
レベル12▼
あ、平気です。
堀江▼
あ、ありがとうございます!≪パチパチパチ・・・≫ありがとう~。あのですね、おハガキいただきましたよねレベル12▼はい)。それでね?今日は突然あの、番組が半年間続いたので、その感謝の気持ちをこめて、電話をしてみましたレベル12▼はい)。いつも聴いてくださってますか?
レベル12▼
はい、聴いてます。
堀江▼
あ、ありがとうございます~。えっと、突然ですが、この半年間特に印象に残っている放送はありましたでしょうか。
レベル12▼
え~、印象?堀江▼ふふ)いちばん最初の方。
堀江▼
あ、いちばん最初の方、ふふふ・・・。
レベル12▼
なんか、おかしかったです。
堀江▼
おかしかったですかレベル12▼はい、ふふふ・・・)あ、なんか、あの、すごくこう、あの、とくに不安定だったころですか?
レベル12▼
はいはいはい!ふふふ・・・
堀江▼
あは!はいはいじゃない!≪パチパチ・・・≫[紙で机をたたいてる?]やっぱそうですよね?あ、今何歳ですか、
レベル12▼
今12歳です。
堀江▼
え、12歳!?
レベル12▼
はい。
堀江▼
そっか。あ、そっかこの春から中1だ。
レベル12▼
はい。
堀江▼
あ~、がんばってね~。
レベル12▼
はい、
堀江▼
ふふふふ・・・
レベル12▼
びっくりしました、
堀江▼
そうだよね、ごめんね、突然レベル12▼ふふふ・・・)というわけで。え、そうそう、お母さん大丈夫?なんか言われた?
レベル12▼
え?何も。
堀江▼
ほんとに?
レベル12▼
はい。そういう人だけど知ってる?って。うん。
堀江▼
うん、あ、あははは!
レベル12▼
堀江由衣って。[?]
堀江▼
堀江由衣ってラジオやってるって言ってたけどあなた知ってる?って堀江由衣って・・・)
レベル12▼
なんか伝わってなかったです。
堀江▼
あはは!あ、ほんとに?レベル12▼はい)そっか~。でもお母さんすごいやさしそうだよね。
レベル12▼
え、そうですか?
堀江▼
うん。
レベル12▼
いや、別に。
堀江▼
あ、別に?ふふ・・・。そんな、そんなことないって。お母さんにもよろしくお伝えください。
レベル12▼
はい。
堀江▼
はい、というわけで、えっと缶バッチと、そしてあの、お母様にも、ペンライトをプレゼントレベル12▼はいはい)いたしますのでぜひぜひレベル12▼ありがとうございます)使ってください~。
レベル12▼
はい
堀江▼
これからも、番組ぜひ聴いてくださいね。
レベル12▼
はい
堀江▼
はい、それじゃあ!最後にいくよ!?合言葉は、あなたのハートに?
レベル12▼
エンジェルビーム!
堀江▼
あ、ありがとう!かわいい~!ありがとう~。じゃあもう突然ほんとにゴメンね~。
レベル12▼
いえいえ。
堀江▼
というわけで、じゃあ、りがとうございました。この放送流れますので聴いてください。
レベル12▼
はい。
堀江▼
じゃあ、ありがとうございます~。中学校がんばってね。
レベル12▼
はい、堀江由衣さんもがんばってください。
堀江▼
あ、ありがとうございます。癒された。じゃあこれでじゃ今日は失礼します~。ありがとうございました~。
レベル12▼
さよなら~
堀江▼
は~い。
≪ガチャ・・リーン≫
よかった~!≪パチパチパチ・・・≫いい子、かわいい子に当たった~!よかったよ~。ふっふふ・・・。は~い。
まだいきますか?もうおしまい?もう1件ぐらいいけるのかな。携帯とどっちがいい?)でもね。あ、携帯か携帯)、どっちがいいかな~。ん~・・・どうしようかな。どっちがいいッスか。ふふふふ・・・。どっちがいいッスか。自宅?自宅じゃあもう1件いきましょう。
怒られたらどうしよう。埼玉県の、天たまネームレッドスノーさん。え~、年齢は15歳。ふふ、微妙な年頃のまた、おうちに電話~。もう~~!ふふふ!ちょうど、まだなんかこうあんまりこう女の子とこう会話させたくない時期ですよ、お母さんにしてみたら。出てくれるといいな、レッドスノー君[泣きながら]ふふ)
はい、男の子ですね?え~、じゃあちょっといきます。
≪ガシャ・・・≫あ~ドキドキするな。
≪プルルルル・・・≫これ184イヤヨの可能性もあるし、なんかずっと出ない場合もあるし。
≪プルルルル・・・≫留守電の場合もあるし。
≪プルルルル・・・≫自宅の方がリスク高いぞ?
≪プルルルル・・・≫ふふふふふ!
≪ブチ≫[電話がつながる]
レッド母▼
はい、
堀江▼
あ、もしもし~。
レッド母▼
はい。
堀江▼
えと、堀江と申しますが、え~っと、透さん[仮]いらっしゃいますでしょうか。
レッド母▼
はい、どちらさまでしょうか。
堀江▼
えっと、堀江と申します。
レッド母▼
はい、あ、学校の?
堀江▼
あ、え~っとですね、あの、今文化放送でラジオをやっているのですが、
レッド母▼
あ、ちょっとお待ちください
堀江▼
は~い、
ほ。なんか、お母さんですか・・・
レッドスノー▼
もしもし?
堀江▼
もしもし~、あの、こんばんは、堀江由衣です。
レッドスノー▼
あ~、こんばんは。
堀江▼
こんばんは。今大丈夫ですか?レッドスノー▼はい)いきなりなんですが、これ放送してもいいですか?
レッドスノー▼
はい、大丈夫です。
堀江▼
ありがとうございます~!あの、今何してました?
レッドスノー▼
今、ちょうど秋葉原から帰ってきたところです。
堀江▼
秋葉原から買い物?ふふふふ)なに買ってきたんですか?
レッドスノー▼
えっと、電子工作のキットです。
堀江▼
電子工作のキット?
レッドスノー▼
はい。
堀江▼
電子工作って何するんですか?
レッドスノー▼
え~っと堀江▼ハンダ?)、ハンダ溶かしてつけて
堀江▼
溶かしてつけて、それ違法じゃないよねはははは!)
レッドスノー▼
いや、違いますよ、
堀江▼
よかったよかった。いまドキドキしちゃった。え、それすご~い!すごい、趣味?
レッドスノー▼
はい。
堀江▼
あ、すご~いね。だってまだ、へ~。へ~すご~い。そういうことできるんだレッドスノー▼あ、はい)
え、今、電話に出たのは、お母さんですか?
レッドスノー▼
はい、そうです。
堀江▼
え、若い、ですね。
レッドスノー▼
は、そうですか?
堀江▼
声が。
レッドスノー▼
あ~、どうも。
堀江▼
ふふふふ!え、お母さんなんか言ってました。
レッドスノー▼
いや、ちょっと驚いてました。
堀江▼
驚いてました?
レッドスノー▼
はい。
堀江▼
あ、そっか。よかった。怒られたりしないよねレッドスノー▼はい)大丈夫?[笑いつつ]
レッドスノー▼
大丈夫です。
堀江▼
あ、とですね。今回はですね、この半年間、番組が続いたのですがレッドスノー▼はい)感謝の気持ちをこめて電話させていただきました。いつも聴いてくださってますか?
レッドスノー▼
はい。
堀江▼
あ、ありがとうございます~。あのその、聴いてた半年間の中で、特に印象に残っている放送なんかありますかね。
レッドスノー▼
え~と、特に印象に残っていることですか?
堀江▼
ふふ・・・はい。なんかないッスか。
レッドスノー▼
えっと、サバイバルで堀江▼あ、はい)蚊の音の、寝起き。
堀江▼
あ~、ありがとう。いつも聴いててくれてるんだね。じゃそんな君に蚊の音レッドスノー▼はい)ブ~~ン~~ふふふ)ブンン~~。似てた?
レッドスノー▼
はい。
堀江▼
ありがとうございます。あはははは!)
レッドスノー▼
目が覚めました。
堀江▼
目が覚めた!?
レッドスノー▼
はい
堀江▼
≪ドンドン!≫ [机をたたいてウケる]あはははは!あは。ありがとう、いい人なんだよね。
えっと、そしてですね、あの、私のアルバム『ほっ?』が出ましたのですがレッドスノー▼はい)聴いていただけましたか?
レッドスノー▼
買いました!
堀江▼
あ、ありがとうございます~。どの曲がいちばん好きですか?
レッドスノー▼
えっと『春だもの!』・・・ですね。
堀江▼
あ、春だもの!わ!偶然今日の放送でさっき掛けたとこ。ということでですね、あの、おめでとうございます。
レッドスノー▼
ありがとうございます。
堀江▼
はい、レッドスノーさんにはですね、缶バッチがあたりました。
レッドスノー▼
ありがとうございます!
堀江▼
はい、ぜひ、学校とかにつけていったら怒られちゃうかもしれないので、プライベートでつけてください。
レッドスノー▼
はい
堀江▼
これからも番組聴いてくださいね?
レッドスノー▼
はい
堀江▼
お母さん今そばにいるんですか?
レッドスノー▼
いえ、
堀江▼
いえ、いない。
レッドスノー▼
茶の間に戻りました・・
堀江▼
あ、茶の間に、ふふ。茶の間に。ほんとに15歳さん・・・・
レッドスノー▼
はい、
堀江▼
ですよね。
レッドスノー▼
そうです。
堀江▼
しっかりしてますよね。
レッドスノー▼
あ、どうもありがとうございます。
堀江▼
あははは・・・すごくしっかりしてる~。じゃあですね、えっと、茶の間に届くぐらいの、大きな声で合言葉を言ってもらっていいですかね。
レッドスノー▼
はい。
堀江▼
じゃあ、それじゃあ、いくよ?合言葉は、あなたのハートに?
レッドスノー▼
エンジェルビーム
堀江▼
、お、もうちょっと大きい声で[←図々しい]ふふふふ・・・)ふふ。
レッドスノー▼
はい。
堀江▼
いや。ムリしないでね。
レッドスノー▼
はい。
堀江▼
じゃ、もう1回いくぞ!
あなたのハートに?
レッドスノー▼
エンジェルビーム!
堀江▼
あは!ありがとう。ほんとにありがとう~。はい、ということであの、この模様は放送されますのでぜひ聴いてください。
レッドスノー▼
わかりました。
堀江▼
ほんとにありがとうございました。急にゴメンね?
レッドスノー▼
はい、大丈夫です。
堀江▼
じゃあ、そういうわけでじゃあまた番組聴いてください。
レッドスノー▼
はい、わかりました。
堀江▼
ということでありがとうございました。
レッドスノー▼
こちらこそ~
堀江▼
こちらこそ・・・こちらこそですよ!レッドスノー▼あどうも)ふふ・・・。じゃ、ありがとうございましたレッドスノー▼はい)失礼します~
レッドスノー▼
失礼します~
堀江▼
≪ガチャ・・・≫
あ~、またいい人に当たってよかった、しっかり者の15歳ですよ!すごいなんか。あの、いつも思うんですけど、リスナーのみなさんの方が、しっかりしてますね、なんだか。この、あたふたしたおねえさん相手になんかふふふ)こう冷静にいつも対処してくださって。ほ~んとありがとうございます。
あ、そうだ、お母さん『学校の?』って言ってた。ふふふ・・・。15歳ボイス成功ですよ。今私すっかり忘れてたけど、掛ける時。ふふ・・・。それどころじゃなくなってたけど。な~。楽しかったですね、もう。よかった、それにあの、最後印象に残ったってところがって。それが蚊っていうのもどうなんだろうとはちょっと思ったんですけど。でもね、これからもね、印象に残るラジオを目指していきましょう~。
ということで、今のが最後の一人でした~。また機会があったらね、あの、やりたいと思いますので、みなさんなんとなく番号を、電話番号を書いていただけるとうれしいですっ。は~い。
time
25:09
[CM]
シスタープリンセス Re Pure~キャラクターズDVD(KIBA-9867~9868)

エンディング

time
25:49
この指とまれ
堀江▼
堀江由衣の天使のたまご。そろそろお別れの時間になってしまいました。あのね、すっかり忘れてたんですけど、14歳とか15歳の子たちってけっこう遅くまで活動してるんですよね?びっくり、したな~。あの、こんな時間に秋葉原から帰ってきたばっかりは、だめだぞ~!ふふふは![←電話かけるのはもっとダメじゃん]
ということで、よく出来たみなさんに支えられて、この番組はがんばっております。
え~、番組ではみなさんからのメッセージをお待ちしています。コーナーのおさらいします。生き残るための知識はサバイバル。いい女の条件は『オッス!!乙女塾。』来週からスタートします。CM明けのひとことは『CMが明けたら』。ほかにもふつおた、番組の感想などなどたくさんお待ちしています。
すべてのあて先はこちらです。
おハガキは郵便番号160-8002番 文化放送、堀江由衣の天使のたまご。それぞれの係まで。メールはすべて小文字で、tamago@joqr.net。tamago@joqr.net です。tamagoは、T、A、M、A、G、O、です。
メッセージを紹介したリスナーのみなさんには、フレッシャーズの必需品、でおなじみ。これ、言わなきゃダメ?ふふ・・・『天たま缶バッチ』『天たまミニ懐中電灯』をプレゼントしています。そして番組のホームページはこちらです。www.starchild.co.jpです。え~っとぜひ、ぜひ見てください。
というわけで!今日は楽しかったですね~、へへへ!この時間のお相手は、なんかね、いつもより時間が長く感じたな、な、堀江由衣でした。楽しかったですよ。来週もあなたのハートにエンジェルビーム。
堀江▼
この番組は、キングレコードスターチャイルドの提供でお送りしました。
time
28:15[トーク終了]
[END]
=time
28:40