堀江由衣の天使のたまご [#884]

オープニング
沖縄のVtuber寝間ういさんと 史上最もおいしい揚げパンに出会う
フリートーク&ふつおた
ポスターお渡し会でトーク泥棒 熊谷さんのクズエピソードとは 初めてのイベント司会
never ever/堀江由衣
ミス・モノクロームの白黒つけておしまい!
イベント続きでこんがり日焼け?
文学少女の写真集
羊毛フェルトのわんちゃんと お抹茶ボウル 馬糞まんじゅう
エンディング
ぜひ天たまにおたよりください

#870 更新分以降はサイトデザインを一新し、スマートフォンなど横幅の狭い端末での表示に対応しています。詳しくはお知らせをご覧ください。


天たまテキスト本文

オープニング

♪Romantic Flight

堀江▶こんばん天、堀江由衣です。
おたよりを紹介します。茨城県の天たまネームへんぜるさん。
「堀江さんこんばん天。以前天たまでも話題にありましたが、沖縄のご当地Vtuber、寝間ういさんが先日お堀江さんにお会いしてとてもうれしかったとツイートされていました。その際堀江さんに奥武島のうむくじ天ぷらをお勧めしたとのことですが、実際召し上がりましたか。よろしければ感想をお聞かせいただければと思います。」というおたよりいただきましてありがとうございます。
そうなんですよ。あのまあ、ちょっと前にね、お話ちょこっとしましたけれども。沖縄の方に行かせていただきまして。で、寝間ういさんというVtuber の方だとおしゃべりしたりしまして。私初めて、Vtuberの方としゃべりましたね。絡みましたね。はい。
なんかね、すごいかわいいの。なんか。ちゃんと動くし。『あ、こうなってるんですねー』みたいなのもいろいろとははは)教えていただいたりとかして。すごい楽しかったんですけど。
その時に沖縄で何かおいしいものありますか?みたいなことを聞いたら、この、奥武島おうじまっていうところに天ぷら屋さんがいっぱいあるらしくって。なんか私はその、島に入ってすぐの天ぷら屋さんが一番好きですみたいなこと聞いて、そこを教わって行ったんですけど。
あの、1回インスタで、猫ちゃんいっぱい写真載せてる時があったんですけど。その中の一匹の猫ちゃんが、そこのお店の看板猫ちゃんみたいな感じで。なんかあの、すごいね、子どもにぐちゃぐちゃに触られてても、何とも。ふふふ。もうね、どーんってしている、ほんと看板猫ちゃんみたいな感じだったんだけど。ま、その猫ちゃんの所にある、注文書みたいなやつに、なんとかの天ぷら。ばーって天ぷらの一覧。たとえばむずくの天ぷらとか。沖縄っぽい天ぷらもあって。うむくじの天ぷらは何かなと思ったら、おいも?あれ。さつまいもっぽいおいもかな。みたいなやつの天ぷらで。気になるやつを、個数書いて渡したら、それが買えるみたいな感じだったんですけど。その中に1個、きなこの揚げパンがあって。あたし、揚げパン好きじゃないですか。しらんがな。

堀江&諏訪▶ふふふ

堀江▶あたし、揚げパン好きなところあるじゃないですか。で、揚げパンをね?きなこの。やつを、試しに買ってみようと思って、買ったら、これがね、もうむちゃくちゃ!おいしくって。たぶん、今までの揚げパン史上、1位かな。ふふふふ!1位でしたね。揚げパン。めちゃくちゃおいしくって。あの時行った沖縄で一番おいしかったかも。あのきなこの揚げパンが。はい。揚げパン史上ナンバーワンでしたね。なのであの、沖縄行かれる方は、ぜひ天ぷらもおいしいんですけど、あそこのきな粉の揚げパンはむちゃくちゃおいしいです。あと猫触り放題。

堀江&諏訪▶ふふふ

堀江▶もうね、どんだけぐちゃぐちゃに子ども達に触られても、なんかね、はいはい・・・はいはい・・・は~いみたいな感じでしたからね。すごいかわいかったんですけど。
はい。というわけで、まあね、沖縄も楽しくていいろいろね、おいしいものも食べたりしましたけれどもね。みなさんも機会があれば、ぜひぜひ天ぷら食べてみてください。
ということで堀江由衣の天使のたまご。今夜も?あなたのハートにエンジェルビーム!

[SS]この番組はキングレコードの提供でお送りします。

フリートーク&ふつおた

堀江▶改めましてこんばん天、堀江由衣です。
では、リスナーさんから届いたふつおたを紹介していきましょう。
千葉県の天たまネームクロネコヤマトさん。
「ほっちゃんこんばん天。文学少女の歌集発売記念ポスターお渡し会の名古屋の回に行ってきました~。オープニングトークでは林さんが、これから別室でお渡し会になりますけど、たまに泣いて出てくる人がいて、中で何やってるの?ってことになるのでみなさん笑顔で入って笑顔出てきてくださいね、と見事にほっちゃんのトークを泥棒していて」あははは!)「それにツッコんでいましたね。あと尾道での撮影の話で、スタッフがほっちゃんだけ残して夜ラーメンを食べに行ったことをけっこう真剣に怒っていて、それもかなり印象的でした」ははは)「握手会は、恒例の圧迫面接方式で、」ごめんなさいね。「廊下に並ぶ人が、みんな面接さながらの感じで緊張していて、結構シュールな光景になっていました。ともあれ、生で見るほっちゃんはやっぱりとてもかわいくて最高でした。いざ本人を前にすると緊張してしまい、ほとんどお話できなかったのが悔やまれますが、ほっちゃんのキュートな笑顔に癒されました。」というね、おたよりいただきました。ありがとうございます。
そうなんですよ。林さんって、ちょいちょいトーク泥棒するなとは、思ってたんですけどははは)
ちゃう、なんか、ライブとかが終わった後に、ちょっとなんかあの、楽屋というか関係者とかとか見に来て下さったスタッフさんとかの前で、ご挨拶するみたいなことがあるんですけど。そこのご挨拶も、結構毎回どうしようかなみたいな感じで悩んだりするんですけど。まず林さんがちょっとみなさんにご挨拶して、その後私がご挨拶するみたいな時があって。その時に林さんのご挨拶が、あれ?って。前回私がした挨拶、同じこと言ってんな!ってなってはっははは!)あれ!?ってなって。まあでも、まあまあでも、こういうライブのご挨拶ってまあまあ大体言いたいことって、まあね。ほんとにやっぱお礼がほとんどだから、かぶるよな~みたいなことを思っていたら。このね?ポスターお渡し会の時に、まあね。いろんなところでお話しさせていただいたんですけど。最後に、まあなんか、いろいろ今回はいつもの面接方式のポスターお渡し会の前に、ちょっとスタッフさん。林さんなり他のキングのスタッフさんなり、いろいろMCが変わったりしつつ、ちょっとトークコーナーをやってたらポスターお渡し会っていうね、流れに。今回のお渡し会はなってたんですけど。それの締めみたいな感じで堀江さんなんかじゃあ、みなさんに一言言ってからじゃあ、お渡し会に入りましょうみたいな感じのトークの時に。
あのなんかちょっと、本心でももちろんあるんですけど。面白おかしくなるといいなと思って、だいたい私のそのお渡し会は、一対一でお渡しさせていただくことが多くて。私がいる部屋にみなさんが入ってきて、みなさんがこう出てく時に、女の子とかも男の子もそうなんですけど。入ってきて、なんかほっちゃんと会って、泣いて出ていくと、あの部屋でほっちゃん何してんだよ!?みたいになっちゃうので、みなさん笑顔で入って、笑顔で出て行ってもらえたらうれしいです、みたいなことを毎会場、わりと言ってたんですよ。で、それもまあ、そこそこウケてははは)。それは本心だから、本心だから、まあ泣いちゃうとほら、お話できなくなっちゃうから。できるだけこらえていっぱいお話ししましょうよ、みたいな意味も込めてね、毎回それを言ってたんですけど。
そしたら名古屋の会場の時に・・ははは)オープニングトークみたいなところで、林さんが全くそれとおんなじことを言い出して。え?トーク泥棒!

堀江&諏訪▶ふっふふふ!

堀江▶え!?って言って。その場で、現行犯・・・現行犯ですよ!あたしそれ、毎回会場で言ってましたよね!なんで今それしゃべったのって。ほら。その場で泥棒!って言わないとみんなに伝わらないでしょ?

堀江&諏訪▶ははは・・・

堀江▶だからそれを言って、林さんトーク泥棒ですっみたいに、ちょっとまあ、なったんですけど。
いやまあ、そんなこともありましたけどね。で、まあちょっと林さんをいじるみたいなね、はいはいはい。
じゃあもう一枚。天たまネームケータさんからいただきました。
「ほっちゃんこんばん天。文学少女の歌集発売記念お渡し会、参加しました。初めて経験するお渡し会だったので、会場に入ってからのなんとも重苦しい空気には正直驚いてしまいました」はっはは!)「しかしお渡し会の前の、ほっちゃんのトークでいい感じにリラックスできたので、ほっちゃんといざ対面した時は普段通りにお話でき、とても幸せな時間になりました。それとキングレコードの熊谷さんがとても面白かったです。スマートな見た目に反して、とてもコミカルな方なんですね。ほっちゃんがお渡し準備中の時に、熊谷さんがとっておきのクズエピソードを披露してくれる予定でしたが、すぐに準備が整ってしまい全く聞くことができなかったので、今度天たまに召喚してぜひお話ししてもらいたいです。」というね、おたよりもいただきまして、ありがとうございます。
そうなんですよ。東京会場は、なぜかMCが。3回お渡し会させていただいたんですけど。3公演全部違う人がMCっていうね、感じになりまして。その2公演目が今回キングレコードの宣伝の熊谷さんが担当してくれたんですけれども。
このクズエピソードは何かと言いますと、前もちょっとお話ししたんですけど。ロスの夜で、私はもう夜は普通にお部屋に帰って、ゆっくり寝て、次の日に備えるみたいな感じなんですけれども。なんかスタッフさんチームはみんなで遊びに行こうみたいな感じになって、熊谷さんはそこでお財布をなくして。で、そうなんですか~大変ですね~お財布なくなって。出てくるといいですね~みたいなことを言ってたら。いやでもね、これあの、嫁の呪いだと思ってるんですって言って。え?なんでですかって言ったら。そのあの財布は奥様からもらったお財布なんですけど。ぼくなんかあの昨日、ロスの街に遊びに行く時に、結婚指輪を外して行ったんですよね

堀江&諏訪▶はっははは!

堀江▶いや別に、何があるわけじゃないんです。でも何があるわけじゃないんですけれども、なんか!外していったんですよね~。だからぼく、嫁からもらったお財布なくしたのは、嫁の呪いだと思ってるんですっていうクズエピソードですね。
これが、時間により話せなかったみたい感じだったと思うんですけど。
まあ、そんな熊谷さんも、もうね、9月ですから。今月なんとお父さんになるってことで。元気なお子さんが生まれるといいですね

堀江&諏訪▶ふふふふ・・・

堀江▶全然これでチャラにはならないけど!

堀江&諏訪▶ふふふ!

堀江▶チャラにはなりませんけどね!ふふふ。まあでもね、素敵なお父さんになってほしいですよね。はいはいはいはい。
じゃ、もう一枚。天たまネームうちの猫は三毛猫さんからいただきました。
「ほっちゃんこんばん天。10thアルバム文学少女の歌集発売記念ポスターお渡し会の東京3回目に参加してきました。イベントの司会は、今回初めて司会をするキングレコード広報の松井さんでした。」広報?宣伝?宣伝。「松井さんは諸注意とほっちゃんの呼び込みまでは完璧にこなしていて、ほっちゃんにも林Zさんより上手いと評価されていましたが、ライブの宣伝から徐々に堀江るい。クロノコ同盟など」はっははは!)「徐々に噛み始めていました。松井さんの初司会に立ち会うことが出来て、よかったです。今後の活躍を楽しみにしています。ポスターお渡し会では私の前に並んでいた方が、前回のお渡し会の時にものすごく緊張していたが、その経験があったおかげで会社の重役会のプレゼンは、お渡し会よりも緊張せずにできて、結果表彰されてお祝い金をもらい、そのお金でアルバムを買いましたというエピソードを聞いて、確かにほっちゃんに会う時の緊張感は、仕事では味わうことができません。」というね、おたよりいただきました。ありがとうございます。
そうなんですよ。お渡し会の時に、なんか前回のお渡し会がすごい緊張しすぎて。でもその後に社長・重役の。社長への中プレゼンをする機会があったんですけど、おかげであんまり緊張せずに出来て、なんか表彰されました。みたいな方がね、いてね。そのエピソード聞いて、あ。なるほどなーって思われた方なんだと思うんですけど。
そうそう。なんか東京会場は司会が全員変わって。1回目が林さん。2回目が熊谷さん。そのクズの熊谷さん。で3回目が、松井さんっていう。初めてMCをしたんですけど。
なぜかというと。1回目、2回目やって。3回目はどっちか。林さんか熊谷さんか、どっちか、うまくいった方にしますか。みたいなこと言ってたんですけど。だから松井さん全然出る予定じゃなかったんですけど。
なんか、待ち時間に山手線ゲームやろうみたいな話になって。ちょっと時間が空くんでね。山手線ゲームを始めて。なんか松井さん負けて。で、これ、負けた人が司会やるか、みたいな、ふふふ・・・話になって。であの、うちの、黒ネコ同盟のスタッフのお姉さんも入ったりとかしてて。で、その人も負けて。あ、初の黒ネコ同盟のお姉さんのMCあるよ!みたいな感じで。結果、じゃあ3回負けた人にしようみたいになったら、なんか、松井さんがすごい、あの何?山手線ゲーム負け始めて。MCのプレッシャーだったのか、めちゃくちゃ負け始めて。で、結果MCになるっていうね。
ま、そんなことでMC決めていいのか!っていうのもありつつ。ま、でもキングさんの宣伝になったからには、いずれね!回ってくるから。ま、この場で。先輩達いるし、この場でやるのもありだよね~みたいな感じになって初MCを今回やっていただきました。
まあでも、たぶん松井さんの方は、初MCってやっぱみなさん忘れないって言ってたから。たぶんね、松井さんもこの第3回目のお渡し会に参加してくださった方のことをきっと忘れないと思います。ふふ。なのである意味、ある意味!すごい貴重なね、会にみなさん参加して頂けたのかなと思っております。はい。
ま、そんな感じでね、お渡し会に来てくださったみなさんありがとうございます。
東京3回とそして名古屋大阪。参加してくださった皆様ありがとうございました~。
では1曲お届けしたいと思います。現在発売中。私のニューアルバム『文学少女の歌集』より。お渡し会の時に結構、アルバムの話をしてくださった方に、どの曲好きでしたか?とか聞いてみたりしていたんですけれど。その中で結構多いなという印象だった曲です。聞いてください。堀江由衣でnever ever

never ever/堀江由衣

ミス・モノクロームの白黒つけておしまい!

モノクローム▶ミス・モノクロームノ シロクロツケテ オシ マイ

♪モノクローム/ミス・モノクローム

モノクローム▶ワタシハ ミス・モノクローム。
ワタシガ イマ ココニ イル トイウ コトハ ドイツニ イケテイナイ ソンザイ。
コンノ。ワタシモ ドイツニ イキタカッタ。

今野▶まあ、招待されてないですからね。

モノクローム▶ショウタイ サレテ イナクテモ イク。ソレガ モットマエニ デル セイシン。

今野▶実際にモクちゃんがフラッと来たらビックリするでしょうね。
ではメッセージを紹介します。東京都モノクロネームバニャーニュさん、
「普段美白のモクちゃんですが、南の島でバカンスを過ごしたり、尾花沢で全日本スイカ割り選手権大会に参加して、この夏を満喫した結果、今はこんがり日焼けをしているというのは本当でしょうか。」

モノクローム▶ウン。ワタシ チョッピリ ヒヤケ シタ。イマ カラダガ スカートノ ガラノ ギンガムチェック ミタイニ ナッテ イル。クロノ ブブンハ ヤケテ イナイケド。シロノ ブブンハ ヤケタ。
マダマダ ミンナカラノ シツモン マッテル ワ。

[SE] しゅぴっ!

文学少女の写真集

堀江▶堀江由衣の天使のたまご。続いてはこのコーナー。
文学少女の写真集!

堀江▶現在発売中。私のニューアルバム『文学少女の歌集』にちなんで、リスナーこと文学少女のみなさんが日常の中で発見した特別な写真を募集。送られてきた写真に、私が文学少女代表として素敵なタイトルを付けていきます。今回紹介する写真は、既に天たまのホームページの方にアップされています。ぜひそれを見ながらラジオを聴いてください。

堀江▶ではメッセージを紹介します。えと~?天たまネームキャリコさん。
「ほっちゃんこんばん天。数年前羊毛フェルトでわんこを作って母にプレゼントしたら、母よりもわんこが興味津々だった時の写真です。」
わ。これ絶対かわいいんじゃない?もう絶対かわいいんじゃない?

[SE]カシャ!

堀江▶ほーー!かわいい~~~!!あ~このワンちゃんに似た、羊毛フェルトのわんちゃんを作ったっていうことですね。うわ!めちゃくちゃかわいいなあ~かわいい~~!ちょっと~。羊毛フェルトも、そもそもうまいし。あとなんかこうね、すごい興味を持ってるこのワンちゃんの写真の撮り方も上手いし。
じゃあ、そうですね。文学少女的にこれにタイトルをつけるとしたら、
『あ、大丈夫です。私、可愛いことわかってるんで。』

堀江&諏訪▶ふっふふふ・・・

堀江▶ですよね。いやもうこれはみんなが絶対かわいくなるのはわかってますからね。ずるい気もしますけれども。でもやっぱりかわいいみたいな写真になってますね。ありがとうございます。
もう一枚。東京都の天たまネームダイキさん。
「先日集会で手に入れたボウルで、お抹茶をたててみました。ありですか。」
ああ!ボウルって、お椀みたいな、あの物販グッズのやつかな。

[SE]カシャ!

堀江▶じゃがじゃん。あら。いいじゃないですか。すごいちゃんとお抹茶セット。サイズめっちゃちょうどいいかと思います。
なんかすごい。なんか素敵に活用してくれてすごいうれしいですね、これね。ちゃんとお抹茶セットと一緒に、抹茶を。私のこのカフェオレボウル。カフェオレボウル!

堀江&諏訪▶ふふふ!

堀江▶洋が和に。カフェオレボウル兼お茶碗の。これをちゃんと使っていただいております。
そうですね。じゃあ文学少女的にこれにタイトルをつけるとしたら。
『最初から抹茶用でしたけど』ふふふ!
に、したいと思います。いろいろ言ってましたけど。まあ、抹茶用にこれ作りましたから。お抹茶立てるようにね、作りましたから。はい。ぜひ使ってください。
茨城県の馬乗りテスコさんからいただきました。
「これは、北海道に行った時の写真なのですが、これを食べるんです。ほっちゃんも北海道に行く時にはぜひ。」
ええ?これを食べる?どういうこと。

[SE]カシャ!

堀江▶ふふ。あー。ああ!名前か!ばふんまんじゅう!なるほどそういうことか!あー!なるほどね!そっか。じゃちょっと待って。文学少女的にこれにタイトルをつけるとしたら。
『ちょっとリアルかもね』

堀江&諏訪▶はっはははは!!

堀江▶ちょっとわかんない。あんまり馬の、見ないですけど、割となんか変にリアルになるんじゃない?って今、心配?心配。なるほどね。そういうことか。サラブレッドの馬糞ですよ、しかも。すごい!なるほどなるほど。面白い。
ま、いろんなね、方法でね、こういうお土産とか作るんですね。
はい。というわけで。みなさま、ありがとうございました。
引き続き、Web掲載OKの、特別な写真お待ちしています。

エンディング

♪Angel 恋をした

堀江▶堀江由衣の天使のたまご。そろそろお別れの時間になってしまいました。
お渡し会ね、本当にたくさんの方に来ていただいてありがとうございます。
まああのちょっとの間だったんですけれども、いろいろ一対一でお話しさせていただいて。お一人お一人、なんか、思ってくれてることとかが違うんだなっていうので、すごくなんかうれしい気持ちになりました。みなさんね、本当に短い時間でしたけれども、ありがとうございました。
番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています。
おハガキは、郵便番号105-8002 文化放送 堀江由衣の天使のたまご ○○○それぞれの係まで。
メールはすべて小文字で、tamago@joqr.net 。tamago@joqr.net 。tamagoはT、A、M、A、G、Oです。
メッセージを紹介したリスナーのみなさんには『天使の絆創膏』をプレゼントします。
そして番組のホームページはこちらです。http://king-cr.jp です。
ということでこの時間のお相手は、それこそ天たまのリスナーさんとかの、ぼくなんとかです~とかって方もいましたし。Twitterとかに書いてくれる、ぼくなんとかです~みたいな人もいましたし。私なんとかです~の方もいましたし。だからなんかこう、リアクションしてくださってる、例えば、おたよりくださってる方とか、Twitterとかにメッセージくださってる方はやっぱ、あーー!ってちょっとなるので、みなさんぜひください!な、堀江由衣でした。
それじゃあ来週も?あなたのハートにエンジェルビーム!

[SS]この番組は、キングレコードの提供でお送りしました。