堀江由衣の天使のたまご [#886]

オープニング
17歳のお誕生日!去年の目標はどうなった? 今年の目標は諏訪さんが決める
フリートーク&ふつおた
ドイツのイベント「Konnichi」に行ってきた 通訳さんに無茶振り
アシンメトリー/堀江由衣
ミス・モノクロームの白黒つけておしまい!
衣装に悩むモクちゃん
バースデー企画
ほっちゃんを目一杯ほめる企画 誰も傷つけずにちょっと自分を少し下げるほっちゃん リップは、つけてないです とりあえずリスペクト
エンディング
スタッフを大切にしたらもっと良かった

天たまテキスト本文

オープニング

♪Romantic Flight

堀江▶こんばん天~堀江由衣です。おたよりを紹介します。栃木県の天たまネームえんさん。
「堀江さんこんばん天。堀江さん、17歳のお誕生日おめでとうございます!今年も、ケンタッキーとケーキを用意し、さらに今回は梅シロップを作ったので、それを炭酸水で割って堀江さんの生誕祭をお祝いしていますよ。ところで、堀江さんは、毎年ご自身のお誕生日に目標を掲げていますが、今年の目標はなにかお考えになったのでしょうか。去年のお誕生日の目標の、国民の妹化計画。『ほっちゃん国民の妹になる』は、どれくらい達成できましたか。」というね、おたよりいただきましてありがとうございます。
ま、ほぼ一緒ね。ほぼ一緒よね。ちょうど今日だったり、ちょっと前だったりあははは)私、誕生日を迎えまして。めでたく17歳になったわけなんですけれども!
ま、だいたいこのえんさんのおたよりと一緒で、スタジオの中には今、ケンタッキーとケーキが用意されています。≪パチパチパチ・・・≫
ありがとうございます~。≪パチパチパチ・・・≫やった~。うれしい!
まあまあまあね、こんな感じでお祝いをしておりますけれども。
はい。というわけでね。去年のお誕生日の目標の、国民の妹化計画はこれね、どうなんだろう。いや、でもこれは私っていうよりも、みなさんの方だからね。
ほら。国民のみなさんがどれだけ私を妹だと思ってくれたか、だから。これちょっと私にはわかんないんですけど。だからみなさんが、常日頃から、ツイッターなりお友だちなりに、ほっちゃんってすごい妹感あるよね、ってことを、つぶやき続けてくれてないと、なかなか国民に浸透しないから、みなさんの達成率かなっていう気がしますけどね。はい。
じゃあちょっと待って。さっそくケンタ、ちょっといただきましょうか。さっそくいただきたいと思います、いぇ~い。
・・・ん~!んま! んあ!
・・・えっとね、結論は、やっぱり、おいひい。

堀江&諏訪▶ふふふ・・・・

堀江▶やっぱりケンタはおいひい。
はい。ま、ほんなところで、今年のお誕生日の目標をちょっと決めたいなと思うんですけど。なんか、あの、ほら、国民の妹も、みなさんが思ってくれないとならないじゃないですか。ってことなので、やっぱ今年の目標、誕生日の目標は、自分で決めるってよりは誰かにこういう風になった方がいいんじゃない?みたいな感じで決めてもらった方がいいかなと思ったので。目の前にいる諏訪さんに

堀江&諏訪▶はははは・・・

堀江▶私の、今年のお誕生日の目標を、決めていただきたいと思います。

諏訪▶今年は、バンドメンバーと仲良くする。

堀江▶あ~

諏訪▶ひいては、スタッフを大切にするってのはどうですか。

堀江&諏訪▶ふふふ・・・

堀江▶1個言っていいですか。

諏訪▶うん。

堀江▶スタッフを大切にするって目標を立てたってことは、今現在スタッフを大切にしてないっていうことになっちゃうんですけど。

諏訪▶そんなこと・・・モ、モア!な話です。

堀江▶もっと?

諏訪▶もっと!もっと。

堀江▶モアモア?

諏訪▶モアモ・・・そうね。

堀江&諏訪▶あははは!

堀江▶大切にしてるわ~!!

諏訪▶あはははは!

堀江▶なんか大事とか大切とか、ちょっとなんか、気持ち悪くないですか、なんかだって。な、なんつうの?なんか、・・・わかりました。じゃあ、今年の目標は、バントさんと仲良くやり、スタッフのみなさんを大切にするということに。ふふふ・・・
やってなくないからね?!ははは)決まりました。
ということで、堀江由衣の天使のたまご。今夜も?あなたのハートにエンジェルビーム!

[SS]この番組はキングレコードの提供でお送りします。

フリートーク&ふつおた

堀江▶改めましてこんばん天。堀江由衣です。
というわけで私ちょっと前になりますが、ドイツに行ってきました!わ~~!≪パチパチパチ・・・≫1日多めに行ってまいりました。ふふふ・・・
私、ドイツ、なんと3回目!になるんですけれど。初めて真冬じゃない時期に、しかもあのお仕事で行ってまいりまして。
いや~楽しかったんですけど、寒かったですね。真冬じゃない時期っていうか、9月の5日くらいかな。5日とか6日ぐらいから行ったから、もうほら。日本まだ30度とか、めちゃくちゃ真夏日じゃないですか。真夏じゃないですか。だから、いうても!と思って、ちょっとした秋装備みたいな感じで行ったら、全然寒くて!セーター2枚とマフラーを1枚速攻で買うっていう、ふふふ。しかも、スタッフさんがバタバタと風邪で倒れていき、

堀江&諏訪▶ふふふ

堀江▶メイクさんとかも完全に声出ない、みたいになっちゃって。であの、ほんと初日に、まずあの、初日。ついたあとか。着いた次の日に、まず、洋服と風邪薬を買いに行くっていう、ドイツのスタートでしたね。
いやいやでもね、イベント自体はものすごく楽しくて。まあいろいろね、ドイツでサイン会とかちょっと Q & A とか。まああとオープニングのなんだろう。開会式と閉会式みたいのにも参加させていただいたんですけど。
やっぱねあの、ドイツでも日本のアニメは人気がありましたし。あとコスプレが多いなって印象でしたね。で、コスプレもなんかファンタジーなものがちょっと多い印象でしたね。なんかゲームのキャラクターだったり、あとなんか創作みたいな。創作ファンタジーみたいな衣装だったり。で、もちろんあの、知ってるキャラクターたちもいっぱいいたんですけど。そういう人たちが、こうなんかね。ちょっとなに?ドイツの街並みの、それこそ教会の石造りの教会の素敵なところで写真を撮っていたりとかして。うわ!背景に困んない!みたいな感じでははは)見てましたね、はい。
で、ドイツでも日本のアニメとか、私のキャラクターもたくさんみなさん知っててくださって。羽川さんとかね、やっぱ人気がありましたね。物語シリーズやっぱ人気ありましたね。あとネプテューヌが海外ですごい人気があるんですけど。アメリカとかでも人気あったんですけど。やっぱネプテューヌが人気あって、ネプギアちゃん人気がありましたね。あとはKもいましたし、あとヴァンパイア騎士も結構多かったりとか。あととらドラ!もいましたし、あとラブひなも相変わらずね、持って来てくださる方いらっしゃいましたけれども。ちょっとね、そんなドイツの感想を頂いているので読んでみたいと思います。
天たまネームミュンヘン日記@ミュンヘン留学中さんからいただきました。
「ほっちゃんこんばん天。ドイツ・カッセルの『コンニチ』に参加してきました。」
あ、そうそう。ドイツのカッセルで行われているKonnichiっていうイベントにいきました。それ言ってなかったね。
「ほっちゃんのQ&Aのセッション最高に面白かったです。特にほっちゃんの通訳さんに対するとドSっぷりに感動しました。」感動しました?
「キキキ~に始まりセクシーボイスやブラック羽川さんの名言まできっちり通訳を求めるとは予想以上でした。ドイツはちょっと寒かったですが、たくさん楽しまれましたか。次はぜひミュンヘンにもいらしてください。」というね、おたよりいただきました。ありがとうございます。
そうなんですよ。あの、まあね、すごい通訳さんの方がすごく日本語が上手で。しかもめちゃくちゃなんだろう、かわいらしくて。ノリのいい、超いい方だったんですよね。だから私も安心して結構通訳さんにいろいろ通訳していただいたり、なんか結構無茶ぶりとかもさせてもらっちゃったんですけど。
なんかあの、なんかの質問の時に。うみねこのなく頃にの真里亞ちゃんが、普段はすごいかわいいのに、ちょっとなんかスイッチが入ると急にきひひひひひ~みたいな笑い方をするみたいな笑い方をする。きひひひひ~みたいな笑い方をするんです~みたいな、そんなようなことを日本語で言って。それをドイツ語に通訳してもらう時に。その通訳の方が、きひひひひ~をね、言わずに、『今彼女が言ったような感じでキャラクターが変わることがあるんです~』みたいな感じで言ってたから。・・・おいおいおい!

堀江&諏訪▶ははは

堀江▶きひひひちゃんと言いなよ、みたいになって。それが、楽しくなっちゃって、私。なんか、お客さんからも、質問を受け付けたりとかしてて。それで、キューティーハニーの時の、私がハニーちゃんだった時なのか、夏子ちゃんだった時なのかはちょっとわからないですけど。悲鳴がちょっとセクシーボイスの悲鳴を出す。なんか、はぁ~ん♥みたいな、そういうことだと思うんですけど。そういうのってなんかどうやるんですか?みたいななんかそういう質問が来てた時に。あのまあ、私もやるけど、じゃあ通訳さんもやってね?みたいな感じであはははは!)、だんだんそれが面白くなってきちゃって。最終的にあの、羽川さん・・・なんかの話の流れで羽川さんの、『にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどにゃらびで』みたいなやつを、ふふ。言ったら、もう、お客さんが、これ通訳さん言うんだ、で、大爆笑みたいな。通訳さんたぶん言えない!大爆笑!みたいな感じで、なんかね、楽しく終われました。

堀江&諏訪▶ははは・・・

堀江▶私のドS心もくすぐり、お客さんもすごい、このセリフ通訳さん言うんだ!の、なんかね、あの、面白さみたいなのがちょっと生まれて、楽しい Q & A コーナーになりました。
はい。そんな感じでドイツでイベントをさせていただきまして。
それであの、夕方ちょっと時間がある時にお買い物、街に行ったりとか。あと朝時間がちょっと空いてる日があったので、なんかヘラクレスの。そのカッセルの町にヘラクレスの像みたいなのがあって。それがちょっとした丘の上?山の上みたいな所にあって。階段登ってヘラクレスの像のてっぺんまで行けるんですよ。で、そのね、上りの階段は良くてまあまあ登れて。ヘラクレスの像だ~みたいな。見晴らしもいいし、わ~キレイキレイみたいな感じになったんですけど。そっからの下りが、急、すごいきつくて。ヘラクレスの像降りた後、山を下っていくとなんかちょっとした宮殿というか。なんか、美術館となんか昔の貴族が住んでたようなきれいなお家みたいなところがあるんですけど。そこにたどり着くまでに、本当になんだろ。一山下るぐらいの距離感があって。全員筋肉痛っていう。ふふふ。全員ちょっと風邪引いてる上に、全員筋肉痛みたいになるっていうね。なんかそういう。
でもなんかね、なんかもう、そこからだと、ドイツの街。そのカッセルの街が見えるし。その建物自体がものすごくきれいな庭園だったですよね。
で、あの時間になるとめっちゃ水が出てくるところなんですって。私たちは時間じゃないから、そのめっちゃ水が出てくるところ見れなかったんですけど。その途中めっちゃ水が出てくるっていうのがあって。なんかそれがすごいきれいそうでしたよね。あれはちょっと見たかったなと思うんですけど。なんか日曜日の何時からしかやんないみたいな感じだったので、ちょっと残念ながら見られなかったんですけど。
すごいいろいろと楽しい旅になりました。はい。
あのね、ドイツまで来て下さった日本人の方々、結構いたんですけど。ちゃんとね、無事にみなさんの楽しい旅になってるといいなと思っております。
では、1曲お届けしたいと思います。現在発売中。私のニューアルバム文学少女の歌集より、ちょっとドイツぽいかしら?堀江由衣でアシンメトリー

アシンメトリー/堀江由衣

ミス・モノクロームの白黒つけておしまい!

モノクローム▶ミス・モノクロームノ シロクロツケテ オシ マイ

♪モノクローム/ミス・モノクローム

モノクローム▶ワタシハ ミス・モノクローム。
9ガツ23ニチノ DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank ニ ムケテ ドノ イショウニ シヨウカ マヨッテイル ソンザイ。
コンノ。ドノ イショウガ イイト オモウ。

今野▶どの衣装というか、いつも同じ格好をしてませんか?

モノクローム▶コンノ。ソレハ チガウ。イツモ タクサンアル イショウ カラ タマタマ オナジ イショウヲ エランデ イル ダケ。マイカイ ドノ イショウニ スルカ、ナヤンデハ イル。

今野▶じゃあ、たぶん今回も同じ衣装なんでしょうね。
では、メッセージを紹介します。東京都天たまネームようすけさん。
「ドイツに呼ばれた時のために、スーツケースを新調していたというのは本当ですか。」

モノクローム▶ウウン。スールケースヲ アタラシク シタノハ ワタシジャナクテ ホッチャン。デュッセルドルフノ クウコウデ アタラシイノヲ カッテ ニモツヲ ツメカエテ イタ。
マダマダ ミンナカラノ シツモン マッテル ワ。

[SE] しゅぴっ!

バースデー企画

堀江▶堀江由衣の天使のたまご。続いては?

今野▶♪ハッピーバースデー トゥ~ユ~。
ハッピーバースデー トゥ~ユ~。
堀江▶モンローバージョン)
ハッピーバースデー ディア・・・ホッチャン

堀江&諏訪▶はっははは!

今野▶ハッピーバースデー トゥ~ユ~。

堀江▶これ、私たちのリクエストもね、モンロー風・・・

今野▶はい!ということで、おまたせいたしました!9月20日はほっちゃんのお誕生日です!堀江▶ミスター・プレジデント~)
わーー!

みんなで▶≪パチパチパチ・・・≫

堀江▶あ、ありがとうございます、ふふふ。
諏訪さん、爆笑。

今野▶さて、今回のプレゼントなんですけれども堀江▶はい!)、楽しみですね!

堀江▶お!楽しみ!

今野▶なんと、『ほっちゃんを目一杯ほめる』というプレゼントを差し上げたいと思います!
わ~~!うれしい!!≪パチパチパチ・・・≫

堀江▶え?いやいやいや。あ、なるほど。ほめてもらってから、りんごのカード。いつものりんごのカードがもらえるってことでいいですか。

今野▶ほっちゃんをいっぱいほめるというプレゼントを差し上げたいと思います。
めいっぱい褒めるというプレゼントを差し上げたいと思います

堀江&諏訪▶ははは・・・

堀江▶なにそれ。いや、いや・・・なにそれ!

今野▶いやいやほら。キングのスタッフさんも、天たまのスタッフも、基本ほっちゃんをほめるのがちょっとだけ苦手じゃないですか。

堀江▶苦手っていうか、下手だし、ほめられたことないよね。
今夜はほっちゃんをほめるべく、いろんな人がスタジオにやってきますので、何かほめてほしいところを聞いてください。そしたら、みんな華麗にほめてくれますので。

堀江▶いや、いい!ははは)

今野▶いやいやいや!うれしいでしょう!

堀江▶りんごのカードがいい。

今野▶やろう!やりましょう!まず、最初の挑戦者はこの方です。

[SE]

諏訪▶はいどうも!構成の諏訪です。お願いします~

堀江▶ああ、諏訪さんか。じゃあ、え~、諏訪さんじゃあ、ラジオの人なんで。ぶっちゃけ私のラジオについてどう思いますか。って、どう思いますかってこれ絶対ほめてくれるんでしょ?

諏訪▶うん。

堀江▶じゃいいところをほめてください。

諏訪▶堀江さんのラジオトークは、たぶんぼくが今までパーソナリティ100人を担当してると思うんですけど、一番好きです!

堀江▶はっはははは!!

諏訪▶なぜならば、堀江さんって、誰も傷つけずにちょっと自分を少し下げて堀江▶うんうん)笑いを取って、話題を提供して帰ってく感じが、誰も人を傷つけずに下ネタも言わずに、こんだけ面白くトークできるのは、もうほんと、100人以上いるパーソナリティの中で一番好きですね。

堀江▶あれ?!思ったよりうれしい。

堀江&諏訪▶はっはははは!!

諏訪▶これでも、堀江さんこれ、企画じゃなくてもマジで十何年ずっと思ってます。

堀江▶あれ?思ったよりもうれしい!どうしよう!思ったよりもうれしい!

諏訪▶ずっとやってたい。

堀江▶あ、ほんとに。あ、ちょっとうれしい。どうしよう。あれ。思ったよりいいかも。

堀江&諏訪▶あはははは!!

堀江▶あれ?

諏訪▶以上です。

堀江▶これはちょっとうれしいな。
じゃ、とりあえず終了~!

みんなで▶はははは!

今野▶ということで、今のはとってもうれしかったということで、プレゼントにちゃんとなってよかったです。
・・・次いきましょうかね。次もね、

堀江▶いやでも比べたらりんごのカードの方がうれしいんだけどな。

[SE]

今野▶次の方どうぞ!

堀江▶はい・・・あ。

熊谷▶やばい!かわいい!

堀江▶ちょっと待ってはっははは!)

今野▶すみません、自己紹介からお願いします。

堀江▶え?

熊谷▶かわいすぎてごめんなさい。

みんなで▶はっははは!

熊谷▶キングレコードでですね、宣伝を担当します、熊谷と申します。よろしくお願いします。

堀江▶あ、お願いします。

熊谷▶堀江さん、お誕生日、おめでとうございます。

堀江▶あ、ありがとうございます。ありがとうございます。
あ、じゃあ。私の今日のメイクどうですか。

熊谷▶メイク。・・・もう、いつも、ながらですけど、今日一段とやっぱかわいいですね。

堀江▶どの辺が?

熊谷▶もう、・・・どのへんがはっははは!)。・・・ま、もう・・・はい。

堀江▶なんか、先月ぐらいと比べてちょっと実はメイク変えたんですけど。

熊谷▶やっぱりアイシャドウ、ちょっと変わりましたよね。

堀江▶あ!アイシャドウ、

みんなで▶はっははは!

熊谷▶アイシャドウ変わりましたよね~

堀江▶そうそうそう!ドイツ行く時に、アイシャドウ新しいの買ったの。

熊谷▶アイシャドウなんか違うな~と思って。

堀江▶アイシャドウちょっと違います、確かに。

熊谷▶リップもなんか、あれですね。ちょっと淡めの色に変える・・・

堀江▶あのね、リップはつけてないです。

熊谷▶つけてない!

みんなで▶はっはははは!

熊谷▶元からやっぱりそういうきれいな、唇されてるから、きれいな・・・

堀江▶ん~。終了!!
あ。これ、ぜんぜんだわ。

今野▶今回のは。

堀江▶上滑り!なんか、なんだろう。思ってもないことが、上滑り、上滑りで来てるから。
まず、もうあの普段の私を見てないし、アイシャドウたまたまだし、たぶん

諏訪&今野▶ふふふ・・・

堀江▶これ、ぜんぜん。まって。気持ち良くなかった場合は、りんごのカードくださいよ。

諏訪▶あ、そうしましょう。

みんなで▶ははは!

堀江▶やった。3000りんご。

今野▶じゃあ、続いていきましょうか。続いてはこの方です。

[SE]

松井▶あ~このラジオブース、すっごいいい匂いするな~。

堀江▶それケンタだよ

堀江&諏訪▶はははは!

松井▶堀江さん!宣伝の松井と申します。よろしくお願いします。

堀江▶松井さん、いい匂いはケンタだわ。

みんなで▶はははは!

堀江▶ケンタとケーキだわ。

松井▶いやいやそんなことないです。

堀江▶じゃあ、松井さんには、私のアルバムの写真どうでした?

松井▶ジャケットの写真ですか。

堀江▶はいはい。

松井▶コンセプトが、とってもぼくは好きだったんですよ。今回は。

堀江▶どういうコンセプトが。

松井▶あの~文学少女っていうそもそものコンセプトもあり。で、あの、リリースのタイミングも夏だったので、すごい夏っぽい。撮影は一緒に行けなかったとはいえ。

堀江▶ですよね。

松井▶はい。あの~ふっふふふ!)尾道の風景と堀江▶うんうん)堀江さんの衣装が相まって、すごいノスタルジックな、本当に・・・文学少女っていうのが男性女性限らずに心の中にする文学少女っていう概念として、

堀江▶それ私が言ってるやつだよ。

松井▶ノスタルジーを!堀江▶それ私がいつもがんばって言ってるやつじゃん)、ノスタルジーを表してるんじゃないかな~

堀江▶終了ーーー!
松井さん、あれだよ?コンセプトと尾道と衣装しかほめてないからね。ふふふ。私のことほめてないですからね、松井さん!

松井▶とてもかわいかったです。

堀江▶あともう、ケンタの匂いしかほめてないし。

みんなで▶ふふふ

堀江▶はい。3000りんご。

みんなで▶はははは!

堀江▶3000りんご。

[SE]

今野▶続いてはこの方です!

林▶・・・キングレコード林です。よろしくお願いします。

堀江▶なぞの呼吸から入った。じゃあ、ちょっと林さんね、一番もうだって付き合いも長いわけですし。

林▶そうですね。

堀江▶なんかいろいろね、私のことよく分かってくれてると思うんで、

林▶もちろんです。

堀江▶いきますよ?ぶっちゃけ、私のことどう思ってます?

林▶・・・・・・

堀江▶ちょっと待って・・・この、ふふふ。これほめる企画じゃないんですか?ほめる企画じゃないの?

林▶あの、・・・マジで、冗談抜きに、あの~、リスペクトしてます。

みんなで▶はっははは!

林▶たぶん今まで・・

堀江▶もっともふわふわした・・もっともふわっとしてる!
まず3000りんごでしょ?はい。

林▶いろんな方とね、もう業界長くなりましたんで、お仕事してきましたけど、やっぱ、たぶん堀江さんをいちばんリスペクトしてます。

堀江▶あははは!終了ーー!ふふふ。
これ、一番ひどいわ。一番ひどい。なんか、

今野▶今のは、

堀江▶もう、あれですよ。リスペクトって言ったら何でも許されると思わないでくださいね。

みんなで▶ふふふ

林▶お誕生日おめでとうございます。

みんなで▶ははは!

堀江▶もうじゃあ、この分の誠意分のりんごくださいね。

今野▶誠意分のりんごね。

堀江▶誠意分のりんごくださいね。

今野▶はい。まあ、無事にね、バースデープレゼントをお届けすることが出来たんじゃないかなと思うわけですよ。

堀江▶はい・・・あんまうれしくない。諏訪さんだけかな、ちょっとうれしかったの。

みんなで▶はははは!

今野▶改めて、ほっちゃんお誕生日おめでとうございますーー!

みんなで▶≪パチパチパチ・・・≫

堀江▶は~い。ありがとうございます~。

エンディング

♪Angel 恋をした

堀江▶堀江由衣の天使のたまご。そろそろお別れの時間になってしまいました。
いやもう、ひどいね。ほんとにはっははは!)まあ、でもなんだろう。これが、天たまの良さなのかな。ほら。なんていうの。なんか、本当に気を使われていたら、たぶんこうならないし、までもとりあえずね、リスナーのみなさんは、すごくちゃんとお祝いしてくださってます。それはすごい伝わってきます。それでいいや。それでいいや。

堀江&諏訪▶ははは・・・

堀江▶なんかわかった。わかりました。あの、今年のお誕生日の目標の、スタッフを大切にする、たぶん、そしたらもうちょっといい答えがたぶん返ってきてたんだと、ふふ。思います。自分のせい!

堀江&諏訪▶ふふふ

堀江▶ということでこの時間のお相手は、17歳になっても、よろしくお願いしますな、堀江由衣でした。
それじゃあ来週も?あなたのハートにエンジェルビーム!

[SS]この番組は、キングレコードの提供でお送りしました。